Search

検索したいワードを入力してください

付き合う前のデートにおすすめの場所・スポット・会話・服装

Author nopic iconこみち。
デート / 2018年01月19日
付き合う前のデートにおすすめの場所・スポット・会話・服装

付き合う前のデート、おすすめの場所やスポットはどこ?

付き合う前のデートにおすすめの場所・スポット・会話・服装

カラオケなら盛り上がれるし間違いない?

カップルのデートといえば、趣味の場所に出掛けたり、食事を楽しんだり、お互いの家で過ごしたりなどいろいろなパターンがあります。しかし、付き合う前のデートとなるとなかなかそうはいかないものです。

まだお互いのことを深く知らず、趣味が合うかわからなかったり、食事をするにも会話が途切れてしまわないか、などと考えているうちにどこにいけばいいのかわからなくなってしまいます。当日待ち合わせてから行き先を決めるのも、なかなか難しいでしょう。

ゆっくり話すこともできて、会話が途切れても場をつなぐことができそうなカラオケを選びがちです。しかし、付き合う前のデートで安易にカラオケを選ぶと失敗してしまうこともあるのです。

人前で歌うことが苦手な人もいる!

付き合う前でもずっと友人だった相手なら、相手のこともある程度分かっていますが、まだ知り合って間もない相手の場合、カラオケを選ぶのは少し考えたほうが良いです。お互いに歌ったり、盛り上がることが好きならば問題ないですが、人によっては「カラオケが苦手」という人もいるのです。

人前で歌うことが苦手だったり、にぎやかな雰囲気が苦手だったり、理由は様々ですがそんな相手を誘ってしまったら、せっかく順調に進んでいた関係にひびが入ってしまいます。では、付き合う前のデートにはどんな場所を選べばいいのでしょうか。

デートコースを選ぶ時のポイント

付き合う前のデートで重要なのは、ずばり「無難であること」と「話題に詰まらないこと」です。つまらないことですが、この二つはとても重要なことなんです。

付き合う前というと、まだお互いの距離感をつかみ切れていない時期です。そのような時期に趣味がはっきりと出るようなデートをしてしまうと、相手に「この人は合わないな」という印象を持たせてしまいます。

また、付き合う前の微妙な関係の場合、プライベートなことを深く話すのも気が引けるものです。そうなるとその場に合った話題をふる必要があります。つまり付き合う前のデートでは、話題の作りやすいデートコースを選ぶ事が大切なのです。

おすすめは映画からの食事のコース

それでは実際、付き合う前のデートではどこに行くのが良いのでしょうか。それはずばり、映画をみてから食事をすることです。

なんの捻りもないコースに感じますが、映画であれば無理に話す必要もないですし、そのあとの食事では映画の内容をきっかけにいろいろな話ができるので話題に困ることもありません。まさに付き合う前のデートにはうってつけのコースなのです。

見に行くのは話題の映画でもいいですが、相手と相談しながら決めることで相手の好きなものや趣味を知ることもできます。二人の関係がぐっと近づくこと間違いなしです。

付き合う前のデートにはどんな服装で行くべき?

付き合う前のデートにおすすめの場所・スポット・会話・服装

気合が入りすぎるのもNG

付き合う前のデートならば、相手によく思われたくてついつい気合を入れがちになります。ですが、あまりにも気合を入れすぎるのも考えものです。

付き合う前のデートで気合を入れて目一杯おしゃれをした姿を見せていて、付き合い始めてもずっとその姿を保てるひとはそんなに多くありません。まして結婚したらありのままの姿を見せなければならなくなります。

かといって、ラフすぎるのも気が引けます。ちょっとお出かけする程度の、肩ひじ張らないおしゃれがおすすめです。

男女別、付き合う前のデートファッション

付き合う前のデートだからといって、無理におしゃれをする必要はありません。自分の中でのちょっとおしゃれな服装、例えば休日にお気に入りのお店に出掛けるような格好で充分です。

男性でしたら、襟付きのシャツにチノパンやTシャツにジャケット、すっきりしたデニムパンツなどもいいでしょう。女性であればひざ丈のワンピースや、アンサンブルにフレアスカートなどがおすすめです。どれも新しく買いそろえる必要はありません。手持ちの中から選ぶことで、気合の入りすぎも防げます。

付き合う前って何を話す?どんな話題がいい?

