Search

検索したいワードを入力してください

結婚するタイミングはいつ?結婚のタイミングが合わないときの対処法

Author nopic iconmomoko
結婚 / 2018年01月19日
結婚するタイミングはいつ?結婚のタイミングが合わないときの対処法

結婚するタイミングはいつ?

結婚するタイミングはいつ?結婚のタイミングが合わないときの対処法

お付き合いしている恋人との結婚は女性側の方が考えやすいものでしょう。一般的な結婚に至るまでのアクションにはプロポーズがありますが、そういった分かりやすい態度や行動がない場合、2人の関係はこのまま続いていくのか心配になってしまいます。

しかし、この段階で結婚しようと言えるはずもなく、ただ相手からのプロポーズを待つばかりです。いつまで待てばよいのか分からない期間はまさに結婚を夢見る女性にとって地獄であり、何だか情けないような惨めな感情に陥ってしまいます。

さらに、同棲生活を営んでいるカップルでは、結婚のタイミングを見つけられず、同じ屋根の下で相手が何を考えているのか全く理解できないと悩んでしまうケースもあります。タイミングを見計らっている方は、無関心な恋人に日に日に不信感を募らせていくこともあるでしょう。

遠距離などの結婚のタイミングは?

カップルが置かれている状態には色々あります。毎日顔を合わせて生活する同棲の間柄の人たちもいれば、遠く離れた距離でそう簡単には会えないまま、関係を継続している人たちもいます。同棲し、恋人の嫌な面も多く見なくてはいけないカップルとは対照的に、愛する恋人との時間を大切にする遠距離恋愛は久しぶりに会って相手の顔を見ただけで満足してしまうこともあります。

また、会えない時間がトキメキや恋心を育むのだと考える人がカップルの片方にいた場合、結婚のことなど頭の片隅にもなく、このまま純粋なプラトニックラブを貫き通したいと考えるタイプもいるため、性格によっては相手と結婚するタイミングをどんどん逃がしている場合もあるでしょう。

恋人の転勤

定番ですが、恋人の転勤を機に結婚するというカップルも多いです。タイミング的にはばっちりな期間と言っても良いほどですが、転勤する恋人に結婚の意思が全くなさそうだったら結婚に関係するワードは出さない方が良いでしょう。

しかし、あまりに遠い距離になってしまう場合は本当にこのままの関係で良いのか詮索することも必要です。人によっては自身の仕事に精一杯で、今後のあなたとの関係を考えていない場合もあります。

そういった相手を放置したままにすると、憧れていた結婚が遠ざかっていくばかりですから下手に放っておいてはいけません。

プロポーズを受けた時

男女が一般的に結婚を決めるタイミングはやはりプロポーズが多いでしょう。しかし、結婚のタイミングが双方で異なってくると結婚できるどころか反対にその話題がきっかけとなって仲に亀裂が入ってしまう恐れもあります。

しかし、結婚したい側がただ何も言わずに行動なども起こさず、静かに待ち続けることは逆効果です。結婚したいと本当に感じるのであれば、身近な人がプロポーズを受けた話題を話してみたり、結婚に関するテレビ番組を真剣に見ている様子を相手に見せたりしてみましょう。

あまりに真剣に見ている様子はいくら鈍感な恋人だからと言ってもさすがに結婚したがっていることを感じ取るはずです。

結婚指輪を渡すタイミング

結婚するタイミングはいつ?結婚のタイミングが合わないときの対処法

結婚を考えている側が男性であれば、指輪の準備を終えていつ渡そうか悩んでいることもあるでしょう。恋人の様子を見ながら機会を伺いつつも、タイミングをつかむのは難しいかもしれません。

しかし、ここで怖気づいても結婚できるわけではありません。指輪を渡すことで意思を示すことができるため、準備をしているのなら思い切って渡しましょう。とは言っても、いいタイミングで渡せば、いい結果が返ってくる確率も上がります。いつ渡したら良いのかを確認していきましょう。

