Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】面長な顔立ちの人に似合う髪型|エラ張り/顎が長い

Author nopic iconERI
ヘアスタイル / 2017年10月27日
【メンズ・レディース別】面長な顔立ちの人に似合う髪型|エラ張り/顎が長い

メンズ・レディース別の面長な顔立ちの人に似合う髪型

髪型は男女問わずイメージを決定するにあたって大切な項目です。しかし顔の形や長さによっては、なかなか自分に似合う髪型が見つからないと、悩んでいる人も多いのが事実です。丸顔やベース型、逆三角などいろいろな顔の形がありますが、その中でも似合う髪型に関して悩む人が多いのが、面長といわれています。

面長の人の中でも、さまざまな顔の形があります。全体的に顔が長い人もいれば、顎が長い人もいます。そんな悩み別に、似合う髪型を見つけてみませんか。自分に似合う髪型を見つけることができれば、自信への第一歩にもつながります。

髪型で自信が付けば、これからの季節のファッションだって存分に楽しむことができます。それでは、さっそくその扉を開いてみましょう。

《メンズ》面長な顔立ちの人に似合う髪型【エラ張りの場合】

面長の人は、男女問わず髪型に悩む傾向にあります。中でも男性の場合には、女性ほど髪型のバリエーションが多いわけではないので、特に悩んでいるのではないでしょうか。そんな面長な顔立ちの人の中でも、まずはエラ張りタイプの顔立ちの人に似合う髪型をご紹介します。

外ハネを意識する!

男性でエラが張っている人におすすめしたい髪型としてまずご紹介したいのが、外ハネに仕上げる髪型です。女性のように顔周りにまで到達するほど髪を伸ばしていない人が多いので、できるだけ目の高さほどまでで簡潔で着て顔の形を生かせる髪型を把握しておきたいものです。

そんな男性におすすめしたいのが、目線の高さでサイドの髪の毛を外ハネにした髪型です。これはカットの段階で工夫をするというよりは、自宅でのスタイリングの際の工夫が必要になってきます。

固めのワックスを使って外ハネになるようにセットをし、面長の顔立ちをカバーしつつもおしゃれな髪型に仕上げましょう。

前髪を長めに仕上げる!

エラが張っている面長の人は、顔の下半分に悩みを抱えています。その部分を上手にカバーするためには、顔の上半分に視線を集められる髪型に仕上げることが最大のコツといえるでしょう。

そのためにおすすめしたいのは、前髪を長めにした髪型です。男性の髪型では短めの前髪が主流ですが、あえて長めに仕上げて根元を少し立ち上げ、サイドに向かって流すことで、視線が自然と上に集中し、面長な顔立ちが目立たなくなります。

これは、有名な俳優の人も良くやっているテクニックなので、ぜひ真似してみてください。

《レディース》面長な顔立ちの人に似合う髪型【エラ張りの場合】

女性は男性以上に顔の形に悩みを持ち、それによってテンションも左右されてしまうもの。これは美意識が高い証拠ですが、ここでなかなか似合う髪型が見つからないと悩み、落ち込んでしまう人も少なくありません。

ここでは、そんなことで悩まなくても大丈夫、とエラが張っていることに悩んでいる面長な顔立ちの女性に似合う、とっておきの髪型をご紹介します。

エラ部分にかかる髪の毛を内巻きにする!

エラが張っている面長の女性におすすめしたい髪型は、その悩み部分の顔にかかる髪の毛を利用して、上手にカバーするというもの。ロングヘアの人やミディアムヘアの人は、ぜひ一度この髪形を試してみてほしいのですが、これはカットの段階で美容師さんにリクエストを出しておけば、のちに自宅で簡単にセットすることができます。

まず、サイドと後ろの髪の毛よりも、顔周りの毛を少し短くカットしてもらっておきましょう。そしてその髪の毛を内巻きに巻くことで、エラが目立たず、かつかわいらしく見せることができます。

内巻きのストレートボブにチャレンジする!

エラが張っていると悩む女性は、つい面長な顔の形を隠すために、顔にかかる髪型にしてしまいがち。しかし、面長でエラが張っているからこそ似合う髪型も存在します。その一つとしておすすめしたいのが、内巻きのストレートボブです。

ロングヘアにばかりしてしまいがちな面長の人でも挑戦しやすいポイントとして挙げられるのは、前髪がサイドにつながるナチュラルな仕上がりの髪型であるという点です。この自然にサイドにつながる前髪も、面長でエラが張っている顔の形を自然にカバーしてくれます。

ストレートボブも毛先をそのままストンとおろすのではなく、内巻きにしてかわいらしい印象にすると、面長な顔の形の印象を和らげてくれます。

《メンズ》面長な顔立ちの人に似合う髪型【顎が長い場合】

面長の顔立ちの中でも、あごが長いことを悩んでいるという男性も少なくありません。顎の長さはなかなかカバーしきれないと考えがちですが、似合う髪型を見つければ、こうした悩みも即解決することができます。

これまで似合う髪型に出会えなかった、という顎の長さを気にしている面長な顔立ちの男性は、ぜひ参考にしてみてください。

トップにボリュームをつける!

