Search

検索したいワードを入力してください

【2019】コテの人気おすすめランキングTOP10

Author nopic icons.tomita
ヘアスタイル / 2019年01月31日
【2019】コテの人気おすすめランキングTOP10

コテの選び方

【2019】コテの人気おすすめランキングTOP10

コテと一言に言っても、さまざまなコテあります。電気屋さんや、量販店、インターネット通販で検索しても、膨大な種類の中から、どのコテが良いのか選ぶだけでも一苦労です。コテは何を基準に選べば良いのか、コテの選び方について詳しく解説していきます。

選び方1「カールの太さで選ぶ」

自分の髪の長さやなりたいイメージを想像したら、コテの太さを選びます。コテの太さは、19mmくらいの細いものから、38mmくらいの太いものまでさまざまです。太さは、巻き髪アレンジをするうえで重要になってくるので、しっかりと吟味して選ぶと良いでしょう。

26mm

ショートからミディアムくらいの長さの人にピッタリなのが、26mmのコテです。少しきつめの巻き髪になり、カールは小さめになるので細かく巻きたい人におすすめの太さになります。

巻いた後に髪をほぐしてあげると、ふんわりとした印象になるのでボリュームのある髪形にした人にぴったりです。

32mm

幅広い長さに対応できる万能コテとして人気を集めるのが32mmのコテです。ロングヘアの方が使うとスムーズに綺麗に巻けるのでおすすめです。自然体なカールに仕上がり、ゆるめな巻き髪にしたい方は32mmを使うようにしましょう。

選び方2「ストレートかカールかで選ぶ」

自分のやりたい髪形によってストレートかカールかを選ぶ必要があります。それぞれの良いところを事前に知っておき、自分にぴったりなアイロン・コテを選ぶようにしましょう。

ストレート

癖毛や猫っ毛の人など髪をまっすぐストレートにしたい人は、ストレートアイロンがぴったりです。毛先のカールやふわふわっとしたウェーブ感のある髪形にも、ストレートアイロンでアレンジ可能です。

カール

女性らしい巻き髪が好きな方は、カールタイプのコテがおすすめです。ただしコテには太さがさまざまあるため、事前に自分のやりたい髪形・理想の髪形を調べその巻き髪に近い巻き方ができるカールコテを買うようにしましょう。

切り替え型

ストレート・カールの両方を兼ね備えた万能アイテムは切り替え型です。自分のやりたい髪形をその日の気分でストレートでもカールでもアレンジできてしまうので、ストレート・カールどちらも譲れない方は切り替え型にしましょう。

選び方3「コストパフォーマンスで選ぶ」

コテを選ぶ際には、コストパフォーマンスも重要です。機能性が高く、ご自身のライフスタイルに合ったコテを選んでも、値段が高すぎたり自分の思っていた予算とかけ離れている場合は、もう一度購入するコテを検討しなおす必要があります。そのため買う予算から、コテを選ぶことも大切です。

コテ人気おすすめランキング16選

【2019】コテの人気おすすめランキングTOP10

コテを購入する際は、太巻き・細巻き・前髪とその用途に合わせたものを購入する必要があります。また髪が痛みにくいものやカールが持続するものなど、それぞれのコテに特徴があるのでランキングを参考にしていただき、理想の髪形にアレンジできるコテを探してみてください。

1位「クレイツ イオンカール」美容業界でも王道

クレイツといえばコテの製造会社の中で、人気トップクラスのコテ製造メーカーです。美容師さんもクレイツ製のコテを愛用している方が多く、その信用度は高いと言えるでしょう。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ32mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★★
Blockquote firstBlockquote second

色々なレビューを見てコレに決めました。触ってしまうと凄く熱いけどとっても綺麗に巻けます。髪もそんなに傷んでないです。華やかな雰囲気になって嬉しいです。

2位「アイビル DHセラミック」使いやすさ抜群

アイビル製のコテの特徴は、なんといってもその使いやすさです。温度設定が低温から高温まで幅広く設定できるため、初心者の方でも使いやすいです。また、コテを使い慣れている方でもご自身の髪の状態や巻き加減に合わせて温度を設定することができます。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ32mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★★
Blockquote firstBlockquote second

