Search

検索したいワードを入力してください

彼氏が結婚を意識するきっかけとは?結婚したくないといわれる理由

Small c3c5b396 edd3 4133 9fdc c519e761ee9ehydrangea.24
結婚 / 2018年01月19日
彼氏が結婚を意識するきっかけとは?結婚したくないといわれる理由

彼氏との結婚はいつ?

彼氏と「結婚?いつかはするとは思うけど…」そう思っている女性もいると思います。一般の女性が、どんなタイミングで結婚を意識したり、結婚へと踏み出したりするのでしょうか?

意識し出すきっかけ

〈弱ったとき〉
・これは、男女ともに病気や精神的にまいってしまってるときなどに優しくされたり、頼りになったりしたら気持ちが傾きます。その経験を経て、この人となら一緒にいたいと思うようです。

〈結婚適齢期になった、友人が結婚した〉
・特に女性は周りの状況を意識してしまいます。友達などの周りの状況が変わってくると、つい自分も結婚したいと思ってしまいます。それに、女性には妊娠へのタイムリミットもあるのでどうしても年齢の壁があります。

〈交際期間が長くなった〉
・期間が長くなればなるほど、相手のことも分かってきて「もうそろそろ…」という気持ちが出てきて結婚を望むようになります。

〈相性がよかった〉
・「笑うツボが同じだった。」や「フィーリィングがあった」「価値観が似てる」など自分と同じことが多かったり、今までの彼氏と違っていて穏やかに過ごせるなどのきっかけで結婚を意識するようになります。

〈遠距離恋愛になることが決まって、ずっといっしょにいたいと思った〉
・今まで、近くにいたのが急な環境の変化で遠くに行ってしまうことで「ずっと一緒にいたい!」と思ってしまっても不思議ではありません。その気持ちが結婚へと向かうようです。

〈相手からのプッシュ〉
・相手からの「プロポーズがあり、それから意識した」など、男性側からのもうアプローチで意識される方もいます。

その他には、「もともと結婚するつもりだった」や「出会ったとき・付き合い始めたときから将来が想像できた」などのお見合いなどの結婚前提で出会ったり、すぐにビッビときた方などもいますし、結婚を意識しやすい「妊娠」や「同棲」などがきっかけになった方もいます。

彼女と奥さんになる女性の違いはなに?

女性が、結婚を意識していても相手も同じ気持ちでいてくれているのでしょうか?それを探るのは簡単ではありません!それよりも、まずはで男性にとっての「恋人のまま」な女性と「奥さんになれる」女性の違いを理解して、男性にとってずっと一緒にいて「離したくない」女性だと認識してもらった方が結婚には近いです!では、それはどんな女性なのか両方の女性の特徴を紹介ます。

結婚を避けたい女性

〈感情的すぎる〉
・この理由は、女性に多い「ヒステリック」のことです。男性は、女性に口げんかなどではほとんど勝つのは難しく、それに合わせて感情的に言ってこられると辛いようです。これに関しては、男性に限らず感情の波が大きすぎるのは辛いです。

〈金銭感覚が合わない〉
・この場合、節約傾向の子よりもお金の使い方が荒い方が問題視されます。安心して家計を任せることができないと判断されると結婚は難しいようです。

〈家事ができない〉
・やはり、男性側としては家事は主に女性にお願いしたいようで、家事ができない女性とは結婚は難しいと考えてしまうようです。

〈常に自分中心〉
・これは属にいう「かまってちゃん」ですね。恋人では可愛い要素の一つでも、夫婦となり生活をするとなると、ずっとはかまってはいられません。

〈好みがあわないものが多い〉
・食などの好みが合わないなど、一緒に暮らす上での合わないものが多いと結婚は難しいと感じてしまうようです。

その他の意見では、〈子ども嫌い・育児に興味がない〉、〈自分の家族と仲良くなろうとしない〉、〈家族にべったり〉、〈ヘビースモーカー〉、〈平気で嘘をつく〉などいろいろな意見があるようです。

奥さんにしたい女性

〈一緒にいて楽しいだけでなく安らげるひと〉
・これは、結婚において大切なことです。恋人の頃は会うときのみ楽しければ続けることができますが、結婚となると一緒に生活をするのですから「安らぎ」が必要になります。女性特有の機嫌の波も穏やかな人が好まれます。

