Search

検索したいワードを入力してください

彼氏ができない人の特徴や共通点|ブス/モテるのに彼氏ができない/一度もできない

Author nopic iconcoacco
出会い / 2018年01月19日
彼氏ができない人の特徴や共通点|ブス/モテるのに彼氏ができない/一度もできない

彼氏ができない!もしかして原因あり?

「彼氏が欲しい!」と思っている女性は世の中にたくさんいます。それに比例して「彼氏ができない…」と悩んでいる女性も非常に多いです。中にはモテるのに彼氏ができないといった人もいます。どうして彼氏ができないのでしょうか?そこには何かしらの原因が潜んでいます。原因の前に、まずは彼氏ができない人の特徴や共通点を探っていきましょう。

彼氏ができない人の特徴や共通点は?

彼氏ができない人の特徴や共通点|ブス/モテるのに彼氏ができない/一度もできない

彼氏ができない人には一定の特徴や共通点があります。原因に通じるものもありますので、まずは自分と見比べてみて、当てはまる点がないかどうかチェックしてみましょう。

容姿・体型

まずは容姿や体型です。言葉は悪いですが、人からブスと呼ばれる、またはブスである自覚がある容姿や体型をしている人は彼氏ができない傾向が強くあります。男性の好みにも拠るところはありますが、容姿の面では目鼻のバランスが悪かったり、顎が長いといった顏の形が悪かったりといった点などが挙げられます。

体型はあまりにも太すぎる人や、それとは逆にガリガリと言われるぐらい細すぎる人も不健康そうに見えて印象があまりよくありません。体型ではその他、胸が小さい・猫背気味などといったものも彼氏ができない人の特徴として挙げられます。

消極的

続いて性格の面として消極的なことが挙げられます。「彼氏が欲しいのにできない」と言いながらも、ただひたすら行動を起こさず待っている状態の人がこれに該当します。このような人は自分から話しかけたり、行動を起こすことが苦手です。誰かからのアプローチがあってはじめて行動を起こすような消極的な性格は、彼氏ができない人の多くに共通しています。

積極的

消極的な人も彼氏ができない傾向がありますが、逆に積極的過ぎることも彼氏ができない特徴の一つです。あまりにも積極的過ぎると、強引だと思われてしまうことはないでしょうか?自分から行動するのは悪いことではありませんが、相手が引いてしまうほどの積極性は時としてマイナスポイントとなってしまうのです。

面倒くさがり

彼氏ができない人には面倒くさがりといった共通点もみられます。消極的とは違って「行動することが苦手」ではなく、「行動をしたくない」のが面倒くさがりです。面倒くさがりだと彼氏が欲しいと思っていても自ら行動しないのは勿論、男性からアプローチを受けても面倒くさいと思い、場合によっては放っておいてほしいと思うこともあります。

モテるのに彼氏ができない

不思議に感じる人もいらっしゃると思いますが、モテるのに彼氏ができない人もかなり多いのです。モテているのに彼氏ができない人の共通点としては、男性を彼氏候補として見ていないため恋愛に発展しなかったり、男性より女性といる方が楽しく彼氏を作ることに興味がないという事が挙げられます。

彼氏が一度もできない

これまでに彼氏が一度もいたことがないという人も決して少なくないでしょう。そのような人の特徴としては、先に挙げた容姿や性格といった様々な要素が複雑に絡み合っています。また中には完全に彼氏を作ることに興味が持てなかった、できないというよりも敢えて作らなかった、という人もいます。学生時代に彼氏ができなかった人は、社会人になって仕事が忙しくなり、更に彼氏ができない状態が継続してしまった、という方もいることでしょう。

彼氏ができない人が抱える理由や原因は?

