Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】口が悪い人の特徴・心理・診断・直し方

Author nopic iconあるーあ
人間関係 / 2018年01月19日
【男女別】口が悪い人の特徴・心理・診断・直し方

男性・女性別の口が悪い人の特徴

【男女別】口が悪い人の特徴・心理・診断・直し方

「口が悪い人」と聞いてどんな人を思い浮かべるでしょうか?無神経であったり、無意識に人を傷つけてしまったり、人に気遣いが出来ない人だと考えることができます。「三つ子の魂百まで」と言いますが、「口が悪い」というのは治らないのでしょうか?

【男性で口の悪い人の特徴】
男性で口の悪い人は、自信のなさの表れです。いつも口が悪い場合は、育ちの問題だったり、今まで誰も注意をしてこなかったのでしょう。人の意見を聞かなかったり、自分の中で口が悪い男はモテるなど自負してる場合もあるでしょう。またプライドの高さから自分が偉く、相手は下だと見下しているタイプもいます。

【女性の口の悪い人の特徴】
女性で口の悪い人の場合は、物事に関して批判的、人を傷つけていたとは自覚していない場合が多いです。口が悪いと自負してその言葉を選んでいる場合は、自分は曲がったことが大嫌いで、サバサバしている性格と勘違いしている場合が多いです。周りに関心が強いので、気にくわないものを見つけると、口に出さずにはいられないタイプとなります。反省がないのもこのタイプです。

口が悪い人の心理

【男女別】口が悪い人の特徴・心理・診断・直し方

物事を批判的に捉えることが多いので、自分より相手が目立ったり、嫉妬しているとは自分では自覚がありません。相手の気持ちを理解したり、反省はなく、私は悪いことをしていないと一貫性を持って否定します。口が悪い人は、無神経さや自分のストレスのはけ口として人を攻撃することが多いです。

口が悪く、攻撃した相手が落ち込んでいても、自分は悪いことを言ったとは考えないので、反省をすることはないでしょう。全て相手が悪いと考えています。責任感があるから注意してあげたのだと考えます。口が悪いと自負している場合は、自分は相手のためを思って言ってあげたと、自分は褒められるべきだと考える人もいるでしょう。

口が悪いかどうか診断できるチェック項目

【男女別】口が悪い人の特徴・心理・診断・直し方

口が悪いかどうかをチェックしてみましょう。

・口が悪いことを自分の感情に正直なだけだからと、サバサバな性格だからと、性格のせいにしている。

・口が悪く他人を攻撃、否定することで、自分は偉い、人よりも自分は優れていると、思っている。

・口の悪さから無神経に人を傷つけている。自分は悪くないと、周りが悪いのだと、人のせいにしている。

・口の悪さで、相手が傷つくとは、思わないので一貫して、反省はしない。

口が悪いと自覚のある方は、ストレスのはけ口に他人を攻撃しないようにしてください。自分で気付ければ、きっとみんなから嫌われることはありません。人間誰にでも欠点はあるものです。気づくことで何かが変わるでしょう。

口が悪い人の直し方

【男女別】口が悪い人の特徴・心理・診断・直し方

自分は口が悪いと自覚してみましょう。他人を攻撃してしまう時、怒りやイライラがあった場合は、一度立ち止まり、深呼吸して5秒間考えてみましょう。その間に怒りがなくなった場合は、感情に流されていたということが自分でわかります。その場から離れる、トイレに行くなど時間を置いて考えてみましょう。

「口が悪い=性格が悪い」問題の多い人物になってしまうと、評判が悪くなります。自分を客観視して自覚しましょう。他人をストレスのはけ口にしないことです。口が悪い人は、無意識に人を傷つけているということを理解して、口は災いの元だと日頃から自分に言い聞かせましょう。

口が悪い人との付き合い方

【男女別】口が悪い人の特徴・心理・診断・直し方

生きていくには、どうしても避けて通れない道があります。人間関係はどこへ行っても、不可欠なものだからです。これから一緒に口が悪い人の付き合い方を見ていきましょう。

彼氏・彼女が口が悪い人の場合

彼や彼女が口が悪いのは、自信のなさだとあなたが理解してあげましょう。彼氏や彼女を他人が評価する時、マイナスに働くことが多いと教えてあげましょう。無意識に口が悪いところが出てしまっているのなら、愛情を持って注意してあげましょう。無意識の場合、特に本人に分からせることが大事になります。

