Search

検索したいワードを入力してください

チャームポイントの例は?|泣きぼくろ/おへそ/ほくろ/しゃくれ

Author nopic iconAita
カテゴリ:モテ女

初回公開日:2017年08月15日

更新日:2020年02月01日

記載されている内容は2017年08月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

チャームポイントの例は?|泣きぼくろ/おへそ/ほくろ/しゃくれ

チャームポイントってなんだろう?

「charm」とは魅力的なという意味があります。そこからあなたの「魅力的なところ」をチャームポイントといいます。

コンプレックスの逆の言葉で魅力的なところ、また、人を惹きつける部分です。「人を惹きつけるようなところ」というのはなかなか声を大にして言えない方が多いのが日本人の傾向でもありますが、「私は自分のココが好き!」と言えること、知っていることは、人として輝ける重要なポイントです。隠せばコンプレックスですが魅せればチャームポイントになります。

チャームポイントを発見するとどんどん自分のことが好きになります。

人の欠点を探しだすより、「あなたのココが素敵ですね」とチャームポイント探し名人になって自分も周りもハッピーになりましょう。

チャームポイントの定番

チャームポイントの定番その1:ほくろ

顔や体のほくろはその場所によってはチャームポイントとなります。ほくろからはセクシーさを感じさせることが多いです。

・泣きぼくろ
大人な雰囲気がでる、美人の証といえるほど泣きぼくろはチャームポイントの王道ではないでしょうか。瞳がうるんで見えるのは魅力的に映ります。

・口元のほくろ
色っぽい、セクシーといったチャームポイントになります。

・頬のほくろ
さりげなく印象に残るような場所にあると頬のほくろもチャームポイントとしてあげられます。特に頬の中でも口元によっているものはセクシーな印象となります。

・胸元のほくろ
胸元の空いた服から見え隠れするような場所にあると男性は目のやり場に困ってしまいますが、セクシーなチャームポイントといえるでしょう。

・うなじのほくろ
胸元同様、男性をドキッとさせるほくろです。ふと見えた時にその魅力が溢れます。

チャームポイントの定番その2:えくぼ・笑顔

えくぼは皮膚の柔らかい人や、若い女性に多くみられることもあり、女性らしさと無垢な可愛らしさの象徴です。えくぼがみえると笑顔がより素敵にみえます。子供に良く見られますが成長につれ消えてきてしまうことが多いので大人になってもある方は貴重なチャームポイントになります。

えくぼの有無に限らず、見る人を幸せにする笑顔もチャームポイントです。優しい微笑みや、はじけるような笑顔、印象に残るような笑顔は人を惹きつけます。

見る人を幸せにするような笑顔とは

・歯が見えるくらいオープンに元気いっぱい笑う
・幸せのオーラがでている
・見ていると安心する
・目がくしゃっとなる

これまで人に「笑顔が素敵だね」と言われたことのある方は、チャームポイントで人を幸せな気持ちにさせている魅力的な人です。

チャームポイントの定番その3:八重歯

八重歯といえばチャームポイントの定番カ所ではないでしょうか。アニメなどのイメージから可愛らしさの象徴ともなりました。憧れるがあまり「付け八重歯」というものも発売されています。

笑った時に見える八重歯は、ちょっぴり小悪魔のような笑顔にも見え憎めないイメージです。愛嬌があって幼く見え可愛らしい、親近感がわくといった声があります。日本では定番のチャームポイントとなる八重歯ですが海外ではドラキュラを連想させることから小さなころに矯正してしまうそうですが、日本での生活では、充分自慢のチャームポイントになるでしょう。

チャームポイントはその他にもたくさん!

すっきりとしたおへそ

おへそがチャームポイントとなる人の多くはウエストが引き締まっていて形がくっきりしている状態です。縦長のおへそはすっと伸びてウエストラインを綺麗にみせてくれます。体の中心にあることから目が届きやすいので水着を着たときはとっておきのチャームポイントとなります。

チャームポイントにもなるほど、人の目に届きますのでケアはきちんと行いたいパーツです。

理想的なおへそはエクササイズや姿勢からで手に入れられることができるので、ウエストに自信を持ちたい方は挑戦してみるとよいでしょう。また、へその形によっては努力だけではどうにもならない事もあります。そんな時は、へそピアスもお勧めです。可愛いピアスで一気に自分のへそが好きになれるでしょう。

しゃくれがチャームポイント?!