きちんとした時間の確保

結婚指輪を渡すタイミングはいざ直面すると悩んでしまうものです。確実にOKの返事をもらえるかもわかりませんし、もしかしたら相手に渡すタイミングは今じゃないと言われる可能性もあります。

しかし、ここは真剣さを見せるところです。勇気を持って相手にしっかりと話をし、指輪を渡す時間の確保をしてもらいましょう。きちんとした時間を共有することができれば、話し合いにスムーズに入っていくことができます。

プロポーズ時に渡す

これは結婚を求める際、指輪を渡すタイミングに最も適した瞬間でしょう。なぜ結婚したいと思ったのか伝えれば、指輪を渡す意味をダイレクトに理解してもらえます。結婚に対してあまり良いイメージを持っていない相手でも、真剣に行われるプロポーズによってタイミングが合うこともあります。

しかし、タイミングの違いを感じている相手には、喜ぶだろうと計画して盛大に指輪を渡すのは避けましょう。相手にその気がないのに変に盛り上げてしまうと、求めていた答えがもらえない時もあり、場を盛られたことで相手は結婚する気もないのに良い返事をしなくてはならないこともあります。

結婚のタイミングに関する占い

結婚するタイミングはいつ?結婚のタイミングが合わないときの対処法

結婚のタイミングが合わず、焦りが尽きない時はタイミングを占ってもらうのも一つの手段です。恋愛や結婚に関する将来は自分一人で取り決めるものではなく、相手がいることが前提となるため、1人で焦っていても状況は変わりません。

占いは信じるも信じないも個人の自由ですが、タイミングを占うことでまた新たな角度から相手との結婚を考えられるようになるでしょう。結婚や恋愛を専門に扱う占い師の下でこれからの未来に向けてアドバイスをもらえれば、もうひと踏ん張りしようという気持ちになれるかもしれません。

結婚のタイミングが合わないときの対処法

結婚するタイミングはいつ?結婚のタイミングが合わないときの対処法

結婚のタイミングが合わない時はどこから攻めていこうか入念な計画と共に考え抜いていきましょう。結婚したいと思いながらお付き合いしている相手がいるのに、恋人関係止まりでは悲しすぎます。

相手が結婚を考えていない様子が見えたら、着実に結婚を意識させていかなければ夢は叶えられません。相手に結婚を意識させるための方法を見ていきましょう。

今後の行く末を訊いてみる

結婚を微塵も考えていない相手にいきなり重い話である結婚に関するワードをぶつけてはいけません。最終目的に結婚の話をすることを流れとして、普段とは違う表情と声のトーンで時間をかけながら今後どうしたいのか詮索してみましょう。

それでも真面目に答えてくれなかったり、あなたとの関係について触れない場合は、相手がまだ結婚したくないという可能性が強いでしょう。身を固められない曖昧な態度や言動をされることについカッとなってしまいがちですが、冷静になってどういう気持ちで生活しているのか探ってから次の行動に出るようにしましょう。

結婚したいアピールを大胆に

この対処法は恋人が結婚に対して興味がない状態の時に行います。相手が結婚したいのかしたくないのかは考えず、本音を分かってもらうために実行しましょう。アピールの仕方ですが、結婚に関することを積極的に話題に取り込んでみましょう。

例えば王道ですが、ウエディングドレスをじっと見つめたり、友人が結婚式を挙げた時には出席し、幸せそうだったと感想を交えて話してみるのも良いでしょう。また、料理している家庭的な人を褒めたり、子どもを可愛いと言ってみてもアピールとなります。

結婚に踏み切れない恋人は、それを良いことに触れ続けないままの関係でいる気ですから、しっかりと現実を見つめてもらういましょう。あなたとの結婚生活を想像しやすいように具体的なイメージを湧かせてあげることも必要です。

なぜ結婚したくないのか問う

結婚のタイミングが合わない時は、はっきりとした答えを求めるために、なぜ結婚したくないのかきいてみましょう。話を進め、お互いの考えていることが理解できるようになれば、実は相手は結婚したくないのではなく、結婚に向けて基盤を固めている最中であることも考えられます。

