Search

検索したいワードを入力してください

デート中に告白する際にシチュエーション・場所・言葉まとめ

Small d90cc038 a244 4a1d 8f1b 91ab04e4c489w-m
カテゴリ:デート

初回公開日:2017年08月18日

更新日:2020年06月19日

記載されている内容は2017年08月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

デート中に告白する際にシチュエーション・場所・言葉まとめ

デート中での告白の仕方

デート中に告白をすることは、恋人同士のビッグイベントです。成功させるために、どのような告白をすれば良いか悩むでしょう。

まずは、相手にデートの約束を取り付けなくてはなりません。デートの約束ができたら、いよいよ告白に向けて準備をしましょう。

どんなシチューエーションで告白するか、告白する際のデートプランに頭を抱えている方は、是非ご参考にしてみてください。

告白は敬語を使うとよい?

既に話し言葉で楽しい会話をする仲であっても、デート中に告白する際には少し改まり、敬語で告白すると印象が良いです。「好きだ。付き合って。」というより、「好きです。付き合って下さい。」と言った方が本気度合いも増し相手に気持ちが伝わりやすいです。「前から好きでした。」などと付け加えることも良いです。

告白はストレートに

デート中に告白をする際、とても緊張する上に勇気がいるかと思いますがストレートに告白しましょう。遠まわしな言い方やあいまいな言葉を使うのではなく、「付き合ってください。」とはっきりということが大事です。男女ともに1番クラシクックなスタイルが好まれており、お付き合いの申し入れはストレートに限ります。

自信を持って

告白をする際は自信を持ってはっきりと伝えましょう。もじもじとぼそぼそと告白するより胸を張って自信を持って告白しましょう。特に男性は自信がない素振りは男らしくなく、弱ヶしいイメージになります。あたって砕けろでも良いじゃないですか。行くときは、決心して印象を悪くしないように、前進あるのみです。

イメージトレーニング

デート中に告白する際のイメージをしてから実際の告白に挑むと良いです。練習までいかなくともイメージは大事です。どのタイミングでどこで告白をしうようかと考えていても、デートは流動的です。何か不測の事態に備えてイメージトレーニングをしてみましょう。

デート中の告白のおすすめのタイミングとは

世の中には物事にタイミングというものがあり、タイミングはとても大事です。デート中に告白をするベストタイミングはどのようなときでしょうか。

タイミングを探りすぎると不自然な告白になることもあります。また、タイミングを逃してしまい、なかなか彼女・彼氏が出来ないかたもいらっしゃいます。デートでの告白プランを考えていても、相手がサインを出していればそのときがベストタイミングです。

相手のサインを見逃さないように告白チャンスを掴みましょう。

さりげなく帰り際に

告白をするならデートの終盤である、帰り際がチャンスです。別れ際が駅であれば少し静かな場所を見つけましょう。または、お食事後の帰り道での告白も好印象です。彼女を送り届けたのであれば、彼女の家の前で告白してもOKです。

沈黙はチャンス

デートの最中にたまに突然訪れる沈黙です。沈黙はなんだかきまずい雰囲気になりがちで、できるだけ避けたいと思いがちですが、実は沈黙も告白チャンスに活かせるんです。デート中の沈黙は相手の方もどうしようかと考えていることがあります。

まさかこのタイミングで告白されるなんて考えてもおらず、相手にとってサプライズになることもあります。沈黙からの告白は通常の告白よりも緊張するかもしれませんがピンチをチャンスとしてお試しください。

ロマンチックなムード

デートをしているとたまにふと感じられるロマンチックなムードです。デートの初期段階よりも終盤になるにつれて、いつのまにかロマンチックな雰囲気になっていたということは相手からのサインも出ていることもあるので見逃さないでください。

とても楽しく会話が弾んで夢中になりすぎて、相手のサインを見逃さないようにしましょう。良いムードになっていれば、成功する確率もとても高いとみこめます。

何回目のデートで告白するべき?

恋が発展するときは意外と早いものです。一目惚れまでいかなくとも出会った瞬間にステキと思える人は、そのまま好きになる可能性が高い人です。そんな人を見つけられたらラッキーです。

何回目のデートで告白するかはもちろん相手とのペースやデート内容にもよりますが、一般的に初回のデートで告白することは印象がよくないです。信憑性がなく、軽いイメージを持たれてしまいます。

また、4回目以上のデートで告白しない場合は、恋人に発展する可能性が低くなることもあり、友達関係となってしまケースがあります。結果的に1回目と4回以上の間を取って、2回目、3回目に告白すると成功する確率が高いとうことになります。

3回目説

昔からの言い伝えのように受け継がれている、「3回目のデートで告白」というワードです。3回目の正直や、3回目のジンクスなど、3回目は何かと節目とされることが多いです。3回目を逃すと、その後も連絡を取り続けていてもいつの間にか友達関係に発展してしまうこともありますのでご注意ください。

