Search

検索したいワードを入力してください

6月5日生まれの人の特徴と性格|相性の良い/悪い誕生日の人・星座

Author nopic iconanko
カテゴリ:誕生日占い

初回公開日:2017年08月31日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年08月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

6月5日生まれの人の特徴と性格|相性の良い/悪い誕生日の人・星座

6月5日生まれの人の特徴/性格

人にはそれぞれ生まれた日があります。6月5日生まれの人はどのような特徴や性格を持つのでしょうか。

社交的でリーダータイプ

6月5日生まれの人は、明るく話し上手で人付き合いもうまくとても社交的です。その結果、友達が多く、人脈も広がります。また、面倒見がよく世話好きなところがあるので周りから頼りにされます。

面倒見がよくリーダータイプの6月5日生まれの人は、人から頼りにされることを好みます。逆に、自分が人に頼ることは好まず他人に相談することも苦手です。そして頑固なところがあり、あまり人の意見を聞かず、自分の考えや思いを貫いてしまいます。そのようなところが周りの人たちに独りよがりで自分本位な人という印象を与えてしまう場合があるので気を付けましょう。

好奇心旺盛

常に好奇心が旺盛、冒険好きで刺激のあることを好む6月5日生まれの人は、いろいろな事に興味を持ち、積極的に挑戦していきます。その結果、成功をつかむチャンスも多くなります。

6月5日生まれの人は、いつも新しいことを探し、刺激を求めるタイプですので、それをできる環境に身を置くとその才能が開花します。職種でいうと、クリエイティブ系の仕事や、ライター、美術関係などの仕事がいいでしょう。毎日決まった作業をこなす仕事や、平凡な生活をしていると、刺激がない生活となってしまい精神的につらくなることが多くなります。

頭の回転が速い

6月5日生まれの人は、頭の回転が速く、内面では計算高いところもあり、理論的に物事を考えることができます。面倒見のいい反面、自分に不利になりそうな人物であれば、きっぱり関係を断つようなクールな面も持ちます。

恋をするとどうなる?

6月5日生まれの人は、自分の人生がうまくいっていない時に、恋愛に溺れてしまう傾向があります。心配性な面があり、その寂しさや不安を埋めるために恋愛に走ってしまうことがあるため注意が必要です。

気になる異性に対しては、とても優しく大切にします。アプローチの仕方にもセンスがあり、6月5日生まれの人はとてもモテます。しかし一方で、熱しやすく冷めやすいタイプであるため、熱心に自分からアプローチしておきながら付き合い始めて間もないのに、自分の方から別れを切り出す事もしばしば起こります。

6月5日生まれの人と相性の良い誕生日/悪い誕生日

6月5日生まれの人と相性の良い誕生日、相性の悪い誕生日はどうなっているでしょう。

友人として相性が良い誕生日

6月5日生まれの人と友情面で相性の良い誕生日は次のとおりです。

1月3日/2月9日/2月26日/3月11日/3月25日/4月15日/4月18日/5月2日/5月29日/6月10日
6月12日/8月18日/9月5日/9月23日/9月29日/11月6日

恋人として相性の良い誕生日

6月5日生まれの人と恋愛面で相性の良い誕生日は次のとおりです。

1月20日/2月19日/3月7日/5月12日/5月21日/6月22日/7月19日/7月20日/7月23日
9月13日/9月17日/11月10日/12月5日/12月25日

相性の悪い誕生日

6月5日生まれの人と相性の悪い誕生日は次のとおりです。

1月13日/2月7日/5月17日/6月16日/6月18日/7月2日/8月17日/9月12日/10月15日

6月5日生まれの人の運勢

6月5日生まれの人は、どのような運勢を持つのでしょう。恋愛、仕事の両面から見ていきましょう。

6月5日生まれの女性の恋愛運

6月5日生まれの女性は、異性に上手く合わせることができます。様々なことに興味を持ち、そこから得た豊富な知識や話題によって、どんな人とも楽しく会話を盛り上げることができます。また、自分から話すだけでなく、相手の話も聞いてあげる聞き上手でもあります。そのうえ、社交的で明るくとてもモテる女性です。

20代は恋愛の運気はあまり良くありません。自分からアピールしたものの、男性に振り回されて自分を見失ってしまうことが増えそうです。男性に振り回されないよう自分のポリシーを持つか、あなたに合わせてくれるような優しい男性とお付き合いすると恋愛がうまくいくでしょう。

また、自分の言動に注意することが恋愛のトラブル回避のカギとなります。友達に自分の彼氏自慢をしたり、忠告してくれた友人に強く反発してしまったりすると、友達が離れて行ってしまうきっかけになりかねないので気を付けましょう。

40代に入ると運気は上昇し始めます。相性の良い相手を見つけると結婚もうまくいき、老後も幸せな生活が待っています。

6月5日生まれの女性の仕事運

仕事においては、6月5日生まれの女性は20代から30代にかけては地道に努力することが求められます。この時期は努力してもなかなか認められず、成果がでることも少なく苦しい時期となってしまうかもしれません。しかし、その時期を乗り越えれば順調に結果を出していけるようになります。それまでの努力や積み重ねが実を結び、安定した将来をもたらすでしょう。

6月5日生まれの男性の恋愛運

6月5日生まれの男性は、恋愛面では20代後半は積極的に異性に自己アピールをすると良い結果が生まれます。この運気アップの時期と、あなたの論理的に物事を考える性格が相乗効果を生み、気になる異性へのアタックはほとんど成功するでしょう。しかし、20代のうちの相手とは結婚に至らない可能性が高いです。

