Search

検索したいワードを入力してください

6月12日生まれの人の特徴と性格|相性の良い/悪い誕生日・星座

Author nopic icon飛鳥田
カテゴリ:誕生日占い

初回公開日:2017年08月26日

更新日:2020年03月04日

記載されている内容は2017年08月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

6月12日生まれの人の特徴と性格|相性の良い/悪い誕生日・星座

6月12日生まれのあなたの特徴や性格

6月12日生まれのあなたは、その鋭い直感力と独特の感性から周囲の人を驚かせる傾向にあります。本人は無自覚ですが、6月12日生まれは天才肌タイプと言えます。しかしながら、常識にはとらわれないユニークさとその思考から、周囲の人にはちょっと変わった人と捉えられて苦労する事があるかもしれません。変わり者という言葉もポジティブに受け止めて、周りの影響を受けず個性を貫けば大きな成功が期待できることでしょう。

6月12日生まれのあなたは、好きなことや興味のあることにまっすぐで、その道を極めるまでとことん追求します。しかし、それゆえやるべきことを後回しにしてしまい、後で後悔することも多々あるようです。大人になるにつれ、やるべきことや任されることが増えていくため、自分が本当にやりたいことができずに、歯がゆささえ感じるようになります。面倒事や興味のない事を先に片付けるようにすると運も良くなるでしょう。

6月12日生まれと相性の良い誕生日って?

6月12日生まれのあなたは、社交的で好奇心旺盛なところが魅力的な人です。それゆえ、同じように社交的で何事にも興味を持って取り組む人に惹かれます。行動力があり、個性的な人に魅力を感じる傾向にあります。

6月12日生まれの人と相性の良い誕生日は以下の通りです。
・4月8日
・4月23日
・6月5日
・6月19日
・8月17日
・10月12日

どこか馬が合わない! 6月12日と相性の悪い誕生日

6月12日生まれのあなたは、協調性に欠けるところが短所とも言えます。そのため、自分と同じ自由奔放なタイプの人とは相性が合いません。

6月12日生まれの人と相性の悪い誕生日は次の通りです。
・4月2日
・5月4日
・5月30日
・9月17日
・11月12日
・12月24日

6月12日生まれの気になる運気と運勢

6月12日生まれの男性の運気・運勢

6月12日生まれの男性は、大器晩成型と言えます。30代後半までは失敗ばかりで何をやっても上手くいかないことが多いようです。若い頃は平凡で退屈な日常が続き、「つまらない」と感じる傾向にありますが、30代後半からは運気が上昇していきます。中高年になってからは人生がどんどん面白くなっていき、頭角を表します。

6月12日生まれの男性の恋愛運

6月12日生まれの男性の恋愛傾向を見てみると、30代以降に出会いが増えていくようです。それまでは見た目や地位などの表面的な部分でしか評価されない事が多いですが、30歳を過ぎてからは内面を評価してくれる女性が現れます。あなたとの趣味に共感し付き合ってくれたり、価値観を共有できる女性とのご縁があって結ばれる暗示です。そのため、晩婚になる可能性が高いとも言えます。

交際後は、若い頃のように情熱的な恋愛をすることはありませんが、お互いに落ち着き、将来を見据えた関係になれるはずです。結婚後は、思いやりの気持ちを忘れないことが必要です。趣味や自分の時間ばかり優先してしまうと、相手の気持ちがどんどん離れていき、熟年離婚に発展する可能性もあるため注意が必要です。

6月12日生まれの男性の金運

6月12日生まれの男性の金運は、40代後半から上昇していきます。それまでは失敗や挫折を繰り返す事が多く、苦しい経験をすることになりますが、その経験のおかげで理想の場所を手にすることができます。

その過程で、「簡単にお金が手に入る」という甘い誘いがある時期がありますが、絶対に誘いに乗ってはいけません。生まれつき裕福な生活をしている人でも、その生活を維持するためにはたくさんの時間や労力を費やしています。人生で成功するためには多くの努力をして、その努力を継続する事が大切です。

