Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】デリカシーのない人の特徴・対処方法|彼氏/彼女/上司

Author nopic icon楠木 ひろみ
人間関係 / 2018年01月19日
【男女別】デリカシーのない人の特徴・対処方法|彼氏/彼女/上司

デリカシーのない人に傷つけられないために

デリカシーのカケラもない人の言葉は、悪気があるわけではなく、ただ、不躾なだけだということは誰しも、よくわかってはいるのです。しかし、いくらそうだからといって、デリカシーのない言葉をかけられると、当然傷ついてしまいます。

側で聞いていた人たちは、「気にすることないわよ」「いつものことだから」と慰めてくれるでしょう。けれども、言われた本人は気になってしまいます。たとえば、「ちょっと太った?」と朝の挨拶がわりに言われたとしたら、「お昼ご飯は食べずに我慢しようかな?」と本気で思ったりしてしまいます。

デリカシーのない人に、心無いことを言われても傷つかないようにするために、どうすればよいのでしょうか。

デリカシーの意味

はじめに、デリカシーという言葉を定義づけましょう。デリカシーと辞典で引くと、「感覚感覚・感情などのこまやかさや繊細さなど」を意味するとかかれてあります。英語のデリカシー(delicacy)の意味は、上品さ、かよわさ、微妙さ、繊細、珍味など、いろいろな意味があります。

ここで取り上げるデリカシーとは、日本特有の言い回しで、「~に欠けている」、「~がない」などで、よく使われる意味を示します。「デリカシーに欠けている人」や「デリカシーがない人」とは、「感覚が細やかでなく、大雑把な人」または「無神経な人」のことです。

デリカシーがない人の特徴とは?

デリカシーのない人の大きな特徴の1つは、大抵の人が遠慮して真正面から尋ねることをしないことを口にすることです。例えば、出生・学歴・身長・体重・病歴など、わざわざ自分から話したくないことをあらかさまに尋ねてきたりします。また、容姿や身体的なことを無遠慮に質問したりします。

デリカシーののない人の特徴の2つ目は、すぐに思ったことを口にします。例えば、いつもは元気溌溂としている女性がふさぎこんでいると、普通の人は「女性に何か良からぬことがあったのかな?」と推測し、当たらず触らず、けれど元気づけるように接すると思います。デリカシーのない人は、「彼氏と別れたの?」など、無躾に言い放ちます。

デリカシーのない男性は無神経!

女性にとって、デリカシーのない男性ほど、うんざりするものはありません。自分でもわかっているけれど、他人には言われたくないこと、知られたくないことは誰しもあるものです。デリカシーのない男性は、そこを指摘します。

例えば「今日は生理中でしょう? イライラしているみたいだったから」という言葉を無邪気にいう男性も少なからず存在します。生理的なことを面と向かって話す相手は、お医者さんと家族だけで十分です。

デリカシーのない男性は、無神経なだけで悪気があるわけではないので、腹を立てても逆効果です。「ほら、やっぱりイライラしている!」と有頂天にさせるだけです。だから、無関心を装うに限ります。

デリカシーのない女性は話を聞かない!

デリカシーのない人に傷つくのは女性側で、デリカシーに欠けているのは男性だと思っている人も多いですが、実際のところ、デリカシーのない女性も多く存在しています。

デリカシーのない女性は、よく自分の話をしたがります。沢山の聴衆に囲まれて、自分の話をすることが得意です。けれども時偶、「私は○○で服を買うけど、あなたはどこで買うの?」など、質問してくれることもあるでしょう。けれど、それは純粋に「あなたが買う服の店」が知りたいわけではありません。話の流れを方向転換するための手法の1つにしか過ぎません。

デリカシーのない女性は、自己主張しかしない、他人の話をきかないという特徴が顕著です。

デリカシーのない人への対応!

デリカシーのない人は、どこにでもいます。たとえば、その人が彼氏だったり、友達だったりした場合、デリカシーのかけらもない言葉や態度に、心は穏やかではいられません。そんないろんなデリカシーのない人への対応方法について、ご紹介します。

彼氏がデリカシーのない人だったら!

デリカシーのない人は、見た目ではわかりません。こんな顔をした人はデリカシーのない人ですと、わかっていたら、わざわざ交際を始めるわけもありません。彼氏と交際をしていくに従って、デリカシーのない人だとわかった場合、残念ながら、それも含めて、愛せるかどうかしかありません。

何故ならば、デリカシーのあるなしは、その人の生まれ育った環境に、深く関係していることなので、簡単にデリカシーのある人に変わることはありません。もし、毎度毎度、彼氏のデリカシーの欠けた言葉や態度に心を傷つけられているようならば、なるべく早めに別れを決断した方が良いでしょう。

もしも、心が傷つけられたとしても、気長く愛を育てていけると思えるならば、急がずに丁寧に彼氏の言葉や態度のデリカシーのかけらを探し育ててあげてください。

デリカシーのない彼女とお茶をするときの対応方法!