口が悪い男性や女性は、聞く耳を持たないことも多く、あなたがケンカ腰に注意した場合反抗してくるでしょう。諭すように、優しく抱きしめるような気持ちで、あなたが優しい言葉を選んで伝えるようにしましょう。

男性、女性が口が悪いのは、自信のなさが、裏にあり、ストレスが溜まっている状態なので、彼、彼女好きなこと、たくさん褒めて自信を回復させてください。口が悪いのは、育ちだと、開き直る男性、女性には、彼らにとって、仕事面などで、マイナスに働くことを理解させてあげてください。

友達が口が悪い人の場合

友達が口が悪いのは、自信のなさやジェラシー、プライドが高く負けず嫌いなのかもしれないでしょう。口が悪い友達の場合は、注意するのも勇気がいります。逆に恨まれても怖いですし。しかし、「言葉を選んで話してみようよ」「やんわり伝える」ことは意識してできるでしょう。

正面から否定すると彼や彼女たちは、猛反論するでしょう。あなたが不快な気持ちをするかもしれないでしょう。戸惑う言葉を言い返されたら、あなたとは違う、彼らの他人に対する考え方の違いなのです。育ってきた環境に問題があるのでしょう。「損するのはあなただよ」と教えてあげても、素直に受け取れるかは本人次第です。

友達に素直な気持ちがあれば、きっと色んな面がうまくいくでしょう。

親が、口が悪い人の場合

口が悪い人が親の場合、親子は一生の縁です。親に口が悪いよと、素直に伝えてもうまく伝わるかが疑問です。少しずつ、理解してもらうしかありません。親も人間です。誰しも欠落している部分もあるでしょう。

口が悪いのは、自分を強く見せるためだったかもしれませんし、それが、日常生活で当たり前になってしまったのでしょう。大事なことは、あなたを育てるため一生懸命だったことは確かです。口の悪さが問題になった場合、他の関係と違って注意しやすい立場でしょう。ただ、それがプラスに働くとは限りません。親子ともいえど、親しき仲にも礼儀ありです。

職場の人が口が悪い人の場合

職場の人が口が悪い人の場合、職場の人とは一生の縁ではありません。あなたはお金を稼ぎに職場へ来ているのです。職場の人で口が悪い人がいる場合は、重要なこと以外は耳に入れないことです。あなたを苦しめるために言う悪口もあります。相手が無意識にあなたを傷つけていたり、あなたは悪くもないのに攻撃を受けることもあるでしょう。

そんな時は避けて通っても大丈夫です。自分を守るのは自分です。ストレスであなたが倒れてしまっては、元も子もないからです。相手に勇気を持って堂々と伝えることも、時として必要でしょう。ただ、相手の怒りから余計に攻撃されてしまうこともあるので、1人では言わず、仲間のみんなと口の悪い人に伝えましょう。

口が悪いけど優しいのはなぜ?

【男女別】口が悪い人の特徴・心理・診断・直し方

口が悪くても、相手のためを思って言っているかどうかは自然に伝わるでしょう。男性の場合、口が悪い人が本音を言っていて、かっこいいと感じることもあるでしょう。女性の場合も、口が悪くても周りから愛されてるひともいるでしょう。口が悪いけど優しい人の条件は、気がついたら影で支えてくれたり、親身になって考えてくれる人達です。

口で相手を批判することもしないし、影で悪口を言うこともしません。有言実行、行動で示してあなたやみんなを助けてくれる人は、縁の下の力もちです。みんなから愛されてるいるので、口が悪くても周りが不快になることはありません。性格が良いと思うでしょう。口が悪いのは、キャラクターだというみんなが認知します。

幸せな人は、他人を大事にし、意地悪はしません。

【男女別】口が悪い人の特徴・心理・診断・直し方

今回は、口が悪い人の特徴を見てきました。口が悪いと自覚のある人、常に口が悪い人に傷つけられてしまう人、いろんな立場があると思います。幸せならば人に意地悪をしないのです。傷つけられてしまう人は少しだけ分かってあげてください。人の悪いところを見て我振り直せということわざもあります。

誰にでも欠点はあるものですが、だからと言って相手を傷つけることはいけません。相手を傷つけると倍になってかえってきます。いいことも、悪いことも、倍になってかえってくるのです。良いことをした時の倍返しのがいいでしょう。お互いを尊重しながら付き合えるようにしましょう。

関連記事

Related