簡単に手に入るお金で幸せにはなれません。あなたは他の人よりも順応性や度胸を持っている人ですので、本気になればどこまでも可能性を広げていけます。

6月12日生まれの女性の運気・運勢

6月12日生まれの女性の運気・運勢に着目すると、10代の子ども時代には運気が高く、そこから運気は停滞気味になるようです。しかし、運が悪くなるというわけではないので安心しましょう。

運気が停滞気味になるのは、それまで両親の愛情をたくさん受け、なに不自由なく育ってきたあなたが、いずれ親元から離れて暮らすことから生じます。それまでは経済的にも安定した家庭環境で育ちますが、親元から離れて暮らすようになることで、経済面でも恋愛面でも不安定になり、個性が抑制される可能性が出てくるためです。

6月12日生まれの女性は、20代前半から「社会に認められたい」「どうしたら自分の夢を叶えらえるのか」と悩むことが多くなります。30代後半から恋愛運がぐんと上昇するため、社会や夢に対する不安は恋愛によって解消されていくでしょう。

6月12日生まれの女性の恋愛運

6月12日生まれの人の女性は、誰かを好きになることで前向きに物事に取り組めるようになります。そんな前向きな姿を見て、30代後半から恋心を寄せる男性が現れます。同じ職場やいつも遊んでいる仲間など、あなたの身近にいる人と恋愛関係に発展する暗示です。

交際前からすでに親しい間柄なので、あなた自身に彼のすべてを受け入れられる覚悟があれば、いかなる試練も苦とせず、ステディな恋愛関係を築いていけるでしょう。ただし、年下や同い年の男性では楽しいだけの恋愛になってしまい、長くは続かないようです。

あなたのすべてを広い心で受け止め、大きな愛で包み込んでくれるだけでなく、あなたが間違いを犯したときは叱ってくれるような年上男性を見つけると良いでしょう。

6月12日生まれの女性の金運

6月12日生まれの女性の金運を覗いてみると、生涯を通して生活が苦しくなるようなことはないようです。40代後半から金運は下降傾向にありますが、専業主婦になったり、独立してフリーランスとして活躍したりするようになることで、20代、30代の時よりも比較的時間とお金に余裕ができます。

そのため、収入が減少したように感じられることもありますが、好きな事をしてご飯が食べられるだけの収入は確保できるので、お金のやりくりに困ることはないでしょう。衝動買いをしてしまう事は少なくありませんが、計画的にお金を使えれば生涯主婦でも生活していけます。

6月12日生まれのあなたは好奇心旺盛な「双子座」!

6月12日生まれのあなたの星座は「双子座」です。双子座は、思いやりに満ちた優しい人です。加えて誠実な人でもあります。困っている人を見かけると無視できないため、面倒事に首を突っ込むことになると分かっていながら、ついつい自分から声をかけてしまうようです。

6月12日生まれの双子座のあなたは、社交的で好奇心旺盛なところが特徴です。自分と違った考えをもった人とも上手に付き合います。また、本人に自覚があるかないかは抜きにして、天才的な才能やインスピレーションを備えています。

では、そんな6月12日生まれの双子座と相性の良い星座や悪い星座は何座でしょうか。次項で、相性の良い星座、悪い星座を仕事面、恋愛面に焦点をあてて解説します。

仕事面で相性の良い星座は「水瓶座」と「牡羊座」!

6月12日生まれの双子座と仕事面で相性の良い星座は、水瓶座と牡羊座です。

水瓶座の持つ「直感力・サービス精神・感性の豊かさ」が、双子座の少々飽きっぽかったり、忍耐力に欠ける部分を上手にサポートしてくれます。水瓶座も双子座もお互いにコミュニケーション能力に長けているため、タッグを組めば仕事が面白いくらいスムーズに進みます。

双子座と牡羊座はどうでしょうか。牡羊座の持つ「好き嫌いがはっきりしている・向上心がある・バイタリティが高い」という性質は、誠実な双子座の感性にも馴染みます。また、互いに真面目なため、この星座同士は確実に仕事がはかどる組み合わせです。どちらも人任せが苦手なタイプですが、お互いに安心して仕事を任せることができます。

恋愛面で相性の良い星座は「天秤座」と「水瓶座」!