とにかく、扱いやすいです。どんなアイロンでもコードの鬱陶しさはありますが、本体が軽くて小さめなので総合的には○です。加熱スピードも比較的速いのでイライラもないです。
コテの押さえ具合もピッタリで使いやすいですね。数年使っていますが、まったく不具合らしいことは起きておらず耐久性もあるようです。

3位「ヴィダル サスーン」手軽に購入できる

ヴィダルサスーン製のコテの特徴は、アタッチメントを付け替えることでストレートアイロンになるものや、コテの太さを変えられるものまであり、種類が豊富な点です。温度も200℃まで上昇するため、癖がつきやすいのもおすすめのポイントです。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ32mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★★
Blockquote firstBlockquote second

安いし使いやすいです!5年くらいずっとこれを使っています!壊れることもないし良いです。

4位「セラミックカールヘアアイ」低価格で高品質

サロニア製のコテの特徴は、髪を挟むロッドの幅が広いことです。どうしてもコテの太さが細くなるとそれにつれロッドの幅も一緒に狭くなってしまいますが、こちらのコテだったら安心して巻けます。

温度は100℃から210℃まで調整可能で、高温にも低温にも対応しています。また本体も軽いので使いやすさは抜群なのでおすすめです。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ25mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★★★
Blockquote firstBlockquote second

注文後わずか2日後に届いたので非常に早かった。髪の長さはミディアムボブです。32mmだと太過ぎて巻けなかったので、25mmを探していました。
【良い点】
・すぐ温まる
・髪がツヤツヤになる
・デザインがよい(個人的に好き)
・温度表示がデジタルなので見易い
・直置きする時に折りたたみスタンドが付いてるのが良い。
・巻いてる時に温度調整ボタンを誤って押せないように2回押しでロックがかけれる

5位「Anjou ヘアアイロン」プロ仕様

Anjouへアアイロンカール25mmです。こちらのコテはミディアムヘアの方が使うのに調度良いように、バレルの長さが調整され、25mmという絶妙な長さになっています。

また温度は80℃から210℃まで14段階の調節が可能で、ご自身の髪のコンディションやなりたいイメージに合わせて温度を調節することが可能です。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ25mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★★★
Blockquote firstBlockquote second

32mmは元々持っていたので今回は26mmを購入しました!
使いやすいのと、このコスパの良さに惹かれました!!とても使いやすいので友達におススメしています!

6位「アゲツヤカール 」カールが取れにくい

アゲツヤカールは、80℃から220℃まで50℃刻みで温度を調整することができます。細かい温度設定が可能なので、ご自身の髪の状態に合わせて温度を調節することができ、カールの取れにくさを実現しています。口コミやレビューでもカールの取れにくさにおいて高評価を得ています。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ32mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★★★
Blockquote firstBlockquote second

口コミがよかったので購入しました。
VSのは、しばらく経つと持ち手がベタベタになるし、電源が何回押しても効かなくなる、温度調節の輪みたいなのは外れるわで、ハズレばかりでしたが、この商品は二年以上使っていても問題はありません。
ショートのアレンジでも、ボブの裾でもいい感じです!