しゃくれというとどちらかといえばマイナスイメージが強いかもしれませんが、実は「あご美人」というほどあごには美人の条件が隠れています。

しゃくれは横からみると普通の人よりもでていることが特徴ですが、チャームポイントになっている人は多くいます。
世界基準では、横から見た顔のラインのあごと、鼻と、口のバランスに「Eライン」というシルエットが完成されると美人顔となります。

あごがあればシャープで美しいとされ日本人でも多くの人気芸能人がいます。しゃくれは美人の象徴で立派なチャームポイントといえるでしょう。

つやつやおでこ

おでこが広い人は女性らしい印象ですが、前髪の形の難しさや、髪の降りてくる量で毛量が少なくみえるといった悩みがあげられます。

広めのおでこは思い切ってみせる方がチャームポイントとなることがあります。

前髪を斜めでわけてふんわりさせてみたり、面長、卵型など顔の形によって必ず綺麗に見えるポイントがあります。生え際のラインが整っているかたは、髪で隠すとせっかくのチャームポイントが台無しです。

広さも重要ですが、おでこはニキビができやすい箇所でもありますので、充分なケアが必須です。おでごの産毛処理はおでこ美人への効果的な方法としてあげられます。おでこの形を整えたり、狭さで悩んでいる人は少し広めにすることも可能です。

ぽってりたらこ唇

唇の形には流行のメイクや、その時注目されている芸能人なので可愛いの定義が大きくい変わってきますが、なにより大切なのは似合っているかどうかではないでしょうか。ぽってり唇はセクシーで、薄い唇は魅惑的で守りたくなるような印象を与えます。

唇はメイクで大きくイメージを変えることのできる操りやすいパーツです。たらこ唇が欠点だと思っているかたは、まずその魅力に気づきましょう。そして口角を上げて、鼻呼吸を意識することで閉まった口元になりその魅力は倍増します。

ほうれい線はチャームポイントに変化する?

ほうれい線といえばその印象は「消したいもの」のイメージが一番にあげられますが、人は自分で魅力的だと思うカ所は全てチャームポイントになります。少し違った視点でみることで充分自慢のポイントに変身するのです。

若い時には嫌で嫌で仕方のなかったところが年を重ねることに愛着がわいたりするものです。ほうれい線はまさにその代表ではないでしょうか。若い時には消したかったけど、年を重ねて顔の雰囲気に馴染んできて魅力と変化するということもあります。

長いまつげは魅力的!!

長くて濃いお人形のようなまつ毛は女性らしさや可愛らしさが強調される多くの女性の憧れです。下向き加減になったときなど、よく目がいくので女性同士「まつげ長いね~」なんていう会話が良く聞かれます。

まつげが長いと、目が大きく見えてメイク映えもします。まつげは一般的に日本人の基準で
約6.8ミリなのでそれよりも長いと長めのまつげといえます。外国人のまつげは、日本人に比べ毛量も多く、長さも濃さもあるので目に迫力がでて憧れの対象となっているでしょう。

現在は、つけまつげやまつげエクステで毛量や濃さなどを調節できるので、自分の好みに合った目元に近づけることが可能ですが、やはり生まれ持ったスッピンでまつげがフサフサだとチャームポイントとなります。

あなたはどんなぽっぺ?

思わず触りたくなってしまうようなもちもちの頬は自慢のチャームポイントでしょう。小麦の健康的な頬も、透明感のある肌の頬も、少し赤く染まる頬もとても魅力的です。

頬がチャームポイントになるには必然的に肌荒れとは無縁で艶があることが連想されますので、意識してケアをしてチャームポイントに磨きをかけましょう。自分がどんな頬をしているかを知ることで新しいチャームポイントの発見につながりそうです。


目の魅力/形別

「目」をチャームポイントにしている人は割と多いのではないでしょうか。メイク雑誌でも目は重要視されていますし、大きな目は多くの女性の憧れです。それでも、大きな目だけではなく様々な目の形にはそれぞれ魅力があります。

・二重のぱっちりした目  
ぱっちりした二重は、メイク映えもしやすく多くの女性の憧れです。大きくて可愛らしい目に見つめられると男性、女性ともに心奪われます。

・一重の涼しげな目
クールビューティーな一重は、目じりにしわがよりにくいので将来的にスッキリして若々しい目元を保つことができます。年齢を重ねても顔が変わりにくいのは女性にはとても嬉しいポイントです。昔は一重が美人とされていたことから一重は和風美人ともいわれ、着物が良く似合います。

・奥二重
エキゾチックな魅力が漂う奥二重はメイクの仕方で様々な印象に変わることが出来ます。
顔の角度によって表情が大きく変わることも魅力的です。独特なセクシーさが現れるのが奥二重の特徴ではないでしょうか。

髪の毛・ロング派?ショート派?

