Search

検索したいワードを入力してください

【男女】打算的な人の特徴・打算的な恋愛/結婚のメリットとデメリット

Small 7aaa5c49 526a 446b b552 7b964cdfb039西原広大
恋の悩み / 2018年01月19日
【男女】打算的な人の特徴・打算的な恋愛/結婚のメリットとデメリット

打算的の意味とは?

人の性格や行動を表した言葉としては打算的というものがありますが、打算的とは具体的にはどのような意味であるか、詳細はご存知でしょうか。打算的という漢字から何となく意味を想像して使用している人は多いですが、実は意味の詳細は知らないという人も多いです。

打算的は日常的によく使われる言葉ですので、その意味をしっかりと理解しておきましょう。

意味

打算的とは「損得を考えて物事に取り組む」などの意味合いがあります。打算的な人の行動の裏には必ず損得勘定が働いており、全くの無償で何かをするということはありません。打算的な行動は常に利益を追求したもので、それは金銭面に関わるものだけに限らず、他人からの評価なども含まれます。

損得を考えて行動し、様々な場面で自分を上手に使い分けることが出来るので、打算的=裏表が激しい、腹黒いなどの意味で使用されることもあります。人や行動に対して打算的という言葉が使われるときは基本的にはいい意味で使われることはありませんので、注意が必要です。

打算的な人の特徴は?

打算的という意味は損得を考えて行動するという意味があり、腹黒い、計算高いなどの意味として使われることが多いですが、人に対して使われるときにはさらに意味が加算されることも多いです。

また打算的と言っても様々な意味があるものの打算的な人は共通した特徴を持っていることが多いです。打算的な人の特徴は男女で違っていることも多いので、それぞれを理解しておくことが大切です。

打算的な男性の特徴としては損得だけを考えて、他人の感情を無視して利己的であるということが多いです。男性は社会的な生き物でもあるので、社会的な評価にこだわることが多く、上司にごまを擦ったり、自分が仕事をやっているというアピールを欠かすことはなく、場合によっては他人の成果を横取りすることもあります。

また常に損得を考えているため無駄が嫌いで、普段の生活の中から無駄を極限にまで省いて、常に合理的に生きている人も多いです。何でも合理的に進めようとするので、効率的に成果を上げることも多く、優秀であることも多いですが、他人の感情を顧みず、冷酷な人と思われることも少なくありません。

打算的な女性は社会的な地位やステータスにこだわることが多く、自分が他人からどう見えるかを常に気にしている人が多いです。ステータスが大好きであるためブランドものが好きな人も多いですが、ブランド好きの女性は嫌われる傾向にあるということを知っているので男性の前ではそんな素振りを見せなかったり、逆に女性同士であれば逆に全身ブランド物で固め、自己顕示をするということもあります。

また男性に接するときと女性に接するとき態度が大きく違うのも打算的な女性の特徴です。女性に対しては冷ややかであっても男性の前ではか弱い女性の振りをして味方を作り、取り巻きを作ることで満足している人も少なくありません。

打算的な恋愛とは?

打算的という言葉を聞けば仕事や人間関係についてを想像する人が多いですが、それだけに留まらず恋愛にまで打算的であることは発揮されます。むしろ様々な駆け引きが多い恋愛の方がより顕著に打算が現れる傾向にあります。

打算的な恋愛とはお互いの関係が上手くいくように様々な計算をしたり、相手と付き合うことで得られる何かを計算し、好きでもない相手とでも恋愛をすることです。打算的な恋愛は恋愛をゲームのように捉えて、コントロールするものですが、それにはメリットとデメリットの両方が存在しています。

メリット

打算的な恋愛をするメリットは関係が良好に進みやすいということ、相手と付き合うことで何かしらの利益を得ることが出来るということです。打算的な人は相手が望むことを嫌うことを察する能力に長けているので相手の感情を上手にコントロールして、そつなく恋愛をこなすことが出来ます。

