Search

検索したいワードを入力してください

占い師の夢の意味と心理|予言/手相/言葉/結婚/恋愛【夢占い】

Author nopic icon尾芭子
夢占い / 2019年05月10日
占い師の夢の意味と心理|予言/手相/言葉/結婚/恋愛【夢占い】

占い師に関する夢を見たときの夢占いの意味と心理

占いに頼る時というのは現実世界では「自分の選択する道を決めかねている時」「自分だけでは解決できない悩みを抱えている時」「漠然とした自分の未来が気になる時」と何かに悩んでいる時が多いです。

では、夢占いでの占い師はどんな役割があるのでしょうか。「自分の潜在意識」「協力者が現れる」「依存心、現実を見ていない」という意味合いがあります。占い師が夢に出てくるということは、人生の岐路に立っていて悩みがあるという点で現実世界では同じです。

ただし、現実と夢が違う所は、夢に出てくる占い師はあなたの不安や悩みから作り出されているということです。しっかりと自分の不安や悩みを、自分が自覚することがこの夢占いの本質を理解する第一歩です。

状況・状態別の占い師の夢を見たときの夢占いの意味

夢の中での占い師はどんな状況であなたの前に現れましたか?占い師はアドバイスをくれたり、よい予言をくれたり、逆に厳しいお説教をしたりします。また、その占い師の雰囲気や占うアイテムなどでも夢占いの意味合いは変わってきますので、よく夢の中の占い師を思い出してください。

その場面ごとであなたにとって良いことなのか、または少し注意をした方がよいというアドバイスなのかを細分化してご紹介していきます。

種類はたくさんの占い師、夢の中の人はどんな人?

占い師と一言でいっても沢山の種類の占い師がいると思います。夢占いでは胡散臭かったり、自分がその占い師に支配されていたりする「悪い印象の占い師」が現れた場合、あなたの依存心を切り離すべきたという暗示があります。自分で決定することを恐れていたり、誰かの言いなりになることをやめましょう。あなたの意思で選択をする時です。

その逆で、とても信用できそうな占い師があなたの夢に現れた場合、あなたに素敵な協力者が現れることを表しています。それも年配の方や、目上の方からの協力を得られるでしょう。また、その他の運気も上昇し毎日の充実が高まります。

下記に紹介する場面は、良い印象の方の占い師からの予言やアドバイスです。悪い印象の占い師からのアドバイスは現実でも夢でも良くありません。依存心を捨て、しっかりと現実をみることから始めましょう。

占い師に予言をされた場合

夢占いでの占い師からの予言は、良い予言だった場合はあなたが選択しようとしている道が正しいということです。長く悩み続けている人は、あなたの信じた道を突き進むことが吉とされるので、自信をもって今の道を進んでください。

逆に、占い師から悪い予言をされたという夢占いは、今の選択を改めるようにというメッセージが込められています。また、あなたの今の考えや悪い習慣を断ち切ることが悩みや不安からの解放の近道といえます。

夢の中での占い師の言葉

夢占いでの予言を上記で紹介しましたが、その予言の言葉を覚えていますか?その言葉はあなたへの具体的なアドバイスだったり、あなたの悩みへの解決のヒントになります。朝起きてその言葉が少しでも頭に残っていたら忘れないうちにメモをしておきましょう。きっとあなたが困ったときに助けてくれるキーワードが示されているでしょう。

タロット占いをしてもらった場合

現実ではタロット占いは人生の岐路に立った時に利用することが多いと思います。夢占いでもタロット占いをしてもらう人が人生の岐路に立っているということになります。今、自分の気持ちに正直になる時です。その潜在意識をタロットカードは示しています。

その夢の中でのタロットカードはどんな数字や絵が書かれていましたか?覚えていたら、是非そのカードを調べて見てください。あなたの気持ちにしっくりくるメッセージが隠されているでしょう。

占い師に手相を見られた場合

占い師に手相を見てもらった時の夢占いですが、その手相はどんなものだったか覚えていますか?手相の夢占いは運命を強く意識しているということです。

くっきりと分かりやすく綺麗な手相の場合、運気が上昇のサインです。やる気や気力に満ち溢れているため、少々の困難は乗り越えられるという吉夢です。あなたの努力や誠実さが運を後押ししてくれています。また恋愛運もグンと良くなる暗示です。

逆に手相がはっきりせず乱れているものは凶夢になってしまいます。精神の疲れや実力不足といった自信のなさが現れています。ですが悲観的にならず、努力をもう少し続けて実力と努力をつける時だということです。また、そのように悩みがないという場合は、これから運だけに頼らず努力をして実力をつけるべきだというアドバイスです。

占い師が結婚について占っている場合

夢に出てきた占い師が結婚についての占いをしている場合の夢占いは、結婚というものに囚われるのではなく、一生大事にするものがあげられます。結婚というものは一生を左右する大きな出来事です。その一つの選択で不幸にも幸福にもなれます。一生を共にする友人のことであったり、自分が一生関わる仕事のことである可能性もあります。もちろん、結婚という選択もあります。

その一生大事にするなにかが近々現れる、もしくは気づかされる出来事がある暗示です。また夢占いで占い師が携わっているということは、凄く直感的な選択の意味もあります。その大事なものは直感的に気付くことができる、ということです。

占い師に結婚できるor結婚できないと言われた場合

上記では結婚を占うという夢占いでの枠は「一生大事にするもの」とありました。ですが、占い師に「あなたは結婚できるよ」や「あなたは結婚はできない」と判断をされた場合は直接「結婚」についてのことだと考えてください。

それは、結婚についてや結婚相手について不安な部分が現れています。また、占い師に占ってもらうということは、自分ではどうしょうもない、自分では判断が難しいと感じているということです。誰か信用できる人に相談してみてください。よいアドバイスがもらえるでしょう。

占い師に親しい人と別れるといわれた場合

占い師から誰かとの別れを仄めかされた場合の夢占いでは、その別れの相手に対する対応で誰かにアドバイスをして欲しいと思っている、または不満を誰かに聞いて欲しいという現れです。自分では気にしていないつもりでも、その相手に対して心に何か引っかかるものがあるのではないでしょうか?

占い師がお金を占った場合

お金について占い師に相談している場合の夢占いですが、示すことは二つあります。

一つは、お金というのは自分が生きていく上で必要なものです。つまり自分の欲です。少し貪欲になっていて、しかも他人任せになっているという暗示なので、少し自分の考えを改めてみましょう。

二つ目は、単純にお金や生きていく上で重要なものへの悩みです。現実の世界でも自分ではどうしようもないと感じれば第三者に相談しましょう。

占い師からプレゼントをもらった場合

占い師からプレゼントをもらった夢占いは、あなたが周りにどう思われているかを気にしているという現れといえます。

まず、プレゼントの夢占いは主に「愛情」を示すと言われています。貰った相手からの愛情を示す夢占いとされています。その相手が知り合いでもない占い師ということは、周りの自分に対する評価や愛情を知りたいと思っているということを夢占いでは示しています。

その評価や愛情はあなたの負担になっているようです。周ばかりを気にせずに、自分をしっかりと持ちましょう。

占い師の夢占いは直感を大切に

占い師というのは昔から知恵や直感で人々を支えてきた存在です。ただ、占い師のいう通りにするだけではあなたの人生は操られてしまいます。占い師からのアドバイスを受けあなたがどう感じたか、もらった知恵でどんな選択ができるかが大切です。

自分の直感を鍛えて、夢占いはヒントにして自分で選択しましょう。また自分の不安に思っていることや悩みを自分で理解することも大切です。

Line@