Search

検索したいワードを入力してください

結婚式後の年賀状の例文|写真・無料テンプレート

Small 94dbe341 165e 49c8 8c8b 3cf672903bf3はなみ
カテゴリ:結婚

初回公開日:2017年08月23日

更新日:2020年02月13日

記載されている内容は2017年08月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

結婚式後の年賀状の例文|写真・無料テンプレート

結婚式後で使える年賀状の例文をご紹介!

結婚式後に年賀状を出そうと思っても、実際にどのような言葉を添えたらいいのか悩んではいませんか。この記事では、そんな悩みがちな結婚式後の年賀状に使える例文をピックアップしてみました。

また、文章を書く時に気をつけておきたいワンポイントアドバイスもありますので、併せてチェックしてみてください。

結婚式に出席してくれた人たちへのお礼の例文

『先日は私たちの結婚式にご出席いただきましてありがとうございました
多大なご配慮をいただいたことを改めて感謝申し上げます
これから二人で楽しい家庭を築いていきたいと思います未熟な二人ですが本年もどうぞよろしくお願い申し上げます』

『謹賀新年昨年は私たちの結婚式にご出席いただきありがとうございましたおかげさまで結婚をしてから初めてのお正月を迎えられました皆様の温かい祝福を励みに二人で新しい人生を歩んでまいります』

結婚式に出席できなかった人への例文

『私たち●月●日に度結婚しましたこれからは二人で素敵な家庭を築き上げ共に歩んでいきたいと思います本年度もどうぞよろしくお願い申し上げます』

『結婚をしてから初めてのお正月を迎えました未熟な二人ですが今後ともご指導よろしくお願いいたします』

結婚式に出席していない人への例文(結婚したことを報告していない)

『あけましておめでとうございますこの度●月●日に入籍いたしました
今後は二人で明るく楽しい家庭を築いてまいります今年もよろしくお願いいたします
●●様のご多幸がありますように』

『昨年私たちは結婚をいたしましたこれからは二人で笑顔があふれる温かい家庭を築いていきたいと思います本年度もよろしくお願いいたします』

文章作成のワンポイントアドバイス

★「去年」という言葉はNG!
「去る」という文字には実は「死去」など悪いイメージを連想させるとして縁起が良くないとされています。「昨年」「旧年」などを使うのがポイントです。

★「。」「、」の句読点は入れてはいけない!
結婚報告の場合は「。」「、」などの句読点を入れないのがマナーです。区切りの意味があるという理由で結婚などの慶び事の報告ではふさわしくないといわれています。

★数字の書き方にも注意!
縦書きの場合は、漢数字(一、二)横書きの場合はアラビア数字(1、2)を使用するのが基本とされています。間違えやすい部分ですので、注意して作成しましょう。

結婚式後の年賀状に対しての返信の例文

では反対に結婚式後の年賀状をもらった時にはどう返信をしたらいいのでしょうか。結婚式後の年賀状をもらったときに使える返信の例文もピックアップしてみました。

「結婚おめでとう」などの祝いの一言などを添える

『ご結婚おめでとうございますお二人の幸せを心よりお祈り申し上げます』
『ご結婚おめでとうございます!あたたかい家庭を二人で築かれてください』
『ご結婚おめでとうございます!新しい生活が良きものとなりますように』

結婚式に出席していた場合は「末永くお幸せに」などの一言

『あけましておめでとうございますご結婚おめでとう●●ちゃんのドレス姿すごくキレイでした!末永くお幸せに!』

『謹賀新年 御結婚おめでとうございます落ち着いたら新居に遊びに行かせてください』
『この度はご結婚おめでとうございます新たな人生を二人で助け合って歩んでいってください』

文章を作成する時のワンポイントアドバイス

基本的には『ご結婚おめでとうございます』など、結婚に対する祝いの一言を述べ、結婚した人へ送る一言を添えるのがポイントです。

結婚式に出席していた場合は結婚式に参加した時の感想を添えてもいいでしょう。結婚したことを初めて知った場合は『御結婚されたことに驚いています』など感想を付けてもいいでしょう。

結婚式後の年賀状の写真の選び方

結婚式に呼んでいない、関係が希薄な人には要注意

結婚式後の年賀状を出すにあたって『結婚式に出席してくれた人』『結婚式に出席できなかった人』『結婚式に招待はしていないけど結婚報告をしてない人』とザックリこの3グループに分けられます。

特に気をつけておきたいのが、友人関係やあまり交流がない人達へ結婚式後の年賀状を出す場合です。結婚は確かに喜ばしいことですが、結婚した人に誰もが祝福をしてくれるとは限りません。結婚ができなくて悩んでいる人もいることを忘れないでおきましょう。