付き合う前のデートにおすすめの場所・スポット・会話・服装

話題の引き出しを広げておくことが大事

恋人同士であれば話題が尽きなかったり、話すことがなくても苦痛ではありません。しかし、付き合う前のデートでは、相手への印象を気にしてうまく話せなかったり、話題が途切れてしまいがちです。そうなると事前にある程度の準備は必要となります。

準備といっても、何を話すかリストにしたりする必要はありません。最近はやっているドラマやお店を検索したり、最近おきた面白い出来事を振り返るだけです。話題の引き出しを広げておくことで、付き合う前のデートでも自然な会話をすることができます。

相手のことを深く聞くのは禁物

会話が弾むと、相手のことを知りたくていろいろ聞いてしまいがちです。ですが積極的すぎると、相手との距離がひらいてしまいます。

付き合う前のデートですから、これからの関係がどうなっていくかわかりません。そんな相手に自分のことをアレコレ聞かれるのは、ちょっと気が引けます。相手のことを知りたくて、ついつい質問攻めをしてしまいがちですが、まずは自分のことを話して、自分を知ってもらい、その流れで相手のことも訪ねるのがベストです。

付き合う前のデートでも手をつないでいい?

付き合う前のデートにおすすめの場所・スポット・会話・服装

デートの途中、いい雰囲気になると手をつなぎたくなります。ですがいざその時がくると、付き合う前のデートで手をつなぐのはアリなのか、不安になってしまいます。

「歩いてる途中で自然に手をつなぐ」なんてロマンチックな流れにあこがれてしまいますが、相手が嫌がることもあります。いろいろ考えると手をつなげないまま終わってしまいます。それではせっかくのデートが楽しめません。

手をつなぎたくなったときは、思い切って相手に「手をつないでいいか」確認してみましょう。付き合う前の微妙な距離感だからこそ、はっきりと確認することが大切となります。

付き合う前は何回くらいデートをするのが普通?

付き合う前のデートにおすすめの場所・スポット・会話・服装

急ぎすぎも慎重になりすぎるのもNG

付き合う前のデートはどのくらいの頻度で、何回くらいするものなのかも気になるところです。できることなら、早く恋人になりたいと思うのが普通です。

しかし、初めて付き合う前のデートに出掛け、告白しても相手はすぐに答えを出せないことがほとんどです。そのまま告白がうやむやになってしまうことも珍しくありません。かといって、何回も何十回も付き合う前のデートを続けるのも、相手の気持ちが途切れてしまいます。自分を知ってもらい、相手のこともよく知ったうえで思うを伝えるのが良いのです。

何回目のデートで告白するか

「付き合う前のデートは何回しなければならない」といった決まりはありませんが、大体3回目のデートで告白するのがよいでしょう。

1回目のデートではお互いの外堀を埋めて、2回目でお互いを知り、3回目で告白する、と考えると3回目が最適な回数なのです。もちろん初めてのデートで告白するのも、もっとお互いのことを知ってから告白するのもいいでしょう。

ですが、付き合う前のデートに費やす時間は想像しているよりじれったいものです。また、告白してから相手に返事をもらうまでの時間ももやもやしてしまいます。3回目のデートであれは、ある程度お互いのことをわかっているので、答えを出すのもそう時間はかかりません。

付き合う前の関係で大事なこと

付き合う前のデートにおすすめの場所・スポット・会話・服装

じれったくもドキドキ感が楽しい付き合う前のデートでは、距離感が大事になります。あまりによそよそしいのも、近づきすぎるのも相手との距離があいてしまいます。

デートの中でどこに行くか、何をするか迷うことがあったら相手に確認したり、相談したりするのが重要なのです。綿密なプランを用意するのもいいですが、距離を縮めるにはたくさん話すのが一番です。せっかくデートの内容という話題があるのですから、二人で相談して、距離を縮めるきっかけにしましょう。そして何より、恋人になってからは味わえないドキドキ感を大切にしましょう。

関連記事

Related