Search

検索したいワードを入力してください

白魔術とは|簡単な呪文/効果別の白魔術の紹介/白魔術と黒魔術との違い

Author nopic iconふくぷく29
カテゴリ:スピリチュアル

初回公開日:2017年08月22日

更新日:2020年03月11日

記載されている内容は2017年08月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

白魔術とは|簡単な呪文/効果別の白魔術の紹介/白魔術と黒魔術との違い

白魔術って何?白魔術を理解してみよう

小さい頃におまじないの類は誰でも一回はおこなったことがあるはずです。「好きな子が自分のことを好きになってくれますように」「成績がよくなりますように」「○○の怪我が治りますように」と願っておまじないをしたものです。

しかし、大きくなるにつれて「おまじない」をしても願いが全て叶うのではないとわかった時点でおまじないをしなくなります。とは言え、大人になったことでおまじないには興味がなくなりましたが、新たに「魔術」という言葉に興味がわいたことはありませんか?

魔術というと思い浮かぶのが「白魔術」と「黒魔術」です。漫画や本・映画など、この2つの魔術を使ったストーリーが沢山使われています。

白魔術とは?どんな魔術?

白魔術は、神や天使・動物や天体・精霊のパワーを借りておこなうおまじないです。白魔術は「利己」でおこなうのではなく「利他主義」がベースにある魔術で、ターゲットを神や精霊などの力を借りて良い方向へと向かわせる魔術です。恋愛・傷や病を治す・除霊など好ましい目的の為におこなうおまじないになります。

Blockquote firstBlockquote second

魔術や呪術を実践する気はなく、魔術の知識として読んだのですが・・・
本当に面白く、おすすめな一冊です。
世界各国で(この本は亜細亜編ですが)このように魔術や呪術が信じられ・実践されていたとう事は、
目に見える事、常識的な事だけが全てではないという事が証明されるのではないでしょうか。

白魔術と黒魔術には違いがあるの?

「白魔術」と「黒魔術」、この2つの魔術は紀元前6世紀古代ペルシャには存在していたといわれています。ただ魔術自体が世界各国で在ったため、この2つの魔術の発祥地はどこなのかという真相はわかっていないようです。そして、白魔術は黒魔術と対比関係にあります。

黒魔術とは?

黒魔術とは、自分自身の欲求を満たすため、又はターゲットに物理的・精神的にネガティブな影響を与える魔術です。漫画や映画など黒魔術を主に使うストーリーをみても「悪」のイメージが強いです。そして、その黒魔術を使うのが「黒魔術師」と「妖術師」といった人物です。

黒魔術師とは、黒魔術の役割や目的を理解し魔術をおこないます。一方妖術師は、自分の経験や少ない知識から魔術をおこないます。そのため魔術を失敗する可能性は大きいです。きちんとした黒魔術の役割をしっかり理解した黒魔術師でも全てが成功するわけではないので、妖術師自身にかかるリスクはとても大きいといえます。

Blockquote firstBlockquote second

あまり難しい本は苦手なのですが、こちらは分かりやすく、ためしてみたくなりました。読み込んでチャレンジしたいと思います。

白魔術と黒魔術の違い

「白」と「黒」、色で考えても対義語であるように白魔術と黒魔術も対比関係にあります。白魔術はターゲットを良い方向になるように願いますが、黒魔術はターゲットに悪いことを望みます。そして1番の違いとなるのが「力を借りる相手」です。

白魔術が力を借りるのは、精霊や天体などといった自然的なものの力を借りますが、黒魔術は「悪魔」の力を借ります。そして、悪魔の力を借りるには、悪魔を呼び出す「召喚魔術」と「魔法陣」を使わなくてはいけません。魔法陣は術師の安全を確保できる縄張りです。その魔法陣の中で悪魔を呼び出し契約を交わします。もしその魔法陣の中から恐怖を感じ外に出てしまった場合は、術師の命が無くなったり精神がおかしくなってしまいます。

