Search

検索したいワードを入力してください

男女別恋愛したい人の特徴・恋愛したいと思わない理由

Author nopic iconkeita
恋の悩み / 2019年01月10日
男女別恋愛したい人の特徴・恋愛したいと思わない理由

男女別恋愛したい人の特徴

みなさんは今、恋愛したいですか。おそらく、現在彼氏や彼女がいない人のほとんどが「できるなら恋愛したい」と答えるのではないでしょうか。

しかし、恋愛したいとおもっても大きな壁が立ちはだかります。それは、恋愛には「相手がいる」ということです。つまり、自分に好きな人ができることはもちろん、その人も自分のことを好きになってくれなければいけません。その意味で、恋愛は非常に難しいです。だからこそ多くの方が悩んでいます。

そこで今回は、恋愛したいと思う人の気持ちはどのようなものなのか、逆に恋愛したいと思わない人はどのような気持ちなのかを考えていきます。まずは、男女別に「今すぐにでも恋愛したい」と考えている人の特徴や心理を紹介します。

男性の場合

男性の場合、さまざまな理由はあるのですが、やはり性的な理由を外すことはできないでしょう。もちろん、世の中の男性が体目当てで女性と付き合っているという意味や、女性に性欲がないということではありません。

しかし「付き合う=性行為」のようなイメージを抱く人が多いことは事実です。新しく彼女ができると、男性は仲間内でどこまで進んだかの話をしたりします。その点は、女性も同じです。

結婚した夫婦であっても、性生活の不一致で離婚するケースが増えています。そう考えると、付き合う段階からお互いの性について考えておくということは、決して悪いことではありません。

女性の場合

女性の場合、男性とは違い「心」が満たされたいとの思いから恋愛したいと考える人が多いです。恋愛をして好きな人を作り、その人と付き合うことができれば、心が満たされ充実した毎日を送ることができると考えます。

ただ、心を満たされたいとの思いが強くなってしまうと、ただ恋愛したいと考えるだけではなく、恋愛依存に陥ってしまう可能性があるのが女性です。依存まで至るのは、圧倒的に女性の方が多いです。

また、恋愛に依存してしまうと、好きでも何でもない男性に騙されたりしてしまいます。あまり恋愛にのめりこみすぎないように気をつけましょう。

恋愛したいと思わない理由

上記のように「恋愛したい」と強く考えている人もいれば、全く逆で「恋愛なんてしたくない」と考えている人もいます。それでは、恋愛したいと思わない理由は何が考えられるのでしょう。

現実を知った

以前は恋愛したいとおもっていた人が、何かをきっかけに「恋愛なんてそんなにいいものではない」と悟ってしまった場合、二度と恋愛はしないと誓うことがあります。

何がきっかけになったのかは人それぞれですが、一度は誰かを好きになり愛することを知った人が、このような気持ちになってしまうということは非常に悲しいことです。

人を好きになったことがない

恋愛の素晴らしさというのは、一度人のことを本気で好きになってみないと、なかなか理解することは難しいです。そのため、今まで一度も人を好きになったことがないという方は、恋愛したいと思うことができない場合が多いです。

しかし、この場合であっても、たった一人本気で好きな人ができると、ガラッと気持ちが変わって恋愛したいと思うようになることもあります。その場合は、あまり恋愛中心の生活にならないように気をつけましょう。

夫婦で恋愛したい時の対処法

恋愛というのは、一般的に「恋人」の間で使われるものであって、一度結婚してしまうとなかなか恋愛という気分でなくなってしまうことも多いです。

しかし、好き同士で結婚したのですから、夫婦間で恋愛したいと思えることは素晴らしいことです。夫婦で恋人のときのような恋愛をしたいと思った場合、どうすれば良いのでしょうか。

名前で呼んでみる

最初に実践していただきたい方法は、お互いの名前を名前で呼ぶことです。恋人時代から、「おい」とか「ねえ」とか呼んでいた人はなかなかいないでしょう。また、子供ができてからパパ・ママとしか呼ばないという家庭も多いです。

