宇多田ヒカルの現在|母/ロンドン/イタリア/椎名林檎

Author nopic iconkurai
芸能 / 2017年11月14日
589e7c07 5899 40e8 898c a504816f8b08
概要

outline

最近音楽活動を復帰された宇多田ヒカルの現在の状況について、心配されている方はいらっしゃいますか?子育てと音楽活動を両立している宇多田ヒカルについて調べてみました。現在は、どこに住まわれていて、音楽活動を続けているのでしょうか?

宇多田ヒカルの現在は一体?

宇多田ヒカルさんは、日本を代表するシンガーソングライターとしてデビュー以来トップに君臨し続けています。現在は、ドラマや朝ドラの主題歌などの新曲を世間に公開する度に鮮烈なイメージを刻み付けてくれます。そのため、彼女に心を奪われファンになった人はとても多いことでしょう。

この記事では、そんな宇多田ヒカルの現在についていくつかの点から紐解いていきます。本来の音楽活動以外でも注目を浴びる彼女や現在の彼女のプライベートな部分に少しでも近づいていきます。ではご紹介します。

母としての宇多田ヒカルの現在は?

宇多田ヒカル自身、2013年8月22日に最愛の母・藤圭子さんを亡くしていますが、翌年2月3日にイタリア人の一般男性と結婚を発表し、さらに翌年には第一子となる男児を出産します。そのため2011年からは、「人間活動」と称して音楽活動を休止していた彼女です。

しかし、その「人間活動」の最中に母親を亡くし、ご自身も再婚をして子宝に恵まれるという、さまざまな人生経験を重ねていきます。2017年現在は、音楽活動を続けながら、子供さんを育てる強き母と言えます。

宇多田ヒカルの現在の場所は?

では現在宇多田ヒカルさんが、何処に住んでいるのか憶測が飛んでいます。真相を確かめるためにも宇多田ヒカルさんの現在を調べてみました。

イタリアを拠点にしている説

宇多田ヒカルが現在結婚しているのは、イタリア人の一般男性です。宇多田ヒカルさんは、紀里谷和明さんと離婚してから約7年後の2014年に、このイタリア人と再婚しました。再婚したということであればイタリアに在住しているのだろうか?と感じる人がいるのもごく自然なことです。

ですが、夫にあたるイタリア人男性と知り合ったのはロンドンだったそうです。はっきりとした馴れ初めは公表されていないために明らかにはなっていないのですが、ロンドンのホテルでバーテンダーとして働いていた現在の夫となんらかのきっかけで知り合い、結婚に至ったそうです。

現在の夫は、バーテンダーを辞めて専業主婦になっているため、宇多田ヒカルが現在拠点にしているのはイタリアという説が有効です。結婚式や披露宴もベネチアで行い、母の自殺から宇多田ヒカルを支えたであろうと言われています。幸せそうな姿を披露し、日本のファンも祝福しました。

ロンドンが拠点という説

ロンドンで知り合った宇多田ヒカルと一般男性。現在は、そのまま結婚生活をスタートさせ、2015年7月に第一子を出産します。第一子を出産した際の宇多田ヒカル公式ブログには、『妊娠中に新しいアルバムを制作していました。』とあります。

このことから、「人間活動」の終焉と共に音楽活動の再始動をロンドンという地で行ってきたのではないでしょうか。また、ロンドン市内に一軒家を購入したり、永住権を検討しているという説もあります。ロンドンなら、安心して子育てしながら音楽活動ができる最適な場所でしょう。

ロンドンでの宇多田一家の生活とは?

では、宇多田ヒカルさん達は現在ロンドンでどんな生活を送っているのでしょうか?色々な憶測が飛び交っていますので、特徴別に分けてご紹介します。

ロンドン市内に一軒家を購入?

2016年5月24日には結婚2周年を迎えた宇多田夫婦、ロンドン市内に一軒家を購入した、というニュースも流れました。そのニュースによると、現在は家族とのびのび暮らせるロンドンを気に入って、永住権を取得することも前向きに検討している、と関係者の口から語られていました。

購入した一軒家を自分たちでリフォーム?

夫であるフランチェスコ氏は、一軒家をリフォームするために専門学校に通い技術を手に入れようと努力していたと言われています。子ども部屋に宇多田さんの仕事部屋など「リフォームすべきことはたくさんある」ということでフランチェスコ氏の父親が顔見知りである職人を何人も連れて行き、数週間かけて大リフォームを行ったそうです。

これにより、現在は、ロンドンの一軒家をリフォームされ家族で住んでいる事が見受けられます。では、一軒家のリフォームにはこだわりがあったのでしょうか?

宇多田ヒカルの夫のリフォームへのこだわりとは?

リフォームを行っていく中でも、宇多田さんの夫であるフランチェスコ氏は彼の故郷である南イタリアの雰囲気を取り入れたいと奮起していました。そのため、彩色タイルなどの故郷にしかないであろう材料を調達するためにイタリアに行っていたとも言われています。

宇多田さんと息子を置いて単身でイタリアに訪れて、材料を調達してロンドンにある新居に持ち帰ってきました。それほどリフォームへのこだわりが強く、家族思いだと分かります。

日本にある宇多田ヒカルの実家に変化が?