一方、白魔術はターゲットの幸せを願ってする魔術なので自分にリスクはありません。

リスクの高い黒魔術は、自分の欲求やターゲットを不幸にすることの為に悪魔の手を借ります。その契約を交わすときに用いられる約束の代償は「人間の命」が多く、それも自分の命と引き換える場合が多いので、軽い気持ちで黒魔術を初めてしまうと取り返しがつかなくなります。黒魔術は、中途半端な気持ちでおこなわないようにしましょう。

白魔術には黒魔術のように【魔法陣】は必要?

黒魔術には自分の安全を確保するために「魔法陣」が必要になります。その魔法陣の中だけが魔術師が安全な場所だということになります。でも白魔術の場合は、生物や自然がもっているパワーを借りて魔術として使う為、自分の安全の確保は必要がありません。そのため魔法陣も作る必要がないということになります。

白魔術の方法には色々あるの?

白魔術には色んな種類があり、そのターゲットや内容によって方法も変わってきます。しかしどの白魔術も「相手の幸運を願う」ものなので、気持ち的に白魔術をおこなっているときは、心が満たされる気分になります。

白魔術をかけるときは、どんな状態が良いの?

白魔術は「利己」ではなく「利他」がベースになっているので、自分の願いを叶えたいけど相手の負担や不幸になる願いは、効果があまりないといわれています。

例えば、自分が好きな子と付き合いたいからと今付き合っている人と別れさせて欲しいというのは白魔術では効果がありません。しかし、片想いの人に気付いて欲しいという願いなら、目が合う回数が増えたりや話す機会ができたりと白魔術の効果はあらわれます。

白魔術をかけるときは、純粋な気持ちと願うパワーが大切です。そのため複数の願いがある場合や強い思いが無い場合は、白魔術でも叶わない場合があります。黒魔術に比べると初めやすいおまじないですが、やはり魔術になるので、集中力をもって行う必要があります。

【効果別の白魔術の方法】 簡単な呪文&おまじない

白魔術には色々な種類のおまじないのやり方があります。利他の幸せを思い、自分の願いを叶えていきます。この章では願い別・効果別にやり方を紹介していきますので、参考にしてみてください。

【効果 恋愛】 出会いの運を呼び起こす

恋愛を夢みる人は多いです。学生・社会に出ている人誰もが良い出会いを夢みています。この白魔術は、出会い運を呼び起こす魔術になります。

この白魔術に使う道具は「手鏡・赤いリボン・赤いバラ2本」の3つです。この3つの道具を満月の夜までに準備してください。そして満月の夜10時頃にベランダに出て白魔術をおこないます。

まずは手鏡の上に赤いバラを2本おき、赤いリボンで赤いバラの茎と茎を結びます。その状態のままベッドの横にしばらく置いておくと萎れてくるので、その萎れたバラをバスタブに浮かべます。その状態で「素敵な出会いが訪れますように」と願い入浴します。入浴後素敵な出会いが訪れるイメージを思い浮かべながらゴミ箱に捨てます。

このおまじないを毎晩おこない新月になった日に鏡を元あった場所に片付けて終了になります。

満月の周期は、約30日です。15日間で満月になり、15日かけて新月となるので、約15日間おまじないをすることになります。15日間しっかり思いながら続けてください。

【効果 恋愛】 片想いを成功させる

恋愛の形で片想いの状況がとても多いです。この白魔術を実践して、片想いを卒業してハッピーな両思いになれるようにおまじないをしましょう。

この白魔術に使う道具は「白ワインビネガー・はちみつ・ローズオイル・雨水・ピンクのリボン・蓋付きの小瓶」です。

新月の夜におこないます。まずは白ワインビネガーとはちみつ各大さじ1、ローズオイル5滴、雨水10滴を新月の月明かりの下で思いを願いながら混ぜます。そして、その混ぜたものを蓋付き小瓶に流し入れます。その小瓶にピンクのリボンを付け首から下げます。片想いが成就するまで首から下げておくようにしてください。

