Search

検索したいワードを入力してください

ロングヘアの人におすすめの結婚式の髪型|ハーフアップ/アップ/ダウン

Author nopic iconAita
フォーマル / 2018年01月19日
ロングヘアの人におすすめの結婚式の髪型|ハーフアップ/アップ/ダウン

ロングヘアの人におすすめの結婚式の髪型

ロングヘア向けの、結婚式のお呼ばれにおススメな髪型は、「アップスタイル」です。基本的に、結婚式への参列者はダウンスタイルは推奨されていません。結婚式に参列する際には、マナーは重要です。今はマナーもゆるくなってきてはいますが、結婚式に呼ばれた相手の方によってはマナーを踏まえるべきでしょう。


アップスタイルは、最も無難なスタイルといえます。髪型を当日整えていくことは、列席者として当然必要なものです。華やかなお祝いの場ですので、その場にあった身なりで参加しましょう。ハーフアップやサイドに流すきちんとセットされている髪型であれば失礼にはあたりません。ダウンスタイルは、1.5次会や、2次会、ナイトウエディング、などに適しています。

前髪なしアレンジ

結婚式におススメな髪型で「前髪を作っていない髪型」でのアレンジをご紹介します。前髪なしのアレンジは、顔周りがスッキリしてみえるため、写真映えもよくおススメです。

この髪型は両サイドに髪を納めることで全体的にスッキリとした印象のアップスタイルができます。ロングの場合には、後ろにまとめる部分が大きくなりますが、きつめにまとめてしっかりと、ピンでとめることでカバーできるでしょう。結婚式のパーティードレスに合うへアアレンジです。

伸ばしかけの前髪を綺麗にまとめるアレンジの動画です。前髪のアレンジは、ワンパターンになりがちですが、動画の中では7種類の簡単なアレンジを紹介されているので、選択肢が広がります。前髪をアレンジすることで第一印象はグッと明るくなります。

簡単!ロングヘアにおススメ・結婚式の髪型

結婚式ではご祝儀に、ドレスにカバン、髪飾りにネイルなど女性は準備にお金と時間がかかります。簡単な髪型でも自分でできたらいいのになと思われる方に向けて、ロングヘアの人におススメする、ヘアアレンジをご紹介します。セルフでロングヘアをセットする際のポイントもまとめましたので参考にしてみてください。

簡単ハーフアップアレンジ

ハーフアップの簡単ヘアセット動画です。

こちらの動画では、緩め方もわかりやすく紹介されています。緩めるときの髪の引き出し具合は、一回ではマスターできないかもしれませんが、少しずつ引き出していくことでプロの仕上がりに近づけるでしょう。

ハーフアップを綺麗に作れるとこれから結婚式以外でも大いに活躍するでしょう。こちらの動画では、くるりんぱを盛り込んだアレンジが紹介されています。くるりんぱを使えば、トップに高さたくさんを出さなくても素敵な雰囲気になります。

簡単アップアレンジ

結婚式にお呼ばれした時の髪型で一番人気の高いアップスタイルを簡単に紹介している動画です。とても分かりやすく解説されていますので、ヘアアレンジ初心者の方でも挑戦して頂きたいです。

コテを使い慣れていない方、必見のコテを使わないでもきれいなまとめ髪ができる動画です。結婚式当日は、支度で疲れていてはいけませんし、慣れないコテで時間を消費するのはもったいないので、巻かないでアレンジする方法もあります。

ただし、普段まったく巻かない、慣れない方がセットをすると、ふんわり感を出すことは困難でです。ゆるっと感は出さないでまとめることに要点を置いた仕上がりを心がけましょう。そうすれば綺麗な髪型になります。結婚式の時はできるだけ綺麗にまとめることを重視しましょう。

人気のゆるい髪型でアップです。ロングの場合には、下に厚みがでますので思うよりも気持ちきつめに作りましょう。全体をまとめてからゆるくしていかないと、途中、崩れることになります。結婚式は行き帰り含めると長丁場になりますので、崩れないようにアレンジしていきましょう。

セルフでできる!ロングヘアのまとめ髪ポイント

ロングヘアはまとめることが慣れないうちは大変です。長さに加え量もあるとまとめた際に、大きくなってしまうこともまとめることが困難な原因のひとつでしょう。


ロングへアでまとめ髪をつくる時には、
・一回でまとめようとしないこと
・ゆるい印象を持たせたい時には必ず全体をきつめに巻くこと
・髪型に合ったスタイリング剤を使用すること

長くて毛量のある毛をまとめる際には、小分けにしてまとめると良いでしょう。一気にまとめようとすると、髪が集まりすぎてしまい綺麗に一つにまとまりません。例えばポニーテールの場合、一回ハーフアップくらいの毛量を高くまとめ、その後、残りの毛を同じ箇所へ重ねて縛ります。

ロングの場合、全体を均一に巻くことは、時間もかかりますが、綺麗にゆるっと感をだす際には、かかせないひと手間です。

スタイリング剤は、きちっとまとめたい時には、「固めのワックス」ゆるい時は「柔らかめのワックス」仕上げのスプレーも同様です。ゆるめの時には、ガチガチになるスプレーはプロでないと加減が難しいといえます。

編み込みが苦手な人向けのアレンジ

編み込みを入れたゆるめな髪型が流行する中、自分で編み込みに挑戦するのは難しいと考える方には、「三つ編み」で編み込み風に見える髪型と編み込みはいれない、雰囲気をゆるく作るアレンジをご紹介します。

