正位置/逆位置の死神の意味|恋愛/仕事/復縁/相手の気持ち/未来

Small 36c80735 a9a9 468c 86b2 fcc1ced17f0a樽瀬川
タロット / 2018年01月19日
E1dfdbb1 9f2b 4b96 af48 643299a667b2

タロットの死神の意味

タロットカードの13番目にある「死神」のカードは、名前が直接的に死を連想させるために不吉なイメージを持たれてしまいがちです。しかし実は「苦しみが終わる」というポジティブな意味があります。

といっても、思いがけずラッキーな事があって解決するという意味ではなく、思い悩んでいる事にたいして、一旦手を離して執着する事をやめ、根本的な部分から考え直す事が必要という意味です。行き詰まった状況から開放される事で、新たな道しるべが見つかるのだと「死神」は示しています。

タロットで占っている時に死神の「正位置」が出た場合は、「根本的に考え直して、今の状況と終わらせなさい」という意味となり、「逆位置」の場合は、死神が反転して再生を司る事となり、「終わった後で新たな始まりがある」という意味になります。

タロットの死神の恋愛の意味

正位置

では、恋愛を占ったタロットではどんな意味になるでしょうか。

まず出会いを求めている場合です。タロットに頼るほど「出会いがない」と嘆き、悩んでいる質問者に死神の正位置が出てきた場合、根本的な所で「そもそも、質問者に出会いは必要なのか」といった所を、問いかけています。なぜ出会いが欲しいのか、どんな相手と何をしたいのか、それは自分のライフスタイルに合っているのか、じっくり考える必要があります。

相手がいる場合は、「そもそも、その相手は質問者にふさわしいのか?」というところを考えなくてはいけません。片思いなら、恋によって盲目になっていないかを考えましょう。

マンネリでズルズルした関係が継続しているなら、将来の展望を現実的に考える時期です。相手の言動に悩まされているのなら、「そんな相手とこれから先、一緒にいても意味はない」と示しているのかもしれません。

逆位置

では恋愛でタロットの死神が「逆位置」だった場合を考えてみましょう。

質問者が出会いを求めている場合、「出会いや婚活から一旦離れてみる」事を勧められています。出会いを求めるのは物凄いエネルギーを必要とします。エネルギーを消費したら休息が必要です。一旦離れてゆっくりする事で、また出会いの為のエネルギーが戻ってくる事を死神のタロットカードは伝えています。

相手がいる場合、「相手との関係をハッキリさせて、次のステップに進む」事を示しています。もし、その恋が終わることで次のステップに進んだ場合は、視野が広がり、新しい恋がはじまっていきます。

片思いの場合は「早く告白しなさい」と示しています。それは結果が良いからそうするべきだという後押しではなく、結果がどうであれまずは行動に移し、相手と自分の関係をハッキリさせることが必要であるという意味になります。

いずれの場合も、現状に囚われて悩んでいるより、未来を見て一歩でも進む事が大切です。

タロットの死神の復縁の意味

正位置

恋愛の中でも、復縁したいと考えている時に、タロットの死神が正位置で出た場合を考えてみましょう。

このカードが出たとき、質問者はタロットに頼るほど復縁を望んでいながらも、心のどこかで「無理かもしれない」と思っている可能性があります。死神はそんな質問者の気持ちに「もう終わりにしましょう」と引導を渡しています。

復縁を占うタロットで死神のカードが出てしまった場合、質問者はショックを受けるかもしれません。けれど前を向くためには、どこかで区切りをつけなくてはいけません。そうする事で苦しい思いが経験となり、自身の成長となるでしょう。

逆位置

復縁を願うタロットで死神の逆位置が出てきた場合は、二通りの解釈ができます。

タロットカードの死神の逆位置には「終焉からの再生」という意味があり、これは「まさに復縁そのものを示す」という場合と、「復縁したいという気持ちを終わらせた時に、新しい恋が始まる」という場合があります。

ただし、復縁できたとしても、ハッピーエンドというわけではなく、同じことの繰り返しとなってしまう可能性を秘めています。

復縁を占うタロットで死神の逆位置が出た場合は、冷静に状況を見つめ直す事が重要です。気持ちに区切りが着いた時に、新しい恋がやってくるでしょう。

タロットの死神の相手の気持ちの意味

正位置

恋愛に限らず、他人の気持ちが気になる事があります。あの人は私の事をどう思っているのだろう……と思ってタロットを引いたとき、死神の正位置が出てきたら、相手は質問者が思っているほど、質問者の事は気にしていないのかもしれません。

相手は今、「周囲の環境や価値観がガラリと変わるような出来事が起きた」「周りの人間関係の縁が次々と切れている」といった状況に置かれている事を示しています。なので、脈はない、関心がないというよりは「それどころじゃない」という気持ちが強く出ている可能性があります。

相手の気持ちをタロットで占った時に、死神の正位置が出てきた場合は、一旦相手が落ち着くまで離れるか、こちらから縁を切るか決断した方が良いと示しています。

逆位置

相手を占うタロットで死神の逆位置が出た場合、相手は「質問者との関係を変えたいと思っているけれど、先延ばしにしてしまっている」「過去への未練を断ち切ろうとして立ちきれない」という気持ちがあるのかもしれません。マンネリやグズグズした気持ちで、心がくすぶっている状態なのです。