顎の長い面長の男性の中で、ペシャンコでボリューム感のない髪型に仕上げてしまっている人はいませんか。ボリューム感の内向した髪型は、実は一番面長な人の顎部分を目立たせてしまう原因になります。

顎の長さをカバーしたいと考えている面長の男性は、ぜひトップにボリュームをつけた髪型にチャレンジしてみてください。ワックスなどでトップ部分を摘み上げるようにセットをすると、上手にボリューム感を出すことができます。

トップ部分にボリューム感を出すだけでなく、前髪を厚く取ると、さらに面長をカバーする効果が得られます。

面長だからこそおでこを出す!

先ほどは前髪を厚く取る髪型をご紹介しましたが、実はあえて面長だからこそおでこを出してすっきり見せる髪型も良く似合います。特に、普段あまりおでこを出すスタイルをしない人こそ、この髪形にチャレンジすべきです。

すると、これまであまり注目されなかったおでこに視線が集中するので、面長であることや顎の長さに目がいかなくなるという原理です。

《レディース》面長な顔立ちの人に似合う髪型【顎が長い場合】

男性だけでなく、女性でも顎の長さに悩む女性は多くいます。面長であるという顔の形は、小さい目を大きく見せるように、メイクではどうにもごまかしがきかない部分でもあります。だからこそ、髪型の重要性が問われます。

面長の中でも、顎の長さを気にしている人は、どんな髪型が似合うのでしょうか。

顎ギリギリの長さのショートボブにチャレンジ!

ひたすらロングヘアにして、あご部分を隠すという案もあるのですが、それでは脳がありません。ここでは、いかにおしゃれに見えて面長であることやあごが長いことを隠すことができるかという髪型をご紹介していきます。

まずは、顎のギリギリの長さでカットしたショートボブをご紹介します。顎の長さを気にしている人にとっては勇気が必要と感じますが、実は上手に面長をカバーし、おしゃれに見せてくれる髪型です。

顎ぎりぎりの長さで切ったショートボブは、頭の八部分あたりにボリュームが出るようにカットしてもらうと、視線は顎に集中せず、面長な印象を生かしたすっきりとした表情に仕上がります。

この時前髪は重めに取って流すと、さらに顎の長さが気になりません。

《メンズ》面長な顔立ちの人に似合う髪型【パーマ】

面長であるという顔の形に向き合い、どんな髪型が似合うかと探求している人は、男女問わず美意識が高く、おしゃれな人に多い傾向にあります。こうした美意識の高い人であれば、たとえ男性であっても足しげく美容室に通い、専門知識が豊富な美容師さんとコミュニケーションを図ることも少なくありません。

ここまでの髪型紹介でまだあまり髪型にピンと来ていない人は、次回美容室に行く際に、美容師さんにパーマをかける相談をしてみましょう。

面長な顔立ちを生かすための髪型を作り上げるに当たり、パーマは大きな役割を果たしてくれるツールの一つです。

直毛な人は迷わずパーマをかけて!

これまでパーマをかけたことがないという人は、美容室でパーマをかけることに抵抗を感じるのではないでしょうか。それもそのはず。パーマをかけたら、もしその髪型が気に入らなかったとしても、最短で2週間ほどは元に戻らないのですから。

しかし、パーマのメリットとデメリットをしっかりと知っておけば、そんな心配はありません。まず、パーマをおすすめしたいのは、面長で直毛の髪の毛の人です。サラサラの直毛は人からうらやましがられる傾向にありますが、自分自身にとってはセットがしにくく、扱いづらいと感じる人が多いのも事実。

それであれば流れを決めてくれるパーマをかけて、扱いやすいと感じる髪の毛にしてしまったほうがよっぽど楽でしょう。

男性におけるパーマのメリットとデメリット

では、男性にとってパーマをかけるに当たり、メリットとデメリットはどんなところにあるでしょうか。まずメリットは先ほどご紹介したとおり、これまでなかなか上手にセットできなかった髪質も、セットしやすく変化させてくれるという点。

逆にデメリットとして挙げられるのは、気に入らない髪型になってしまったとしてもすぐに修正ができないという点と、通常の状態と比べて髪の毛が傷みやすいという点です。

しかしこのデメリットに関しては、パーマをかけていない状態でも同様の悩みを持つ人もいるものなので、気にする必要はなく、あくまで自分が挑戦したい髪型のイメージを優先し、パーマをかけるか否かを決定すべきなのではないでしょうか。

