Search

検索したいワードを入力してください

水槽の風水的な意味と運勢が良くなる水槽の置き場所・生き物

Author nopic icongreenday
カテゴリ:風水

初回公開日:2017年09月13日

更新日:2020年05月20日

記載されている内容は2017年09月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

水槽の風水的な意味と運勢が良くなる水槽の置き場所・生き物

風水での水槽の意味

風水では水槽は金運や財産運を引き寄せ、貯める効果があると言われています。古代の都では近くに大きな川や海岸などがある都市が栄えたので家の中にも海を取り入れるという意味で水槽が良いとされています。

水槽の大きさは金魚鉢程度の大きさが好ましく、大きな水槽を置くと逆に運気が下がってしまうので避けたほうが良いと言われています。また、水槽の形は真四角よりは長方形が良く、長方形よりは丸い形の方が良いです。まさに金魚鉢を置くのがサイズ的にも形的にも良いでしょう。水槽が手近に無い場合は花瓶などでも代用ができます。

風水的に水槽が金運アップに良いと言っても必ずしも水槽で魚を買わなくてはいけないわけではありません。水槽に水を入れて置いておくだけでも十分効果はあると言われています。ただし、水槽を自宅に置く場合はこまめに水を取り替えることが大切です。

風水的に良い水槽の置き場所

家の中心

風水ではその家の中心ことを太極と呼びます。太極はその家の間取りによって異なります。風水での方位はこの太極を中心に方角を45度ずつ均等に8つに割り振ったものです。そのため、風水にのっとって金運の位置に水槽を置こうとしても、単純に地図を見て金運の方角に置けば良いというわけではなく太極から見た方位に水槽を置かなければなりません。

方角

風水での金運アップを狙うならただ水槽を置けば良いというわけでありません。風水では方角が重要なポイントとなっています。水槽を自宅に置いて金運アップを図るなら水槽を置く方角は財方と本命掛が重なる場所が良いとされています。

財方はその家の玄関が北を向いている場合は西南か東にすると良いでしょう。また、南に置くと逆効果になってしまうので注意が必要です。この金運アップの方角は財方と呼び、財方は太極ではなくその家の玄関の向きによって異なります。例えば家の玄関が東を向いている場合は北と西南が財方となります。水槽を置きたい場合はまずこの財方を調べます。

次に、本命掛とは風水の考え方でその家の住人の方位運勢のことで、その人によって異なります。本命掛はその人の生まれながらの運勢で生年月日から割り出すことができます。本命掛は「坎」、「震」、「離」、「巽」、「乾」、「坤」、「兌」、「艮」の八種類に分けられそれぞれ吉方位が違います。本命掛は太極から見た方角に合わせます。

風水ではこの八種類の本命掛にはそれぞれ四つの吉方位があります。この吉方位と財方が重なる部屋に水槽を置きます。ただし、財方と本命掛がどうしても重ならない場合は本命掛を優先します。

位置

風水では財位という言葉があり、この財位の場所に金運アップの効果があるものを置くと良いとされています。財位とはその部屋の気の溜まる場所と言われており、部屋の中の風水のエネルギーはそこに溜まります。財位の具体的な場所はその部屋の入り口から見た対角線上の部屋の隅とされています。

財宝と本命掛がわかったら、その方角の部屋の財位に水槽を置けば効果は抜群です。ただし、財方や本命掛の方角が南の場合は水槽は置かないほうが良いです。風水では南は対人運を司り、火の属性の方角なので水の属性のものとは相性が悪く、南に水槽を置いてしまうと対人運が下がってしまう可能性があります。

また、西も金運を司ると言われていますが水の属性のものとの相性が悪いので止めておくのが無難でしょう。

玄関

風水では玄関に水槽を置く場合は特に気を付けて水の入れ替えをしなければならないと言われています。玄関は家の入口なので良い気も悪い気も入ります。水槽に良い気が貯まれば良いですが悪い気が貯まってしまうと意味がありません。そのため、玄関に水槽を置く場合はこまめに水替えをしましょう。水槽を置く位置は家の外側から玄関に入った時に右側になる位置が好ましいです。

