Search

検索したいワードを入力してください

エニアグラムタイプ6の人の特徴|恋愛傾向・仕事・相性について

Author nopic iconJeniffer4831
カテゴリ:心理学

初回公開日:2017年08月09日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年08月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

エニアグラムタイプ6の人の特徴|恋愛傾向・仕事・相性について

エニアグラムタイプ6の特徴

エニアグラムタイプ6の特徴としてまず挙げられるのが「安定」です。真面目で誠実な人柄の人が多く、他人との信頼関係をしっかり守ろうとします。約束を守り他人からの信頼を勝ち得るので年齢を重ねるごとに、誰からも信頼される安定性を身に着けるでしょう。周囲の人間から「この人に任せておけば大丈夫」と頼りにされることが特徴です。

ただしエニアグラムタイプ6は守りに入る性格を持ち合わせており、革新的なことを望みません。今まで付き合ったことのないタイプには拒否反応を示すため人間関係が狭まる傾向もあります。また他人に対して警戒心が強すぎるあまり、必要以上に溝を作ってしまうこともあります。

エニアグラムタイプ6は輪を重んじ周囲との信頼関係を大切にします。常々他人の期待に応えたい、必要とされたいと思っています。

エニアグラムタイプ6の特徴 男性編

エニアグラムタイプ6の男性を表す言葉として「勤勉さ」「誠実さ」「面倒見の良さ」などが挙げられます。一見、不愛想で表現の苦手なタイプだったとしても、付き合えば付き合うほどに親愛の情を示し細やかに面倒を見てくれます。実は気持ちの根底に不安や疑念を抱えるエニアグラムタイプ6は他のタイプのように目立とうとはせず、アピール下手である人が多いのが特徴です。

相手を理解しようとするあまり、疑念を抱いたり深く追求したりすることがありますがタイプ6の男性にとってはこの行為こそが相手を信頼している証です。また、石橋をたたいて渡る、というのはエニアグラムタイプ6のことを象徴するような言葉で、物事をはっきり決断することが非常に難しいタイプです。周囲の人間からするとその慎重過ぎる姿勢にうんざりさせられることも少なくありません。

エニアグラムタイプ6の特徴 女性編

エニアグラムタイプ6の女性は、常にきちんとしており「勉強」「仕事」「家庭」とどのシチュエーションにおいてもしっかり責任を果たすことが必要だと思っています。自信を持つことが難しく、引っ込み事案になることが多いです。エニアグラムタイプ6の女性は不安や疑惑を抱えている人が多く、それゆえに決して目立とうとせずコツコツと自分のやるべきと事をこなしていくのが特徴です。

付き合う相手には誠実さや責任感を求め、長い時間をかけて相手との信頼関係を育んでいきます。エニアグラムタイプ6の女性がより状況を良くするためには、常にポジティブな思考を植え付けることです。否定的な状況であってもプラスの部分に焦点をあて、前進することで道が大きく開けてくるでしょう。

エニアグラムタイプ6の恋愛傾向

エニアグラムタイプ6の恋愛傾向はズバリ「安定を求め慎重に行動する」です。真面目で誠実、無茶をしないことから「忠実な人」とも言えるでしょう。エニアグラムタイプ6は相手にリードして欲しいと思う傾向がある為、あなたが積極的に主導権を握っていくとうまく行きます。ただあからさまな強引さや尊大な態度を嫌うため、最初はソフトにさりげなく引っ張っていくことが重要です。

自分が相手に忠実な分、相手からも同じように誠実な態度を求めます。例えばエニアグラムタイプ6に対しては、誕生日や記念日を忘れないことや約束は必ず守るといったように真摯な態度をとり続けることで安定した関係を続けることが出来ます。堅実で安定した関係を重視するエニアグラムタイプ6とお付き合いすれば、きっとあなたには大いなる安らぎが手に入ることでしょう。

エニアグラムタイプ6の恋愛 注意点

エニアグラムタイプ6は基本的にリーダーシップを求める傾向にあります。もしあなたが頼りない面や逃げ腰な部分を見せてしまうと気持ちが一気に冷めてしまう場合もありますので注意が必要です。またエニアグラムタイプ6にとって「相手に大切にされているか」「相手が自分にとって誠実であるか」というのが重要ですのでメールや電話でこまめに連絡を取ることが大事です。

もしも友達との約束を優先させたり、仕事が忙しく連絡を怠っていたりすると他の異性に気持ちが傾いてしまう場合もあります。あなたの事を大切に想っていますよ、という気持ちを常々伝えておくことが関係を深めていくコツとなります。

エニアグラムタイプ6の仕事について

エニアグラムタイプ6は堅実で安定した環境を求めます。目まぐるしく環境が変わることを嫌うため、着実にコツコツと積み上げていくような仕事が向いています。また伝統を重んじ古き良きものを守ることに使命感を抱く人も多く、神社や日本の伝統的な施設で働くこともエニアグラムタイプ6には非常に合っています。

電車やバスの運転士、またはパイロットなど時間を厳守し安全を守りながら行える仕事にも向いてます。そういった環境の中では着実に業務をこなし周囲から一目置かれることでしょう。

エニアグラムタイプ6の適職

先ほどからエニアグラムタイプ6の特徴についてお伝えしてきましたが、ここでは具体的な適職を見ていきましょう。まずエニアグラムタイプ6が就くと成功しやすい職種は、堅実さが重要視される公務員や銀行マン、教師などです。どれも安定性を求めるエニアグラムタイプ6には適している職と言えます。

ただ人前で強く論じたりアピールする必要がある仕事はたとえ安定性があったとしてもストレスが溜まってしまいますのであまり向いていません。教授や専門家、研究員などは相手を打ち負かす主体性が求められますのでエニアグラムタイプ6にとっては不向きでしょう。

エニアグラムタイプ6の相性

エニアグラムタイプ6と相性が良いのはリーダーの役割を持つタイプ8と平和主義のタイプ9です。タイプ6は自分を引っ張っていってくれる人が好きなので、統率力のあるタイプ8とは相性抜群です。いつでも先頭に立ち、周囲を引っ張っていくタイプ8をタイプ6が支えると非常に物事が上手く運びます。これは仕事面でも家庭面でも同じ事が言えるので、エニアグラムタイプ6が関わる相手は積極的にタイプ8を選んでいくと良いでしょう。

また平和を愛するタイプ6とも非常に好相性です。タイプ6は安心出来る人、安全な場所を求めるのでいつも穏やかなタイプ8と居ることで居心地の良さを感じる事が出来ます。タイプ6は激しいことを嫌い、穏やかな暮らしを求めますので価値観が似ている相手です。
生涯の伴侶や、一生の友人としても成り立つとても穏やかな関係性を築くことが出来ます。

タイプ6の特徴を把握し良い信頼関係を作ろう

いかがでしょうか。ここではエニアグラムタイプ6の性格や特徴、傾向についてまとめてみました。他人に忠実で、誠実な信頼できる人柄、周囲に対しては良く気配りが出来るなどタイプ6には長所がたくさんあります。内に閉じこもりやすく消極的だという短所はありますが、それさえもしっかりとしたサポートが出来る優秀な「縁の下の力持ち」になれる才能として生かせば問題ありません。

繰り返しになりますが、エニアグラムタイプ6の人と付き合うには誠意を見せること、リーダーシップを取っていくことが大切です。タイプ6という人の特徴をしっかりと把握し良い信頼関係を作っていきましょう。