それではお互いドキドキするはずがありません。もし夫婦で恋愛したいと思うのであれば、まずはお互いの名前を呼ぶことから始めてみましょう。周りに人や子供がいないところで構いません。それだけで新婚当初や恋人時代を思い出すことができます。

主婦が恋愛したいと思った時の対処法

主婦のみなさんも、旦那さんがいても相手にされなかったり、子供ができてから「母親」としか見られていないと感じると、外で恋愛したいと思うこともあるでしょう。しかし、それは決しておすすめできません。それでは、主婦の方が恋愛したいとおもってしまった場合は、どのように対処すべきでしょうか。

結婚している、子供がいると言い聞かせる

浮気・不倫をしないためには、自分の意思を強く持つしかありません。「自分は既婚者なんだ」または「自分には子供がいるんだ」ということをしっかりと言い聞かせましょう。浮気や不倫は、決して誰も幸せになりません。多くの人を傷つけてしまいます。

不満なところがあるなら、まずは話し合いましょう。もし、それでも旦那さんが改善するつもりがないのであれば、まずはしっかりと「離婚」という手続きを踏みましょう。恋愛するのはその後でも構わないでしょう。

男が恋愛したいしたいけどできない時の対処法

主婦のみなさんだけでなく、恋愛したいとおもってもできない男性もいます。そのような時は、どのように振舞えば良いのでしょうか。

目標を作る

もし恋愛したいとおもってもできないのであれば、身近なところに目標を決めましょう。それほど難しい目標である必要はありませんし、先の目標である必要もありません。例えば、来週のプレゼンに成功する、明日中に仕事を終わらせるなど、簡単なもので構いません。それで十分恋愛から気を紛らわすことができます。

恋愛したいけどできない時の心理

恋愛したいとおもってもできな場合は、その原因が心理的なものからきていることがあります。どのようなものが考えらるでしょう。

怖い

「単純に恋愛が怖い」とおもっている方は多くいます。過去の自分の経験からか、もしくは周りの恋愛を見てなのか、何かが原因で恋愛は怖いものだと考えてしまっています。その場合は、無理矢理にその気持ちを治す必要はありません。恋愛が怖いという気持ちは、外部から人が介入して簡単に治せるものではありませんし、それでは意味がありません。

さらに、恋愛に怖い一面があることは事実です。それを意識しておくことは、決して悪いことではありません。しかし、いつか本気で誰かを好きになったら、恋愛は怖い面だけではないということを理解するでしょう。そうやってゆっくりと改善していきましょう。

高校生が恋愛したい時の対処法

「高校生」というのは、思春期の真っ只中であり、もっとも多感な頃と言っても過言ではありません。その分、多くの高校生が恋愛したいとおもっていたり、実際に大人が想像もつかないような愛憎劇を経験している場合があります。しかし、学生の本文は勉強です。そのような高校生が恋愛したいと思った場合は、どうすれば良いのでしょうか。

あくまで勉強第一!しかし本気で好きになったら…

学生の本文は勉強です。それは間違いありません。だからこそ、恋愛などには目もくれず、勉強をしっかりとがんばりましょう。と言いたいところですが、高校生であっても本気で人を好きになることはあります。大人になってから考えると大したことのない恋愛でも、当事者にとっては大恋愛ということもよくあります。

そのような場合は、解決方法はただ一つです。「両方がんばる」ことです。両方とは、勉強と恋愛です。

もし、誰かと恋愛した結果成績が下がったりしたら、その人と付き合ったからだと考えられてしまいます。その人が原因だとされてしまうことも多いです。好きな人を守るためにも、今まで以上に勉強をがんばって、その上で恋愛も楽しみましょう。

恋愛したいと思うことは良いこと!

恋愛の形は人それぞれですが、人を好きになることはすばらしいことです。そして、好きでいてもらえるということは非常に幸せなことです。もし、今付き合っている人、結婚して夫婦生活を送っている人がいるのであれば、ぜひ、一度日ごろの感謝の気持ちを伝えてみてください。