Search

検索したいワードを入力してください

背後に立つ男性の心理と背後に立つ理由・モテるのか

Small cb08ea63 4359 4192 82e9 4f145335bad7Aya
カテゴリ:男性心理

初回公開日:2017年10月17日

更新日:2020年05月21日

記載されている内容は2017年10月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

背後に立つ男性の心理と背後に立つ理由・モテるのか

背後に立つ男性の心理って?

好きな男性とデートをした時、自然と彼が背後に立っていることはありませんか。エスカレーターに乗っている時やエレベーターに乗っている時など、思い返してみると、背後に男性が立っていることは多くあります。

後ろに男性が立っていると、女性は少なからずドキドキするものです。背後に男性が立っている時、それは偶然ではなく、彼の心理を表していることがあります。今回は背後に立つ男性の心理とその理由についてご紹介します。

背後に立つ男性の背後に立つ理由って?

あなたと話をすることへの緊張の表れ

背後に立つ男性は、あなたと話をすることに恥ずかしさや緊張の感情を持っていると考えることができます。背後に立つ男性は、あなたを前に立たせることで、正面から向かい合って会話をしなくて済みます。心理学では、正面から向き合って話をするのは敵対関係の位置となり、仲良くなりたい場合には向いていない立ち位置だと言われています。

あなたのことを気になっている男性であれば、緊張や恥ずかしさが少なからずあるはずです。そのような場合、男性は女性の背後に立つことで、あなたを視野に入れながらも直接的に向き合って話をすることがないため、緊張の度合いを軽減することができます。

特にシャイな男性は、背後に立つ男性が多いため、女性はデートで時々振り返って様子を伺ってみましょう。

本能的にあなたを守りたい感情の表れ

背後に立つ男性は、あなたを守りたいという守護本能が表れていると考えられます。本来男性は自分よりも弱いものや小さいものを守りたいという動物的本能が備わっています。

背後に立つ男性は、女性を常に自分自身の視野の中に入れることができます。そしてあなたの様子を背後から見守ることができるのです。つまり男性が女性の背後に立つ場合、女性のあなたを危険から本能的に守りたいという思いが行動として表れているのです。

あなたへの恋愛感情の表れ

ここまで、背後に立つ男性の背後に立つ理由について、紹介しました。あなたと向かい合って話をすることへの緊張、そして男性の守護本能の表れがあると考えられますが、それは「恋愛心理の表れ」です。つまり、背後に立つ男性はあなたへ恋愛感情を持っている可能性が高いです。

恋愛においてキーワードとなるのが「パーソナルスペース」です。パーソナルスペースは対人距離とも呼ばれ、他人に近づかれると不快に感じる空間のことを指します。一般的には男性の方が、パーソナルスペースは広く、対して女性は男性と比較するとパーソナルスペースが狭い傾向にあります。

パーソナルスペースから相手の心理が分かる?

アメリカの文化人類学者、エドワード・ホールドの研究によると、パーソナルスペースは「密接距離」、「個体距離」、「社会距離」、「公共距離」の4つに分けられるとされています。具体的には以下のように分類されています。

密接距離(0cm~45cm)親しい人に許される恋人の領域
個体距離(45cm~1.2m)相手の表情が読み取れる友達の領域
社会距離(1.2m~3.5m)容易に会話をすることができる知人の領域
公共距離(3.5m~)複数の相手を見渡すことができる大衆の領域

つまり、パーソナルスペースの許容範囲はどれだけ相手を受け入れているのかという指標でもあるのです。背後に立つ男性は、あなたを彼自身のパーソナルスペース入れることになります。それは「今以上にみじかな存在になりたい」、「あなたと親密な関係になりたい」という思いの表れが、行動として出ています。

パーソナルスペースの広さには個人差があるため、一概に言うことはできませんが、男性のパーソナルスペースは楕円形、女性は円形の領域を持つと言われています。そのため、背後に立つ男性は、あなたをパーソナルスペースに受け入れていると言うことになります。

つまり、背後に立つ男性はあなたをパーソナルスペースに受け入れているため、あなたに心を許し、好意を抱いている可能性があります。

背後に立つ男性はモテる?