現在のロンドンの生活とは異なり、宇多田ヒカルの少女期は、東京都杉並区にあるマンションで両親とともに住んでいました。しかし、自宅兼個人事務所でもあったその家を2016年の2月に父親である宇多田照實氏が引き払いました。宇多田ヒカルさんがロンドンに一軒家を購入しようとした際に、ロンドン永住も考えていることからと言われています。

父親である宇多田照實氏と話し合い、現在は宇多田ヒカルさん達が生まれ育った思い出のマンションを手放すことを決定したそうです。

宇多田ヒカルの活動休止

宇多田ヒカルの約六年間の活動休止時期が、実家の手放しと関係もあるという説があります。そもそも、宇多田ヒカルはなぜ音楽活動を休止されたのでしょうか?また、現在は活動休止していた時期をどう振り返っているのか調べました。

活動休止発表

2010年に活動休止を発表した時は、次のように述べられています。「休養中の行動を『人間活動』と表現したのは、思っていることを長く書こうとしても伝わらないことが多くて、短い言葉を使おうと思った。自分の力で生きたい。色々と知らないことがあるまま生活しているので、1人でも生きられるようになりたい。」と。

また「得意なことばっかりやっても成長がないと思って。もし私と同じく、自分の中の苦手なこと、避けようとしている部分に向き合っていきたいと考えている人がいるなら、一緒に頑張りましょう」と発言しています。

宇多田ヒカルさんは、有名人になった十数年間、どんどん自分が見えなくなりました。全然自分のこと理解できてなかったり、周りの人たちのことも「知ろう」としてなかった苦しい思いやさびしい生き方を気付いたと発言されました。

第一子を出産した事で変化

2014年2月にイタリア人男性と再婚して、2015年7月に第1子となる男児を出産した事も心情の変化に現れています。例えば、宇多田ヒカルが、『SONGS』(NHK総合)に出演した時に約6年間の活動休止時期の生活や、亡くなった母・藤圭子への思いを語りました。

今まで音楽活動の流れをいったん止めて、音楽以外のことをして成長したいという気持ちだったと仰っています。また、海外のカフェやレストランで働いてみたいという願望があったと話しています。

それほど現在の自分と自分のイメージだけがどんどん大きくなり、離れてしまう事を辞められました。どんな状況に置かれているのか、自分のことなのによく分からないという悩みを抱えていた宇多田ヒカルさんにとって活動休止時期や第一子の出産はこれまでと違う生活の変化だと言えます。

宇多田ヒカルと椎名林檎の現在の関係

そして、音楽活動を復帰した現在、宇多田ヒカルは新アルバム「Fantome」を収録され、その中でもデュエット曲を椎名林檎と作られています。タイトルは、「二時間だけのバカンス」です。デビュー時期が同じ椎名林檎とのタッグなので、多くの人々から注目を浴びています。

宇多田ヒカルと椎名林檎のデュエット曲は、椎名林檎のカバーアルバム「唄い手冥利~其の壱~のI Won’t Last a day without You」以来となっています。およそ14年ぶりの共演のため音楽業界でも注目されました。

宇多田ヒカルと椎名林檎の原点

現在の宇多田ヒカルと椎名林檎の二人の原点は、1998年に同じレコード会社からデビューしたことです。歌い方やジャンルは異なりますが、翌99年10月のレコード会社の新人発表にも二人で出演しているほど注目を浴びいた二人です。この時に宇多田ヒカルと椎名林檎は、カーペンターズの「I Won’t Last a day without You」やお互いの楽曲歌ったことが有名なお話です。

現在もなぜコラボしたのか

14年ぶりにコラボをしたのは、なぜでしようか?現在は、宇多田ヒカルの方から椎名林檎に打診されたとも言われています。元々は他のミュージシャンとデュエットした経験も少ない宇多田ヒカルが、今回デュエット曲を出すのは、心境の変化からでしょう。

また、宇多田ヒカルの音楽復帰を願っていた椎名林檎にとっては、喜び溢れる感情と話しています。「大人になった今の彼女が紡ぐ和声や旋律の、日本的なことと言ったらもちろん我々ユーザーは皆、合点承知していたはず。ただここへきて、より一層深まっていやしないだろうか」と。

このように2人がデュエットした「二時間だけのバカンス」は、椎名林檎をイメージに置き、日常と非日常の危うい関係を表現されています。母として妻の役割も持つ二人ならではの音楽性や現在の思いが際立っています。

宇多田ヒカルの新アルバムには有名人も?

宇多田ヒカルのファントームには、ラッパーのKOHHや小袋成彬などの多くの有名人が参加されています。では数多くの有名人が参加した楽器から見えてくる物は一体何でしょうか?

母・藤圭子への思い

日本が海外での評価が高く母・藤圭子への思いが詰まった楽曲となっています。例えば、「こんなに心地よく、美しいポップスの中で死というものを捉えた作品は現在の日本では聴いたことがない」とコメントされている人もいます。

誰でも聴きやすく日常生活の中でも聴ける歌だという事が分かります。随所に宇多田ヒカルの母・藤圭子へのいとしさや葛藤という感情を表して、ポップスの中にこれまでの人生と穏やかさが垣間見えています。

それほど、最高のトラックの「忘却」「二時間だけのバカンス」「道」には、宇多田ヒカルの現在を象徴した歌とも言えます。どの音楽家も宇多田ヒカルの新アルバムに高い評価を付け、現在の有名アーティストの中でも大幅に成熟したことを示しているでしょう。

現在の宇多田ヒカルは幸せ!

今回は、宇多田ヒカルの現在の様子や音楽活動についてご紹介しました。日本を代表する彼女の現在の生活やこれまでの思いを知ることができたのではないでしょうか?苦難を乗り越えてきた彼女だからこそ、現在は幸せな生活だと分かります。今まで以上に進化を遂げる宇多田ヒカルを見守りながら、応援して行きましょう。

関連記事

Related