Search

検索したいワードを入力してください

最近いいことがないと思ったときの対処法|お祓い/風水/スピリチュアル

Author nopic iconあるーあ
カテゴリ:自己啓発

初回公開日:2017年09月28日

更新日:2020年07月07日

記載されている内容は2017年09月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

最近いいことがないと思ったときの対処法|お祓い/風水/スピリチュアル

最近いいことがないと思ったときの対処法

「最近いいことがない」「ツイてない」と思う事は誰にでもあります。そのような時は、運気が落ちていてあなたは精神的に追い詰められている状態なのだと理解しましょう。ゆっくり休んだり好きな事をする時間はとても重要です。このような時は、焦れば焦るほどマイナス方面に傾いていきます。

今から運気をあげていきましょう。「焦らずゆっくり」がキーワードです。肩の力も入りすぎて背筋や腰に負担がかかっています。意識して力を抜きましょう。ため息をすると幸せが逃げていきますのでため息は厳禁です。いいことがない時は、人生の転換期に差し掛かったのだと考えましょう。ですので必要以上に落ち込む事はありません。

人生など

人生の壁に当たる事は誰の人生にもあります。問題が起きた時、ストレスで辛いと気分が落ちふさぎ込む人と、起きた過去は変えられないのだからと受け止めて次の失敗を繰り返さない為にはどうしたら良いかをプラス思考で考える人とでは、ストレスの大きさも違うものです。プラス思考の人は他力本願ではないので、いいことがないなとは考えないでしょう。

問題が起きたらすぐ冷静に分析する事が人生の上では必要です。あなたの心の持ちようで全ての事は変わる事でしょう。いいことがないなと思ったら、運気が低迷して体も頭も疲れていますからゆっくり湯船に入って自分を褒めてあげましょう。

心が行き詰る人は、自分に厳しく自分でさえも褒める事ができません。ありのままの自分を受け止められないのです。自分の味方は自分です。自分を救うのも自分と思ったら元気が出てくるでしょう。

いいことがないと思った時にオススメのお祓い

いいことがないと思ったら運気を変える為にお祓いしてみましょう。邪気を払う事で悪いエネルギーがなくなり、あなたの考え方も変わるでしょう。ここでは、家で手軽に出来る運気を変える方法を教えます。スピリチュアルな面からもいいことがないという状況についても考えます。

厄払いなど

いいことがないと思った時は、厄払いをすることで気分が落ちつくこともあります。自分は不幸だという考えが消えない時は厄払いを受けることをオススメします。厄払いをすることでエネルギーの流れを変え、前向きな気持ちになることでしょう。

考え方や思い癖が変われば、自然に不幸ではないと考え、不幸から脱出できると心から思うようになります。その結果、いいことがないという考えがなくなるでしょう。

厄払いは、神社やお寺でお祓いしてもらえるので、地元で有名な所に行ってみましょう。お寺や神社は神聖な場所なので、行くだけで悪いエネルギーを払うことができます。

特に厄年は、人生に災いが降りかかりやすい時期ではなく、どの扉を叩いても開かない時期だと考えましょう。「意識も行動も内に向かいなさい。内側を充実させなさい。」という警告の時期と言われます。

あなたに知識が足りなければ、本を読んだり自分自身の中身を成長させる時期という意味もあるので、自分自身を見つめ直すことも必要でしょう。

いいことがない状態になる風水

いいことがない時は、運気をあげる為に部屋の模様替えをしたり、風水の力を借りるのも効果があります。風水は簡単にできるので不幸のエネルギーを断ち切ることができます。

特に玄関は、新しいものが入ってくる場所なので、綺麗にすることで幸運が舞い込んできます。逆に玄関が汚いと良くないものを引き寄せるので注意が必要です。

断捨離は、風水の観点からも良いとされていて、物にはエネルギーがあります。使わないものをいつまでも置いておくと運気は下がってしまうほど、物のエネルギーは強いのです。

物があなたの運気を下げてしまうとは恐ろしいことです。必要なものだけで暮らすことは無駄なものがなくなるので、本当に大事なものは何か見極める力がついていきます。

恋愛でいいことがないと思ったときの対処法

恋愛でいいことがないと思った時は何をすれば良いでしょうか。悪い気の流れを変えたいのであれば、部屋の模様替えをオススメします。誰にでも簡単にできる事ですし、気分転換にも繋がります。模様替えが難しいと思ったら、部屋の掃除をするだけでも邪気を払うので運気が上がります。