仕事で忙しく、ゆっくりと結婚式の予定を決められないことは相手に迷惑をかけると考えていたり、マナーを守るために両家の挨拶までに目標としていることを成し遂げておこう、などと真剣に考えている可能性も十分にあります。

良い年齢になっても、付き合っているだけの関係で放置しておくことは相手の将来に影響を与えるため、愛情がある相手ならば周囲に心配をかけるような行動は取り続けないでしょう。

結婚することで得られる利点の多さを伝える

タイミングが合わないと感じた場合に、結婚することで得られる利点の多さを伝えることも有効です。独身のままでは自分の身の回りにある洗濯や料理、掃除などの家事を行わなければならず、体調が悪い時にも自分一人の力で何とかしなくてはいけません。

結婚して配偶者がいれば家事の負担も半分になり、家庭を持ったことで仕事にメリハリをつけることもできます。

相手が日常生活に何を求めているのか把握しながらそれに近い利点を挙げていくと、相手も結婚に対して少しは考え始めるようになるでしょう。

結婚のイメージが浮かびやすくなれば、それを自分のことに当てはめて結婚とはどういうものなのか、そして目の前にいる恋人と結婚したらどうなるのか、といった具体的な想像をしやすくなるため、結婚を意識してもらいやすくなります。

結婚のタイミングを逃した人の特徴

結婚するタイミングはいつ?結婚のタイミングが合わないときの対処法

結婚を待ち望んでいる、または気づいたら結婚のタイミングを逃していた人というもいるでしょう。お付き合いしている人がいれば結婚も近い距離にあり、チャンスは幾度となく訪れますが、プレッシャーに耐えきれずに残念ながら別れてしまったカップルも存在します。

では結婚のタイミングを逃してしまう人にはどのような特徴があるのでしょうか。今後結婚できるか不安に駆られている人はしっかりと確認していきましょう。

アクションが起こるまでひたすら待つ

幼少期から少女漫画などを愛読し、夢がいっぱいの時代を送って来た女性に多いのが相手からのアクションがあるまでひたすら待つというタイプです。お付き合いしている人に結婚の合図であるプロポーズをしてもらい、ゴールインするといった流れが正解であると思い込んでいます。

また、異なったパターンがあると推測していないため、結婚のタイミングはプロポーズのみだと信じて疑いません。愛する恋人であればいつか必ず結婚を申し出てくれると待ち続けているため、結婚を考えていない恋人からいつまで経っても求める言葉がもらえない状況に陥ってしまいます。

いつかは結婚できると思い込む

プライベートも仕事も充実している人は結婚だけが幸せな道ではないと感じているため、いつかは結婚できるだろうと思いながら生活しています。何の根拠もない自信があり、いつまでに結婚したいという目標もなく今が楽しければそれで良いと思っています。

そのため、結婚したいと自身の中ではっきりと答えが出た後、どうしたら結婚できるか思い悩む状態に陥ってしまいます。たとえ真剣なお付き合いができそうで、将来結婚のチャンスが見込めそうな異性と出会っても、相手が結婚に興味がなかったりすると、タイミングを逃し、後悔することになります。

仕事を頑張りすぎた

老後の不安もあり、不景気な現代では仕事で地位を確立しておこうと基盤を作るために必死で仕事に精を出している人もいるでしょう。そんな人は結婚のタイミングを逃す人の特徴であり、日常に潜んでいる出来事のため、注意したいポイントです。

男性は養っていくであろう将来の配偶者や子どもを思い浮かべながら行動していきますが、仕事を頑張りすぎて年を重ねていくと、結婚したくても年上すぎる男性は女性に相手にされないことが多く、結果的にタイミングを逃してしまいます。

今の生活に満足している

タイミングを逃す人の特徴には他にも今の生活で特に困り事もなく、不自由のない生活を送れているために、結婚は自分にとって必要のないものだと感じていることが挙げられます。現状で満足していれば、わざわざ大変だと言われている結婚に身を投じようなどとは思いません。

