Search

検索したいワードを入力してください

片膝をつくポーズの意味・プロポーズで片膝をつくのはなぜか

Author nopic iconむーこ
カテゴリ:片思い

初回公開日:2017年12月24日

更新日:2020年07月29日

記載されている内容は2017年12月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

片膝をつくポーズの意味・プロポーズで片膝をつくのはなぜか

プロポーズで片膝をつくのはなぜか

恋愛映画やドラマで男性がプロポーズをするシーンを何度も目にしたことがありますがその際に男性がなぜ片膝をつくのでしょう。片膝をついてプロポーズをする理由をあなたは考えてみたことがありますか。当たり前に目にしてきたシーンですがあの片膝をつくという動作にはいったいどのような理由があるのでしょうか。

また実際にプロポーズの際、片膝をつく男性はどのぐらいいるのでしょうか。

プロポーズをする男性は本当に膝をつくのか

気になるのは、ほんとに映画やドラマなどのように片膝をついてプロポーズをする人がいるのか、ということです。

海外、特にイギリスやアメリカなどでは、プロポーズの際、実際に片膝をつくことが多いです。それに対して、日本人はほとんどの人がそのように片膝をつくというプロポーズの仕方はしません。そしてそのようなプロポーズを実際に見たり聞いたりすることもほとんどありません。

海外に比べると片膝をついてプロポーズをするという文化が薄い日本ですが、最近は映画やドラマなどにより海外の文化をより身近に感じることができるようにはなってきているみたいです。

それなのになぜ片膝をつくという動作を実際にしないのか、それは日本人の国民性に理由があります。日本人はシャイであり恥をかくのを嫌います。恥をかくのであれば死んだほうがましだと考える武士の文化がのこっているからです。

片膝をつくポーズの意味

では片膝をつくという姿勢にはどのような意味が隠されているのでしょうか。

「片膝をつく」=「ひざまずく」。ひざまずくとは地面に膝をついて身を小さくかがめることのことをいいます。この「ひざまずく」という姿勢には、主従関係において服従や忠誠の意を表します。「自分はあなたに従います」という意味の現れです。

またプロポーズの際、片膝をついて指輪を渡すという動作には指輪なるべく高い位置に上げることによって光を当てて綺麗に見せるという理由もあります。

片膝をつく礼の仕方と表現の意味

ここで上に述べた意味での実際の片膝をつく例を紹介します。

騎士の礼

騎士の場合、神様と王さまに対しては片膝ではなく両膝をつきます。それ以外の上の者には左膝を立て右膝をつけるようにします。ここで左ひざを立てる理由ですが逆の右膝を立ててしまうと剣をすぐに抜きやすい体制になってしまい無礼だといいます。

そして鞘と一緒に剣を取り外し持ち手を相手のほうに向けて差し出します。そうすると相手は信用をする場合や問題がない場合は剣を返します。返された剣を相手に敬意を表している場合は剣身にキスをします。

以上が騎士の礼の仕方でした。騎士の場合も相手に敬意を示し相手を敬うというところが見受けられます。

最近のニュースではこんな表現の仕方も

ここ最近では、米プロフットボールNFLで試合前の国家斉唱で起立せず片膝をつく行動が広がったというニュースがありました。

この騒動では、警察の人種差別などに反対し抗議する意思表示として片膝をつくというこの形がとられました。また愛国心や表現の自由をも表現していたともとられています。同じ片膝をつくという動作ですが、このように抗議行動などにも使われています。動作に込められる意味も時と場合により変わってきます。

片膝をつく接客

普段の生活の中で膝をつくという姿勢は接客でも多くみられます。やはり膝をつくということは相手を敬うという意思表示でもあるため店員からお客様への対応でも多くみられるのでしょう。またそのように低い姿勢での接客を規則としている職場も多くあるでしょう。

接客の中でも特に中国のキャビンアテンダントは片膝をつくことによって目線をお客様と同じにする、またはより下にしているのだそうです。ここでも「お客様は神様」であることを強調し敬意をあらわしているということが分かります。

これによりお客様の声が聞き取りやすいということもありますしお客さまに好印象を与えることができ気持ちよく過ごしていただくことができます。接客において常に下からしたからという謙虚な姿勢が評価されることもあります。

膝をついての接客がお客様を不快にさせる?

敬意を表すための片膝をつく接客ですがこの動作が逆にお客様を不快にさせていることもあります。なぜ相手を敬うはずの片膝をつくという動作が不快にさせてしまうのでしょうか。

その理由は、単純です。汚い。そうです、床に膝をつけるということは膝が汚れることになります。またそれが飲食店であった場合、衛生上の問題にもなってきますしとても不潔であるという印象がつきます。たしかに飲食店で働く店員の身なりが汚れていては食事をする空間として不快にかんじます。

また、その他の接客でもそこまでしなくていいという考えもあります。ある程度常識の範囲でお客様と接することができればそれでいいと考え、あまり堅苦しい接客を好まない人も多いです。

以上のことからお客さまに敬意を払い接客することも大事ですがその仕事にあった適度な動作で接客する必要性があり、丁寧すぎる接客をすればいいというものでもなさそうです。

膝をついてするプロポーズの効果!

ここまで片膝をつくということについて書いてきましたが本題です。プロポーズの時片膝をつくことによって何か効果は得られるのでしょうか。

ズバリ効果とは、ギャップでしょう。片膝をついて愛の告白。このようなことは日常的に行われることではありません。ただの友達や気の許した家族にでもできることではありません。いつもはそのようなことはしないタイプですが心から愛している、自分のものにしてしまいたいと思える相手だからこそできるのではないでしょうか。

そもそも片膝をつくという動作は自分よりも下の者にするものではありません。ゆうなれば、敗者の動作です。愛している恋人には自分は敗者としてみられてもいい。あなたにはかないません、自分の恥ずべき姿さえも見てほしい、見られても構わない。という気持ちで告白しているのでしょう。

多くの人はどのような姿勢でプロポーズするのか

プロポーズの際、片膝をつくという動作にまだ馴染みがない日本ではどのようにプロポーズをするのでしょうか。

普段の落ち着いた雰囲気でのプロポーズでは、車の中や家で隣に座っている状態や食事中向き合っている状態でのプロポーズがあります。派手な告白ではなくいつもの素の状態で自分の言葉で伝えるという方法です。一番自分らしさが伝わる方法でもあります。

それとは逆に特別な雰囲気でのプロポーズがあります。その中には、片膝をつくという動作も含まれています。フラッシュモブやパーティーでのサプライズ、景色のよいところで二人きりのロマンティックなシチュエーションで特別感を出し伝える方法です。

女性が喜ぶプロポーズの仕方とは??

伝え方は人それぞれですが女性の本音はどうなのでしょうか。いったいどのようにプロポーズされるのが女性にとってうれしいのでしょう。

相手の女性によってもその答えはさまざまです。フラッシュモブでプロポーズされれば、忘れられない印象的な思い出になります。しかしすべての女性がそうしてほしいと考えているわけではないです。大事なプロポーズだからこそ二人きりで落ち着いてと考える人もいるでしょう。

やはり女性である以上サプライズは大好きですが人生に一度の大事なプロポーズです。一生忘れない思い出にするためにも最低限、雰囲気と相手の求めるものは大切にしたいです。

ここでいつもと少し違った紳士的なプロポーズをしたいという人は片膝をつくという動作を取り入れてもいいのではないでしょうか。いつもとは違う雰囲気で本気のプロポーズをしてみましょう。きっと彼女への忠誠心や一生守っていきますという気持ちが伝わるでしょう。

\プロポーズで渡す指輪に迷った方はこちらへ/