Search

検索したいワードを入力してください

エニアグラムタイプ3の人の特徴・恋愛傾向・仕事・相性について

Small 3e28c115 08f3 4683 accb 5aa74e855657沙月
カテゴリ:心理学

初回公開日:2017年08月21日

更新日:2020年03月12日

記載されている内容は2017年08月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

エニアグラムタイプ3の人の特徴・恋愛傾向・仕事・相性について

エニアグラムとは

人の内面を客観的に理解するツールの一つとして「エニアグラム」と呼ばれるものがあります。エニアグラムとは、人間の性格を9つに分類し、理解を深める心理学の一種です。権威ある医学者や心理学者らによって研究・理論整備され、現在は多くの企業や組織で適性判断や、人材育成のツールとして導入されています。

今回は、エニアグラムにおけるタイプ3に該当する人について詳しくまとめました。

エニアグラムタイプ3の人の特徴

エニアグラムタイプ3の人は、「達成する人」と呼ばれており、物事の成功や目標の達成を重視する人です。頭の回転が早く行動力もあるので、周りを引っ張っていくリーダーとして活躍します。目標を定めると、達成のために効率化を最も重要視し、最短距離で達成しようと努力します。

目標を達成する過程よりも、結果を重要視するため、誰もやったことがない新しい方法でも、効率が良いと判断すれば、抵抗なく取り入れる柔軟性も持っています。次に、エニアグラムタイプ3の人の特徴を、さらに男女別に詳しくご紹介します。

男性

エニアグラムタイプ3の男性は、エネルギッシュで自分に自信を持っている人が多いのが特徴です。自分の有能さを自覚しているので、ここぞという場面で上手に自己アピールすることができ、自分を売り込むことができます。堂々としており、トラブルが起きても動揺せず前向きに考え、柔軟に対応できるので、頼りになる存在として多くの人に慕われます。

一方で、目的を達成するためなら手段を選ばず、自分を有利にするために人を陥れたり、嘘を付いたり、他人の手柄を横取りすることもあります。そのため、非情な人、冷酷な人と思われてしまう場合もあります。行き過ぎてしまうと、周りの信用を失うこともあるので注意が必要です。エニアグラムタイプ3の男性は働き者で、動かずじっとしているとストレスが溜まりやすく、何かしていないと落ち着かないという人が多いです。

そのため、必要以上に予定を詰め込みすぎる傾向があります。自分の許容範囲を超えていることに気付かず、予定をどんどん詰め込んでいることもあるので、必要以上に負担を抱え込んでいることも少なくありません。定期的なスケジュールの見直しや、適度に休みを取り、体調管理をしっかりするようにしましょう。

女性

エニアグラムタイプ3 の女性は、前向きで上昇志向が強く、バイタリティーに溢れた女性です。いつも明るく振る舞い、失敗してもくよくよせず、すぐに気持ちを切り替えることができます。決断力があり、状況に合わせて的確な指示を出したり、臨機応変に対応することができるので、女性であっても優秀なリーダーとして組織で活躍する人が多いのが特徴です。

エニアグラムタイプ3の女性は、キャリア志向で、結婚しても専業主婦にならず、仕事も家庭も両立させたいと考える人が多いです。常にアクティブに行動していたいと思うタイプなので、休みの日も習い事やセミナーなどに積極的に通い、自分を高めるために努力します。しかし、仕事や自分のことに集中すると、身近な人間関係がおそろかになってしまう傾向があります。ワーカホリックになりやすい部分もあるので、家庭や友人、恋人との過ごす時間を意識して取ることも大事です。

エニアグラムタイプ3の人の恋愛傾向

エニアグラムタイプ3の人は、肩書きや外見の良さ、社会的地位が高い異性に惹かれる傾向があります。成功や実績を求めるエニアグラムタイプ3の人は、恋人にも目に見える形で優れた部分を持つ相手を求めるのです。理想の恋人を得るために、本来の自分の姿を隠し、交際をすることがあります。

そのため、恋愛関係が進むにつれ、態度が豹変するということが少なくありません。付き合った当初と全く違った態度を取るようになり、相手が困惑してしまうこともあります。また、エニアグラムタイプ3の人は、恋人より仕事を優先する傾向があります。エニアグラムタイプ3の人は、ロマンティックな恋愛感情よりも、社会的な成功や物質的に価値のある物を重要視するので、それらを手に入れる手段である仕事に力を入れることは当然と考えるのです。