6月5日生まれの男性は、30代になるとますます男としての魅力が磨かれ、周囲からの信頼が厚くなります。そしてそんなあなたを暖かく見守ってくれる女性との出会いが期待できます。40代以降の恋愛では大変苦労する運勢となっているので、結婚相手は30代のうちに見つけるのが良いかもしれません。

6月5日生まれの男性の仕事運

6月5日生まれの男性は、積極的かつ大胆な気質の持ち主です。仕事面でも、何事にも果敢に挑戦していくとともに、強いリーダーシップで周りに自分の持つ力を見せつけ、周囲から期待や信頼を獲得します。それにこたえていくことがあなた自身の運気をアップさせていくでしょう。

6月5日生まれの男性が注意すべき点は「金銭面」です。太っ腹な性格のあなたは、ついつい飲みに行った時など奢ってしまうなど、30代から60代を迎えるまでは、お金に苦労するかもしれません。しかし、このようなあなたの兄貴肌で周囲に世話を焼く行為はいずれ役に立つ時が来るでしょう。

6月5日生まれの人の星座(相性が良い星座/悪い星座)

6月5日生まれの人は双子座です。双子座の人の特徴や性格、相性の良い星座、悪い星座についてみていきましょう。

双子座の特徴

双子座の人は話術が巧みで、コミュニケーション能力が高く集団の中でも目立つタイプです。社交的で明るい性格ではありますが、気分屋な面もあり、急に落ち込んだり暗くなったりして周りを驚かせることもあります。

新しい事、おもしろい事が大好きで好奇心も旺盛な双子座は何事にも積極的にチャレンジします。頭が良く器用なのでうまくが物事をこなす場合が多いでしょう。ただ、何かに縛られることを嫌うので時間をかけてじっくり物事に取り組むことは苦手です。いつでも自由でいたいのも特徴です。

人生を楽しく過ごしたいタイプですので、一緒に居ると相手を飽きさせることはありません。

相性が良い星座

双子座と相性が良い星座は、てんびん座、みずがめ座 、双子座です。それぞれについて詳しく見ていきます。

双子座×てんびん座

双子座とてんびん座のカップルは似たもの同士のカップルになります。どちらも話がうまく、聞き上手でもあるので、会話のやり取りがスムーズでお互いストレスを感じず話を進めることができ初対面から意気投合できる場合が多くなります。

カップルになってからも、お互いが好奇心旺盛でやりたいことが恋愛以外でもたくさん出てきます。そのため、それぞれがお互いの世界を尊重しながら、自分のやりたいことを進めていけるバランスのとれた関係が保てます。

双子座もてんびん座も束縛を嫌う星座ですので、お互いを縛りつけることもせず、居心地の良い距離感を保ちながら自由な恋愛が楽しめます。

双子座×みずがめ座

みずがめ座はユニークで独創的な面があり、ファッションなども個性的なものを好みます。双子座は感性豊かなので、ユニークで個性的なみずがめ座の考えやセンスにも理解や興味を示しお互い好意を持つことも多そうです。

双子座とみずがめ座は、理想や求めるものが似ています。そのため、同じものに興味を持つ場合が多くなります。お互い飽きっぽいところも同じなので、興味もいろいろと移り変わりやすく、次々と新しいことにも意欲的に挑戦していきます。

みずがめ座も束縛を嫌い自由を好む星座ですので、同じことに興味を持ったとしても、べったりとした関係にはならず適度な距離感をもちながら関係を深め、同じ方向へと進んでいけます。

双子座×双子座

双子座同士のカップルも相性はよく、お互い同じ特徴をもつので他の星座からは理解できない双子座の気分屋で移り気な部分などに対しても、比較的理解を示すことができます。ただ、すべてにおいて分かり合えるわけではないので、何か問題やすれ違いが起きたときはお互いが本心を隠してしまい、相手の本心がわかりにくくなる場合もあります。

双子座と相性の悪い星座

双子座と相性が悪いのは、さそり座とやぎ座です。それぞれの相性について詳しく見てみましょう。

双子座×さそり座

さそり座はとても愛情深く、恋愛に関しては好きな人とは精神的、肉体的にも一体でいたいタイプです。そのため、独占欲が強く相手を束縛してしまいがちです。自由で束縛を嫌う双子座は独占欲の強いさそり座とはうまくいきません。

双子座は話し上手で、会話することでコミュニケーションを取るのが大好きです。一方さそり座は言葉数が少ないタイプですのでコミュニケーションもうまく取れません。

双子座とさそり座は真逆の性質をもち、恋愛関係はうまくいきません。

双子座×やぎ座

やぎ座はとても保守的で、自分の生活や環境などを新しく変えるのをあまり好みません。これに対し、双子座は常に好奇心旺盛で、新しいことに挑戦することが大好きです。

お互い相手の考えや行動に最初は自分にないものを魅力的に感じるかもしれませんが、付き合いを深めていくうちに、やぎ座の堅実で変化を嫌うところ、双子座の自由で変化を好むところにそれぞれがついていけなくなってしまいます。

前向きな日々を送ろう!

6月5日生まれの人は、話上手で好奇心旺盛な明るく、何事にも前向きにチャレンジできるとても素敵な人です。みなさんも6月5日生まれの人のように、楽しい前向きな日々を過ごしていきましょう。