Search

検索したいワードを入力してください

算命学の相性って当たるの?算命学の相性占いの占い方・見方

Author nopic iconMr Nya
相性占い / 2018年12月28日
算命学の相性って当たるの?算命学の相性占いの占い方・見方

算命学が占えるサイト紹介

算命学とは、一定の法則に従い個人の性格や運気を読み取っていく占いです。誕生日を干支暦に直したものを用いて、5つの十大主星と3つの十二代従星を算出するという方法をとり、運勢や相性などを調べていくのですが、まず算命学がどの様なものなのか知っていただく為に簡単に占えるサイトがあるのでご紹介したいと思います。

算命学が占える無料サイト

算命学で占うときに算出する十大主星は、個人の性格を暗示し、十二大従星は個人の人生行程を暗示すると言われています。自分自身がどの様な背景で、どのような生活環境をチョイスしたかにより、良くもなり悪くもなるのだという事を教えてくれます。

もともとの星には良いも悪いも無いとの事なので、すべては自分の行いから発生しているという事なのでしょう。あなたの運勢が占える算命学の無料サイトです。ぜひ、占ってみてください。

算命学の相性は当たるの?

算命学は、その人の性格や性質などを診断するという点では、かなり当たるとされています。ただし、算命学にかなり精通した方が見れば当たるという事なので、精通した方にお互いの性格や性質を診断して頂いて、相性を見て頂くのが良いのではないでしょうか。では、算命学の占い方に従って自分で占った場合、相性は当たるのか、その辺について調べてみたいと思います。

恋愛・結婚の相性を見る

算命学は、近い将来や遠い未来などを具体的に占えるというものではありません。自分や占いたい人の人生において、物事が恵まれやすいタイミングや時期、反対に流れが滞ってしまう時期などは見ることができるようですが、その恵まれたタイミングをうまく活かせるかどうかはすべて本人次第という事になります。

算命学は、自分の生き方次第で良い時期でも悪い時期でも、有意義に生きられる生き方を導きだせる占いと言えそうです。その点においては、他の占いとは少し異なるかも知れません。いくら占いで相性が良いとされても、相手を思いやる気持ちがなければ決してうまくはいかず、相性が良いとは言えなくなります。

しかしながら、結婚に関しては一生の事なので、できれば良い時期に結婚をした方が良いでしょう。算命学には、天中殺と言われるある一定の期間が存在します。天中殺と呼ばれる時期に物事を決めると、何事にも判断や決断を誤ってしまう可能性があるという事なのです。

この期間中の出会いや恋愛は、本来の自分のタイプと異なる人に惹かれてしまう可能性があるので、あとで後悔する事になるとも言われています。それを考えると、天中殺の時期に巡り合い、天中殺の期間中に結婚をする事は、算命学で言えばリスクが多すぎると言えそうです。ただし、算命学での天中殺においては、色々な考えや解釈があるようです。

算命学での天中殺は自分自身を磨く時期だと言われています。悪いことが起こる時期ではないのです。天中殺=「悪いことが起こる」と考えると怖いですし、やる気がなくなります。しかし、自分を磨く時期に来ていると考えれば、天中殺の期間中を前向きに過ごすことができます。

そして、天中殺の期間である事を知らずに結婚や恋愛をスタートさせた場合、遠距離恋愛か別居婚という形をとると良いとされています。少し理解されにくい場合もあるかも知れませんが、別居婚も珍しい事ではありませんので、自分を磨くための期間と考えるとお互いに良い時間の過ごし方ができるような気がします。それに、相性が良ければ離れていても大丈夫という事なのかも知れません。

友達や家族との相性

相性と言うのは、恋人との関係だけに当てはまるわけではありません。友達や家族との相性もあります。いくら家族とはいえ関係がうまくいかず、つらい思いや寂しい思いをしている方にとって、占いは頼りにしたい存在です。

うまくいかない家族や友達との相性を知ることで、今までよりも良い関係を築く事ができるようになる、または、相性を知って関係を良くするきっかけを作ってくれるのが算命学の占いです。職場の人間関係や、家族との関係が少しでもうまくいくよう、算命学を学んでみましょう。

色々な占いを試してみよう

算命学の占いについて詳しく説明してきましたが、いかがだったでしょうか。占いには、算命学の占い意外にも「タロット占い」「東洋占星術」など色々な占いがあります。

こちらは当たると評判の人気電話占いピュアリ!
口コミランキングNo.1の実績があります。

初回はどの先生でも10分無料で相談OK!
ピュアリはTV番組への出演や大手ブライダルサイトとのコラボなど、メディア露出も多いので安心です♪

一度無料鑑定してみることをおすすめします☆

相性が悪いと言われたらどうすればいいの?克服できる?