面長な顔立ちの男性に似合うパーマ【トップにボリュームをつける】

男性のパーマにもさまざまな種類がありますが、面長の顔立ちの人に似合うパーマとしてご紹介するのが、トップにボリュームをつけるような、ニュアンスパーマです。直毛の人は、なかなか思うようにワックスなどのスタイリング剤でボリュームを出せず、いつもペタンとした髪型になってしまうと悩んでいませんか。

ただボリュームを出せないだけでなく、ただスタイリング剤をつけて髪の毛がべたべたしてしまうだけで、ヘアセットがうまくいっていないのでは本末転倒です。そんな事態にならないように、朝のセットをスムーズにできるパーマとしてご紹介したいのが、ニュアンスパーマです。

美容師さんにオーダーをするときには、写真を見せるだけでなく、トップにボリュームをつけたいという意向も一緒に伝えると良いでしょう。

面長な顔立ちの男性に似合うパーマ【前髪以外にパーマをかける】

他にも、面長な顔立ちの男性に似合うパーマとしてご紹介したいのは、前髪にはかけず、サイドとバックの髪の毛だけにパーマをかけるという髪型です。面長の人の多くの場合は、前髪の印象が重要な鍵を握っています。そうした前髪までパーマをかけてしまうと、すべての髪の毛が一体化して見えてしまうので、アクセントが付きづらくなってしまいます。

それよりも、前髪はストレートのままにしておいて下し、ほかの部分にパーマをかけると、印象を変えることができるのでおすすめです。

《レディース》面長な顔立ちの人に似合う髪型【パーマ】

面長な顔立ちの女性の多くは、顎よりも下の長さの髪型に挑戦しているのではないでしょうか。そんな面長な顔立ちの女性の中でも、特に顎より下の長さにしている人におすすめしたいのが、パーマをかけた髪型です。

パーマはふんわりとしたかわいらしい印象をもたらしてくれるだけでなく、視線をごまかす効果が期待できるので、面長な顔立ちも上手にカバーしてくれます。面長な顔立ちに悩んでいる人も、面長な顔立ちを生かしたいと考えている人も、ぜひ積極的にパーマをかけた髪型にチャレンジしてみてください。

パーマはどんな髪質の人でも対応している!

ねっこっけで髪の毛が柔らかい人だけがパーマが似合うなんて、それはもう昔の話です。髪の毛が太い人でも細い人でも、どんな人にでもパーマは対応しています。何度もブリーチを繰り返してしまっているほど傷んでいる場合は話が別ですが、そうでなければ多少髪の毛が傷んでいても、パーマをかけることができます。

パーマにはいろいろな種類があり、通常のいわゆるパーマ液を使用するもの以外にも、特殊なパーマ液を使用するデジタルパーマや、水パーマなどと呼ばれるものなど、種類が多く、美容師さんへの相談次第で、たくさんの種類を紹介してもらえます。

顔の形だけでなく、自分の髪質に関しても悩みがある人は、まずはいつも通っている美容室の担当の人に相談をしてみましょう。

女性におけるパーマのメリットとデメリット

思い描いている理想の髪型に近づける方法として、女性にとってパーマは非常に魅力的に感じられます。その一方で、髪の毛が必要以上に傷んでしまうのではないかと不安に感じる人が多いのも事実。

そんな不安は、しっかりと改称してからパーマをかけることをおすすめします。

まず、パーマをかけるにあたってメリットといえるのは、理想の髪型への近道であるというところです。それ以外にも、これまでいうことを聞かなかった自分の髪の毛がセットしやすくなったり、おしゃれな雰囲気に仕上がるなど、たくさんのメリットが存在しています。

その一方で、デメリットも存在していることを頭に入れておきましょう。パーマはただかければそのままにしておいても髪型が形状記憶されると思ってしまいがちですが、これは大きな間違い。実はパーマは日々スタイリングをきちんとすることが前提にあるので、洗いっぱなしでそのままにしておいてしまうと、パサパサした印象に見えてしまいます。

毎日スタイリングをしたいけれど、自分では上手にできないという人におすすめしたいのが、パーマというテクニックです。逆に小さい子供の子育てなどに追われ、一日の中で自分の髪の毛をセットする時間を作れないという人は、今はパーマをかけず、自分の時間が取れるようになったタイミングでチャレンジしましょう。