彼氏ができない人の特徴や共通点を挙げてきましたが、当てはまる点はあったでしょうか?「そういえば…」と気づいた方もいらっしゃるでしょう。ここからは更に掘り下げて、彼氏ができない理由や原因を具体的に見ていきましょう。

容姿や体型へのコンプレックス

彼氏ができない特徴の一つであった容姿や体型ですが、自分の意思でそうなった人も、決して望んでなったわけではない人もいます。ですが両者に共通して言えることはそれが自身のコンプレックスになってしまい、彼氏を作ることに積極的になれないということです。

自分の容姿に引け目を感じているので、彼氏になる男性と見合わないのではないかという不安が、彼氏ができない原因となってしまっているのです。

自分に自信が持てない

彼氏ができない原因として大きな比重を占めているのは自分に自信が持てていないことです。自分に自信がないため積極的な行動に出ることが出来ず、男性との出会いがあったとしてもその先まで進めないというケースが多くあります。「こんな自分が彼女だと相手に失礼ではないか?」「自分が彼女になったら相手が損をしてしまうのではないか?」といったマイナス感情が、折角の相手の好意を見逃している場合もあるのです。

生活全体がだらしない

彼氏ができない自覚のある人も多くいますが、逆に「どうして自分は彼氏ができないのだろう?」と思っている人もいます。そのようなタイプの人に彼氏ができない原因の一つとして、生活全体がだらしないという点があります。

容姿自体は整っているのに、お風呂やシャワー、洗濯などを疎かにしていると、男性と会う時に不潔な印象を与えていたりします。また時間にルーズなのもあまり良いイメージがないでしょう。待ち合わせ時間に一度遅れたぐらいならまだ良いのですが、毎度遅刻されたりしていると、時間にきっちりしている男性などからは特に敬遠されてしまいます。

このように生活全体がだらしないと、いざ彼女にした時にも変わらないんだろうと思われ、恋愛対象から外れてしまうのです。

金銭感覚がない

こちらも自分に彼氏ができない理由がいまいちピンとこない人にありがちなことになります。金銭感覚に乏しいことも彼氏が出来ない原因になるのです。特にお金遣いが派手な人は、お付き合いに発展したとしても同じようなお金の使い方をすると思われます。

自分のお金だから自分の好きに使っていいという感覚は決して悪くはないのですが、他人が絡むと話は別です。彼氏彼女はともすれば結婚に発展する可能性もあります。その際にお金遣いの荒い彼女だと将来が不安になり、恋愛対象としては少し避けたいと思われてしまうのです。

彼氏に求める理想が高すぎる

彼氏ができない人の内、モテるのに彼氏ができなかったり、自分に自信があったりする人に当てはまりがちな原因です。彼氏にどのような理想を持っているでしょうか?そしてその理想は現実に見合っているものでしょうか?あまりに現実とかけ離れている理想を持っていると、どんなに良い人が現れても「彼氏にするにはちょっと…」と思ってしまい、彼氏ができない結果となってしまいます。

彼氏ができない理由が診断できるチェック項目は?

彼氏ができない人の特徴や共通点|ブス/モテるのに彼氏ができない/一度もできない

彼氏ができない理由=恋愛力と考えて、恋愛能力診断テストを行ってみましょう。以下のチェック項目と、そこから導き出された結果から、自分にどれだけ恋愛能力があるかが分かります。

Blockquote firstBlockquote second

01.異性と話す時自然な笑顔ができる
02.相手の外見や服装などの良いところを誉めることができる
03.自分は男性(女性)として魅力があると思っている(主観で)
04.人の気持ちを察するのが得意である
05.自分の気持ちを素直に表現できる
06.楽観的な方である
07.自分を魅力的に見せるために、おしゃれをしたり工夫をしたりしている
08.自分のことが好きである
09.相手を楽しませることに喜びを感じる
10.人との会話を楽しめる
11.好きな人の前だと緊張してかたくなってしまう
12.自分から人を好きになるより、好かれたい
13.~してほしいといった相手に対する要求が多い
14.さみしい時は強がってしまう
15.恋愛は顔の善し悪しが最も大切だと思っている
16.相手から嫌われたくないと思って色々無理をしてしまう
17.相手の欠点が見えると嫌いになってしまう
18.自分のプライドを傷つけたくないと思っている
19.失恋をすると自分はダメだと思ってしまう
20.異性の親と仲が悪い

診断結果の出し方★
①01~10のチェックの数
   +
②11~20のチェックが入らなかった項目の数
① + ② = あなたの得点です。

チェックの結果はいかがでしたでしょうか?

