Search

検索したいワードを入力してください

言葉遣いが悪い人/綺麗な人の特徴・言葉遣いを直す方法

Small 364e5a4e c8ee 47bb b9a9 b70f5b361298megumoon
人間関係 / 2018年01月19日
言葉遣いが悪い人/綺麗な人の特徴・言葉遣いを直す方法

言葉遣いが悪い人の特徴

あなたの周りにはどんな言葉遣いの人がいますか?

自分のことはさておき、あなたの周りはどんな言葉遣いを使っていますか?自分の周りの人はあまり言葉遣いが綺麗では無いと思ったら、もしかするとあなたも言葉遣いが綺麗でない可能性が高いです。

類は友を呼ぶという言葉があるように、自分の周りは似たような人間で構成されていきます。その方が居心地が良いからです。しかし、この環境から脱して、一歩大人としてランクアップしたい、言葉遣いを直したいと思っているのなら、周りの環境を見直してみることも大切です。

言葉遣いが悪い人ってどんな人?

言葉遣いが悪い人の多くは、自分が言葉遣いが悪いとは思っていません。言葉遣いの良い悪いは、あくまでも主観であり、受け手が相手に対して「この人は言葉遣いが悪い」とか「綺麗」だとかを思うのです。

言葉遣いが悪い方の特徴は、女性の場合は相手に対して「お前」と言ったり、「~だろ?」とか「~じゃね?」というような語尾になる人はやはり「この人言葉遣い悪い」と思われてしまいます。男性の場合もやはり相手に対して、例え親しみを込めていたとしても「お前」と言ってしまうと、相手によっては腹立たしく思う方もいます。

また、言葉遣いが悪い人は、ぶっきらぼうに話をしたり、喧嘩口調になったりすることが多いですが言葉遣いそのものよりも話し方にも特徴があります。

言葉遣いが綺麗な人の特徴

美しい言語の持ち主ってどんな人?

言葉遣いが綺麗な方は、話し方も丁寧で穏やかです。それは相手のことを思いながら、自分の意見を伝えたいという誠実な思いが、自然と態度にも表れるからです。

言葉遣いが綺麗な人は、正しい日本語を知っています。外国の方で日本語を一生懸命勉強なさった方は、とても美しい言葉遣いの日本語を話されます。

言葉遣いが綺麗な方は、人柄も誠実な方が多く人気者です。「この人とまた話をしたい」「この人と話していると気分が良い」と思われるからです。

言葉遣いが綺麗な人は異性にモテる!?

言葉遣いが綺麗な人の周りには自然と人が集まって来ます。結果的に、異性からも同性からも好意を持たれて、人気者になります。

言葉遣いが綺麗な人の話を聞いていると、それだけで気分も良くなりますし、運気もあがるような気持ちになります。それは、話し手が言葉というものをとても大切にしており、言葉の持つ波動を理解して誠実に相手に伝えようとしているからなのです。

ですので、異性からみても「この人とずっと一緒にいたい」そう思わせることができます。また、言葉遣いが綺麗な人がモテていても全く嫌みがありません。

言葉遣いを良くするためには?

自分が言葉遣いを良くしたいと思ったら、まずは自分が言葉遣いが良くないと自覚することです。言葉遣いが良くても悪くても、自分自身が言葉遣いが悪いと思ってない方は、別に直そうとは思わないですし、直す必要性を感じないからです。

自分の欠点を自覚することはとても勇気がいることですが、直したいと思った時点でもう1歩前に進んでいることになります。自信を持って、言葉遣いの壁を乗り越えて行きましょう。

言葉遣いを直すために他人に相談しましょう

あなたがもし、言葉遣いを直したいと思ったら、まずは客観的に他人に聞いてみることです。ただし、お友達関係や家族の場合はあなたが言葉遣いが悪いとは思ってないケースが多いですので、会社の上司など目上の方に相談するのも一つの方法です。

「言葉遣いが悪いと思っているので、直したい」と他人から相談されて嫌がる人はあまりいません。むしろ、自分をお手本として相談してくれたのですから、喜んで相談に乗ってくれます。きっと誠実に向き合ってくれますので、この人!と思う人がいたら、勇気を出して相談してみましょう。