なので、質問者から、きっぱりとした態度で行動をする必要があります。こちらから別れを切り出す、もしくは片思いの相手や復縁の相手なら、こちらから告白をするなど、相手からのアクションを待つだけではなく、質問者側から思い切ったアクションをすると、それによって相手の気持ちにも変化が訪れます。そして、それがお互いの未来を好転させるきっかけとなるでしょう。

タロットの死神の恋愛の未来の意味

正位置

恋愛の未来についてタロットで占った時に、死神の正位置が出た場合、二人にはバラ色の未来が待っているというわけではないでしょう。タロットにおける死神の正位置は「今取り組んでいる事の執着を捨てた方が良い」という意味がありますので、二人の未来にはいつか別れが待っているのかもしれません。

未来を占うタロットでこのカードが出たとき、質問者は将来的に別れの予感を感じて、未練や執着心に囚われて、エネルギーが弱くなってしまうかもしれないと暗示しています。その時に、一旦冷却期間を置いて冷静になる必要があります。仕切りなおしてエネルギーを回復する事で、最良の結果を得ることができるでしょう。

もし、いつか別れてしまうとしても、その別れは決して悲観するものではありません。二人で過ごした時間は決して無駄な事ではなく、お互いの重要な経験の一部となります。別れの兆しが見えたとき、それを受け入れることによって、また新しい未来で幸せな未来が待っているでしょう。

逆位置 

恋愛の未来を占うタロットで死神の逆位置が出た場合は「諦めた時に復活し、新たな展開がある」という事を示しています。

なので、死神の逆位置の場合でも、二人の間に別れが訪れる可能性があります。質問者は将来、別れの予感に踏ん切りが付けられず、ズルズルと関係を続けてしまう事をタロットカードは示しています。でも二人の関係をきちんと精算した後に、思いがけない新たなチャンスが現れます。そのチャンスこそが、質問者が本当に幸せになる鍵になります。

二人の未来は、いつまでも甘い関係が続くものではないのかもしれませんが、二人がそれまで歩むであろう道のりはけっして無駄ではありません。お互いが成長し、次のチャンスを得るための過程となるでしょう。

タロットの死神の仕事の意味

正位置

仕事を占うタロットで、死神の正位置が出てきた場合を考えてみましょう。

仕事の悩みも、転職や就活、職場の人間関係や仕事内容など多々ありますが、死神が出てきた場合「今は諦めたほうがいい」と示しています。職場の人間関係や仕事内容に不満があるのなら、選択肢に「仕事をやめる」「休養する」があるという事に気づかせてくれています。また、求職中の質問者には「今は希望職を諦めた方が良い」と示しています。

諦めるというとネガティブな印象が強くなりますが、意固地になってしまうと視野が狭くなってしまいます。視野が狭まるとせっかくのチャンスにも気づかずに、どんどん負のスパイラルに陥ってしまいます。

タロットにおける死神のカードは、そんな意地を張っている考え方に一石を投じるカードでもあります。このカードが出てきたという事は、質問者は負のスパイラルの真只中にいるのかもしれません。なので、一旦原因となっているものから離れる事が重要です。

逆位置

では、仕事を占うタロットで死神の逆位置が出た場合はどうでしょうか。

この場合は「思い切って転職してみる」という事を示しています。質問者には今の仕事とは違う分野や、違う職場で開花する才能があるのかもしれません。仕事を探している人や転職を考えている場合は、今までと同じ職種だけではなく、もっと視野を広げて新しい分野でのチャレンジを考えてみると良いでしょう。

同じ職場にとどまるとしても、「新しい仕事の目標」を見つける事で、運気が向上していく可能性があります。マンネリ化する仕事に対して、新鮮な気持ちを持つことが大事だという事を、死神のカードは示しています。

タロットカードの死神は新たなスタートの後押し

このように、タロットにおける死神のカードは、その名前のイメージとは裏腹に、希望のあるカードである事がおわかりいただけたのではないでしょうか?

正位置にしろ、逆位置にしろ、タロットで死神のカードが出てきたら、質問者は今、とても苦しんでいる状況に置かれているのでしょう。でもそれには必ず終わりがやってきます。

しかしそれは、けっして何もしないで苦しみが終わって、幸せが訪れるというような意味ではありません。幸せになるために試練が与えられます。その試練が「自らの手で執着心を捨て、前に進む事」です。

タロットの中に描かれた死神は今、質問者の悩みを断ち切る為に鎌を振りおろそうとしています。恐ろしげな外見に惑わされず、勇気を持ってその鎌に身を委ねて執着心を断ち切れば、新しい世界が開けてきて、死神は一転して復活の天使となる可能性があります。

新しいことを始めるのは勇気がいることですが、幸せの為に踏み出しましょう!

タロットカードについて色々知りたい方にオススメ

死神の他にもいろいろな意味を込めたカードがあります。
タロットカードのやり方やカードの意味など、詳しく紹介されているこちらの本もぜひ読んでみてください。

Blockquote firstBlockquote second

読んで楽しい 見て楽しい 作って楽しい 使って楽しめる。面白いです。 子どものころの工作みたい 付録のタロットも素敵だし。

関連記事

Related