面長な顔立ちの女性に似合うパーマ【下に向かってボリュームを出す】

面長な顔立ちの女性がパーマをかけるのであれば、下に向かってボリュームが出る、いわゆるAラインのシルエットがおすすめです。特にミディアムヘアやロングヘアの人の場合には、トップからボリュームを出すようなパーマをかけてしまうと、かえって面長な顔立ちを目立たせてしまう可能性があります。

そうではなく、トップ部分はストレートのままで、裾に向かって徐々に広がっていくイメージのパーマをかけることで、面長の顔立ちをふんわりとごまかすことができます。この時、前髪は目にかかるギリギリくらいの長さにしておくのがベスト。こうすることで、シャープに見えがちな面長の顔立ちも、かわいらしい表情に見せてくれます。

面長な顔立ちの女性に似合うパーマ【前髪+ニュアンスパーマ】

ただかわいらしいだけの印象に仕上げたくないという人は、前髪を作る髪型もおすすめです。パーマをかけることで、かわいらしいだけでなく、おしゃれな印象に見えるのは、断然ニュアンスパーマです。まっすぐに下した前髪とニュアンスパーマの組み合わせは、アンニュイな表情で、モードなテイストのファッションにもよく似合います。

この髪形は、黒髪がよく似合うので、髪を染めていないもしくは黒染をする予定があるという面長な顔立ちの人は、ぜひチャレンジしてみてください。長さはロングでもよいのですが、ボブからミディアムほどの長さと相性が良いです。

女性がパーマをかけたときのスタイリング法

これは女性だけではなく男性にも言えることですが、パーマをかけたのであれば、そのまま放置せずにしっかりとセットを徹底することを心がけましょう。せっかく面長な顔立ちを上手にカバーして似合う髪型を見つけても、ここでセットを怠ってしまうと、そのおしゃれな印象が台無しです。

パーマをかけた人がセットをする際に気を付けたいポイントとしてご紹介したいのが、濡れている段階での一工夫です。通常髪型をセットするときには、髪の毛が乾いた状態もしくは霧吹きなどで少し湿らせた程度の状態からスタートさせます。

しかし、かけたパーマの状態がしっかりとみられるのは、濡れているときです。髪型をセットするときも、まずは髪の毛をしっかりと濡らし、パーマのウェーブを出すことから始めましょう。

髪の毛を濡らしてしっかりとカールが出たら、ワックスやパーマ専用のスタイリング剤を下から上にも見込み、そのウエーブをキープするようにしてセットしていきいます。水にぬらすという過程を飛ばしてセットをしてしまうと、ウェーブが出ずパサついた印象の髪の毛にそのままスタイリング剤をつけただけの髪型になってしまうので、美しく仕上がりません。

水で濡らして専用のスタイリング剤を使用する。これこそが、パーマをかけた面長の顔立ちの人が似合う髪型に到達する近道です。

《メンズ》面長な顔立ちの人に似合う髪型【ストレート】

ここまででもたくさんの面長な顔立ちの男性に似合う髪型をご紹介してきましたが、どれもセットが必要になってくる髪型ばかりでした。では、そうではなくストレートの状態でもおしゃれで、面長な顔立ちを生かせる髪型はないのでしょうか。

そこでここでは、ストレートで面長な顔立ちの男性に似合う髪型をご紹介します。

前髪を長く取る

パーマをかけたり過度なスタイリングをしなくても、おしゃれでそれでいて面長な顔立ちの男性に似合う髪型。難しい条件のように感じますが、意外にもこうした髪型はたくさんあります。

誰でもチャレンジしやすいのでおすすめなのが、前髪を長く摂って、7対3で分ける髪型です。男性は髪の毛を着る時に前髪を眉の上で切ってしまいがちですが、それを具と我慢して伸ばし、頬骨にかかるほどの長さまで伸ばして分けると、顔の印象がすっきりします。そして髪の毛のトップ部分に視線がいくので、面長な顔立ちをさりげなくごまかすことができます。

前髪を長く取って分けたら、後ろも襟足は少し長めにしておくと、バランスの取れた髪型に仕上がるので、参考にしてみてください。

耳にかける

他にも面長な男性の顔立ちを生かすのであれば、前髪とサイドの毛の長さを同じくらいに切り、サイドの毛を耳にかける髪型がおすすめです。インテリな雰囲気のファッションによく似合うこの髪形は、トレンドに敏感なおしゃれな男性は、すでにチャレンジしています。

実はこの髪形は丸顔の人にはあまり似合わず、面長な顔立ちの人のほうがバランスよく見えるので、似合う髪型を模索中の面長な顔立ちの男性は、ぜひ挑戦してみてください。

サイドの髪の毛を耳にかけるスタイルに挑戦する際には、フレームがアクセントになったメガネをかけたり、クルーネックのニットを着るなどしてインテリな雰囲気に仕上げるとさらにオシャレに見えます。