髪の毛は様々なヘアスタイルと髪質がチャームポイントとしてあげられます。

・綺麗なロングヘアー
なんといっても女性らしさの象徴は、綺麗なロングヘアーです。髪の長い女性が、髪を耳にかけるしぐさや、髪をかき上げるしぐさもチャームポイントに繋がります。手入れの行き届いたロングヘアーはより魅力的に映ることでしょう。

・小顔が引き立つショート
明るく元気な印象を与えて小顔が引き立つショートヘアはスタイルも良く見えて洗練されたイメージを持ちます。性格もさっぱりしているように見えたりと第一印象も良いでしょう。
凛とした印象を与えることから、「自分に自信がありそう」と颯爽とした様子に魅力を感じられます。

・触りたくなるような柔らかい髪の毛
細くて柔らかい毛質は外国の女の子の様な可愛らしさチャームポイントといえます。毛先がふんわりしていると、パーマがかかっているようなふわふわ感がでます。特に最近のヘアアレンジの傾向ではこの柔らかさをだすことが人気なのでゆるふわなヘアアレンジでおしゃれに仕上げることができます。

海外ではそばかすもチャームポイント

日本では数多くの美白化粧品がでていて色白で透明感のある肌が美しいとされていますが、海外では基本的にそばかすに対してマイナスイメージはありません。可愛らしい印象を与えたり、チャームポイントとして愛されています。

そばかすがあると、顔がくすんで見えるからと気にする方が多いようですが、そばかすを気にするどころかチャームポイントにしている国もあるのです。

そばかすが可愛いと知る人は、そばかすをあえて書く、そばかすメイクなんていうのもあったりします。自分では欠点だと思い込んでいるようなところも少し視野を変えてみるだけで自信のパーツになってしまうのです。まさしく「隠せばコンプレックス、魅せればチャームポイント」でしょう。

チャームポイントがわからない=モテない?!

チャームポイントは、自分の誇るべきポイントです。時には武器となり、そのままの自分を愛することは輝かしいことです。自分のチャームポイントを知り、生かしている女性は、魅力的です。

男性にモテない女性は、自分のチャームポイントを見つけようともしていません。見落としているか、見ないふりをしているのでしょう。人から「あなたのこんな所が素敵だね」と褒められても素直に受け入れられなくて「全然です」「そんなことありません」「嫌いな部分です」などと否定しまってはいませんか?

人から褒められた部分は、自分では気づくことのできなかった第三者からの意見です。せっかく可愛らしい笑顔があっても人に向けられなかったらそれは宝の持ち腐れではないでしょうか。

例えば自分のチャームポイントが「笑顔」だと認めることができたなら身近にいる男性もその向けられた笑顔に心惹かれるきっかけとなること間違いありません。

男性と女性のチャームポイントの認識の違い

男性が女性のここがいい!と思うポイントと女性がここは自分の欠点だと思うポイントには意外とズレが生じます。男性は視覚的に女性に惹かれる一方、女性は男性の内面的な部分に恋をします。男性は生物学的に、自分の遺伝子を健康的な女性と残したいと思うのです。

例えば、むっちりした太ももには本能的に女性の柔らかさを感じる、大きなおしりは安産で健康な子供を産める、容姿が整っていれば残っていく遺伝子も後に引き続いていく可能性があがるなどこのように女性に惹かれていくことが多いとわかっています。

女性的にはむっちり太ももも、大きなお尻も今時の流行では望ましくないような傾向を
感じられますが、男性は女性が思うほど痩せている身体を望んでいないのではないでしょうか。

チャームポイントの診断サイト

今日からここが私のチャームポイントです!!

自分が好きだと思うところがチャームポイントなので、一般的にチャームポイントとしていわれる言われる顔のパーツでなくてもチャームポイントにしてしまいましょう。
・声
声が可愛いといわれる/ハスキーボイス/穏やかな声質

・手
手首が細い/指がすらっとしている/爪の形が綺麗

・体
胸の形が綺麗/肌が白い/小麦肌が似合う

・耳
耳が小さい/耳たぶが大きい

見た目でなくてもこんなチャームポイントはいかがでしょうか。
歌が上手い/料理が得意・手際が良い/甘え上手/努力家/字が綺麗/手先が器用/ポジティブ

チャームポイントをより自信のあるものにするために

生まれ持ったあなたのチャームポイントはより輝かせていくことが出来ます。それはあなた次第で大きく変わってきます。

まず、チャームポイントを知る事です。知って、どんどん生かしてください。女性は幅広いファッションやメイク、ヘアスタイルで個性を大いに輝かす事が可能なのです。

耳がチャームポイントであれば、耳が映えるピアスを付けてみたり、耳のでる髪型にアレンジして楽しみましょう。

健康的な脚がチャームポイントであれば、その脚が美しく見える角度を研究してみたり、
運動を日常的に加えてみたりとポイントを絞って鍛えていくことで更に自信を増すでしょう。

コンプレックスをチャームポイントに変えよう

あなたが嫌いだと思っているそのパーツは、本当に「欠点」なのでしょうか?その感性は、周りに惑わされていませんか?

雑誌に大きな目が素敵だと書いてあっても、素朴な一重は涼しげで美しく、奥二重は、二重には真似の出来ない品があります。

痩せてかっこいい服がきたいと思っても彼がほっと安心できるのは、その柔らかな体かもしれません。

体質がグラマーでもスリムでも、目が大きくても、細くてもそれがあなたの個性でありチャームポイントです。どれほど美しい女性でもコンプレックスがあるものです。そのコンプレックスをチャームポイントに変えるのはあなた次第なのです。