Search

検索したいワードを入力してください

好きな人を忘れる方法|片思い/浮気された/恋人/失恋/最低な男

Author nopic iconkumalift
片思い / 2018年01月19日
好きな人を忘れる方法|片思い/浮気された/恋人/失恋/最低な男

好きな人を忘れる方法とは?

あなたが今までに忘れられないほど好きだったのはどんな相手ですか。男性はよく、元カノや初恋の女性を忘れられないといいます。女性の場合は思い出は上書き保存するといわれますが、実際、心の片隅に好きだった相手がいるという女性も少なくはありません。

良い思い出であれば良いですが、トラウマになっていたり次への恋に進めない方は男女共に多いでしょう。忘れる方法を考えていく前に、忘れられない相手にどんな人がいるか、いくつかご紹介します。

片思い

片思いで終わる恋は「あの時告白していたらどうなっていたのかな」という希望がどこかに残り、忘れられない思い出の一つになります。成就しなかった恋だからこそ、ずっとどこか頭に残っていてある時ふと夢にその人が出てきたり、片思いの相手というのは不思議と忘れられない存在になっている事があります。

失恋

生涯夫婦として過ごす人以外、恋の相手は失恋です。片思いからの失恋、恋人からの失恋、どちらも辛いでしょう。振られた側は相手に対して未練を残しやすいので、時間がいくら経っても失恋の思い出を抱えています。振られた原因がわからない場合は「なぜ好かれなかったのか」「どうして振られたんだろう」という疑問も解消されず余計に心に残ります。

恋人

自分が大好きだった恋人、とても自分に尽くしてくれた恋人、良好だった関係の思い出があるとその相手が理想の存在になり忘れられない事があります。次に出会う人を恋人に重ねてみるものの、恋人を上回る相手ではなく深くは好きにはなれないという悩みを抱えている人も多いです。

浮気された事

浮気をされて人はなぜ深く傷つくのか、それは浮気をされてしまうと、信じていた人に裏切られ、自分のすべてを否定されたような感覚に陥るからです。「いつから他の人が良くなってしまったんだろう」「あの女性とはいつ出会ったんだろう」「いつから関係は壊れてしまったのか」と、ともかくすべてを信じられなくなります。

結婚を前提に8年等長期に付き合っていた場合、浮気をされた方はその年数は無意味になってしまいます。特に、結婚がゴールだと考え「この相手しかいない」と思っていたとしたらそのショックは計り知れないでしょう。

最低な男

付き合う前は優しく、素敵な人だと思ったのに、付き合ってみれば性格が悪く傷つけられた思い出は、トラウマとして残ります。自分の夢ばかり追って、現実逃避ばかりして夢物語を語っている男性、お金を借りに来る時だけ甘えて財布代わりにしてくる男性、嘘をつく男性等、好きだった時は「最低な男」という事には気づかず、ついつい尽くしていた過去は、終わった見ると虚しいです。

特に尽くしたにもかかわらず「お前なんかいらない」と拒絶を振られてしまった場合は、相当なショックでしょう。好きすぎて相手の悪い面を見ず、洗脳されてしまっていた過去があると、人を信用できない傷を心に追ってしまっています。

社内恋愛など

社内恋愛は仕事で関わりがある相手なので、別れたからと言って接点が消える訳ではありません。顔を合わせる機会が多く「早く忘れたいのに忘れられない」という状況につらさを感じる人も多いといわれています。

相手が新しい恋愛をしているのも知ることになる可能性もありますし、新しい恋人が同じ社内の人間だった場合「自分は何がダメだったんだろう」「新しい恋人にはあって自分にはないものはなんなんだろう」「あの時までは幸せだったな」と暗い気持ちに苛まれるでしょう。常に心をかき乱されてしまいなかなか次のステップへ進む事ができません。

辛い恋愛・恋を忘れる方法とは?

辛い恋愛・恋を忘れる方法とはどんなものがあるでしょうか。恋愛は辛い結果に終わってしまう事がありますが、その経験を乗り越えた時、必ずその経験は自分の糧にはなっています。次は辛い恋愛・恋を忘れる方法についてご紹介します。少しでも早く忘れたい方、忘れる方法をいくつか提案していくので是非参考にしてみてください。

新しい事を始める

辛い恋愛・恋を忘れる方法としてまずは無理にでも何か新しい事を始めましょう。自分で踏ん切りをつけようと考え、傷心旅行等外で発散させようとしてみるのも良いです。自分が少しでも楽しいと思う事を計画してください。過去を忘れられないという人は、ずっと同じような生活や考え方を繰り返している事も理由です。新しい事を吸収しようとしないので、過去も今も同じ自分です。変える努力をしましょう。

自分の気持ちを紙に書いてみる

辛い恋愛・恋を忘れる方法を模索しつつも、いつまでも心の中に負の感情を抱いている行為は、物事は解決せずに思い出が巡り続けてしまうだけです。リセットするためにも、一度、自分の気持ちをノートに書いてみましょう。

ともかく思っている事を書いていくと自分の気持ちを整理する事ができ、自分で何かしらの結論にもっていくことができます。紙に書くことで忘れるための糸口を作ってみましょう。書いているうちに悲しくなって泣いてしまったら思い切り泣きましょう。吐き出す事が一番の忘れる方法でもあります。

信頼できる人に意見をもらう

辛い恋愛・恋を忘れる方法は起点となるきっかけも必要です。親でも友人でも良いので自分が信頼を置いている人にはっきりと意見をしてもらいましょう。魔法を解くきっかけが自分の中では見つけられない時は、信頼している人からの言葉が鍵になる事があります。

よく「あの時はなんであんなに好きだったんだろう」と、過去の恋愛について話す人がいますが恋というのは魔法です。魔法が解けるまでは目が覚めませんが、解けてしまうと案外あっさりと忘れる事もできます。

特にそういう相手が見つからない場合は、占いに頼るという人もいるでしょう。心の傷は時間が解決してくれるという話もありますが、結局残っている場合は忘れる方法を自分から行動して探さなければいけません。

元カレ・元カノを忘れる方法とは?