むしろ、煩わしさが増える問題に首を突っ込むことにバカらしさを感じている面もあるため、結婚に対してのイメージが悪いことや、自身が稼いできたお金を家庭のために使わなければいけないことに疑問を感じているほどです。

そうしたこともあり、周囲がどんどん結婚していく中で自由気ままに過ごす生活が気に入っていますが、時間が経って結婚したいと思い始めるようになり、もっと早くに行動しておくべきだったと後悔を感じます。

結婚の話し合いのタイミング

結婚するタイミングはいつ?結婚のタイミングが合わないときの対処法

プロポーズを受けない限り、結婚をするためには話し合いという方法を取らなければいけない時もあるでしょう。しかし、気まずい雰囲気が漂いそうな話題でもあり、まず話を始めていくことに抵抗を感じてしまいます。

タイミングが合わないと感じるとそれだけで相性が悪いのではないかと悪い方向に考えてしまいますが、長い夫婦生活を継続していくためには慎重にならなければいけない時もあります。お互いが相手のことを理解しきれていないと疑惑が湧くこともあるでしょう。

タイミングの違いは心のズレです。それを踏まえた上で理解し合おうという歩み寄りの気持ちを持ちながら話し合いのタイミングを見つけていきましょう。

両親に会う時

長く付き合っているカップルであれば、双方の両親に会う機会もあるでしょう。この瞬間がベストタイミングです。関係を継続していくと、親からそろそろ結婚しないのか、という心配事をもらされますから、会いに行く前に事前にそれとなく話題に盛り込んでもらえるように伝えておくと良いでしょう。

その場で相手の本音を聞けることもあれば、親の前では良い顔をして本当のことを言わない可能性もありますが、既に結婚のワードが出ている状態ですから2人きりになった時に会話に盛り込みやすくなります。

2人でいる時は本音をぶつけてくる可能性も高くなり、関係をどうしたいのか聞けることで2人に合ったタイミングを探していくことができるでしょう。

恋人の仕事が一段落した時

話し合いのタイミングは恋人の状況を見ながら切り出していきましょう。精神的にも肉体的にも忙しい時は話を始めても解決に至らない可能性があります。特に仕事で手一杯になっている状態は思考回路が上手く回らない時も多いため、話し合いのタイミングに向きません。

頃合いを見ながら仕事の話や愚痴などを聞いてあげ、余裕が出てくるまで少し待つ態勢でいるようにしましょう。

無理強いすることだけはやめよう

結婚するタイミングはいつ?結婚のタイミングが合わないときの対処法

片方が結婚を強く望んでいても、タイミングがお互いに合わなければ叶えることはできません。女性は特に結婚に対しての憧れや理想を強く抱いていますから、できることなら早く身を固めたいと感じるでしょう。

男性も落ち着いた年代になればそろそろ結婚のタイミングだ、と感じ始めるため、一概に女性だけが早く結婚したいと感じている訳ではありません。親から急かされる人は自身の気持ちに結婚したいという意思がなかったとしても、早くタイミングを掴んで結婚しなければ、と焦ってしまいますが、恋人に無理強いすることだけは避けるようにしましょう。

また、無理に結婚のタイミングを急かしてしまうと、相手からその後続いていく結婚生活の中で延々と愚痴を言われてしまうこともありますから注意が必要です。

結婚のタイミングは相手を見ながら合わせていこう

結婚するタイミングはいつ?結婚のタイミングが合わないときの対処法

結婚のタイミングは双方の意見が合わないと本当に難しいものです。それ故に無理にタイミングを合わせようとしてしまうこともありますが、それでは相手が何も考えてくれていないと感じ、長く続いていく結婚生活のピリオドを早めてしまうでしょう。

相手ありきの結婚だということを踏まえた上で行動していくことが大切ですから、傷つけないやり方で幸せな関係が築けるようにしていきたいですね。

関連記事

Related