Search

検索したいワードを入力してください

たるみ毛穴を改善するためのスキンケアや化粧品選び

Author nopic iconshell1010
カテゴリ:メイク・コスメ

初回公開日:2017年09月19日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2017年09月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

たるみ毛穴を改善するためのスキンケアや化粧品選び

たるみ毛穴の改善・スキンケア方法

今回は、たるみ毛穴の改善・スキンケア方法についてご紹介します。

たるみ毛穴にはどんな化粧水を選べばいいのか

たるみ毛穴とは、肌のコラーゲンが減ったためにハリがなくなり、毛穴が垂れ下がっている状態のことです。そのため、たるみ毛穴を改善するためにはコラーゲンサポート効果のある化粧水を選ぶことがポイントです。

ただし、コラーゲンをそのまま与えるだけでは肌のうるおいにしかならないため、コラーゲン生成を手助けするものが配合されているか確認して下さい。コラーゲンの生成には「アミノ酸」と「ビタミンC」が必要です。

化粧水に含まれるアミノ酸の種類には、ヒドロキシプロリン、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、アルギニン、リシン、グルタミン酸、トレオニン、PCA-Naなどがあります。これらの良質の複合アミノ酸とビタミンCを合わせて補給できるものがベストであり、たるみ毛穴に効果的です。

Blockquote firstBlockquote second

化粧水に含まれるアミノ酸の種類には、ヒドロキシプロリン、グリシン、アラニン、プロリン、セリン、アルギニン、リシン、グルタミン酸、トレオニン、PCA-Naなどがあります。

ビタミンCを超える注目の成分とは

たるみ毛穴には良質な複合アミノ酸とビタミンCが不可欠ですが、最近注目されているのは「APPS(エーピーピーエス)」と呼ばれる成分です。あまり聞きなれない成分かもしれませんが、APPSはあのビタミンCの100倍とも言われる脅威の浸透力です。

肌の奥深くまで素早く成分を届け、さらに持続させる働きを持っています。優れたコラーゲン合成力とコラーゲン分解酵素の抑制効果がありたるみ毛穴を改善します。また、医療分野でも広く採用され新しい細胞の再生を促進します。

肌の弾力性と保湿力に働きかける「EGF」や優れた抗酸化力を持ち、たるみと関わりのある糖化も改善に導く「フラーレン」など、たるみ毛穴に効果的な成分としてお勧めします。「APPS」「EGF」「フラーレン」が配合されている化粧水にも注目してみましょう。

たるみ毛穴に効果的な美容液とは

たるみ毛穴には肌の乾燥が大きく関係しています。たるみ毛穴には、何といっても保湿成分の高い美容液を選びましょう。化粧水で与えた成分をしっかり閉じ込めるためにも、美容液では保湿成分を重視して下さい。

そこでお勧めなのはセラミドです。なぜならセラミドは、水分を挟み込んで保持しお肌のバリア機能の正常化をサポートするからです。中でもヒト型セラミドが配合された美容液がです。

化粧品に配合されているセラミドは、大きく分けると「ヒト型セラミド」「非ヒト型セラミド」「疑似セラミド」の3種類がありますが、ヒト型セラミドは人の肌にあるセラミドと同じ構造をしているため、肌になじみやすくうるおいを与える性質を持っています。

正しいクレンジングでたるみ毛穴を改善

たるみ毛穴のクレンジングで大切なことは、クレンジングによる乾燥を防ぐことと、肌に負担をかけずに汚れを落とすことです。そのためにはまず界面活性剤が少なめで、こすらずに済む伸びの良いものを選ぶことが必要です。

界面活性剤はクレンジングをする上で必要なものですが、界面活性剤が多いものは肌に必要な皮脂まで落としすぎてしまいます。結果として乾燥肌に繋がってしまいますので注意して下さい。

また、クレンジングによる乾燥対策としては、保湿成分が含まれているものを選ぶと良いでしょう。保湿成分によってバリア機能が壊れるのを防ぎ、肌への負担を少なくすることができます。保湿効果のあるヒアルロン酸、ホホバオイルなどが含まれたクレンジング剤を選びましょう。

たるみ毛穴のための化粧品選び

下地とファンデーション選び

たるみ毛穴による毛穴の凹みには、専用のカバー下地がです。特にシリコン系の化粧下地は肌への密着力が高いため、毛穴の凹みを埋めてくれます。また、毛穴の凹凸をフラットにするだけでなく、皮脂をブロックする働きがある為、メイク崩れを防ぐこともできます。

顔全体に塗るのではなく、毛穴の気になる部分にだけ使用することがポイントです。塗り心地もサラっとしているものが多く、その後に使うファンデーションも馴染みやすくなっています。

下地の後には、密着度の高いリキッドファンデーションかクリームファンデーションを薄くのばしましょう。厚塗りは厳禁です。仕上げは、パール入りのフェイスパーダーがです。光の効果で毛穴レスな肌に仕上がります。

たるみ毛穴の改善方法

レーザーの効果とは

たるみ毛穴にはレーザー治療も効果的です。先ほども述べたように、たるみ毛穴の根本的な原因は肌のコラーゲン不足により、ハリがなくなってしまうことです。コラーゲン生成を促進する効果があると言われているレーザー治療を行うことで、コラーゲンなどがある肌の奥の「真皮」という部分の弾力を取り戻してあげましょう。

肌内部のコラーゲン生成を促進させることで、肌にうるおいとハリ・ツヤを与え毛穴をキュッと引き締めることができるのです。

たるみ毛穴に効果的なマッサージ方法

顔の筋肉を動かさなかったり血流やリンパの流れが悪くなってしまうと、たるみ毛穴を引き起こしてしまう原因につながります。適度なマッサージも大切です。

方法としては、①美容液やクリームを顔全体に塗り広げます。②顔の表面を手・指が滑るように潤わせます。③力の入りにくい中指と薬指を使います。④2本の指の腹で顎から耳の下、口角から耳の方、頬骨からこめかみへと小さな円を描くようにクルクルと優しくマッサージしましょう。

⑤それぞれ5秒ずつ軽いタッチで行い、左右3回ずつを目安に行いましょう。⑥最後に鎖骨の下から脇の下にむけて、5秒ずつ左右3回ずつ行い終了しましょう。やりすぎは肌の負担となり乾燥肌の原因にもなりますので注意して下さい。