・三つ編みで編み込み風にみせるにはまず、編み込みをいれたい場所の髪の毛をとり、重ねたい「方向」へ向けて三つ編みをします。この時ゆるすぎない三つ編みにすることに注意してください。緩めるのは、毛先まで編んでからです。毛先まで三つ編みをしたら、三つ編みを少しずつほぐしていきます。ほぐし終わったら、毛先を留め重ねましょう。

・編み込みでなく雰囲気でゆるくすれば編み込みは不要のアレンジです。全体的に巻きます。ちょっと巻き過ぎかなと思うくらいにコテできつく巻きます。後ろも忘れずに巻くことが綺麗に仕上がるポイントです。巻き終わったら手でほぐしましょう。ふわふわになった髪の毛をまとめ、少しおくれ毛を出すことで、ゆるふわなロングアレンジの完成です。

結婚式の二次会におすすめのロングヘアアレンジ

結婚式の二次会でおススメのロングアレンジは、多くあります。式と違って、二次会ではある程度、マナーを気にして身なりを控えめにする必要が減ります。二次会では、ダウンスタイルも取り入れて出席を楽しみましょう。

結婚式後、二次会にも参加する場合は、少し印象を変えたメイクにしてみたり、髪型も自分で手直しが可能であればチェンジして楽しむのも良いでしょう。飾りで変化をつけなくとも、髪型を自分でアレンジしていけばヘアチェンジも簡単に行うことができます。

ロングのストレートアレンジ

ストレートのロングで結婚式様にアレンジしたい場合には、片側を耳にかけ、耳にかけた側にヘアアクセサリーをつけることでパーティー様に変身します。ストレートもヘアアイロンでつやをだして、つやスプレーで更に光沢感を与えることで、ロングストレートこだわりの髪型の完成です。

ダウンスタイルではなく、ストレートロングでアレンジをしたい場合には、この様な髪型であれば、さらっとアレンジがされている大人な雰囲気のある髪型となり、結婚式にも二次会にも適しています。ロングだからこそ映える髪型です。

簡単ダウンアレンジ

結婚式二次会での髪型でダウンスタイルに仕上げたい時におススメなのが、こちらの髪型です。こちらの髪型はロングの方がするととても華やかになりパーティーに適しています。髪の毛を上げるのも抵抗があるし、ハーフアップも好みでないという場合には、後ろだけこの様なアレンジにすることで、髪型のお悩みが解決します。

髪飾りも動画にあるようなパールのアクセサリーにすることで頭に馴染んだ、統一感のある髪型となります。また、パールのアクセサリーは結婚式に最適です。

ロングでダウンアレンジをしたい場合に巻き方は、大変重要なポイントとなります。ただ巻くだけでは、ふんわり感のない凝り固まった巻髪になりがちです。細かくポイントに分けて説明がされているこちらの動画で、改めて巻き方をチェックしてみてはいかがでしょうか。

些細なことでも、重ねていくと仕上がりに断然違いがでます。結婚式には少し手の込んだ、ロングの巻き髪で日頃の髪型と差をつけましょう。

花嫁におすすめのロングヘアの結婚式おすすめ髪型

結婚式のためにロングにした、又は、伸ばしているという方は多いのではないでしょうか。ロングでは様々な応用がきくため、短い髪型であるよりは選択支が増え、ドレスに合った髪型にすることができます。

結婚式で花嫁さんにおススメの髪型はこのスタイルです。参列する方は今や多くゆるい髪型で編み込みで来られる傾向にあります。そんな中で、このように綺麗にまとまった髪型で純白のドレスを着ている花嫁さんは、とても映えるでしょう。ロングであれば高さや厚みがでるため、結婚式に相応しい髪型となります。


ゆるふわな髪型は、2次会にとっておくのも良いでしょう。ゆるくしてから綺麗にまとめるのは、ヘアチェンジの関係で好ましくないため、綺麗なまとめ髪を希望する際には、初めの髪型として注文しましょう。

花嫁・髪型決め方

一生に一度の結婚式でどのような髪型にするかは、花嫁さんにとって大変重要なポイントです。どんな髪型が自分に似合うかわからない時には、結婚式場で行われるリハーサルで写真を納めて確認しましょう。

鏡のみではなく、写真で確認することがポイントです。写真でみることで、冷静に自分をみることができます。自分で判断することが不安な場合には、信頼できるはっきりと似合うかどうか伝えてくれる人に写真を見せることも良い方法です。


当日はプロにヘアメイクしてもらえるとしても、自分の好みを事前に明確に伝えることで、より素敵な花嫁姿に変身できるでしょう。髪の長さがロングの人は、様々な応用アレンジができますから、これまでやってみたことのないロングを活かした髪型に挑戦するのも良いでしょう。結婚式当日は、最高のご自分の姿を残してください。

ロングヘアをアレンジして素敵に変身

ロングヘアは日ごろのケアが大変ではありますが、日常でも、オシャレに決めたい日にも魅力的な雰囲気を創り出すにはとても良い髪型です。簡単にアレンジができる様になると、ロングヘアは楽しみが一気に広がります。

分かりやすいヘアアレンジの手順が紹介されている動画や画像、小道具が多く出回っていますので、苦手な人も単純なアレンジなものから挑戦してみてはいかがでしょうか。結婚式のお呼ばれでも簡単なアレンジができれば大変役に立ちます。慣れてくれば一緒に結婚式に出席する友人のアレンジも出来ます。

短い髪の長さではできないスタイルが、ロングでは沢山あります。ただ、アレンジの際に、コテなどで熱を加えた際には、その後のケアも忘れずに行いましょう。綺麗なロングヘアを保ってください。