Search

検索したいワードを入力してください

ボブスタイルの人の結婚式のおすすめ髪型|アップスタイル/黒髪/ストレート

Author nopic iconmori
フォーマル / 2018年01月19日
ボブスタイルの人の結婚式のおすすめ髪型|アップスタイル/黒髪/ストレート

ボブスタイルの人の結婚式のおすすめ髪型とは?

キュートでかわいい髪型のボブは、結婚式の花嫁にピッタリな初々しく可憐なヘアスタイルです。ストレートでも十分うつくしいボブスタイルですが、カラーリングや編み込み、巻き髪やパーマ、ねじりやひねりを加えてイメージを変えても素敵です。

ボブは1920年代、第一次世界大戦のあとから流行した、当時としては画期的なヘアスタイルです。日本では河童を語源としておかっぱと呼ばれる髪型です。

日本もそうですが、昔の女性は髪を長く伸ばしていたため、髪を肩よりも上で切る女性は尼僧など特殊な人間に限られていました。当時、最先端だったボブスタイルの活動的な女性のイメージは、現代でも強く受け継がれています。

ボブでアップスタイル?

後頭部の髪が長いボブスタイルは、アップスタイルも十分に対応できます。アレンジとしてよくあるのが、レースのリボンやヘアバンド・カチューシャを使ってアップにするやり方です。後頭部に編み込みやねじり、もしくはカーラーやパーマでウェーブや巻き髪を加えて華やかさを加えてもすてきです。

前髪も含めてすべての髪を編み込み、後頭部の低い部分で留めるとスッキリとして立体感が出ます。ボブを1つにまとめて後頭部の下で留めるクラシカルスタイルも花嫁にぴったりの上品な髪型です。カラーリングをしたり、お団子部分にひねりやねじりをプラスしたり、前髪やサイドだけ編み込みを加えるなどのアレンジで今風の髪型に変身できます。

髪全体をフワフワッとまとめてゆるやかなシニヨンにして、ポンポンと小花のヘアアクセサリーを散らします。かわいくて素敵なブライダルヘアができあがります。

ボブの定番は黒髪?

日本人らしさの定番である黒髪のボブスタイルは、髪本来の美しさを引き出すボブの究極のスタイルです。洋装・和装どちらの花嫁衣装にもピッタリで貞淑なイメージに仕上がります。

ストレートのボブスタイルとは?

さらさらストレートのボブスタイルはそのままでもとても美しいので、ブライダルヘアにピッタリです。カラーリングしてもいいですし、すそだけコテで巻いてふんわりさせてもロマンチックなイメージになります。片側のサイドだけ耳にかけたり、髪飾りやカチューシャ、花冠、生花やリボンをつけたりして変化をつけることもできます。

ショートボブに合う髪型とは?

初代ボブの基本であるショートボブは、おしゃれな髪型です。太めのレースのカチューシャを花冠風につけるだけでもすてきです。生花で出来た花冠をつけるのであれば、思い切って大輪の花にしてみましょう。イヤリングを際立たせることもできます。ショートボブは髪型よりもアクセサリーを目立たせるのがポイントです。

前髪なしのボブもある!

ボブをアップバングにすると軽やかな髪型になります。

前髪を分け、髪全体を撫でつけます。うしろの髪を上手に散らして片方のサイドに生花をつけます。アシンメトリーの効果を狙った髪型なので、全体のバランスが大切です。センス次第で、キュートでとてもおしゃれなブライダルヘアになります。

前髪も一緒に髪全体を横に撫でつけ、サイドに大きなキラキラと光るヘアアクセサリーをつけます。可憐な花嫁のできあがりです。

ボブスタイルの人の結婚式のおすすめ髪型アレンジとは?

今風の髪型アレンジは、カラーリングした髪のゆるふわ編み込みです。ボブでも編み込みは十分にできますので、上手に取り入れていきましょう。髪全体にカーラーやコテ・パーマなどでウェーブをつけてから編み込むのがポイントです。

ボブをカチューシャや生花・花冠などでキュートに仕上げる髪型も主流です。パッツン前髪にうしろだけ大きめのウェーブで盛り上げる髪型もあります。髪の境目にカチューシャや大きな髪飾りをつけます。

自然な雰囲気のボブスタイルで結婚式にのぞみたい方は、前髪を流してボブヘアのすそを散らしてアシンメトリーにしてください。若々しくさわやかなイメージの花嫁になります。

ボブを編み込みって?

