Search

検索したいワードを入力してください

カイヤナイトの宝石の意味と効果|他の石との相性・誕生石の意味

Author nopic iconあさひんぼう
カテゴリ:パワーストーン

初回公開日:2017年08月16日

更新日:2020年03月12日

記載されている内容は2017年08月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

カイヤナイトの宝石の意味と効果|他の石との相性・誕生石の意味

宝石としてのカイヤナイト

カイヤナイトの名前・由来

一般的には、カイヤナイト(カヤナイト)と呼ばれています。カイヤナイトの由来は、ギリシャ語で深い青を意味するkyanos(カイアノス)です。英語名はKyanite 和名は藍晶石(らんしょうせき)です。

日本名も青にまつわる名前です。実はカイヤナイトの名前はまだ新しく、使用されるようになったのは1789年からであり、ヨーロッパでは20世紀の初めまでは、サファイアとして売られていたそうです。それまでは、カイヤナイトと思われる記録が無く昔の人はサファイアとカイアナイトの見分けがついてなかったと思われます。

カイヤナイトの特徴

まずは色です。ギリシャ語・和名から分かるように主に青色の鉱物となっています。その中でも主に色彩の良い青色のものが、宝石やビーズに、透明感のあるものが宝石として加工されます。同じ青色の中でも鮮やかで発色が良く、透明感があるものが高品質とされます。

ムーンストーンと同じ様に白いシラーという光の乱反射による特殊効果も見られます。またカイヤナイトには何本ものラインが見られます。

これは一定の方向に入った結晶が何重にもなった層のように見えているためです。この層に対して縦方向から、横方向からと、どちらから力を与えるかによって硬度が異なるため、この性質から二硬石(ディスシーン)とも呼ばれています。

カイヤナイトの硬さ

鉱物としての硬度は、4.00(ナイフで簡単に傷を付けられる硬さ)から7.00(ガラスや鋼鉄などに傷をつけることができる硬さ)と幅広い硬さになります。なぜこんなに幅広い硬度かというと、特徴のひとつである、二鉱石の為です。結晶の層に対して、垂直に与える衝撃には強く、水平に与える衝撃には弱くなります。

そのため、加工がとても難しい鉱石となります。ここで使っている硬度はモース硬度というもので、対象となる鉱物をあるものでひっかいたときの傷のつきにくさを数値で表したものとなっています。数値は1.00から10.00まであり最高度10.00はもちろんダイアモンドになります。

カイヤナイトの種類

カイヤナイトの色の種類について書いていきたいと思います。カイヤナイトは色の違いがハッキリしていて、透明度が高く澄んでいる物ほど価値は高くなります。最高級品質のカイヤナイトはサファイアにも負けないくらいの美しさがあります。

また、ブルーだけでなく、グリーン・グレー・イエローやピンクなど様々な色のカイヤナイトがありますが、主にブルーやグリーンのタイプが多いようです。グリーンで透明度が高いカイヤナイトも希少で高級なものとなります。

近頃は、パワーストーンのブレスレットなどを身に着けている方が多いため、宝石そのものを購入する方は少ないかもしれません。ですが、購入の際はブルー以外のカイヤナイトも見て、自分好みの色や透明度を選んでみてください。

カイヤナイトの意味

カイヤナイトは持ち主の独立心を高めてくれると言われています。 独立心とは他人に依存しないで、ひとりたちしようとする心です。 会社や学校などで信頼の出来る上司や同僚と出会い、仲を深めていく中でいつの間にか過剰に依存してしまっていたりしますよね。

そういった場合、依存している相手の言動を正しいと思い込みやすくなり、その人の後押しがないと自分の考えに自信が持てなくなってしまいがちです。そんな時にカイヤナイトをみて気持ちを落ち着かせてゆっくりと考えてみてください。

冷静に自分を見返すことが出来て、依存心も和らいでいくと思います。またカイヤナイトは独立心を高め尚且つ自信を高める効果もあり、仕事の成功を願えるお守りになります。

宝石言葉

カイヤナイトの宝石言葉は、安らかな時間・清浄・冷静・明晰(めいせき)・従順感情のバランス・精神の安定・インスピレーション(直感からのひらめき・瞬間的に浮かぶ思いつき)・適応・問題解決・成功・平安など、心身に関係することが多いです。お仕事でなかなか休息を取れない方は、カイヤナイトを身につけ眺めるだけでもその鮮やかな色に少しでも癒されるかもしれません。

値段相場

やはり気になる、お値段相場です。まずは宝石としてのカイヤナイトですが、今回は直輸入価格を提示しているジュエルクライムというサイトを参考に見ていきます。もちろんカラット数でお値段は変わりますが、色でも大きくお値段は変わります。

青色では『カイヤナイト・ルース』『ロイヤルブルーカイヤナイト・ルース』『バイカラーカイヤナイト・ルース』の順でお値段が上がり、その次にエメラルド色に近い『ヒマラヤンモナル・カイヤナイト・ルース』オレンジ色の『オレンジカイヤナイト・ルース』という順に上がっていきます。

今回の参考価格はカイヤナイト・ルース2.01ct 12,000円 オレンジカイヤナイト・ルース1.67ct 54,000円でした。同じ名前のカイヤナイトでも若干の透明度でカラット数が低くても値段が高かったりもしました。

カイヤナイトの効果とは

宝石言葉からも分かるように、思考の整理に優れた石なので、行き詰ったり迷いが生じた時に力を借りてみてください。心身のバランスを整えて直観力、想像力を豊かにしてくれ、意思を強く持つことが出来ます。

強い意思をもつことにより、他人の意見に惑わされず潜在的な能力を開花させることができるようになります。まさに独立心が高まる石です。想像力を養う効果もあるのでインスピレーション(直感からのひらめき・瞬間的に浮かぶ思いつき)に働きかけてくれます。今までの仕事の仕方や自分を見返し仕事で成功させたい時に持つのが一番の石です。

カイヤナイトを使ったオススメのアクセサリー

ここまで、カイヤナイトの紹介をしてきました。次はアクセサリーの紹介をしていきたいと思います。綺麗な石なのでオシャレアイテムとしても使えるオススメ商品を挙げていきます。

ネックレス

こちらはハート型のネックレスでお値段も2,680円とお手ごろです。お値段相応で、透明度の低い紺色に近い色ですが十分にかわいいアクセサリーです。