《レディース》面長な顔立ちの人に似合う髪型【ストレート】

顔の形によって、似合う髪型を模索する女性の中でも、面長の顔立ちの人は、ストレートヘアを敬遠している可能性が高いのではないでしょうか。ストレートヘアはどうしてもシャープな印象に見えてしまいがちなので、すっきりとした面長な印象をより際立たせてしまうと感じるからです。

しかし前髪やサイドの髪の毛など、トータルバランスを見て髪型を決めれば、面長の顔立ちの女性でも似合うストレートヘアはたくさんあります。カットをすべきかパーマをかけるべきか悩んでいるという面長な顔立ちの女性は、こちらでご紹介する髪型を参考にしてみてください。

前髪を作り顎下でカットする!

まずは閉めにご紹介したい、面長な顔立ちの女性におすすめしたいストレートヘアは、前髪を作って顎下の長さでカットするという髪型です。面長な顔立ちの人は、顔の形を隠すためについロングヘアにばかりしてしまいがちですが、顎下の長さであれば短い髪型も良く似合います。

前髪は広く撮り、目の上ギリギリでカットすることで小顔効果を期待できます。そしてここでポイントになってくるのは、サイドと後ろの髪の毛は、顎より下の長さでカットをするということです。

ここで顎より上の長さでカットしてしまうと面長を強調することになってしまうのですが、あほよりも下の長さでカットすることで、丸みを帯びたボブヘアもかわいらしくなりすぎず、大人かわいい印象に見せることができます。

これは、丸顔の人にはなかなか似合わない髪型なので、ボブにチャレンジしたいと考えている面長な顔立ちの女性は必見です。

鎖骨部分を内巻きにセットする

他にも面長な顔立ちの女性に似合う髪型としてご紹介するのが、鎖骨ほどの長さにカットしたミディアムヘアです。カットをする際に、顔周りの髪の毛の顎下から毛先に向けてレイヤーを入れることで、セットがしやすく、かつ面長の顔立ちによく似合う髪型に仕上がります。

ただストレートで下しているだけでもかわいいのですが、アイロンを使って写真のように内巻きにすると、よりかわいらしさが倍増します。鎖骨部分で髪の毛が内に入ることで、顔の形をカバーして、面長でも表情を柔らかく見せてくれます。

髪の長さ別の面長な顔立ちの人に似合うおすすめ髪型

面長な顔立ちの人は、髪型を決める時にどんな長にしようかと悩んでいるのではないでしょうか。男性の場合も女性の場合も、髪の長さを決めるのは髪型を決定するにあたって最も重要な項目と言えます。

自分自身に一番似合う髪型を探すべく、髪の長さ別で似合う髪型をご紹介します。この時、その髪型かかっこいいかもしくはかわいいかだけで判断をするのではなく、自分のファッションにマッチするかという部分も併せて見ると、さらに似合う髪型に出会うことができます。

《メンズ》面長な顔立ちの人に似合う髪の長さ【ボブ】

男性は短い髪型にばかりチャレンジするイメージがありますが、いろいろなファッションのジャンルがある中で、それだけではつまらないと感じる人もいます。そんな人は、積極的に慰労路な髪型にチャレンジしてみてください。

面長な顔立ちの男性におすすめしたい髪の長さとしてまずご提案するのはボブです。女性と比べると短めの髪型ですが、おしゃれでかっこよく、面長な顔立ちに似合うスタイルがたくさんあります。

顎下にパーマをかけたボブスタイルがおすすめ!

会社での規則が厳しくない人や学生の人は、トレンド感のあるボブスタイルへの挑戦がおすすめです。前髪を長く伸ばしてセンター分けにし、顎より下の髪の毛にパーマをかけると、ワイルドで男らしい印象のボブヘアが完成します。

服装もきれい目よりもカジュアルが好きという人は、こうした髪型がよく似合います。おしゃれに見えるだけでなく、面長な顔立ちにもマッチするので、まだ挑戦したことのない人はぜひ試してみてください。

長さをそろえてワックスでスタイリングをする

他にも、前髪とサイド、後ろの髪の毛の長さをそろえたボブの髪型も、面長な顔立ちの男性によく似合います。この髪形は、きれい目なファッションにもカジュアルなファッションにも合うので、オンとオフで服装のテイストを変えているという男性にもおすすめです。

長さをそろえたボブヘアにチャレンジする際には、スタイリングのテクニックで仕上がりが大きく左右されてきます。ワックスをよく手で伸ばして温め、毛先をくしゃっともみこむように仕上げてください。すると、毛先にニュアンスが生まれ、毛先がそろったボブの重さを程よく生かした髪型に仕上がります。

《レディース》面長な顔立ちの人に似合う髪の長さ【ボブ】

男性と比べていろいろな髪の長さに挑戦した経験を持つ女性だとしても、これまでロングヘアだった人がボブヘアにチャレンジするには勇気が必要。特に顔の形に悩みを抱えていたらら、なおさらです。

しかしボブはいろいろな髪型の中でも最も面長な顔立ちの人に似合うといわれています。まだボブヘアに挑戦したことがないという人も、似合う髪型を模索してぜひボブヘアにチャレンジしてみましょう。

顎下でカットして内巻きに仕上げた髪型がおすすめ!

