Search

検索したいワードを入力してください

タロットカードの基本的な占い方|占い方の種類・知りたいこと別の占い方

Author nopic iconlily
タロット / 2018年01月19日
タロットカードの基本的な占い方|占い方の種類・知りたいこと別の占い方

タロットカードの基本的な占い方

タロットのおもしろさ、素晴らしさは、タロット独自のリーディングにあります。しかし最初から、複雑なスプレッド(占い方)で占うと、混乱を招き、始める前にあきらめてしまうことにもなりかねません。まずは基本的な占い方から始めて、タロットを楽しみましょう。

それでは最初に、あなたが聞きたいこと、質問したいことを思い浮かべます。そして思い浮かべたことを紙に書きます。それからリラックスして、穏やかで明るい、軽やかな気持ちで、タロットカードを引きます。 そして引いたカードを読み解き占います。タロットカードを、読み解くことをリーディングと言います。

占い方の種類

タロットのルールについて

タロット占いには、さまざまなルールがあります。しかし、必ずこうでなければいけない、といったガッチリ厳密なルールではありません。とは言っても、最初は、基本を押さえたほうが占いやすいです。そして徐々に慣れていくと、タロットを使いこなせるようになります。タロット占いを日々の暮らしのなかで活用していくうちに、自分に合ったタロットとの関わり方やスタイルが出来上がっていくでしょう。

占い方の種類

スプレッド(占い方)について

タロットで占う際カードを並べますが、このカードの並べ方、配置法、占い方のことをスプレッドと言います。ワンオラクルは、とても簡単で、すぐにできる占い方です。

他にも簡単な占い方として、ツーオラクル、スリーカード、シンプルクロスなどのスプレッドがあります。ヘキサグラム・スプレッドや、ケルティック・クロス・スプレッド(ケルト十字スプレッド)はとてもよく知られた有名なスプレッドです。

他にも、ツーマインド、ダビデスター・スプレッド、ジュピタースプレッド、ホースシュー、ギリシャ十字スプレッド、ホロスコープ・スプレッドがあります。

そして恋占いにも使われる、生命の樹スプレッド(セフィロト・スプレッド)、ダイヤモンド・クロス・スプレッド、ゴールデントリン・スプレッドなどの占い方があります。

スプレッドは数多くあり、最初は難しく感じるかもしれません。シンプルな占い方で、楽しくタロットに慣れてから、複雑な占い方を試すといいかもしれません。タロットのアプリもいろいろありますので、アプリでタロットを試してみるのも楽しいですし、占い方もわかって一石二鳥です。

今すぐできる、タロットの簡単なスプレッド(占い方)

ワンオラクル

その日の運勢をいとも簡単に、読み取ることができる占い方です。もっともシンプルで、気軽にできて、使いやすい占い方です。まずカードをシャッフルします。カードの引き方は、特に決まりはありません。例えば、一番上のカードをめくる、間から引く、カードを横に並べて1枚引くなど、あなたが好きな方法で引いてください。

大事なことは、あなたの直感に合わせて、ピンッと来たカードを1枚引くことです。シンプルに「今日はどんな1日になるの?」こんな感じで、毎日引くのは楽しみです。

気軽にできるため、続けやすく、タロットの練習にもなります。タロットの経験と知識を積み上げ、深めていけます。シンプルでありながら、用途の広い占い方です。

ツーオラクル

カードをシャッフルします。次にワンオラクルの占い方のように、直感に従って、カードを2枚引きます。「AとB、どちらがいい?」のように、複数の選択肢のなかから選ばないといけない場合などに、活用できるスプレッド(占い方)です。

ツーマインド

時間の流れに沿ったことを読み解くことのできる占い方です。まずカードをシャッフルします。次にワンオラクル、ツーオラクルの占い方と同じ流れで、カードを3枚引きます。そして横に並べます。1枚目は過去、2枚目は現在、3枚目は未来といったように占います。状況に応じて広く使える占い方です。

スリーカード

顕在意識と潜在意識を読み解くことができる占い方です。まずカードをシャッフルします。次にカードを2枚引きます。この場合もピント来るカードを好きなように引いてください。カードを上下に並べます。上のカードは顕在意識を表し、下のカードは潜在意識を表しています。占いたい相手の意識を読み解く占い方です。また迷いがあるときや、自分の気持ちがわからないとき、あやふやなとき、ツーマインドで自分自身についてリーディングしてみるのもおもしろいです。気になるあの人のことも、自分のことを深く占える、占い方です。