仕事を優先しがちなので、恋愛感情がないのではないかと相手が不安に感じてしまうこともあります。しかし、エニアグラムタイプ3の人は、恋人に目に見える形で物や結果を提示することは、愛情表現と同じように重要と考えているのです。一見愛情に希薄に見えますが、恋人を関係を維持することや、結婚が目標となった場合、良いパートナーになるために努力し、より良い将来のために行動することができます。

エニアグラムタイプ3の人の仕事

エニアグラムタイプ3の人は野心家で、社会的成功を望む人が多いです。向上心が高く、ライバルが多くても、臆することなく自己アピールすることができるため、激しい競争の中でも生き残る力を持っています。結果を出すまで投げ出さずやり遂げることができるので、周囲からの信頼も厚く、高い評価を得ることができます。

行動力もあり、エネルギッシュな人が多いので、プロジェクトを引っ張るリーダーとしても手腕を発揮します。しかし、目標を達成することにこだわるあまり、他人の意見を無視して自分の考えを押し付けたり、仕事の進行状況を把握してないまま負担を増やしてしまうこともあります。一度立ち止まって周りを見渡し、状況を見直す冷静さも必要です。

エニアグラムタイプ3の人は、基本的に労働意欲が高い人が多く、仕事をする上で優秀な特性を持っているので、どの業種においても一定以上の結果を出すことができます。その中でも、結果がダイレクトに評価され、昇進・昇級に直結する業種や、努力が目に見える形となって現れる業種だと、エニアグラムタイプ3の人は仕事にやりがいを見出すことができ、高いモチベーションを維持することができるでしょう。

適職

エニアグラムタイプ3の人は、持ち前の行動力と人を引っ張っていく力があることから、管理職や組織のまとめ役として頭角を表す人が多いです。また、喋ることが得意な人が多く、プレゼン能力も高いので、営業職にも適性があります。相手や状況に合わせて話を進めることができ、交渉も得意としているので、商談を上手くまとめることができます。

エニアグラムタイプ3の人は、イベントの企画や番組プロデューサーにも向いています。効率を重視し、時間や予算を無駄にすることなく的確に動くことができるバランス感覚を生かすことができます。

エニアグラムタイプ3の有名人

エニアグラムタイプ3の代表的な有名人は、スティーブジョブズ、中曽根康弘、堀江貴文、孫正義、本田圭佑、手越祐也、勝間和代、マドンナ、松田聖子、浜崎あゆみ、西川史子、神田うのです。様々な分野の人がいますが、失敗を恐れず行動し、成功している人が多いです。ワイドショーやニュースで話題となった人もいますが、最終的には具体的な数字や、華やかな業績という目に見える形で結果を残している人ばかりです。

また、エニアグラムタイプ3の有名人は我が強く、人気を得るための行動を取らないので、人によって好き嫌いが分かれる人が多いのも特徴の一つです。自分の目標を達成することが一番なので、人目を気にせず自分の思うように行動するためだと言えます。

エニアグラムタイプ3の人と他のタイプとの相性

エニアグラムタイプ3の人と相性がいいのは、タイプ1とタイプ9の人です。タイプ1の人は向上心が高い完璧主義で、自分のやることに妥協を許さない厳しい姿勢を持っているのが特徴です。そのため、タイプ1の人は仕事において有能な人が多く、重役や責任者など、組織において重要なポジションに付いている人が多いです。

タイプ3の人は、社会的地位を持った人や有能な人に惹かれる傾向が強く、タイプ1の人と一緒にいることによって成功者と一緒にいるという欲求を満たしてくれるのです。タイプ9の人は周りとの調和を大事にし、柔軟性が高いため、人に合わせて行動することを得意としています。

ときに我が強くなりがちな部分があるエニアグラムタイプ3の人の行動にも対応することができるのです。そのため、タイプ3の人にとって、タイプ9の人は一緒にいて居心地がよく、サポート役として頼りになる存在になります。

周囲への感謝の気持を忘れずに行動しましょう

今回は、エニアグラムタイプ3の人の男女別の特徴や仕事、恋愛傾向、相性などをご紹介しました。いかがでしたでしょうか?エニアグラムタイプ3の人は我が強い傾向があるので、時に他者と衝突することもあります。

しかし、失敗を恐れず行動する姿に共感し、サポートを進んで行う人も多くいます。周囲の人に感謝する気持ちを忘れず行動すことができれば、エニアグラムタイプ3の人はより力を発揮し、良い結果を出すことができるでしょう。