面長の顔立ちの女性は、ほかの顔の形の女性と比べておとなっぽい印象を受けることが多いので、髪型をボブにしても子供っぽく見えることがなく、調和が取れるため良く似合います。

どうしても丸顔の人がボブにすると子供っぽく見えてしまうことが多いのですが、面長な顔立ちの人であれば、ビジネスシーンでも違和感なくおしゃれな印象に見せることができます。

面長な顔立ちの人がボブに挑戦する場合には、顎の下の長さでカットすることが重要。これより短い長さでカットしてしまうと、顔の長さを強調してしまうので、注意が必要です。

髪型を変えたいと考えている面長の顔立ちの人は、まずボブにチャレンジしてみてください。

横にボリュームを出して視線をごまかす

基本的に面長な顔立ちの女性はボブがよく似合うのですが、あえてお勧めするのであれば、横にボリュームを出す髪型です。

全体的にふんわりとした印象に仕上げることで、大人っぽさが目立つ面長な顔立ちでも、かわいらしい雰囲気に見せることが可能です。かわいい系のファッションにチャレンジしたいけれど、どうしても面長な顔立ちでイメージがわかないという場合にも、ふんわりと横にボリュームを出したボブスタイルであれば、かわいらしい印象に見せることができます。

《メンズ》面長な顔立ちの人に似合う髪の長さ【ショート】

男性が一番チャレンジしやすい髪型といえば、やっぱりショートなのではないでしょうか。どんなシーズンでも、どんなファッションでもマッチしてくれるショーとヘアの中でも、面長な顔立ちの男性に似合う髪型をピックアップしてご紹介します。

刈り上げ+トップを絶たせる

男性のショートヘアのバリエーションは数えきれないほど豊富ですが、中でも面長な顔立ちを生かすことができるのは、刈り上げとトップにボリューム感を出す組み合わせです。面長の場合、どうしても縦よりも横を意識したシルエットの髪型に仕上げたくなってしまいますが、意外とサイドを借り上げたほうがシャープでかっこいいイメージに仕上がります。

サイドを刈り上げる髪型はカジュアルな印象に感じますが、意外にもスーツなどのきれい目なスタイリングにもよく似合います。

耳の上までで完結させる髪型にする

他にも面長な顔立ちの男性におすすめしたいショートヘアは、ツーブロックで耳の上までで完結させる髪型です。自信のイメージを重視して、あまり短くし過ぎたくないと考えている人にも、この髪形はおすすめです。

襟足には髪の毛がかからないようにしたうえで、耳までの位置でボリュームを出した髪型に仕上げれば、視線が上に行くので面長な顔立ちを目立たせず、大人っぽい印象に見せてくれます。

《レディース》面長な顔立ちの人に似合う髪の長さ【ショート】

面長な顔立ちの女性は、どうしても顎を出すことに抵抗を感じてしまいがち。しかしおしゃれでモードな印象が強いショートカットに、憧れているという人も少なくありません。

そんなおしゃれな女性は、顔の形にとらわれず、ぜひショーとヘアにチャレンジしてみてください。面長な顔立ちの女性に似合うショーとヘアも、たくさん存在しています。

卵形に仕上げた髪型にする

ショートヘアは顎周りを露出するので、必然的に面長な顔の形を強調する髪型のように感じてしまいます。しかし、シルエットに気を付けてショートヘアにすれば、以外にも面長な顔の形は目立たず、おしゃれな印象に仕上がります。

まだショートヘアにチャレンジしたことがないという人におすすめしたいのは、卵形のシルエットを意識した髪型です。ちょうど頬骨あたりがふんわりと横に広がるシルエットで、毛先がつぼまっていると、顔の横の長さを強調してくれるので、面長でもシャープさを強調せず、優しい印象に見せることができます。

前髪を長くして耳を出す!