【効果 恋愛】 プロポーズされる

恋愛の最終段階です。恋愛は出会いが有り、お互い好意を抱き付き合い、そしてプロポーズが成功し、結婚へと進んでいきます。プロポーズがなければ結婚は成立しないので、プロポーズは大切です。早くプロポーズしてもらえる白魔術をおこなって、幸せになりましょう。

この白魔術で用意するのは「金色のキャンドル・瓶・塩・カッター」です。

満月の夜に金色のキャンドルにプロポーズしてほしい相手の名前を刻みます。ベッドルームの鏡の前に名前を刻んだ金色のキャンドルを置き、自分も一緒に写るように座ります。そしてキャンドルに火をつけます。しばらくすると蝋が溶けてくるので火を消します。溶けた蝋を瓶に入れその上から塩を入れます。その瓶を土に埋めて終了です。

【効果 金運】 家族を幸せにする

金運の場合は、利己を含んでいると考えがちですが、家族を幸せにするという願いで使います。お金がないのとあるのとでは家族の幸せは大きく変わります。

「臨時収入が入るやり方」を紹介します。用意する物は「銀色のガムの包み紙・黒いペン」です。

銀色のガムの包み紙に黒いペンで「金運がアップしますように」と書き、銀色の部分を外側にして25mmの幅まで折り、両端をテープでとめ輪にします。その折った銀紙を自分の部屋の北西に置きます。30日以内に効果がないなら、もう一度同じようにおまじないをおこなってください。そして効果があった場合は、銀紙に感謝して捨てて終了です。

【効果 復縁】 気持ちが再び通い合う

どうしても元の彼氏とやり直したい!でもこの場合でも相手があきらかに嫌な場合は効果がありません。相手もまだ自分に好意をもっているけどキッカケがない等の場合は効果があるのでおこなってみてください。

用意する道具は「白・オフホワイト・赤の糸」を使います。

この3色を使って足に付けるミサンガを編みます。編み方は自分の好きな編み方でOKです。この時に復縁できるように願いながら編むとより効果があります。そして編み終えたミサンガを足に付けるときに「この糸のように私たちも固く結びあえますように」と願い、息を止めた状態で足首につけます。

【効果 健康】 大事な人の病気を治す

白魔術では恋愛の成就の他でよくおこなわれているのが、このおまじないです。大好きな人・家族が病気になったときは願う気持ちが強いです。その強い思いがパワーを与えてくれ成功させてくれます。

使う道具は「玉葱・ターゲットがはっきり写っている写真」です。

机に玉葱を置き右手で玉葱を押さえます。そして左手に写真を持ちます。写真の人の病気が自分を通して玉葱に移っていくように強くイメージします。毎日午前中に1分目を閉じておこなってください。やがて玉葱が悪い気を吸い取ってくれ相手の状態が快方へと向かっていくでしょう。

白魔術を成功させるには気持ちが大切

白魔術のことについて色々説明してきましたが、結局大切なのは「相手を思うあなたの気持ち」です。純粋に相手を思う気持ちが強ければ強い程、効果としてあらわれます。

白魔術を成功させるポイントは3つあります。

1つ目は「聖なる気持ち」が必要です。私利私欲や邪悪な気持ちが混ざっていては、神や精霊はパワーをかしてくれないので、相手を思いやる気持ちを大切にしてください。

2つ目は「願いは叶うと強く信じる」ことです。願いを叶えるときは、その効果&相手の幸せを信じておこなってください。

3つ目は「やり続けること」です。1回行ったからといって願いは叶えられません。何回もすることでその願いが強いということがわかり、神や天使・精霊がパワーを貴方に与えてくれます。強い思いがあってこそ願いは叶います。