16点以上であれば恋愛能力だけでなく、人と交流する能力が高く、彼氏ができやすいと言えるでしょう。11~15点であれば、もう少しの努力でより恋愛力が高まり、彼氏ができる可能性が高まります。6~10点の人は、恋愛力が低めですので、今一度彼氏ができない原因のチェックが必要です。

0~5点だと恋愛自体の考え方から変えてみる必要が出てくるでしょう。ですがどのような結果であったとしても、恋愛力を高めたり、彼氏を作ったりするためには前向きさと努力があればこれからでも取り返すことが出来ます。

彼氏ができない人が行うべきことは?

彼氏ができない人の特徴や共通点から、理由や原因を分析してきましたがいかがでしたでしょうか?ここからは今まで見てきたことから、彼氏ができるない人が何をしたら彼氏ができるようになるのか、実際に行うべき事例を紹介していきます。

自分を見直してみる・容姿や体型面

まずは自分自身を見直してみましょう。ここにおける自分自身とは容姿だけでなく、性格や生活といった全体的なことになります。

容姿に関しては元々持って生まれたものなので大きく変えることは難しいですが、メイクなど工夫出来る点はたくさんあります。また自分が思っているより容姿を気にされていない場合もありますので、自分自身が気にし過ぎないようにしましょう。

体型に関してダイエットやその逆を行うことは、決意さえ固まっていればそこまで難しいものではありません。極端な増量や減量は身体に負担をかけてしまいますので、少しずつ自分のペースで行っていきましょう。また体型は洋服のコーディネートでカバー出来る部分もあります。一緒に男性が好むファッションの勉強をすることもおすすめです。

自分を見直してみる・性格面

今後は性格面の見直しです。消極的な性格の人は一歩踏み出す勇気を持ちましょう。とはいっても、具体的に何からしたら良いか分からない場合、まずは笑顔の練習をすることをおすすめします。笑顔は男性に限らず人に良い印象を与えますし、自分自身も元気にしてくれるのです。いつも笑顔でいられるようになると、前向きな気持ちが出てきます。そうすると少しずつ自分から行動を起こす切欠も掴めるようになるでしょう。

積極的な性格の人は、少し自分を抑える努力をしてみましょう。こちらからガツガツしすぎていると、男性は引き気味になってしまいます。彼氏が欲しくて積極的になりたい気持ちは良く分かりますが、焦らず一歩引いて男性の動向を伺ってみましょう。自分に気持ちが傾いていそうな男性と、そうではない男性が見極められるようになります。

自分を見直してみる・生活面

続いて生活面の見直しをしてみます。まず不潔であることは男性のみならず、人に不快感を与えがちです。潔癖にまでなる必要はありませんが、最低限の清潔さを身にまとった状態で人に会う習慣を付けましょう。

清潔さという点では、自分の部屋にも気を配ってみましょう。部屋を綺麗に整えると、自然と自分自身も清潔でいようという意欲が湧いてきます。いざ彼氏が出来た時に部屋が汚いと慌てなくて済むのも良い点です。

お金の使い方については、本当に必要なところで支出をしているか今一度見直してみましょう。何でもかんでも欲しいものを買ってはいないでしょうか?