先ほどご紹介したショートヘアは、大体顎くらいの長さでしたが、思い切ってもっと短くしたい人は、前髪を長くすることで面長な顔の形を上手に生かした髪型に仕上げることができます。

この髪形はトレンド最先端でモードな印象に仕上がるので、大人っぽくシャープな印象を持つ面長の女性こそが似合う髪型といえるでしょう。周りと差のつく髪型にチャレンジして一目置かれたい人は、ぜひ先取りして取り入れてみてください。

《メンズ》面長な顔立ちの人に似合う髪の長さ【ミディアム】

ここ数年で、ジェンダーレスというワードがファッション界で飛び交うようになり、男性で長めの髪型に挑戦する人が増えてきました。これまではショートかボブにしかチャレンジしたことがないという男性も、ミディアムほどの長さであれば、違和感なく取り入れることができるのでおすすめです。

パーマをかけてニュアンス重視

ミディアムヘアに初挑戦する男性であれば、あまり長くし過ぎず、ニュアンスを楽しむ髪型に仕上げるのがおすすめです。

前髪とサイドの髪の毛を同じくらいの長さに切り、毛先を中心に動きが出るように軽くパーマをかけます。これだけでもおしゃれ度がぐんと増し、今までと同じファッションであっても、印象を大きく変えることができます。

大きくイメチェンを図るチャンス!

おしゃれな男性であれば、思い切って髪色をブリーチしたミディアムヘアもおすすめです。9対1で分けてパーマをかけたスタイルは、前髪が頬骨にかかるほどの長さがあると、よりセクシーでアンニュイな印象に見せることができます。

ある程度髪の長さを必要とする髪型こそ、面長な顔立ちの人と高相性といえるでしょう。個性派なファッションが好みな人は、絶対チャレンジすべき髪型です。

《レディース》面長な顔立ちの人に似合う髪の長さ【ミディアム】

どんな顔の形の女性でも、気兼ねなくチャレンジできるのがミディアムヘアです。これからロングヘアを目指して髪を伸ばしているという人でも取り入れやすいので、ぜひ面長な顔立ちの女性に似合うミディアムヘアを頭に入れておいてください。

前髪を9対1で分ける!

かき上げ前髪にする

大人っぽいイメージの面長な顔立ちを生かした、大人の女なイメージの髪型に仕上げたい人におすすめしたいのが、今トレンドのかき上げ前髪のミディアムヘアです。

前髪を伸ばしている最中で、どんなふうに仕上げたらおしゃれに見えるかわからないと悩んでいる人も、かき上げ前髪にすればおしゃれかつトレンド感のある印象に見せることができます。

この時のスタイリングのポイントは、前髪の分け目をジグザグにとること。こうすることで、自然と前髪が立ち上がり、サマになる髪型に仕上がります。

前髪も後ろの髪の毛も伸ばしかけという人におすすめしたいのが、前髪を9対1で分けた髪型です。面長な顔の形だからこそマッチする大人かわいい印象のミディアムヘアなので、どんなテイストのファッションとも相性がよく、シーンを選ばないことが特徴です。

チークを丸く入れてリップをピンクで仕上げればかわいらしい印象に見えますし、ブラウンのチークを斜めに入れてベージュのリップで仕上げればシャープな印象に見えるので、メイクで差をつけるのも良いでしょう。

《メンズ》面長な顔立ちの人に似合う髪の長さ【セミロング】

ミディアム以上の長さになってくると、あまり挑戦する人がいませんが、実は面長な顔の男性はセミロングの長さも良く似合います。

おしゃれ上級者だけが楽しむ印象のあるセミロングの髪型も、テイストや印象を決めておけば、ファッションを選ばずに楽しむことができるので必見です。

結ぶことを前提にサイドを刈り上げる

意外と女性受けの良い男性の髪型としてよく候補に挙がるのが、髪の毛を結んでいるスタイルです。セミロングの髪型にするのであれば、結ぶことを前提にしてパーマをかけて毛先にニュアンスを出したり、サイドを刈り上げて軽さを出しておく髪型も良いでしょう。

この髪形は茶髪や金髪ではなく、黒髪がよく似合います。
黒髪×セミロングのポニーテールスタイルで、大人の魅力全開に仕上げてみましょう。

襟足を長くする

髪の毛を長くすることに少々抵抗を感じるという男性の場合、襟足を長くすることでセミロングヘアに挑戦するのもおすすめです。特に面長な顔立ち男性の場合には、襟足の長さを長くすることで、顎周りの印象を和らげてくれる効果が期待できます。

普段カジュアルなテイストのファッションを楽しむ機会が多いという人であれば、この髪形のマッチングはとても良く、チャレンジする価値があるのではないでしょうか。

《レディース》面長な顔立ちの人に似合う髪の長さ【セミロング】

キレイめな印象のファッションが好みの女性の中で支持の熱いセミロングヘアは、面長な女性が取り入れると、大人かわいい印象になり、とても相性の良い髪型と言えます。

前髪の長さやシルエットなどを変えるだけで、いろいろな印象を楽しむことができるので、バリエーション豊かなセミロングヘアをぜひ楽しんでみてください。

Aラインに仕上げる

面長な顔立ちの女性の場合、たいていどんなセミロングヘアでも似合うのですが、中でもカジュアルなテイストのファッションが好みの人にぴったりなのが、Aラインのシルエットです。

