Search

検索したいワードを入力してください

【黒髪】似合う眉毛の色・眉毛の脱色方法・アイブロウマスカラ

Author nopic iconmayacova
メイク・コスメ / 2018年12月27日
【黒髪】似合う眉毛の色・眉毛の脱色方法・アイブロウマスカラ

黒髪に似合う眉毛の色

会社や学校の規制などで髪を染められず、黒髪のヘアスタイルの人や髪の毛へのダメージを考慮してカラーをせずに黒髪の美しさでヘアスタイル勝負をかけている人、染毛材によるアレルギーで髪を染められなくて仕方なく黒髪で過ごしている人など黒髪にしている人には様々な理由があります。

黒髪だと重たく見えてしまうしことが多いので、眉毛も黒だと余計重たく感じてしまうから眉毛だけでも明るくしたいけど黒髪なのに眉毛だけ明るいのって変かな、なんて悩んでいる方も多いはずです。黒髪に合わせる眉毛の色って難しいと考えている人が多いですが、実は難しく考えなくても黒髪にも似合う眉毛の色はあるのです。

ちょっとしたポイントやコツを押さえれば誰でも黒髪に似合う眉毛の色を見つけられるのでご紹介していきます。

眉毛カラー

眉毛の色を変えようと思ったら、眉毛カラーをする必要があります。眉毛カラーは美容院などでもやってもらえますが自宅でも簡単に眉毛カラーをすることができます。

自宅で眉毛の色を変える場合は市販で販売しているヘアカラー剤で眉毛を染める事ができます。市販タイプのカラー剤は泡タイプのものが流行っていて店頭には多く並んでいますが、泡タイプのヘアカラー剤ではなく、1剤と2剤を混ぜ合わせるタイプでクリーム状になるタイプのものを選ぶと液だれしにくく簡単に染めることができます。

ヘアカラー剤での眉毛の染め方は、ヘアカラー剤を眉毛に乗せてコットンやキッチンペーパーなどでうえから押さえて眉毛がヘアカラー剤から浮かないようにすることがポイントです。

眉毛の色は特に眉頭部分の色が抜けにくいので5分おきくらいにチェックして好みの色に近づいたら完成です。眉毛は目の近くなのでカラー剤が眉毛に入らないように注意してください。

茶色

黒髪に合わせる茶色い眉毛にするには明るくしすぎない事が黒髪に馴染む眉毛の色にするポイントです。一口に黒髪と言っても黒染めをしていて黒髪になっている人と自毛の色での黒髪の人では同じ黒髪でも色の違いが多少あります。

自分の髪の毛の色よりも少し明るめのダークブラウンくらいが黒髪にもにあう眉毛の色になります。更に眉毛の色は、髪の毛の色と瞳の色の中間位の色が一番ナチュラルに美しく仕上がるとされていますので、鏡で瞳の色もしっかりチェックしていきましょう。

眉毛の色をカラー剤などで染めている人は明るくなりすぎる傾向にあるので、思ったよりも少し暗めの色を選んで眉毛を書き足していくことが黒髪に似合う眉毛の色を作るコツです。

グレーなど

黒髪に合わせて一番自然に仕上げるにはグレーの眉毛の色にしてあげると全体の印象がかなり落ち着きます。グレーの眉毛に仕上げたい時は眉毛のカラーリングは行わないで作り上げていくとよりナチュラルに仕上がります。

眉毛がしっかりみつに生えていて、自眉毛の色のままでは黒すぎると感じる方は眉毛の毛量をカットして整えていきます。眉毛を短くカットしすぎて坊主のような眉毛だと少し不自然になってしまうんので、短くなるすぎないようにコームなどを当てながらカットしていくと失敗ぜずにちょうどいい眉毛の長さに仕上げる事ができますのでぜひ試してみてください。

きちんとカットして整えた眉毛にグレーのアイブロウパウダーを乗せて色味を調節していってください。濃くなりすぎないように少しずつ書き足していくことがポイントです。鏡でチェックしながら黒髪に似合う眉毛の色にしていきましょう。

男性・女性別の黒髪におすすめの眉毛の脱色方法

男性の眉毛の脱色

男性は眉毛の色を脱色しすぎて、眉毛を書いている感じが出てしまうととても不自然に仕上がってしまいますので、出来る限りナチュラルに仕上げる為にブリーチ剤や明るい色での眉毛の脱色はおすすめできません。