シンプルクロス

カードをシャッフルします。それからカードを2枚引きます。カードは、上から引く、好きなところから引く、どこから引いても大丈夫です。とくに決まりはないですので、あなたの直感に従って、ピンと来たカードを引いてください。

①枚目のカードを縦に置きます。次に、このカードの上に、②枚目のカードを横向きに置きます。するとカードはクロスの形に、十字を切ったような形になります。

①の縦に置いた下のカードは現在の状況。
②の横に置いた上のカードは、抱えている悩みや、問題を意味します。
どうやって問題を解決していくのかを教えてくれるスプレッド(占い方)です。

ヘキサグラム・スプレッド

ヘキサグラム・スプレッドは初心者向けではないかもしれません。しかし、ほぼどのような状況でも活用できる占い方ですので、一度やり方を覚えると、とても役立つ、心強い味方です。そのうえ神秘主義的な要素もあり、秘められたパワーを引き出すほど、不思議な力があると言われています。

ヘキサグラム・スプレッドの並べ方

大アルカナ22枚だけでも占えますし、大アルカナと小アルカナを合わせた78枚でも占えます。占い方は、7枚のタロットカードを使い、六芒星(ヘキサグラム)の形にカードを並べ、そしてリーディングする占い方です。それでは、まずカードを並べます。

①タロットカードを裏返しの状態で、よくシャッフルします。

②カードを裏返しの状態のまま1つにまとめます。

③三角形をイメージしてください。三角形のてっぺんに1枚目のカード置きます。この1枚目のカードの斜め右下に2枚目のカードを置きます。てっぺんの1枚目カードの斜め左下に3枚目のカードを置きます。これで三角形ができました。

④次に、この三角形の上に、下向きの三角形を重ねてイメージしてください。すると六芒星(ヘキサグラム)の形になります。

⑤2枚目のカードと3枚目のカードの真ん中の少し下に4枚目のカードを置きます。

⑥3枚目のカードの真上に、縦に並べるようにして5枚目のカードを置きます。1枚目のカードの斜め左下になります。

⑦2枚目のカードの真上に、6枚目のカードを並べて置きます。1枚目のカードの斜め右下になります。

⑧三角形と逆三角形が重なったところ、その六芒星(ヘキサグラム)の中心に7枚目のカードを置きます。これで7枚のカード全てが並びました。

ヘキサグラム・スプレッドの占い方とカードの意味

ヘキサグラム・スプレッドは、タロットカードの位置が、重要な意味を持っています。7枚のカードを繋ぎ合わせて、ひとつのストーリーとして、全体として読んでください。

1枚目:「過去」現在に続いている過去の出来事。ここで今抱えている問題の原因がわかります。

2枚目:「現在」誰しも、自分の気持ちが分からなくなったり、混乱する場合もあります。ここではあなたやの現在の気持ちや、今の状況が出ますので、読み解くことができます。

3枚目:「未来」これから先のこと、未来の人生や、未来に向かう時のあなたの気持ちを読み解くことができます。

4枚目:「環境、または周りの人」今の環境や、置かれている世界、周りの人々との関係がわかります。

5枚目:「無意識」無意識、潜在意識、秘めた願望を読み解くことができます。

6枚目:「解決法」どうすれば問題を解決することができるのか、解決策がここに出ます。

7枚目:「最終結果」今の状況がどこへ向かっているのか、わかります。抱えている問題から教わることや、乗り越えた先にある成長や、祝福についてもわかります。すべての総括、まとめのカードです。

知りたいこと別の占い方(恋愛/仕事/結婚/金運など)

聞きたいこと、質問について、なんとなくピンと来たり、ひらめいたスプレッド(占い方)で占ってみましょう。例えば、ワンオラクルで彼とのことを占うとします。

「私たちの相性は?」そこで「カップの2」を引いたとします。文字通り(絵柄通り)相性の良さと、ポジティブな恋愛を意味しています。最初は簡単な占い方(スプレッド)で、自由にタロットを楽しんでください。

それから、他の占い方にもチャレンジしてみてください。タロットは占い方によって、読み解く内容も本当に多彩です。以下は、質問の例になります。

恋愛について

・恋愛を占うときに向いている占い方(スプレッド)
ツースプレッド、ツーマインド、シンプルクロス、スリーマインド、生命の樹スプレッド(セフィロト・スプレッド)、ダイヤモンド・クロス・スプレッド、ゴールデントリン・スプレッド。

・恋愛について占うときの質問の例
質問:彼は私をどう思っているの?
質問:私たちの相性は?
質問:復縁の可能性はある?