カットする際にはあまりレイヤーを入れずに仕上げることで、コテを使って巻いたときに簡単にAラインのシルエットを実現することができます。この際、前髪を下していると、さらに良く似合うでしょう。

強めに巻く

きれい目な服装をする機会が多い人であれば、毛先を中心に強めに巻くスタイリングに仕上げるセミロングヘアもおすすめです。

前髪はふんわりと斜めに流し、頬骨あたりでボリュームが出るようにスタイリングしましょう。そして毛先に向かって細めのコテで巻けば、面長な顔立ちの女性にぴったりのセミロングヘアが完成します。

《メンズ》面長な顔立ちの人に似合う髪の長さ【ロング】

ここでご紹介するロングヘアにチャレンジする男性は稀ですが、丸顔の人とは違ってかわいらしい印象になることはないので、男らしくワイルドな印象に見せたいという人には最適な髪型です。

面長な顔立ちの男性だからこそ楽しめる、ロングヘアをご紹介します。

センターパーツ×パーマでワイルドに見せる

男性のロングヘアは、とにかくワイルドな印象に見せたいという人にぴったりです。センターパーツにしてパーマをかけることで、シャツのボタンを開けてセクシーな雰囲気のファッションに挑戦するときにも最適です。

ロングヘアにチャレンジするのであれば、ウエットな質感に仕上がるタイプのスタイリング剤でセットをすると、古臭い印象に仕上がらず、おしゃれに見せることができます。

《レディース》面長な顔立ちの人に似合う髪の長さ【ロング】

女性ならではの魅力を発揮できるロングヘアは、顔の形を問わずどんな女性でも似合う髪型です。中でもかわいらしい印象に見せたいのか大人っぽい印象に見せたいのかで、挑戦する髪型は変わってきます。

面長な顔立ちの女性に良く似合う、イメージ別のロングヘアをご紹介します。

前髪を長くして9対1に分ければキレイめな印象

キレイめで大人っぽい印象のロングヘアにチャレンジしたい面長な顔立ちの女性は、前髪を長くして9対1で分けた髪型が良く似合います。

前髪はナチュラルに外ハネになることをイメージし、後ろの髪の毛もそれに付随して軽く巻けば、ナチュラルできれいな印象に見せることができます。

面長な顔立ちでも前髪を厚く取ればかわいらしい印象に!

面長な顔立ちの女性でかわいらしい印象に見せたい人は、前髪を厚く取ったロングヘアがおすすめです。この時大胆に横幅を広めに前髪を取ってからカットすることで、前髪の存在が強調され、面長な顔の形には視線がいかなくなります。

前髪はなるべくストレートに仕上げ、サイドの毛は毛先を中心にコテで巻くと、よりかわいらしく見せることができます。

面長な顔立ちの人に似合う髪型アレンジ

ここまででは、面長な顔立ちの人に似合う髪型や髪の長さをご紹介しました。ここで自分に似合う髪型を見つけた人は、今度は似合うヘアアレンジを探すステップに進むことができます。

面長な顔立ちの人は、基本的にトップや横のボリュームを出すヘアアレンジが似合います。前髪や顔周りの毛はまとめず、それ以外の髪の毛を使ってセットをするとより顔の形を生かして似合うヘアアレンジに仕上げることができます。

面長な顔立ちの人は、前から見たときに束ねた髪の毛が見えないと、どうしても顔の形を割る目立ちさせてしまいがちです。そうした事態にならないようにするためには、前から見たときに束ねている髪の毛が少し見えるようなヘアアレンジに仕上げると良いでしょう。

せっかく凝ったまとめ髪にチャレンジするのであれば、センターから少しずらしてサイドに寄せると、前から見たときに髪の毛が視界に入り、面長な顔の形をごまかすことができます。

顔の形を悩まずにあう髪型を見つけよう!

周りから見てどんなに魅力的な女性であっても、悩みの一つや二つはあって当たり前。しかしそれがもし顔の形で悩んでいるのであれば、こんなにもったいないことはありません。

面長な顔立ちであっても、似合う髪型を見つければあなたの魅力をさらに生かし、おしゃれな印象に見せることができます。

その魅力を生かすも殺すもあなた次第。ぜひあなたにピッタリな髪型を見つけて、毎日たくさんの笑顔を見せてください。