また、3回目のデートともなればお互いのことも徐々に理解しあってきています。相手のことをさらに知りたい、会いたいと思える人でなければ、3回もデートはしないでしょう。つまり、3回目のデートが開催されているということは告白の成功の確率も極めて高い可能性があるということになります。3回目の節目を信じて告白してみましょう。

2回目

意外と多いのが2回目のデートで告白して付き合ったという説です。2回目のデートではまだ早すぎると思う方もいらっしゃいますが、人間の印象は初対面で決まります。本当に興味がない人であれば、一度目のデートで次はありません。

2回目のデートをしている限り、初対面の印象も良く、1回目のデートも楽しかったということになります。じっくり慎重に進めていきたい方であれば、2回目のデートで告白は早すぎると感じる方もいます。相手が早いと感じるタイプの方でないかは、1回目のデートでも観察しましょう。

デートで告白するおすすめの場所

キレイな夜景と共に

デートの定番スポットといえば、夜景は外せません。夜景のキレイなレストランや夜景のキレイな丘など夜景がプラスされるとロマンチックな雰囲気が増します。告白を成功させるポイントとして、シチュエーション作りをする簡単な方法が場所選びなので、困ったときには夜景が見られるスポットを選択してみてはいかがですか。女性は光るものを好みます。きらきらした夜景が好きな女性は多く、成功する確率を上げてくれます。

車の中で告白

告白の定番の、スポットといえば車の中です。デートの日、女性を送り届ける車中や、女性の家に送り届ける際に、告白をします。車の中は二人だけの空間なので、緊張する告白のタイミングであっても自分のペースを作りやすく、告白のタイミングが狙いやすいです。相手への本当の気持ちを伝えるにも、誰かに聞かれることは、少し恥ずかしいです。

しかし車のなかであればその心配はありません。注意したいことは、彼女の自宅前であまりにも長い時間、駐停車すると迷惑になることもあるので帰宅途中がベターです。さりげなく、次回の約束をする雰囲気を出したり、相手の気持ちを探ったりして雰囲気を高めても良いです。次回のデートの約束が出来たなら告白のチャンスです。成功の確率は非常に高いです。

静かな場所

告白の際に周囲がざわついている環境を嫌う人は多いです。出来る限り静かな場所を選択しましょう。NGな場所は居酒屋など騒がしい場所は絶対に避けてください。大好きな相手とおいしいお酒を飲んで、楽しいおしゃべりをしているとついつい気持ちが高ぶって、居酒屋で告白なんてことにならない様にご注意ください。

静かな場所といえば、夜の公園が人気の告白スポットです。ディナーを取ったあとの軽いお散歩にも最適ですし、告白に呼び出すにもぴったりの場所です。時間は遅すぎないようにしましょう。日本といえども、物騒な公園もあるので危険な場所は避けましょう。

初めて出会った場所

告白をするポイントとしては二人にゆかりのある場所はポイントが高いです。

例えば初めて会った場所は二人の歴史が始まったスタート地点です。相手にとっても大事にしたい場所になります。ロマンチストな方にはとても素敵な告白の場所です。さりげなくデートプランに入れ込んでみてはいかがでしょうか。きっかけとしては、デートの終盤で「今日最後に行きたいところがあるんだけど、ついてきてほしい。」などと誘い出すことも出来ます。きっと相手も興味を持ってついてきてくれますよ。

レストランやバー

告白のスポットとして人気が止まないスポットといえば、レストランやバーです。レストランはおしゃれで、キレイな個室の場所が好まれます。個室の中で二人の空間で落ち着いて告白できます。人気のジャンルは女性も大好きなフレンチやイタリアンです。

そして、バーも告白のシチュエーションには最適です。ディナーを食べた後に、二軒目として利用されることが多いバーです。相手が自分に興味がなければ、ディナーだけで帰っちゃうこともあります。バーに一緒に行くということは相手もあなたと一緒にいたいということです。このタイミングで告白することは成功率が低いということは考えづらいです。バーで緊張して飲み過ぎないようにご注意ください。

イベント事をお忘れなく

デートに誘うにもただ「遊ぼう。」などと誘うより、行き先を決めて誘うことも相手にとって好印象です。ただ暇だから誘ってきたのかと思われず、自分と一緒に行きたいと思ってくれたと感じられると、誘われた相手も嬉しくなります。

そこでイベント事がデートに誘うために一役かってくれます。夏祭りや花火大会など多くのカップルでにぎわうイベントに誘われたら、相手のことを異性として意識しちゃいます。寒い時期であればクリスマスや初詣に誘うこともありです。イベント事に誘われると、誘われた相手も期待をしてデートに来ていることもあります。イベント事に誘ってデートの約束が出来た場合も、告白の成功率はとても高いです。

これらの告白術をうまくアレンジして自分だけの告白シーンを作ってください。告白は男女、年齢問わず誰しもが緊張するビッグイベントです。初めての告白で慣れていなくとも1番大事なことは相手に自分の伝えるということです。勇気を出してがんばってください。絶対に成功するようにお祈りしています。