結婚について

・結婚を占うときに、向いている占い方(スプレッド)
ツースプレッド、ツーマインド、シンプルクロス、スリーマインド、ダイヤモンドクロス・スプレッド。

・結婚を占うときの質問の例
質問:彼と結婚する可能性は?
質問:もっと夫と仲良くなるには?
質問:どうしたら夫婦関係を改善できる?

仕事について

・仕事を占うときに、向いている占い方(スプレッド)
スリーカード、ケルト・クロス・スプレッド(ケルト十字スプレッド)、ヘキサグラム・スプレッド、ギリシャ十字スプレッドダイヤモンド・クロス・スプレッド、ヘキサグラム・スプレッド。

・仕事を占うのときの質問の例
質問:好きな仕事に就くには?
質問:転職しても大丈夫?
質問:私に合う仕事は?

金運について

・金運を占うとき、向いている占い方(スプレッド)
ホロスコープ・スプレッド、ヘキサグラム・スプレッド。

・金運を占うときの質問の例
質問:どうすれば金運が上がる?
質問:豊かな暮らしを手に入れるには?
質問:収入をアップするには?

大アルカナと小アルカナ

タロットは、大アルカナと、小アルカナを合わせた78枚から成ります。そこには素晴らしいタロットの世界が広がっています。さまざまな占い方を通して、読み解くことが可能です。アルカナという言葉の意味は「深遠なる秘密」。アルカナの意味が表すように、一般的に、タロットは神秘的なイメージがありますが、それこそがタロットの美しい魅力でもあります。

大アルカナについて

大アルカナには22枚のカードがあります。それぞれのカードには特徴や、意味や、キーワードがあり、リーディングするうえで、鍵になります。

しかし、これらは絶対的な意味ではありません。大事なことは、引いたカードにたいして、あなた自身が何を感じるかです。そしてそれを読み解く、リーディングすることです。まずは深く考えずに、リラックスして、何を感じるか、何が浮かぶか、その光景を感じ取ってみてください。

大アルカナの特徴とキーワード

「0:愚者」の特徴とキーワード: はじまり、若さ、喜び、自由、可能性、愛
「1:魔術師」の特徴とキーワード: 創造性、高次、無限大、魔法、集中、ヴァイタリティ
「2:女教皇」 の特徴とキーワード:神秘、英知、直感、内なる光、潜在能力、静寂
「3:女帝」 の特徴とキーワード:魅力、情熱、豊穣、感覚的、母性、自然と調和
「4:皇帝」 の特徴とキーワード:リーダーシップ、権威、組織、責任、ルール、父性
「5:教皇」 の特徴とキーワード:教育、知識、伝統文化、祝福、霊的、道徳
「6:恋人たち」 の特徴とキーワード:愛、選択、関係、セクシャリティ、パートナーシップ、調和
「7:戦車」 の特徴とキーワード:成功、頂点、尊敬、達成、強い意志、平静
「8:力」 の特徴とキーワード:ポジティブに変える力、思いやり、知性、克服、自信、精神性
「9:隠者」 の特徴とキーワード:知恵、スピリチュアル、自己探求、成熟、孤高、秘教
「10:運命の輪」 の特徴とキーワード:幸運、好転、運命、変化、ターニングポイント、幸福
「11:正義」 の特徴とキーワード:公正、真実、正義、正直、誠実、バランス
「12:吊るされた男」 の特徴とキーワード:確固たる価値観、自己犠牲、手放す、啓示、一時中止、逆転
「13:死」 の特徴とキーワード:変化、手放す、終わり、解放、除去、新たな可能性
「14:節制」の特徴とキーワード: 節度、コミュニケーション、問題解決、選択肢、自己統制、バランス
「15:悪魔」の特徴とキーワード: 抑圧、束縛、欲望、依存、誤り、物質主義
「16:塔」 の特徴とキーワード:解放、破壊、爆発、終焉、変化、啓示
「17:星」 の特徴とキーワード:スター、希望、平穏、明るいビジョン、インスピレーション、幸運
「18:月」 の特徴とキーワード:サイキック能力、謎、幻影、自然との調和、想像力、創造力
「19:太陽」 の特徴とキーワード:パワフル、自由、生命力、明るさ、無邪気さ、幸福
「20:審判」 の特徴とキーワード:再生、新たなスタート、セカンドチャンス、赦し、復活、新たな始まり
「21:世界」 の特徴とキーワード:完成、成就、統合、ワンネス、自由、ハッピーエンド