寝具カバーを毎日交換するだけでも恋愛運がアップします。寝具カバーを洗うだけなら簡単にできるでしょう。掃除したきれいな部屋に、水晶や恋愛運をアップしてくれるローズクォーツなど、パワーストーンを置く事も邪気が浄化されるので、いいことがないと感じたら色々試してみましょう。

いいことがないと思ったときのスピリチュアルな見解と対処法

スピリチュアルの観点から調べてみました。いいことがないと人生に疲れた時は、幸せを数えてみることです。いいことがないと考え始めると、気分が落ち込んでいて不幸の数ばかり考えています。その事で頭がいっぱいになっているので、その考えをやめて自分がどれだけ恵まれているかを考えてみましょう。発想の転換をすると自然に元気になります。

いいことがないと思った時はマイナス思考なので、運や人までも同じ気持ちの人ばかり集めてしまいます。皆がマイナスの気持ちばかり持っているので、あなたは益々不幸になります。これをスピリチュアル的には引き寄せの法則と言います。

波長が似ているので集まるのです。もし、ここで前向きに色んな事を受け止めた場合は、プラス志向で笑顔が絶えない高い波長の人と出会う事になります。どちらかと出会う運命ならあなたならどちらの人と出会いたいですか。

いいことがないが口癖の人の心理

いいことがないが口癖の人は、自分の環境に飽きている状態なのでしょう。現在の状況に満足しておらず、偶然に起きる幸せな出来事を待ち構えている心理状況だと言えます。ついつい他力本願で、なんかいいことないかなと口癖になってしまったのでしょう。

言葉には見えない力の言霊があります。自分の口で何を発するかで回り回って自分に跳ね返ってきます。人の悪口ばかり言えば自分に返ってきますし、どんなに逃げても自分で蒔いた種は自分で刈り取らないといけません。あなたが幸せになる為には、普段から謙虚な気持ちでいましょう。

いいことがないときに励みになる名言

いいことがない元気が出ない時や、マイナスな気分で頭がいっぱいになると何もする気にもなれないでしょう。ですが、ふと人の言葉が頭に入ってくる時もあります。テレビで見たタレントさんの発言であったり、同僚の発言だったり何気ない一言で自分の悩みが解決する事もあります。

名言とはみんなに力を与える言葉です。有名人ではなくてもあなたの一言に救われる人もいます。だからこそ、マイナスな気持ちを引きずる事なく冷静にいつもの自分でいてほしいです。それだけ言葉には重みがあるので責任を持ちましょう。

元気が出る本

ああ正負の法則

いいことがない時や絶望感に苛まれる時はこの本を読むと励まされます。世の中の法則や仕組みを知れば、必要以上に落ち込む事もなくなります。物事には正負の法則があります。マイナスがあればプラスもあります。人生の中でトラブルが起きた時はマイナスのことばかりに目が行きがちです。プラス志向で考えることで背負っている重いものがふっと軽くなります。

いい事がないと思った時は人生の転換期

最近いいことがないと思ったときの対処法についてお話ししてきました。いかがでしたでしょうか。いいことがないと思った時は人生の転換期だと考えましょう。そのような時は、ゆっくり焦らずに運気を上げたり神社やお寺にお参りするのも悪いエネルギーを断ち切る為には良い方法でしょう。

簡単に運気をアップするには、部屋の模様替えや掃除、断捨離をする事をオススメします。物にはエネルギーがあります。物を溜め込む事は悪いエネルギーを溜めているのと同じです。

そして、話す言葉ひとつにも言霊という見えない力があります。明るく前向きな言葉を話せば、あなたに力を与えてくれます。あなたの言葉に救われる人もいます。自分の発した言葉には責任を持ちましょう。

「自分で蒔いた種は自分自身が刈り取る」という事も頭に置けば、人の悪口ばかり言う事もなくなり平和で楽しい毎日を送れるでしょう。いつの間にかいいことがないという口癖を言わなくなるでしょう。