Search

検索したいワードを入力してください

高尾山に行くときの服装は?初心者におすすめのコースや持ち物

Author nopic iconひろみず
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年10月31日

更新日:2020年03月13日

記載されている内容は2017年10月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

高尾山に行くときの服装は?初心者におすすめのコースや持ち物

しっかり登山!稲荷山や高尾山6号路での服装は?

高尾山をしっかり登山したい方のために、稲荷山や高尾山6号路での服装をご紹介していきます。

街中でも当然ですが、登山でも季節ごとに相応しい服装があります。高尾山の険しいコースでも問題なくクリアできる、最適なコーディネートをご紹介していきます。

高尾山6号路&稲荷山での服装:ハイキングシューズを履こう

高尾山6号路&稲荷山での服装には、ハイキングシューズをコーデしましょう。

足元さえしっかりとしていれば、高尾山に登るには普段着でも問題はないでしょう。靴は履きなれたハイキングシューズをチョイスしてください。

高尾山6号路&稲荷山での服装:登山リュックで身軽に

高尾山6号路&稲荷山での服装は登山リュックで身軽にが鉄則です。

6号路&稲荷山の高尾山登山は、転んだり身体を支えたりするときのために両手を空けておくことが常識です。山登りの基本はリュックスタイルと覚えておきましょう。

高尾山6号路&稲荷山での服装:登山用のインナーを着よう

高尾山6号路&稲荷山での服装の下に登山用のインナーを着ましょう。

高尾山登山の際の冷えは足元からやってくるので、厚手の靴下やレギンスのみでなく、レッグウォーマーもあるとよいでしょう。

季節に合わせて!高尾山登山の基本の服装

季節に合わせて高尾山登山の基本の服装をご紹介していきます。

春には春の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の、それぞれの季節に応じた服装を選んでください。それさえおさえておけば、高尾山はとても優しく登山者を出迎えてくれる山です。

【春夏:3〜4月】:レギンス&スカートコーデ

春の高尾山登山には以下のポイントを押さえた服装がおすすめです。

・アンダーウェア
・セーターやトレーナー
・ジャケット(パーカー・ウィンドブレーカーなど)
・パンツ・キュロット・スカート
・レギンスやタイツ
・厚手の靴下
・靴(すべらない物)

【春夏:5〜6月】:帽子で日差しをカット

高尾山登山の春夏の日差しはかなりきついので、帽子は必需品になります。以下に高尾山に春夏登る際の、基本の服装を載せておきます。

・帽子
・アンダーウェア
・ウィンドブレーカー
・パンツ・キュロット・スカート
・レギンス・タイツ
・厚手の靴下
・靴

【春夏:7〜9月】:ウィンドブレーカーコーデ

春夏の高尾山登山の服装には、天候が崩れた時のためにウィンドブレーカーを持参しておきましょう。

ウィンドブレーカーの下は、フリースやパーカーのコーディネートでも支障はないでしょう。

【秋冬:10〜11月】:軽めのダウン