8トーン位のブラウン系で眉毛を脱色すると自然な仕上がりになるので挑戦してみてください。美容院によっては似合う眉毛の色で脱色してくれるので、自分で染めることに抵抗がある人は美容師さんに相談してみてください。

女性の眉毛の脱色

女性らしい眉毛の色にするためにもふんわりした明るい色で脱色したいという方は多いですが、黒髪に合わせるためにも女性も脱色しすぎは厳禁です。

眉毛の色を最大限に明るくしてしまえばアイブロウメイクで好きな色に簡単に変えられるというメリットもあるので、かなり明るくして書き足すことで眉色を作るのか、脱色のみで自然な色に近づけるのかで脱色するときの明度が変わりますので慎重に眉毛を脱色していきましょう。

黒髪の眉毛におすすめのアイブロウマスカラ

黒髪に合わせて眉毛の色に変化をつける時に、眉毛の色が黒の場合アイブロウマスカラで簡単にいつもより明るい眉毛の色にすることができます。

使い方は簡単です。眉毛の形を綺麗に整えたあとに眉毛のけ流れに逆らうようにお好みのアイブロウマスカラを塗っていきます。眉毛のけ流れに逆らってしっかりアイブロウマスカラを塗布できたら最後に眉毛のけ流れに沿ってけ流れを整えて完成です。

黒髪に似合うアイブロウマスカラの色味は少し赤茶っぽい色味を選ぶとよくなじみなます。これは日本人の黒髪には赤い色素が多く含まれているからです。髪の毛の赤い色素に合わせて赤茶系のブラウンがベストですが、黒染めなどで赤みがない青っぽい黒髪のひとは寒色系のブラウンのアイブロウマスカラを選ぶのがおすすめです。

黒髪に似合う眉毛のメイク

黒髪に似合う眉毛の色は黒髪の色よりも少し明るめの眉毛にしてあげることがポイントです。眉毛の毛量や形を眉毛用のハサミでキチン整えます。

眉頭は明るめのアイブロウパウダーでぼかしながら書いていきます。次に眉頭よりも1トーン暗めのアイブロウパウダーで眉毛の中間部分を形を作っていきます。最後に眉尻をさらにもう1トーン濃いアイブロウパウダーで書き足していきます。この時髪の毛の色と同じトーンになるように仕上げていくとより自然に仕上がります。

全体の形をアイブロウパウダーで書いていったら、仕上げにアイブロウペンシルで形の微調整をしながら、眉尻の長さを決めていきます。眉尻の長さは小鼻と目尻の延長線上が程よい長さとされていますので定規などを当てて確認しながら長さを決めていきましょう。

黒髪の眉毛のナチュラルメイク

黒髪の良さは顔立ちがハッキリとして見えるので、顔の印象が薄い人の多い日本人にはとても良く似合う髪色です。外人のように濃くハッキリしたメイクよりもナチュラルで清楚なイメージに仕上げる事が黒髪に似合うナチュラル眉毛メイクになるので覚えておきましょう。

眉毛はしっかりと生やして、形を整えていきます。この時形を作り込み過ぎるとナチュラルではなくなってしまうので余分な産毛などを剃るくらいにとどめておくのがベストです。眉毛が薄い人や、抜きすぎで毛が生えない部分がある人はアイブロウパウダーで埋めておきましょう。

基本的には眉毛は書かずに、アイブロウマスカラで色味のみを少し明るく設定して塗っていきます。これだけで黒髪のはっきりした印象に調和するナチュラルな眉毛メイクが完成です。ぜひ試してみてください。

黒髪だって素敵なまゆになれる

黒髪だと眉毛が浮いてしまってなかなか上手くメイクができないから前髪で隠してしまったり、眉毛を書きやすいように逆に髪色を合わせてしまったりしている人は多いはずです。しかし現在ではカラーリングをしていないきれいな黒髪な人はとても数少なくなってきているので黒髪は流行りつつあります。

黒髪だと地味なイメージになってしまいうと思い込んでなかなかメイクが定まらない方でも黒髪に似合う眉毛のポイントとして、髪の毛と瞳の色の中間の色で仕上げればナチュラルにみえて黒髪に似合う眉毛に簡単になれるので挑戦してみて見てください。

関連記事

Related