7位「AIVIL D2アイロン」仕上がりにムラがでない

どんな髪形にもすぐに対応できるおすすめなコテ、アイビルD2アイロン32mmです。こちらのコテは前述でご紹介したアイビルDHシリーズよりも、軽量化されており、より扱いやすくなっています。

温度は最高190℃と高温なので、しっかりとカールを作ることができます。また190℃という高温ながら早い立ち上がりも魅力です。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ32mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★
Blockquote firstBlockquote second

クレイツが5年使用で壊れ、いろいろ探しこちらの商品にたどり着きました。サロンで使われているらしく、軽くて使用感が良くカ-ルも長持ちしている感じがします。 価格は以前の半分ですが、とても良いです(高価な商品が良いわけじゃないんだな・・と)こちらを選んで良かったです。

8位「クレイツ ヘアアイロン」髪が痛みにくい

クレイツ製のコテは、マイナスイオンが出るコテなので巻いた後に髪にツヤをもたらしてくれます。また他のメーカーに比べて比較的高温まで温度が上昇するコテであるということが、もう1つの特徴として挙げられます。

温度が高いので髪を巻くときに癖がつきやすく、髪が太い型や、直毛ですぐ巻きがとれてしまうという方にもおすすめです。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ32mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★
Blockquote firstBlockquote second

色々なレビューを見てコレに決めました。触ってしまうと凄く熱いけどとっても綺麗に巻けます。髪もそんなに傷んでないです。華やかな雰囲気になって嬉しいです。

9位「クレイツ ヘアアイロン 」大ぶりなカール

38mmのコテでおすすめなのは、クレイツヘアアイロンイオンカールプロ38mmです。こちらのコテは120℃から210℃まで温度調整が可能で高温でしっかり巻くことで、大ぶりなカールでも、カールを持続させることができます。

またプレート部分がイオンチタニウムという素材で加工されており、髪滑りが良くなるように設計されています。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ38mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★
Blockquote firstBlockquote second

通っている美容室でコテなら「クレイツ32mm」を買ったらいいよ^^とオススメされたので、一番安かったこちらで購入しました。温まるまで1分かからないんですね!30秒くらい?びっくりです!!他のコテを使ったことがないので比較できませんが初心者でも巻きやすいし、温度も固定できるしとても使いやすいと思います。オススメです^^

10位「ベビリス ヘアーアイロン」自動コテ

コテ初心者におすすめのコテは、べビリスプロのミラカールというコテです。ミラカールの驚きの機能は、なんと髪の毛を挟むだけで自動で髪がコテの中で巻かれ、ほぼ全自動で巻き髪を作り上げてくれます。

内巻き、外巻き、ミックス巻きの、3種類から、カールを選ぶことができるという画期的なコテです。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さなし
カールのタイプ自動カール
コストパフォーマンス★★
Blockquote firstBlockquote second

使い勝手は最初は少し戸惑うかも知れませんが慣れてしまえば簡単です!
髪を多く挟みすぎると絡まってピピピと音が鳴るので安全だな、と思いました!

11位「パナソニック ヘアアイロン」初心者向け

こちらのコテは、余計な機能がついておらず初心者の方でも迷わずに使用することができるのでおすすめです。温度設定は、HIGHとLOWの2種類のみで、HIGHは、しっかりカールをつけたいとき、LOWは、ゆるめにカールをつけたいときと、2種類の使い分けをすることができます。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ32mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★★★
Blockquote firstBlockquote second

あっという間に温まってすぐに巻けます。今までVSのものを使っていたのですが、流石に電化製品メーカーです。もうVSのコテは使いません。笑
とても気に入りました♪

12位「リュミエリーナ」髪へのダメージが少ない

髪が痛まないコテでおすすめなのは、リュミエリーナ社で開発されたヘアビューロンカールです。こちらのコテは、独自の技術であるバイオプログラミングという技術でコテを使いながら、髪にるおいを与える、髪をすこやかに保つ、髪にツヤを与えます。

温度は、40℃から180℃まで調整可能で低温設定にしても十分カールをつけることができ、1日中カールをキープすることができます。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ34mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス
Blockquote firstBlockquote second

デジタルパーマで髪を傷め続けたくないと思い、購入しました。
使うと髪の毛にツヤが出ます。
お値段は高いですが、それだけの価値があると思います。

13位「テスコム ione」スチーム機能付き

前髪セットにおすすめするコテは、テスコムマイナスイオンスチームへアアイロンです。こちらのコテは、スチーム機能が搭載されておりよりくっきりカールをつけることができます。温度は、100℃から190℃まで対応しており髪の痛みが気になる方は低温でも使用することができます。