女子会や同窓会、ママ友会など、いろいろな場面でデリカシーのない彼女と出合うことがあります。そんなとき、いきなりズケズケとあることないこと、おしゃべりされたくないので、避けたくなる気持ちもわかります。無理をして話す必要はありません。気の合う人とだけ、楽しく話すというスタンスでいいと思います。

ただし、いくらデリカシーのない彼女でも、話し相手がいなくなっては、彼女の方が傷ついてしまうでしょう。いつもは傷つけられている側が、今度は逆に傷つける側に回ってしまうことはスマートではありません。そうならないために、彼女が一人ぼっちになりそうならば、みんなが笑顔になるような話題、たとえば映画やテレビドラマなどを提供できたらベストです。

デリカシーのない先輩は扱いづらい!

デリカシーのない先輩と後輩という仲だと、もうその関係を持続させるかぎり、あきらめるしかありません。デリカシーのない話でも態度でも、すべてサラリとかわしながら、深く考えこまないようにしましょう。ただし、学生時代の先輩、後輩の間柄ならば、その括りがなくなれば接触しなくて済むようになります。それまでの辛抱です。

ただ、本気でぶつかり合う必要が出てきた場合、デリカシーのない先輩には申し訳ありませんが、一枚上手になって理詰めで話をして、納得してもらうように心がけるといいでしょう。デリカシーのない人は想像力が不足しがちなので、想像力を補うように話していけば、勝算は高いでしょう。

もし上司がデリカシーのない人だったら?

会社の上司がデリカシーのない人だとしたら、憂鬱な毎日になってしまいます。無関心も無視もできるわけありません。仕方なく、曖昧に笑顔を浮かべることしかできないかもしれません。けれど、物は考えようです。

デリカシーという感情のきめ細やかさがなくても、その会社は、上司の地位にまでは登れるということです。デリカシーのない上司は、きっと、その頭脳一本勝負でその地位を勝ち取ったのです。誰かに媚をうったり、他人を陥れたりしたわけでもないはずです。何故なら、そんな感情の機微にもっとも疎いのが、デリカシーのない人だからです。だから、仕事の面では尊敬できる上司のはずです。

それでもデリカシーのない言葉に傷つけられて、心が折れて出社拒否になってしまうとするなら、それはデリカシーの問題ではなく、パワーハラスメントです。社内、社外を問わず、然るべき処置をとるのが最善の対処方法です。

身内同士が一番デリケートな場面に遭遇しやすい?

互いのことをよく知っているので、身内同士が一番、デリケートな場面に遭遇しやすい間柄です。日常の雑多な出来事に、身内同士がいろんな考え方で関わっていくのですから、慰め認め合うだけではなく、言い争い、喧嘩をすることも多々あるでしょう。

そんなとき、デリカシーのない発言は、時には笑いを醸し出したり、時には怒りを呼び戻したりするものです。そう考えれば、一概にデリカシーのないことが悪いとも決めつけられません。たとえば、離婚が目の前にちらつくほどの喧嘩をしていても、お腹がグゥと鳴ったり、おならがプゥと聞こえたりすると、「デリカシーのない人ね」と言いながらも笑ってしまうでしょう。

そして、笑い合って気持ちも落ち着いてきたら、「さっきは傷つけることを言って悪かった」とデリカシーのない売り言葉に書い言葉を反省する余裕もでてきます。もしかすると、デリカシーとは、誰にでも時と場合によって、あったりなかったりするものかも知れません。

デリカシーのない人にならない為に大切なこと!

デリカシーのない人の特徴や対応方法を書いてきましたが、実は、デリカシーとは、その言葉や態度を受け取った側の人の心の有り様によって、大きく変化するものだと思います。

たとえば、自分の学歴や才能に満足している人に対して、ズケズケと「学歴は?才能あるの?」と聞いたとしても、デリカシーのない質問にはならないからです。逆に、心に触れられたくない事がある人にとっては、デリカシーのない質問ということになってしまうでしょう。

自分の言葉や態度が、もしかするとデリカシーのない人と思われている可能性は0%ではないということを心の片隅に置いておき、いつでも誰かと出合うときは、大切に思う気持ちと慈しみを忘れずにいましょう。

関連記事

Related