ゆるふわに編み込む髪型が流行しています。ボブスタイルに上手に取り入れておしゃれな今風の花嫁に変身してください。

ハーフアップの上半分をゆるふわに編み込むと、女らしいガーリー風の髪型になります。すその髪もフワフワにすることがポイントです。スティックピンの髪飾りを散らして上品な髪型に仕上げましょう。結婚式にピッタリの髪型になります。

ボブにカチューシャなどを加えたら?

ボブとカチューシャの相性はとてもいいです。アップの難しいボブのサイドの髪を、簡単に上げることができます。後頭部の内部の髪が短くカットされたボブスタイルも同様に簡単にアップできます。レース模様やキラキラと光る素材のカチューシャを使うと華やかになり、結婚式にピッタリの髪型になります。

ボブに大きめのヘアアクセサリーをつけると、目立ってたいへんロマンチックな雰囲気になります。小ぶりの髪飾りをボブスタイルに取り入れると、クールで大人のイメージになります。ボブスタイルに、結婚式用のショートベールやベールのようなヘッドアクセサリーもとても相性がいいです。

ボブスタイルには生花がいい?

生花も結婚式のボブスタイルの髪飾りとして活用できるアイテムです。生花は結婚式のブーケと合わせるとよいでしょう。ボブのうしろの髪をシニヨンにして、その下に生花をたくさん飾ってもすてきです。髪全体をパーマでフワフワにしてからスタイリングするとロマンチックな髪型になります。

ハーフアップにしたボブの結び目にかすみ草などの小花を飾ると、結婚式にピッタリの清楚なイメージのヘアスタイルになります。

花冠も結婚式にピッタリのアイテムです。ボブをカラーリングしてカーラーでウェーブをつけて花冠をのせます。ロマンチックなボブスタイルになり、結婚式のベールにピッタリです。花は大輪でも小花でもどちらでも素敵です。

簡単にできる結婚式のおすすめ簡単髪型とは?

ウェーブヘアの上部の両サイドをツイスト巻きにして後ろで留めただけの簡単ヘアは、ボブに立体感が出せます。他の髪はダウンさせて自然なウェーブを楽しみます。素朴さの溢れるさりげない髪型になります。花嫁の素のイメージがにじみ出るおすすめのヘアスタイルです。すそだけ外側に大きく巻いても、ロマンチックで結婚式にピッタリの髪型になります。

本当にボブスタイルの人は結婚式でもそのままで大丈夫?

ボブは完成された髪型なので、よく整えられていればそのままでも十分に結婚式で通用します。少しおしゃれにしたい方は、カラーリングをしたりカットに変化をつけたり巻いたりと、髪型に変化を加えましょう。

ボブの細かいカットをそのままいかして、ふんわりと巻いた髪を自然におろしたシンプルな髪型もすてきです。生花をプラスするとかわいらしいイメージになり、結婚式にピッタリです。

ボブスタイルにカラーリングで華をプラス!

ボブで個性的な花嫁を目指す方は、思い切った色のカラーリングに挑戦してみてください。結婚式でボブスタイルが際立ちます。

ウェーブをきかした髪のサイドに大きめのゆるふわ編み込みを入れて全体をふわっとまとめると、妖精のようにフンワリとしたイメージにできあがります。真っ白な花嫁衣装にピッタリの髪型です。結婚式で自分らしさをアピールすることができます。

結婚式はボブスタイルで!

完成されたスタイルであるボブは、結婚式にピッタリの髪型です。ボブはさまざまなアレンジができる便利な髪型でもあります。ボブは巻く・ひねる・ねじる・カラーリング・編み込んでガーリー風にするなどして、ロマンチックな結婚式用の髪型に簡単に変えることができます。

生花や花冠、カチューシャなどの髪飾りもボブにはとても似合います。ウェディングドレスにもお色直しの振袖にも、結婚式のさまざまなシチュエーションにピッタリあてはまるボブスタイルで、おしゃれな花嫁さんに変身してください。