元カレ・元カノを忘れる事はとても大変な作業です。忘れる方法を悩んでいる方も多いのではないでしょうか。自然と忘れられる人は、新しい素敵な恋をしたり何かに集中しているからできる事です。忘れる方法を考えていても、どうしても忘れられないという人もいます。

ここでは元カレ・元カノを忘れる方法についてご紹介します。次の恋のステップへと進めない方は、これらの方法をぜひチャレンジしてみてください。

連絡先・履歴を消去

元カレ・元カノを忘れる方法で一番必要な事は、自分の周りにある相手の存在を消去する事です。例えば連絡先やメール・LINEのやりとりの履歴が残っていた場合は忘れようとしても忘れにくいでしょう。

別れは来てしまいましたが、元カレ・元カノとの恋愛で幸せだった過去があると、相手の名前や履歴を見れば当時の記憶が鮮明に蘇る事もあるのでしょう。この履歴は残しておいてはいけないです。この存在が元カレ・元カノを忘れることの邪魔をしています。

忘れる方法を探しているのに、忘れない方法が残っています。大切な思い出は辛いですが、好きな人の連絡先・履歴・写真等すべてのデータは消去しましょう。

共通の友人・知人とは会わない

好きな人との共通の友人・知人とは会わないようにすることも元カレ・元カノを忘れる方法の一つです。共通の友人・知人には申し訳ないですが、交流があるとその人を通して好きな人を思い出すかもしれません。

どうしても元カレ・元カノの話が出てきてしまう可能性も高いでしょう。元気な様子を見せる為、ネタや笑い話として話題に出しても心の奥は傷みます。元カレ・元カノを忘れ心から前向きになれる時まで一時期間距離を取りたいとお願いしてみましょう。

自分磨きを始めよう!

過去の恋愛を忘れる方法として、自分の中でリセットできてないうちに出会いの場にいっても、好きな人と巡り合う事は難しい事が多いです。元カレ・元カノの影をしっかりクリアにしないと、新しい異性の事がしっかりと入ってきません。比べてばかりで「やっぱり違う」と思ってしまいます。理想としている恋人像がいる中では、新しい恋は妥協しないかぎりうまくいきません。

まずは自分に欠けていたものは何か考え、例えば長く付き合った事でマンネリ化してしまった場合は、美意識を高めるために運動やダイエットを開始しましょう。教養や品格等足りていないと感じるならば読書や日記、勉強に励み、慎み深さを身につけるのも良いでしょう。

自分磨きをすると、自分に自信が生まれ活き活きとした生活が送れます。次の恋をした時「こんな人は絶対に逃したくない」と思われるような存在を目指しましょう。

恋愛以外の嫌なことを忘れる方法のコツとは?

日々生活をしていると、恋愛以外の嫌な事も色々とあるでしょう。仕事や友達、妊娠した女性特有の症状、つわりについて忘れる方法について考えていきます。

仕事の失敗

仕事の失敗を忘れる為には、まずは同じミスはしないようにしっかりと反省しましょう。反省をしないで忘れようとしても、同じミスをすれば人からさらに強い指摘を受けます。「失敗は成功の基」という言葉どおり落ち込む時はしっかり落ち込んで、次の仕事への糧にしましょう。

仕事の失敗でも、自分が悪くない場合もあるでしょう。不運の事故のような失敗は、職場の同僚や恋人と飲みに行く、自分の好きな洋服を購入する等気分を上げる方法がおすすめです。嫌なことはパーッと楽しい事をして忘れましょう。

友達

友達と喧嘩をしてしまうなど、トラブルが起きてしまった時、どちらかがいけない事をして喧嘩をしたならば、「ごめんね」「いいよ」ですみますが、表向きに仲直りをしてもどうしても忘れられない内容もあるでしょう。

人はある一定の年齢になると個性は定着しているので性格は早々直りません。何度も似たような事でぶつかると、嫌な事を忘れるどころか嫌な印象が積み重なっていくでしょう。どうしても合わない時は、少し距離を持って関係を取るなどうまく調節を図りましょう。上手く関係が築けていければ、次第と嫌な事も繰り返さなくなり忘れやすくなります。

つわりなど

つわりを忘れる為には、症状を比較的抑えられるよう、お腹、特に胃を締め付けない服装にしましょう。具合が悪くなっている時は外出を控えがちですが気分転換をすると、つわりを忘れているという事があります。

また、何かに集中している事があると意識がそちらに向くので、つわりが軽くなる事もあります。仕事から帰るとつわりの症状がひどいという方は、仕事の時間は仕事に集中しているから忘れられているからでしょう。

嫌なことは忘れよう!

忘れるという行為はなかなか難しい事です。悲しい事があれば、忘れる為には幸せだったときの何倍も時間がかかるという人も多いです。心から大好きになった人との思い出は自分の一部でもあるので、なかなか自分の中から消えてくれないでしょう。

しかし、忘れたほうが楽になることはたくさんあります。忘れるまでは大変ですが、忘れるために全力で努力してこれからの自分を大切にしていきましょう。