6月12日生まれの双子座と恋愛面で相性の良い星座は、天秤座と水瓶座と双子座です。

恋愛相性も結婚相性も最高なのは、双子座と天秤座です。お互い社交性があり、似た者同士なので、初対面から会話が弾みます。双子座が天秤座の情の深いところを尊敬できれば、二人の関係は長続きすることでしょう。

次に双子座と水瓶座の相性を覗いてみましょう。双子座は水瓶座の持って生まれた感性や知性に魅力を感じ、惹かれる傾向にあります。この星座同士がくっつくと、社交的な双子座が水瓶座を引っ張り、水瓶座は尻に引かれたような関係に見えます。しかし、実際のところはそうでもありません。水瓶座は社交的で好奇心旺盛な双子座に刺激をもらい、居心地の良ささえ感じます。また、双子座は水瓶座が持つ包容力から精神的に支えられ、居心地良く過ごす事ができます。

仕事面で相性の悪い星座は「乙女座」と「魚座」!

6月12日生まれの双子座と仕事面で相性の悪い星座は、乙女座と魚座です。

仕事において乙女座が「正確性」や「規則」を重んじるのに対し、双子座は、「柔軟性」や「自由な発想」を重んじます。お互い考え方が真逆なので、仕事をする上では良い相性とは言えません。また、双子座にとって何事にも細かく指示をしてくる乙女座は厄介にさえ感じます。チームの中に天秤座がいれば、ギスギスした空気も中和されます。

双子座と魚座の相性はどうでしょうか。現実主義で社交性のある双子座にとって、魚座の依存体質なところや少々理想主義なところが鼻につくようです。現実主義で目の前の仕事を着実にこなす双子座にとって、理想を高く掲げる魚座はわずらわしくさえ感じます。双子座が魚座の欠点を補えるだけの度量を持ち合わせれば、お互いに歩み寄ることもできるでしょう。

恋愛面で相性の悪い星座は「蠍座」と「山羊座」!

6月12日生まれの人の特徴と性格|相性の良い/悪い誕生日・星座
※画像はイメージです
出典: Separation - Free images on Pixabay

6月12日生まれの双子座と恋愛面で相性の悪い星座は、蠍座と山羊座です。

双子座も蠍座もお互い好奇心旺盛な星座であることに変わりありませんが、社交的な双子座にとって、警戒心が強く、なかなか心を開かない蠍座は付き合いにくい相手として映ります。少数で親密な関係を築くことを望む蠍座にとっても、大勢で楽しく過ごすことを求める双子座は付き合いにくい相手と感じるようです。

次に、双子座と山羊座の相性を覗いてみましょう。双子座は、社交的で新しいことが大好きです。一方で、山羊座はどこか保守的でかたくなに規則を守ろうとするところがあります。このため、恋愛関係に発展したとしても、お互いどこか馬が合わないと感じるようになります。社交的で新しい事好きな双子座は、人付き合いが良いとは言えない山羊座に物足りなさを感じるようです。

6月12日生まれは好奇心旺盛で太陽のような存在

いかがでしたか。今回は、6月12日生まれの人の特徴や性格、運勢、相性についてご紹介しました。

6月12日生まれは、思いやりに溢れ、独特な感性を持つ社交的な人です。また、好奇心旺盛で周囲を明るくしてくれる太陽のような存在とも言えます。持ち前の独特の感性や知的好奇心を活かし、自分の興味がある分野には熱心に取り組むことができるでしょう。大きな目標と自信を持ち、努力を惜しまないことが大成功を収める秘訣です。