また付き合っている相手の容姿が優れている、自分に尽くしてくれる、貢いでくれるなど何かしら自分に利益がある人と付き合うので、それによって他人から羨望の眼差しを受けたり、自分の生活が楽になる、欲しいものが手に入るなどのメリットもあります。

打算的な恋愛をするメリットは恋愛を利用して自分の望みを叶えられるという点にあります。

デメリット

打算的な恋愛をするデメリットは本当の意味での好きな人や恋人に巡り合うことが出来ないということです。打算的な恋愛を続けていると相手に求めるものが自分に利益のある人となってしまい、本当に好きな相手が現れても利益がないと分かれば恋愛関係に発展出来ないこともあります。

また仮に恋愛関係になったとしても損をするだけの自己犠牲は嫌いますので相手に尽くしきるということが出来ません。恋愛では相手のためだけを想って自分には全く得にならない、損をすることもありますが、それによってよりお互いの関係が深まることも多いです。

打算的な人は心がブレーキをかけてしまうのでそれが出来ず、いつまで経ってもどこか距離があるという関係になりがちです。

打算的な結婚とは?

打算的であることは恋愛だけではなく、その先にある結婚にも考えられることです。結婚は一生を共にする相手を選ぶ大事なことですが、打算的な人はそれも損得勘定だけで決めてしまいます。

打算的な結婚をすることには当然デメリットがありますが、同時にメリットも存在しています。

メリット

打算的に結婚をすることのメリットは自分が望んだものを生涯得続けることが出来るという点にあります。打算的な結婚の例でいえば相手の家柄が良い、年収が高い、会社を経営しているなどその人との相性ではなく、その人の能力や肩書と結婚するということです。

打算的な結婚に愛情はないものの、優秀な相手と結婚することで自分は贅沢三昧をしたり、周囲にでかい顔が出来るというのがメリットです。打算的な結婚も恋愛と同じように結婚を利用し、自分の望みを叶えられるという点にメリットがあります。

デメリット

打算的に結婚することのデメリットは愛情がないため一緒に居るのが苦痛になったり、他に好きな人が出来たときに自由に恋愛が出来ないということが挙げられます。またパートナーの能力や肩書などを当てにして結婚したとしてもそれが一生続くという保障はなく、それらを失ってしまえば、好きでも何でもない人と生活を共にしなければならないというデメリットもあります。

打算的に結婚することはパートナーの能力や肩書などの利益を自分も受けられることを引き換えに、本当の意味での愛や自由を失い、自分に枷をつける行為であるとも言えます。

打算的に婚活をする方法は?

打算的な結婚にはメリットとデメリットの両方があるとは言え、そのメリットを考えて打算的に結婚をしようと考える人もいます。結婚をするためには婚活をしなければなりませんが、その婚活についても打算的に行うことは可能です。

肩書を重視する

本来婚活は自分と相性の良い結婚相手を探すことであって多少の条件を気にすることはあるものの基本的にはお互いのフィーリングで付き合いが始まります。しかし打算的に婚活をする場合にはフィーリング度外視で肩書だけを見て相手を選びます。

また婚活の場では男性は年収の高さ、女性は若さが優先されることも多いので、年収が高い人はそれをアピールし、女性の場合は金持ちの相手を捕まえようと若いうちから婚活に参加することも多いです。

打算的過ぎると人間味を失う

打算的の意味や打算的な人の特徴、恋愛、結婚などを紹介しましたが、打算的であるということは基本的にはマイナスの意味で使われる言葉ですので、褒め言葉として使われることは少ないです。

もちろん時には打算的に行動するというのも社会を生き抜くためには必要ではありますが、打算的過ぎると他人の信頼を失ったり、人間味のない人になってしまいます。損得の計算をすることも大切ですが、それだけではなく感情も大事にして、より人間らしく愛されるように行動しましょう。

関連記事

Related