欲しいものをいきなり全て我慢するのは難しいので、今まで欲しいものを三つ買っていたとしたら、その内一つは止めてみるといった程度からはじめてみましょう。ファッションやメイクにお金を多めに使っている人は、少し金額を落として工夫するのも一つの方法です。

また働いている人は一定の金額の貯金を一つの目標として定めて、支出を抑えてみるのもおすすめです。

人に相談する

彼氏ができない原因は自覚できるものもありますが、中には自分では見えていないものもあります。そういう時に頼りになるのが知人や友人です。ストレートに「自分に彼氏ができないのはどうして?正直に言ってみて?」と聞いてみるのがよいでしょう。ここで大切なのは建前ではなく本音で意見を言ってもらうことです。自分にとってショックなこともあるかもしれませんが、第三者からの目線や意見はとても貴重でためになります。

また指摘された原因を改善したり、上のような自分の見直しを行った後も、出来るならばどういう風に変われたか感想をもらえるとよいでしょう。自分では直せたと思っていても、実際はそこまで直せていない場合があるからです。

色々な男性と接する機会を作る

彼氏ができない人の口から良く出る台詞として「出会いがない」というものがあります。実際仕事や勉強などが忙しくて出会いらしい出会いがないこともあるでしょう。ですがそこを言い訳にしないで、男性と接する機会を持てるように努力をしてみましょう。自分ひとりでは難しいかもしれませんので、ここでも知人や友人の力を借りることをおすすめします。

男性と接するといっても、いきなりデートなどではなく男女が混ざったグループで遊びに行ったり、飲みに行ったりといったもので問題ありません。ですが、出来れば一人の男性と何回も会うのではなく、色々な男性と出会う機会があると尚よいです。男性にも色々なタイプや、それぞれに女性の好みがあることが分かります。自分が抱いている彼氏のイメージと近い人と出会いたい場合も、様々な男性との出会いの場に足を向けてみるのがよいでしょう。

彼氏ができるおまじないはある?

彼氏が欲しくなると、色々なことにすがりたくなります。そこで彼氏ができるおまじないを二つ紹介します。

まくらにハートマーク

これは眠る直前に行うおまじないです。まず、まくらの上に指でハートマークを大きく三回書きましょう。書き終わった後に「ファー・ギューフ・イアロ」と唱えます。唱え終わったら布団に入りましょう。

そして目を閉じ、理想の彼氏の姿を想像します。この時想像する彼氏の姿は具体的であればあるほど良いです。これを毎晩続けていきます。おまじないを続けていく内に夢にその理想の彼氏が出てくるようになると、実際の出会いが近づいてきている可能性が高くなってくるのです。

5円玉を募金する

5円玉は「ご縁がある」と良く言われるコインです。まず自分のお財布を覗いて見ましょう。その中にピカピカ光る綺麗な5円玉を見つけることが出来たら、それを更に磨きます。磨いた5円玉はそのまま財布に一週間以上入れておきます。そして少しくすんできたら募金箱に入れましょう。

そしてまた新たに綺麗な5円玉を見つけて同じことを繰り返していきます。こうして5円玉と共に「ご縁」を繋いでいくことがおまじないになります。

彼氏ができない人に効果のある占いは?

彼氏ができない人の特徴や共通点|ブス/モテるのに彼氏ができない/一度もできない

彼氏が本当に出来るだろうかと不安になった時、占いを頼るのも一つの方法です。彼氏ができない人に効果がある占いには何があるでしょうか?おすすめの占いを二つ紹介します。

タロット占い

占いの定番であるタロットは、様々なジャンルの占いに用いられますが、恋愛占いにも効果が高いです。簡単なものではネットで無料で利用できるものがあります。自分に合ったしっかりとした占い内容が知りたかったり、それに沿った恋愛アドバイスを受けたい場合は繁華街などにあるタロット占い師のいるお店を利用するのがよいでしょう。

占星術

いわゆる「星座占い」です。こちらも幅広い占いに対応していますが、恋愛占いも得意ジャンルの一つです。こちらもネットで行える無料占いから、お店の占い師が行う本格的なものまで様々あります。より的確な占い結果やアドバイスが欲しい場合は後者がおすすめです。

彼氏ができない原因が分かったら行動あるのみ

彼氏ができない原因の分析から、彼氏ができるようになるために出来ることまで様々な観点から見てきましたが、いかがでしたでしょうか?自分にとって何が彼氏ができない原因だったか気付くことさえ出来れば、あとは行動あるのみです。少しずつ前向きに取り組んで、良い出会いがあるようにしていきましょう。

関連記事

Related