また、水槽にろ過機をつけたり、空気ポンプをつけると水に流れが生まれて水の汚れが遅くなると同時に動く水の方が財産運を高めてくれます。

リビング

風水的にリビングに水槽を置くのは悪いことではありませんが、上記の方角を気にして置いた方が良いでしょう。生活の中心であるリビングに水槽を置くことで水槽の中の水が様々な悪い気を吸い取ってくれます。

寝室

風水では水槽を寝室に飾るのは良くないと言われています。水槽の中の水が陽の気なのに対して睡眠は陰の気を持つ行動なので水槽の陽の気によって睡眠が邪魔されてしまい体調を崩してしまうことがあります。体調が悪いと何事もうまくいかなくなるので結果的に金運が下がって逆効果になってしまいます。

水槽を置く時風水的に相性の良い生き物

メダカ

風水的にはメダカを買うということで運気が下がることはありません。魚は水槽の水を動かしてくれるのでむしろプラスの方向に働きます。ただし、水槽に生き物を入れるということは餌や糞などで水が汚れやすくなるということでもあるのでこまめな手入れが必要になります。

金魚

風水では水槽で飼うなら金魚が一番良いと言われています。金魚はその名の通り金の魚なので金運が上がる生き物と言われています。金魚が水槽で動き回ることで水も動くのでさらに金運が活性化します。

機運が上がるかどうかは金魚の数にも関係しています。金魚の数は1匹か6匹か7匹が良いとされています。1は水を表す数字で6と7は金を表す数字です。金魚の色は実は赤色の金魚は良くありません。赤は火を表す色なので水と相性が良くありません。金魚の色は白か黒が良いとされています。黒は水を表す色で白は金を表す色です。

金魚を水槽で飼う時は1匹なら黒出目金を、7匹飼う時は黒出目金1匹と白い金魚6匹という組み合わせが良いでしょう。

カメ

カメは古くから不老長寿や権威の象徴とされており、風水では仕事運や金運を上げる縁起の良い生き物です。特に家の北にある部屋に水槽を置いてカメを買うと仕事運が上がると言われています。カメを買う場合は小さなカメを1匹大切に飼うのが良いとされています。

ただし、カメはとても大きくなるのに加えて長生きです。カメを買う場合は最後まで責任を持って飼育できるかどうか考えてからにしましょう。また、カメを飼育出来ない場合はカメの置物などを水槽に入れても良いでしょう。

熱帯魚

熱帯魚もメダカと同じで飼っていて運気が下がるということはありません。熱帯魚には様々な種類が沢山あるので上記の金魚のように色や数にこだわってみると良いでしょう。

水槽と観葉植物

水槽を自宅に置く場合は水槽の近くに観葉植物を置くと良いとされています。観葉植物は風水では悪い気を浄化すると言われているので、水槽の近くに置くことで観葉植物が水の悪い気を吸ってくれて水槽の中には良い気だけが回る様になります。

最近ではアクアテラリウムやビオトープという水槽の中で生き物と一緒に観葉植物を栽培する飼育スタイルが確立していて、植物と魚の両方を自分好みにレイアウトして楽しむこともできます。

水槽を置く際は方角に注意する

風水を参考にして水槽を自宅に置く場合は水槽を置く方角が非常に重要になっていきます。水槽を置く位置が良くない場所だった場合、体調不良を起こしたり急な出費が出てきたりと逆効果の作用が起こることも多くあります。水槽を自宅に置くことを考えている場合はまず家の財方はどの方角なのか、自分の本命掛は八種類のうちのどれなのかを確認してから検討しましょう。

また、狭い水槽で多くの魚を飼育するのは魚にとってはストレスです。水槽の大きさに対して無理の無い数にしましょう。水槽は金運を引き寄せてくれるのに加えて、おしゃれなインテリアにもなります。風水を上手く取り入れて配置することで今後の運勢を切り開けるでしょう。