また、100℃の場合は、立ち上げまでの時間が40秒と速く、忙しい朝の使用でも安心です。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ26mm
カールのタイプカール
コストパフォーマンス★★★
Blockquote firstBlockquote second

ショートボブで使ってます。34mmより襟足も前髪もやけどしないで使いやすい。温度は180度までしか上がりませんが、スチーム機能が有りカールが早いし長続きしますので温度は低温でも問題ないです。

14位「ヴィダル サスーン」4WAY仕様

こちらはヴィダルサスーンの4WAYへアアイロンで、このコテはなんと1つで4通りの使い方ができるコテです。これ1台でストレート・19mm・26mm・32mmとさまざまな前髪・髪セットをすることができる万能アイテムです。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ19mm,26mm,32mm
カールのタイプ切り替え型
コストパフォーマンス★★★★
Blockquote firstBlockquote second

ずっと欲しかった物が安く手に入ったので良かったです!
ポーチ付きで持ち運び楽にできてうれしです!

15位「トリプルマジックウェーブ」誰でも簡単

ショートカットの方におすすめのコテ、サロニアのトリプルマジックウェーブアイロン19mmです。ウェーブアイロンなら髪を挟んでいくだけで簡単にウェーブヘアが作れるので簡単です。温度は80℃から210℃まで5℃刻みで調節することができるため、髪の巻き加減も自在に調節することができます。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ19mm
カールのタイプウェーブカール
コストパフォーマンス★★★★
Blockquote firstBlockquote second

ストレートアイロンと違いウェーブがきれいにできました。熱伝導もよく「マックス210℃」は1分弱で温まります。後ろ側のヘアーセットなどする際活躍します。また5秒程度停止徐々に挟んでないところを挟みます。髪の長さ次第ではパーマ風に仕上げることも可能。ちょっと髪型を変えたい。ストレートはあきたなど気分転換を同じように変えてみるときにおすすめです。 またあまり重く感じず、グリップは滑ることなく持ちやすいです。女性や男性両方に使い勝手の良い良質な商品でした!また3年以上使ってますが壊れることなく使えています笑 こわれたら、ここでまた買いたいと思いました!

16位「アレティ ポータブル」旅行に最適

旅行用におすすめのコテ、アレティ伸縮式カールアイロンポータブルです。こちらのコテのおすすめポイントは、何と言ってもその小ささと軽さです。なんと伸縮することができるコテなので、1番小さく収納したときの大きさは、13.6cmになります。最高で180℃まで温度が上昇するため、温度面でも申し分ないコテです。

仕様・コストパフォーマンス詳細
カールの太さ22mm
カールのタイプコテ
コストパフォーマンス★★
Blockquote firstBlockquote second

のひらサイズのコンパクトさは画期的です。私は、ロングヘアーですが、いつも26mmを使用しているので、ちょうど良い太さです。巻き具合も良いです。旅行にはこのサイズが助かります。ケースも可愛いです。

コテとホットカーラーの違い

【2019】コテの人気おすすめランキングTOP10

コテとホットカーラーでは、カールの種類が異なります。ホットカーラーはふんわりとした髪形にしたい人に向いていますし、コテはくっきりとしたカールにした人、細かく巻きたい人に向いています。

それぞれ良さはありますがホットカーラーの方が髪へのダメージは少ないので、自分に向いているアイテムを使うようにしましょう。

コテで可愛いヘアアレンジにチャンレジしよう!

【2019】コテの人気おすすめランキングTOP10

今回は、コテの選び方やおすすめのコテについて解説しました。自分のなりたいヘアスタイルをしっかりとイメージしたうえで、髪の長さや予算などを考慮してコテを選ぶことが大切です。ご自身に合ったコテを使い、理想のヘアスタイルを作り上げてください。

お洒落を極めるならヘア用品も必須

関連記事

Related