Search

検索したいワードを入力してください

気になる異性の夢の意味と心理|話す/見る/結婚/付き合う【夢占い】

Author nopic iconwako
夢占い / 2019年01月10日
気になる異性の夢の意味と心理|話す/見る/結婚/付き合う【夢占い】

気になる異性に関する夢を見たときの夢占いの意味と心理

気になる異性との願望

気になる異性の夢占いには大きく分けて2つの意味があります。一つ目の夢占いはあなたの願望を表しています。特に、あなたが一方的に気になっていたり好きかもしれないという感情が芽生えている場合は、現実の世界で実現できない願望を表していることがよくあります。

気になる異性に告白したい、付き合いたい、デートしたいなど自分の願望を夢の中で体験して、気持ちを発散させているのです。また、気になる異性への思いが膨らんで欲求不満になっている可能性があります。そんな時は夢の中でその欲求を解消しようと自分んい都合のいい夢を見てしまいがちです。

しかし、その夢はあなたが自分で作り出したものです。現実の気になる異性とは別の存在であることを忘れないようにしましょう。夢の中の気になる異性に心奪われて、現実の気になる異性の本質を見誤らないようにしましょう。

異性の夢占いは逆夢が多い

二つ目の夢占いは気になる異性との関係を暗示するものです。気になる異性に嫌われたり振られたりする夢をみたらショックを受けてしまいます。でも安心してください。それは夢占いでは本来の関係を表しているものではないかもしれません。

つまり、逆夢です。現実の関係性とは反対の夢を見ることがあります。気になる異性の夢占いには逆夢が多いということも頭に入れておきましょう。

夢占いは現在の状態を表す

夢占いは現時点でのあなたの願望や精神的な状態を表しています。重要なのは今の状態を知って今後どうしていくかです。よくない結果の夢占いだったとしても悲観する必要はありません。そのことを念頭に置いておきましょう。

状況・状態別の気になる異性の夢を見たときの夢占いの意味

話す

気になる異性と話をしていた時の夢占いにはいくつか種類があります。まず、自分から話しかけた場合はあなたが気になる異性ともっと仲良くなりたいと積極的になっていることの表われです。普段は奥手な人も、自分の殻を破って積極的になりたいという願望が表れています。

夢の中でシミレーションをしてみたのですから、勇気をもって話しかけてみると気になる異性との関係が進展する兆しです。また、相手から話しかけられた場合の夢占いは話したいけれど自分からではなく相手から声をかけられたいと思っていることの表われです。

自分からではなく相手から話しかけられたいというのは相手から好意を持たれたいという気持ちの表われです。自分が好意を持っているだけでは満足できない状態になっています。それならば、夢の中で声をかけられるのを待つのではなく自分から気になる異性にアピールしてみることをお勧めします。

見る

気になる異性を見る夢占いはあなたが相手を見るのか相手があなたを見るのか、はたまたお互い見つめあっているのかによって意味が変わってきます。あなたが一方的に見ている場合、それは気になる異性に対してとても消極的になっていることを表しています。

ただ、見ているだけで行動できない状態です。気になる異性との進展を望まないのであればいいのですが、もし進展を望むのであればなにかしらのアクションを起こす必要があります。気になる異性があなたを見ている場合は、もしかしたらあなたの好意が相手に見透かされているかもしれません。

しかし、これはチャンスでもあります。相手に好意があることがバレているのなら、もうあとは進むのみです。お互い目が合って見つめあっている状態の夢占いが表すのは自分を気にしていほしいという願望の表われです。つまり、現実的には気にしてもらえてないというのを実感していることになります。

夢の中で見つめあえたからと言って現実にそうなることは現状期待薄です。もし、あなたが現状を打開したいとおもうなら気になる異性に声をかける勇気を持ちましょう。

告白する

告白する夢の夢占いは、気になる異性に告白をしたいという願望があなたの中で大きくなっていることをあらわしています。告白するタイミングを今か今かと考えている状態です。焦らずに、最良のタイミングを見計らいましょう。

また、同じ告白でも愛の告白ではなく隠していたことや罪の意識の告白をした場合は、相手に対して心を開きたいという気持ちが表れています。この場合は相手との信頼関係がより強くなるでしょう。

告白される

告白される夢占いはあなたが気になる異性から告白されたいという願望を表しています。現時点で気になる異性である相手から告白されたい、つまりあなたは思いのほか相手に恋しているようです。しかし、まだ気になる異性の段階であり、告白されたと舞い上がってしまわないように注意しましょう。

また、告白されたからといって現実に告白される可能性は限りなく少ないです。気になる異性の夢占いは逆夢なことが多く、この場合も告白されないということになります。でも落胆する必要はありません。現時点では告白されないという解釈なので今後のあなたの行動次第で未来はいくらでも変えられます。ただ、現状維持をしてしまうと進展は望めなくなるので注意しましょう。

付き合う

気になる異性と付き合う夢占いもあなたの願望を表しています。気になる異性と付き合いたいという気持ちが夢現れている状態です。願望だけでは現実はうまくいきません。アピールしたり、仲良くなれる努力をしましょう。

また、付き合ってデートをしている場合の夢占いはあなたの気持ちを表しています。気になる異性とのデートでドキドキしたり、ときめいたりしているのならあなたはもっと相手と仲良くなりたいと思っていることを表します。

逆に、不安な気持ちや楽しめなかった場合はあなたが気になる異性に関して不安を持っていることを表しています。例えば、私は嫌われているんじゃないだろうか。また他に好きな人がいるんじゃないだろうか。というような不安です。

しかし、気になる異性の夢占いは逆夢が多いので、実はあなたが勝手に不安になっているだけということが多いです。もし、不安を抱いているのならそれを払拭するためにも少し勇気をだして積極的に気になる異性にアピールしましょう。

結婚

結婚をする夢占いはあなたの結婚したいという願望が顕著に表れています。例えば結婚式をする夢占いは、あなたが気になる異性との結婚を望んでいるのではなく結婚式に憧れを持っていることを表します。つまり、あなたがしたいのは結婚ではなく結婚式でありその相手は気になる異性かどうかは問題ではありません。

また、結婚して夫婦になる夢の夢占いはあなたが相手を結婚するのにふさわしい相手だと思っていることを表します。でもここで注意しておきたいのが、まだあなたと気になる異性は付き合ってもいないということです。付き合っていない、お互いをまだ深く知らない状態で結婚を考えるというのは、あなたが相手にとても夢を見ている状態です。

付き合ってもいない状態から理想を押し付けてしまってはうまくいくものもいかなくなってしまいます。夢の中だけなら願望を叶えても構いませんが、現実を直視できる強さも必要です。

現実を見ることも大事

気になる異性に関する夢占いをご紹介しましたがいかがでしたか。気になる異性に関する夢占いはあなたの願望が強く表れているものが多いです。願望を持つことは悪いことではありませんが、夢の中の世界に溺れてしまわないように気を付けましょう。

関連記事

Related

Line@