話し方セミナーに行ってみましょう

最近では、各所で話し方や言葉遣いのセミナーが開催されています。アナウンサー希望の就職活動中の方が利用されるケースが多いですが、もちろん誰でも参加は可能です。1日だけの開催もありますし、開催場所も駅から近く便利な場所で開催されていますので、探して行ってみましょう。

他には、話し方レッスンや、マナー講座なども開催されていますので、ご自分に合ったセミナーや教室を訪問してみてください。

あなたのように、言葉遣いを直したいと思っている方が他にも参加なさっているかもしれません。仲良くなって一緒に向上していけるかもしれません。

まずは他人の真似から

言葉遣いを直すための、手っ取り早い方法は、言葉遣いが綺麗な人の真似をするということです。ご自身の言葉遣いが綺麗では無いと自信が無い方でも、言葉遣いが綺麗な方かどうかは判断できます。例えば、小さな子供は親や教師の口マネをすぐにしますので、幼稚園に通っている場合はどの先生のクラスの子なのか話せば分かってしまうほどです。

このように、人の真似をするということで、自分の技術にできるという事例は言葉の世界にも通用するのです。身近な方でなくても、テレビに出演されている人やラジオに出演している芸能人の方の真似をするのも一つの方法です。

言葉遣いを良くすることのメリットとは?

言葉遣いを美しく直すことで、どのようなメリットがあるのでしょうか?色々なメリットがありますが、まずは人間性を見直してもらえるということです。言葉遣いが悪い人はそんなつもりはなくても、どうしてもぶっきらぼうな態度に見られがちです。ですので、人間性についても「あまり良い人ではないのかもしれない」と思われてしまうのです。

言葉遣いを綺麗にするということは、丁寧で誠実な態度に繋がります。今まで言葉遣いが汚かったり、乱暴だったりした方であっても、きちんと直すことで人柄も見直してもらえるようになります。

この本がおススメ!言葉遣いを直すための本

言葉遣いを直すための方法を色々述べましたが、本の力を借りるのも一つの手です。購入するのも良いですし、図書館で借りて気軽に読んでいただくのでも構いません。文章中の気になることはメモを取るようにして、自分の「言葉の技術」として知識を高めて行きましょう。

美しい女性(ひと)をつくる言葉のお作法

この本は「大人の女性として認めてもらえる」ための言葉遣いを指南する本です。成人になった20歳からもう少し大人の階段を上った、アラサー女子に向けられて書かれた本ですが、もっと上の年代の方でもご自身の言葉遣いや作法を見直すのにとても便利な書籍です。

綺麗な言葉遣いだけでなく、嫌みのない言い方なども紹介されていますので、人間関係を円滑に進めるのにもおススメの本です。

お嬢様ことば速修講座改訂版

一般的に「お嬢様」と呼ばれている人達は、言葉遣いも丁寧で美しいです。それは、言葉の美しい環境で育っているから、自然と身についているからです。言葉は言霊とも言います。この本の帯にも書かれている通り、あなたもお嬢様言葉を使っているうちに、本当のお嬢様になれるかもしれません。まずは、言葉遊び感覚で学んでみてはいかがでしょうか?

できる人の「この言葉づかい」「この話し方」

綺麗な言葉遣いの代表が「敬語」です。この敬語を正しく使える人は意外とすくないのが現状です。この本はハンドブックタイプになっていますので、持ち歩くことができますしいつでもどこでも敬語やモノの言い方を学ぶことができます。社会人として一冊は持っておきたいマナー本です。

今日からあなたも美しい日本語で話しましょう

日本語は、世界でもその美しさに定評がある言葉です。一つの言葉で色々な意味を持っているというのも魅力です。せっかく日本に生まれて、日本で生活して日本語が使えるのですから、どうせなら綺麗で正しい日本語を使って話してみませんか?

言葉遣いを直すことで、今まで知らなかった人達と交流を持てたり、自分自身もレベルアップしたりすることができます。綺麗な言葉が飛び交う空間は、本当に居心地が良いものです。

急に全てを直す必要はありません。できることから少しずつコツコツとで構いませんので、綺麗な言葉を使って過ごしてみてください。