小アルカナの構造

全部で56枚の小アルカナのカードがあります。小アルカナも、大アルカナと同じように感じ取り、読み解き、リーディングします。小アルカナには、4つのスートと(4つのエレメント)があります。ワンド(火)、カップ(水)、ソード(風)、ペンタクル(地)です。コートカードと呼ばれる4つのカードは、エース、ページ、ナイト、クイーン、キングです。

それぞれのスートとエレメントには特徴と、キーワードがあります。リーディングをするときの大事なポイントになります。コートカードも、4つのスートとエレメントのどちらかに属しています。

ワンド(火)の特徴とキーワード

ワンドの特徴は「スピード」です。キーワードは、楽観主義、暖かさ、アクティブ、不安定、軽はずみ、実行力、競争力、行動、自信、カリスマです。

カップ(水)の特徴とキーワード

カップの特徴は「愛情」です。キーワードは、想像力、家族、洗練された、不機嫌、壊れやすい、幸福、人間関係、感情、直感、ロマンティックです。

ソード(風)の特徴とキーワード

ソードの特徴は「知性」です。キーワードは知的活動、不屈の精神、正義、辛辣、高圧的、勇気、葛藤、機知、明瞭、公正です。

ペンタクル(地)の特徴とキーワード

ペンタクルの特徴は「職人」です。キーワードは、仕事、肉体、お金、有能、強引、頑固、信頼がおける。度量が大きい、熟達、自然です。

タロットカードの種類

広く知られているタロットカードとして、ウェイト版、マルセイユ版、ヴィスコンティ・スフォルツァ版があります。

ウェイト版タロット(ライダー版タロット)

20世紀初頭に出た、ウェイト版タロット(ライダー版タロット)。おそらくタロットカードというと、このウェイト版が最もポピュラーかもしれません。ウェイト版という名前が付くほど、アーサー・エドワード・ウェイトが果たした功績は大きく、黄金の夜明け団の影響を色濃く受けています。ウェイトはアメリカで生まれ、イギリスで育ち、隠秘学、カバラ、魔術、錬金術、魔術について執筆、翻訳しました。現在も出版されている書物があるほどです。

絵柄を描いたのは、パメラ・コールマン・スミスというイギリス生まれのアメリカ人画家、イラストレーターです。パメラは黄金の夜明け団で、ウェイトと出会いました。

マルセイユ版タロット

フランス都市のマルセイユが一大生産地だったことから、マルセイユ版と呼ばれています。ちなみにマルセイユ版の元祖は「ジャン・ノブレ版」と言われており、1650年頃にパリで制作されました。

タロットはそのユニークさと、ミステリアスなイメージから、小説や、映画でも描かれることも珍しくありません。謎めいた、独特の存在感と、雰囲気をかもし出し、グイグイ人を引きこむ不思議な魅力があります。タロットの占い方もどこか神秘的で、想像力を刺激されます。また神秘主義や、スピリチュアルに通じるものがあります。

タロットは簡単にできるシンプルな占い方から、ヘキサグラム・スプレッドや、ケルト・クロス・スプレッドのように、使いこなせるようになるまでに、時間と、経験が必要な占い方もあります。タロットは奥が深く、とことんやってみる価値があるほど、おもしろい世界なのです。なんと言っても、タロットは驚くほどよく当たるため、畏敬の念を感じるほどです。

タロットをちょっとやってみるもよし、タロティストとして道を極めるもよし。タロットは、とても自由で、幅と深みのある、可能性に満ちた占いです。懐の深い豊かな世界です。まるで仲の良い友達同士のように、タロットと付き合ってみてください。タロットを日々のなかで活かして、ハッピーに、ますます素敵なあなたになりませんか♪

ヴィスコンティ・スフォルツァ版タロット

現存する最も古いタロットカードです。15世紀半ばに北イタリアで作られました。とても美しいカードです。

タロットを日々のなかで活かしてハッピーに

いかがでしたでしょうか?

タロットカードの占い方にも多くの種類があることがわかっていただけたと思います。ぜひ、タロットカードを使って日々の運勢を占い、未来の選択に活かしましょう!

関連記事

Related

Line@