すでに夫婦となっている人やカップルの中には、相性が悪いと言われている人達もいます。占いによって相性が悪いと言われたら、いつか別れるとか合わないという意味ではないようです。相性が悪いからどうせ別れるという思い込みが、そもそもの間違いで相性を良くするためにできる事はたくさんあります。

相性が悪いと考えてしまうのは、行動パターンの違いや考え方の違いからくるようです。無理して合わせようとするとストレスになり、それがけんかの原因になる事が多いからです。しかし、いくら相性が悪いと言われても一緒にいたいと言う想いはどうする事も出来ません。相性の悪さは、自分たちでカバーできるものでもあるのです。

結婚について

算命学やそのほかの占いで「相性が悪い」と言われたら、絶対ダメだという事ではありません。ただ、少々大変なだけです。普通より時間をかけて相手を理解する必要があり、譲り合ったり思いやったりすることが必要になるだけだそうです。それを乗り越えて一緒になった場合の絆は、とても強いものになります。かけがえのない、強い絆を手に入れた時、すべてを克服できたと言えるのではないでしょうか。

恋愛に関することで何か悩んでいることがあれば占いを利用してみてはいかがでしょうか?プロの占い師さんにもらった助言が、悩み解決に繋がるかもしれません。

算命学の相性占いの占い方・見方

算命学は、中国の陰陽五行思想に基づいて作られた占星術の事です。占いたい人の干支を元にし、運命を占うとして日本で定められてきました。陰陽五行思想とは、この世にあるすべての物にある陰と陽という正反対の気の流れがあり、木・火・土・金・水の5つの要素が影響し合いながら存在しているという考え方の事です。

算命学の式

算命学の式は、3×3の9つのマスに生年月日から計算した干支を当てはめていきます。算命学の中でも一番重要なのが守護神です。算命学で言う守護神は、その人の人生がより良い人生である為の手助けをしてくれる存在で、守り神の事です。占いたい人の性格や運命を表す9つのマスの中で、占いたい人の守護神が上に位置していれば守護神の助けが多いと言えます。

守護神の位置が上位にある人は、順調に思い通りの人生を歩めるため、苦労を感じることがありません。反対に、守護神が下位に位置する人や9つのマスの中にない人は、思い通りの人生を送る事が出来ず、少々苦労が多いようです

算命学から見る相性

算命学では、自分と相手の生年月日から相性を占う事もできます。始めに、基本特性を表す9つのマスの中に入る干支からお互いの特性を見ると、お互いの干支が合うのかどうかがわかります。自分のマスの中に相手の守護神や星がある場合、相手のマスの中に自分の守護神や星がある場合の相性は、縁が強い相手という事でずっと一緒にいられる相手と判断できます。

算命学の日干(にっかん)とは

日干(にっかん)とは、9つのマスの左上にくるあなたが持つ本質のことです。自分の日干を探すには、生年月日による複雑な計算が必要になりますが、計算してくれるサイトがありますので、参考にしてみてください。

陰占とは

算命学には、「陰占」と「陽占」というものがあります。陰占は、その人が生まれながらに持つ特徴や環境など、その人が生まれながらに持ち合わせた要素の事を言います。

陽占とは

陽占とは、その人の性格や思考、行動パターンなどを意味します。

主精の出し方

算命学では、結婚運などを占うときに占う人の主精が必要になります。主精を出すには、算命学の表が必要になります。算命学の無料サイトでわかりやすいサイトがあるのでそちらを参考に、占いたい方の主精を出してみてください。

素敵な人生を送る為の算命学

算命学という、人生を知るための学問がある事は、今まで知らずに過ごしてきた方も多いと思います。知ってみると、とても深く面白い占いである事がわかります。自分や大切な人が、生まれ持つ運命を占い、その結果を参考にしながら人生を生きていくのも良さそうです。そして、それは人生につまずいた時の道しるべになるかも知れません。

算命学の他にもいろいろな相性占いがありますので、興味があるという方は無料でおすすめの占いをご紹介している記事を参考にしてみてください。

関連記事

Related

Line@