〈家事ができて、居心地のいい空間を作れるひと〉
・これは、任せたいという思いもありますが、子どもができたときに「母親」なのになにもできないと子どもが可哀想だからなどの理由があるようです。互いに、イイ空間を作るためにもできた方がいいです。

〈周りとうまくやっていいけるひと〉
・これは家族や親族、友人などとうまくできる人をさしています。誰だって自分の周りの人と仲良くして欲しいです!うまく付き合うことのできる女性はポイントが高いです。

〈経済観念が似ていること〉
・これもとても重要ですよね!金遣いがあらく収入と合わないのに使ってしまうやそのことに対して文句を言うなど…経済観念が同じじゃないと結婚生活をおくっていくのは難しいでしょう。

〈自分優先ではなく相手を思いやれるか〉
・これは、男女どちらだけとは問わず一緒に生活をおくる「結婚生活」にはとても大切な条件です!よりよい結婚生活を送るにはとても大切です。

その他にも、「趣味をもって依存しすぎないひと」や「理想の家族が同じひと」など自立ができている人や、将来の理想などが似ている人がポイントが高いようです。

「したくない女性」と「したい女性」の条件をみていくと、ビックリなほど反対のことを示してします!男性にとって結婚したい人とは「しっかりした、穏やかな人」という印象を受けます。

結婚はずっと続く生活なので、恋人の頃は「楽しい」だけでよかったり、我が儘などの許されていたことが、結婚するとなると「楽しい」だけではダメになり、一緒にいて安らげる相手を望んでいます!彼氏の意見をしっかり押さえてあげることで結婚へと近づくことができます。

「結婚したい!」と、彼氏に思わせるには?

付き合っている彼氏が大好きなほど思うのが…「結婚してくれないかな」ということだと思います!ですが、こればかりは直球で「私と結婚してくれるの?」なんて聞いたら、今後の2人の間の雰囲気は変わってきます!うまくいって結婚できたらいいのですが…このことがきっかけでお別れなんてことにも発展しかねないので、気軽には聞くことはできません!

できれば、彼氏が「結婚したい」と思ってくれてプロポーズをしてくれるのが1番イイ流れなのですが…彼氏に「この子となら結婚したい」と思わせるにはどうしたらいいのでしょうか?彼氏に結婚したいことをアピールする方法を紹介します!

関係を大切にした方法

〈結婚した友達の話しを何気なくする。〉
・あまり、結婚を意識したように話したら彼氏のプレッシャーになるので、そうならないように世間話の延長のように話すことが大切です。

〈子どもの話をしたり、可愛がる。〉
・彼氏に母性を感じてもらうために、テレビにでた子どもや甥っ子や姪っ子ので話をしたり、友人の子どもと接する機会を作ります。

〈しっかりとした女性だと思わせる〉
・やり過ぎは問題ですが、家事などをやったりことで彼氏に一緒にする生活をイメージしてもらえるようにする。

〈彼氏が病気をしたら手厚い看病をする〉
・人は体が弱っているときには心も弱っているので、優しくされることで「彼女がいてよかった」などのもっと一緒にいたいと気持ちに変化しやすいです。そうじゃなくても、好きな彼氏が病気なら看病は手厚くなるものです。

〈彼氏の家族、友達と仲良くする〉
・外堀から…ではないが、彼氏の周りの人と仲良くすることで結婚後のことをイメージしてもらえたり、彼氏の周りから「結婚は?」などとプレッシャーをかけてもらえます。

〈「ずっと一緒にいたいね」など、未来も一緒にいたいことを話す〉
・彼氏のプレッシャーにならない程度に、世間話の雰囲気で「ずっと一緒にいたい」ことを伝える。

など、ポイントは彼氏に「結婚」というプレッシャーを与えないように、少し遠回しな伝え方をするほうが2人の関係を壊さずに伝えることができます。

はじめに彼氏に、プレッシャーを与えずに「結婚」を意識してもらう方法を紹介しましたが、それでも彼氏に変化がなく2人の関係が変わってもいいから関係に変化をつけたいときもあるとでしょう。その方法も紹介します。