女性の後ろに立つことは、気遣いの一つ

背後に立つ男性はモテる男性が多いのでしょうか。結論から言うと、背後に立つ男性は心遣いのできるモテる男性が多いでしょう。それは背後に立つ男性はレディーファーストを心がけ、気配りのできる男性な場合が多いからです。

例えば、階段やエスカレーターに乗る際、それまで横で並びながら歩いていた男性が女性の背後に立つ場合がありますよね。背後に立つ男性は、あなたを女性として意識し、「あなたを優先する」という気遣いをしています。

しかし、背後に立つ男性が恋愛を有利に進められるという訳ではありません。あくまでも、これは気遣いの一例です。例えば、エレベーターに乗る際には男性が女性より先に乗り、エレベーターを降りる際は、女性に先に降りてもらいます。

レストランなどのお店に入る場合も、男性が女性より先に立ち、エスコートし、ドアを開いてくれることがありますよね。これらの場合、男性は女性の背後ではなく、先に立つことで、エスコートをしています。つまり、背後に立つことが恋愛において、常に優位に働くわけではありません。

女性の背後に立つ場合は、シチュエーションに注意するようにしましょう。そして女性の背後に立つことは、あくまでもレディーファーストの一例であることを胸に留めておくことが大切です。

しかし、背後に立つ男性は注意しなければならないことがあります。それは女性によっては背後に立つ男性に恐怖感を感じる場合があるということです。これは、上記で取り上げたパーソナルスペースと関係しています。

パーソナルスペースの範囲には個人差があります。女性によっては男性が背後に立つことに嫌悪感や恐怖感を感じる人もいます。例えば、女性が夜に街灯の少ない通りを歩いていて、背後に男性が立っていたら、多くの女性は強い恐怖感を感じます。そして、その距離が近ければ近いほど、恐怖心が強くなります。

背後に立つ男性は、シチュエーションや彼女の表情から、背後に立つことが彼女に安心感を与えられているのか、それとも嫌悪感を与えてしまっているのかをしっかり読み取って、行動に移すことが大切です。「背後に立つ」ことがモテる理由なのではなく、あくまでも「女性を立て、気遣いのできる」男性がモテるということを覚えておきましょう。

背後に立つ男性は恋愛的に脈あり?

ここまでご紹介したように背後に立つ男性は、本能によって、立ち位置を選んでいると考えられます。そして、彼自身があなたをパーソナルスペースに受け入れていることは、「恋愛的に脈あり」だと推測できます。

人の立ち位置によって、脈があるかなんて分かるわけがないと思う方もいるかもしれません。しかし、男性が意識的に後ろに立つことを選んでいるのでなく、本能的に選んでいるのであれば、彼自身の本心が行動に表れていると考えられます。

普段の日常生活から、男性がどの立ち位置に立っているのかを意識しておくことで、男性があなたをどう思っているのか、読み取るヒントになるでしょう。

背後に立つ男性はあなたと親しくなりたいと思っています

背後に立つ男性は、緊張や恥ずかしさ、そして守護本能の表れから、あなたの後ろに立つことを選んでいると考えられます。さらにレディーファーストとして、気遣いの一部部分でもあり、相手女性と親密になりたいという想いが根底にあることが分かります。

パーソナルスペースの存在を理解することで、互いの距離感を把握し、親密さを知ることもできます。日頃から、自分自身と気になる彼の立ち位置を意識してみると、相手の自分に対する好意を測る指標になるでしょう。今度のデートでは、お互いの立ち位置を活用して、二人の距離を縮めてみてください。

男性の心理について詳しく知りたい方はこちら