そういった方たちへ結婚報告をする場合は『謹賀新年ご報告が遅れましたが皆様の祝福のもと私たちは結婚をいたしました今後とも宜しくお願いします』など、二人の写真を載せずに文章だけで報告するといいでしょう。

あまりラブラブな写真は避けるのがポイント

結婚後の年賀状は結婚したことを報告するために結婚式の時の写真を載せる人も多いでしょう。しかし、注意しておきたいのが入れる写真についてです。いくらラブラブでも結婚式後の年賀状に『キスをしている写真』『抱き合っている写真』(お姫様抱っこもNG)を入れるのは避けるのがポイントです。

本人たちはラブラブさを自慢したいという気持ちはあるでしょう。しかし、結婚式に参加してくれた人に送る写真としては受け取った側は気持ちが良いものではありません。あまりラブラブしすぎない二人で並んでいるだけの写真などをチョイスしましょう。

結婚式後の年賀状を出さないのはNG?

結婚後の年賀状は、必ずしも出さなければならない物ではない

結婚後の年賀状は必ずしも出さなければならないものではありません。しかし中には『結婚報告をしないとは失礼だ』という人もいます。そういった報告にうるさい人達への配慮も必要になりますので、できれば出しておきましょう。

どうしても年賀状で送るのが難しいのであれば、寒中見舞いでも良いですし、暑中見舞いでもいいです。一年のどこかでこの人は絶対に結婚報告はしておいたほうが良い必須の人をピックアップして出しておくといいでしょう。

もし、送るのが1年以上経ってしまう場合は『ご報告が遅れましたが』と一言添えて報告するようにしましょう。

結婚式後の年賀状が喪中の場合はどうしたらいいの?

喪中の方を優先すべき!

結婚式後の年賀状を出したいと考えていても、不幸は突然やってくるものです。基本的には通常の年賀状と同じで喪中を優先するのがマナーです。写真の方は喜びを全面に出しては喪中の人とは思えないとみられますので、結婚写真は控えて文章だけで送りましょう。

寒中見舞いでは、結婚報告をしても良い

結婚式後に喪中になってしまい、年賀状が送れない場合は通常の喪中と同じく『寒中見舞い』を出すといいでしょう。結婚報告としては寒中見舞いだけではなく、暑中見舞い、残暑見舞いでも可能です。

おしゃれな結婚式後の年賀状の作り方

結婚式後の年賀状をおしゃれにするにはどうしたらいいのでしょうか。結婚式後の年賀状をおしゃれに作るための方法をいくつかピックアップしてみました。

年賀作成ソフト・画像編集ソフトを使って自分で一から作る

年賀状を作るのに便利な『年賀状作成ソフト』や『Photoshop』『Illustrator』などの画像編集ソフトを使って自分で一からデザインしてみてもいいでしょう。

特に年賀状作成ソフトは画像を選び、レイアウトを選ぶだけの簡単操作ですので、初心者でも簡単に作成することができます。フリーソフトがありますので、活用してみてはいかがでしょうか。

無料のテンプレートに手を加える

無料のテンプレートに手を加える(写真やレイアウト変更など)というのもおしゃれな年賀状を作りやすい方法です。後ほどご紹介いたします、テンプレートを使用して自分なりにアレンジを加えてみましょう。

テンプレートの編集は画像編集ソフトだけでなく、Wordで編集する方法もありますので、画像ソフトを持っていない人でも気軽に作成することができます。

年賀状作成サービスを利用する

年賀状の画像編集やテンプレートを編集するのも難しいという人には、年賀状作成サービスがおすすめです。特に100枚以上など大量に年賀状を出さなければならないという人には業者発注をするのが安上がりです。

サービスを利用すると作成から印刷と投函までのことを一貫して行ってくれるので、年賀状を作れる暇がなくて困っている人は利用してみるといいでしょう。

結婚式後の年賀状の無料で使えるテンプレートをご紹介

結婚後の年賀状を作成するのに便利な無料で使えるテンプレートサイトをご紹介いたします。エレガントなものから可愛らしいものまで様々なデザインがありますので、自分の気に入ったものを使ってみましょう。

結婚式後の年賀状はのマナーを守って出そう!

今回は、結婚式後の年賀状についての特集をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。結婚式の年賀状はマナーを守って丁寧に出しておきたいものです。

ここで紹介しましたテンプレート以外にもたくさんの結婚式後の年賀状テンプレートはありますので、自分が好きなものを使ってみるのもいいでしょう。無料のテンプレートや制作サービスなどを上手く使って素敵な結婚式の報告をしましょう。