ハッキリさせたいとき

〈自分の両親に会わす〉
・もちろん、「会って」と伝えても難しいと思うので偶然を装って会ってもらいます。そのときも、結婚の話などはせずに世間話など当たり障りのない話しをしてください。

〈親に釘をさしてもらう〉
・これは、彼氏と両親仲がいいことが前提になりますが、会ったときに親に「うちのもいい歳だから…」など結婚を少しにおわせるようなことを話してもらいます。

〈ハッキリ質問する〉
・彼氏へハッキリ「結婚」の意思を聞いたり、結婚の意思があるならいつまでなど期間を決めたりしてください。

ハッキリさせたい時のアプローチをする際には、2人の関係が変わるのは覚悟してください。ですが、ハッキリさせることですごく落ち着くことができ、今後の人生の流れを作れます。勇気のいることですが、聞くと決めたなら頑張ってください。

彼氏からのサインを見逃さないで!

彼氏と結婚したい女性は多いと思いますが、直接「結婚したい!いつ結婚する?」なんて聞けないですよね…。そんなとき彼氏が出す「結婚したい」サインを知っていれば安心して、彼氏からのをプロポーズを待ってられますよね!そんな、彼氏が結婚を意識したときのサインを紹介します。彼氏がサインを出していないかチェックしてみてください。

〈将来のことを聞いてくる〉
・彼女が、将来どんな生活をしたいのかや彼女がどんな風に過ごしたいのかなど気になるようです。

〈好きなジュエリーブランドを聞いてくる〉
・婚約指輪などのリサーチなどで好きなブランドを聞いたりするようです。これはコチラもピンときやすく嬉しい質問ですね。

〈自分の友人に紹介される機会が増える〉
・好きな人と友達が仲良くしてくれるかを確認したり、友達には結婚を考えてることを伝えていて紹介したりする場合もあります。

〈子どもの話〉
・「子どもの人数」や「育て方」などを彼女と話したがるのは、2人の間に子どもを作りたい関係を伝えてきているのと、結婚後互いの意思の確認をしています。

〈貯金しだす〉
・結婚資金や、結婚後の生活への貯蓄など今後のことを考えだし、そのことを口にだしたり、行動しはじめる。

いろいろなサインがありますが…1番分かりやすいのは、きっとこのサインですよね!

〈彼の家族に紹介される〉
・これは間違いなく、結婚の意思があるのが分かりますよね!

結婚へのカウントダウン!

男性が、彼女との結婚を意識しはじめてから気になることは「プロポーズ」のことだと思います!もちろん、場所やどんなシチュエーションにするかなど気になることはたくさんありますが、1番は「プロポーズのタイミング」です。どんなタイミングで彼女に伝えるかがとても大切です。たくさんのタイミングがありますが、一般男性が選ぶタイミングを紹介します!

・〈2人が付き合った記念日〉:この日が覚えやすく選ぶ男性が多いようです。のちのちに、結婚などの話をしたときに華を添えられるからと選んだり、これ以上記念日が増えないからと選ぶ男性もいるようです。

・〈誕生日〉:もっともロマンティックにプロポーズをしやすい日じゃないかと思います。もっとも定番な日でしょう。

・〈クリスマスやバレンタインデーなど〉:こちらもベタな日ですが、イベントの日を利用してのプロポーズもしやすいです。

・〈遠距離カップルの久々のデート日〉:離れている間に一緒にいたいと思って→久々に会うときにプロポーズという流れになりやすいようです。

・〈妊娠〉:妊娠が発覚→告白→プロポーズの流れが妊娠した場合は多いようですが…妊娠したからと言って男性全員が喜んでくれるわけではありません。少なからずマイナスになる可能性があることも念頭においておいてください。

・〈転勤が決まった日〉:転勤が決まって遠距離になるときに、離れたくないという気持ちが強くなり付いてきてほしいと頼む形でプロポーズをするようです。

・〈親が病気になったとき〉:あまり嬉しい決め方ですが、親が病気になったことで安心して欲しいと言う気持ちが強くなり結婚を決めるようです。

他のタイミングでいたのは、「日常」です。特に「プロポーズ日」を決めずに様子を見ながら、彼女に自然な流れでプロポーズをしたいと思う男性も多いようです。

彼氏に不安要素はある?

いざ結婚となったときに、今の彼氏に不安要素はないのでしょうか?人生を大きく左右するので不安も大きくなってしまいます。今から紹介する不安要素をもっている彼氏なら、話し合いをしたり、結婚を考え直したりする必要があるかも知れません。

・女癖が悪い…浮気の可能性が高いので、そこを本当に我慢できるかを吟味する必要があります。

・ギャンブルをする…ギャンブルは中毒性が高いので悪くなることはあってもよくなることは難しいです。本当にやっていけるのかを考えてください。

・浪費家…欲しいものがあると見境なく買ってしまうとお金が続くはずはありません。と言うことは借金をする可能性が出てきます。しっかり考えなければいけないところです。

・経済的不安:この不安があると、今後の結婚生活がすごく不安になります。今後のことも考えて彼氏としっかり話し合うことが大切です。

・自己都合で振り回す…この行動をする人は、人を上から見る傾向もあり巻き込まれた人もすごく疲れてしまいます。本当についていけるのか考えることが大切です。

・彼氏と親との関係…これは、疎遠でも親密すぎてもとても疲れてしまいます。もし気になる要素があるなら彼氏にしっかり確認をとったり、話し合ってください。

・自由奔放…自由奔放な男性は、恋愛期間中は魅力的にみえても…結婚したあとでは不安要素になります。子どもができて落ち着くならいいのですが、そうじゃなかったら全てを自分一人でと思うと大変です。なので、しっかり考えてください。

いろいろな、不安要素をあげていきましたが全てがうまくいかない要因ではありません。彼氏としっかり向き合うことで、幸せに向かうことができます。なので気持ちだけで突っ走るのではなく、落ち着いて向き合ってください。

心配ごとは占ってみる?

結婚を意識するといろいろな心配ができます。そんな時に頼りたいのが占いです!ですが、占いにはいろんな種類があるので、どの占いを選んだらいいのか正直迷います。占いの種類には基本的に〈命〉・〈朴〉・〈相〉・〈霊〉の4種類があるので紹介したいと思います!自分の心配ごとに合わせてどの占いを試してみたらいいのか見てみてください。

〈命〉
・これは、生年月日や生まれた時間などもって生まれたものをもとに占いをします。生まれ持った運勢や宿命などを占うのが得意です。性格判断は得意なので彼氏の本質を知りたいときなどに占ってもらうといいでしょう。占いの種類としては、四柱姓名、九星気学、星座占い、0学などです。

〈朴〉
・朴は、霊的な力やタイミングなどの運を利用した占いが得意です。「占いをしたタイミング」が大切で、「偶然ではなく、すべては必然」だという考え方です。近い未来や人の気持ちの変化などを占うことにたけています。占いの種類としては、タロットカード、おみくじ、ルーン占いなどです。

〈相〉
・人の顔、手相、家の配置、名前など見たものから占う方法です。占いとしては命と朴の間の占いになります。相は、今は変わらないものでも、いつかは変わることを占っています。占いの種類としては、人相、手相、風水、姓名判断などです。

〈霊〉
・この占いは字から分かるように「霊感」を利用した占い方法です。霊感単体で占う時もあれば、タロットなどの朴と合わせて占われることもあります。この占い方法は占い師の力量にも左右されやすい占い方法です。占い方法としては、霊感タロット、霊媒、霊視、ヒーリングなどです。


彼氏の基本的性格などや、今後のことが気になるなら〈命の占い〉を、彼氏の今の気持ちや近い未来のことが気になるのなら〈朴の占い〉から選ぶなど、自分の悩みに合わせた占いを選ぶことが大切です。今後のために占ってもらい、前に進むためにいかしましょう!

幸せになるための結婚!

結婚とは男女ともに人生の中でも大きな出来事です。「結婚するタイミングが分からない」「彼氏がその気がなさそう」など人によって状況はいろいろです。その理由や、その気にさせる方法などをいろいろ紹介していきましたが、どれも自分が幸せになるための方法です!

結婚は、幸せになるためにするものです。ですから、彼と本当に幸せになれるのか、気持ちだけで先走らずに、相手のことをしっかり考えながら自分の将来のために考えたり、話し合ったりすることが幸せへの鍵です!幸せな結婚を、スタートラインにするために頑張ってみましょう。

関連記事

Related