Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】ストライプシャツのおすすめコーデ|春/夏/秋/冬

Author nopic iconERI
コーディネート / 2018年12月27日
【男女別】ストライプシャツのおすすめコーデ|春/夏/秋/冬

メンズ・レディース別季節別ストライプシャツのおすすめのコーデ

半袖はワイドストライプがおしゃれ

トレンドに左右されない、ベーシックなこーでを楽しみたいという人におすすめしたいのが、ストライプシャツです。ストライプシャツを使ったコーデは、季節や性別問わず、年間を通して愛されています。今回は季節やシーン、アイテムなどにくくって、ストライプシャツのコーデを掘り下げてご紹介します。

ストライプシャツのおすすめコーデ【春】

男性であれば、春にはとにかくさわやかな印象のストライプシャツのコーデを楽しみたいところ。ホワイトベースのストライプシャツを選べば、春のイメージとマッチしてくれます。

ここで周りと差のつくストライプシャツのコーデを楽しみたいと考えている人におすすめしたいのが、いろいろなストライプの太さがあるシャツを選ぶということ。デザインにひとくせあるアイテムを選ぶと、着こなし自体はシンプルでも、おしゃれ上級者な雰囲気に仕上げることができます。

個性派コーデを意識するとおしゃれ度アップ

女性であれば、温かくアウターを着なくてもファッションを楽しめる春は、少し挑戦した、個性的なストライプシャツのコーデがおすすめです。少しゆるいシルエットのストライプシャツを、フロントだけタックインし、ダメージデニムを合わせましょう。

一転一転のアイテムは個性的でなくとも、着こなし方やダメージ加工などで、アクセントのある着こなしに仕上げることが可能です。小物はシンプルなものを合わせることで、ストライプシャツのコーデが際立って見えます。

ストライプシャツのおすすめコーデ【夏】

気温の高い夏にストライプシャツを着るのであれば、涼しげな印象に見える細かいピッチがおすすめです。色は淡いブルーを選べば、着ている本人も見ている人も涼しげな気持ちになれます。

コーデとしては、ハーフパンツを合わせるのが良いでしょう。ネイビーやベージュなど、ベーシックなカラーを合わせると、きれい目カジュアルな印象に見せることができます。一方でイエローやショッキングピンクなどのハーフパンツを合わせても、おしゃれなイメージで着こなすことができます。

レディースはシャツワンピースがおすすめ

女性が着る夏のストライプシャツは、ワンピースで取り入れるのがおすすめです。一枚でさらりと着られるうえに、コーデに悩む心配もありません。男性同様、淡いブルーを選ぶことで、涼しげなイメージに見せることができるだけでなく、早リス大利長いので毎年楽しめるというメリットもあります。

大人っぽいコーデを目指すのであれば、着丈長いワンピースを、若々しい印象を目指すのであれば、ミニ丈のワンピースを選ぶと良いでしょう。

ストライプシャツのおすすめコーデ【秋】

1枚持っていると年間を通して着回しがきくのが、ストライプシャツの良いところ。男性が秋にストライプシャツを着るのであれば、上からレザージャケットを羽織ったコーデがおすすめです。

レザージャケットは、羽織るだけで秋らしい装いを演出してくれる優れもの。さわやかな印象のストライプシャツにプラスするだけで、女性受けも良いカジュアルなテイストのコーデを完成させることができます。

柄の変化で秋らしさをプラス

男性と比べて、よりトレンドを反映させたファッションが好まれる女性の場合には、秋にはジオメトリック調のストライプシャツをコーデに取り入れることをおすすめします。

毎シーズン同じストライプシャツではつまらない、と考えるおしゃれに敏感な女性は、ジオメトリックのように、そのシーズンにあったアイテムを取り入れる着こなしを楽しみましょう。

ストライプシャツのおすすめコーデ【冬】

すっかり肌寒さを感じる冬のコーデといえば、やっぱりアウターが欠かせません。アウターを着る冬は、どうしてもコーデが地味になってしまいがちという悩みが生まれます。そんな悩みを解決してくれる存在こそ、ストライプシャツといえるでしょう。

無地ばかりになってしまいがちな冬のコーデに、1点ストライプシャツをプラスするだけで、着こなしがぐんと華やぎます。ダークトーンのコーデが良く似合う男性でも、ストライプシャツをプラスすることで、さらにオシャレさがアップします。

レイヤードコーデで見せ方に変化をつける

冬は寒い代わりに、レイヤードコーデを楽しめる季節でもあります。そんな冬にストライプシャツを着こなすのであれば、ニットの上に羽織るスタイルがおすすめです。この着こなし方は、ボトムスがパンツでもスカートでも相性が良く、冬に重宝します。

淡いストライプシャツを選べばかわいらしいイメージに。濃色のストライプシャツを選べばシャープなイメージに見えます。そのイメージの変化も含め、ぜひ重ね着コーデを楽しんでみてください。

ストライプシャツコーデのおすすめの色・デザイン

ストライプシャツをコーデするにあたり、どんな種類のストライプシャツが存在しているかという情報は、必要不可欠です。ここでは、ベーシックと呼ばれるストライプシャツの種類から、シーズンを反映したストライプの種類まで、幅広くご紹介します。

白ならさわやかなイメージに仕上がる

まずご紹介するのは、白がベースになったストライプシャツです。もっともベーシックと呼べる白ベースのストライプシャツは、デザインによってきれい目にもカジュアルにも見せることができます。

通勤対応で購入するのであれば、自分の肩幅にしっかりと合ったサイズ感を選ぶことで、きちんと感が演出できるものを選ぶのが正解。一方でデイリー使用でカジュアルに着こなす場合には、オーバーサイズや抜け襟デザインを選ぶことで、トレンド感あるコーデに仕上げることができます。

青はシャープなイメージに見える

一方、ブルーがメインになったストライプシャツを選べば、着こなし全体をシャープなイメージにまとめることができます。男性の場合も女性の場合も、寒色系をメインにした着こなしに仕上げることで、信頼度の高い印象を演出できるので、仕事の際のコーデに選んでも良いでしょう。

ジオメトリックは秋らしくトラッドなイメージ

定番的なストライプシャツ以外にも、ジオメトリックなど個性的ながらを選ぶと、さらにコーデの幅が広がります。秋になったらおすすめしたいジオメトリックストライプは、ワインレッドやブラウンなど、カラーも秋を意識したものを選ぶことで、よりおしゃれな印象に仕上げることができます。

ストライプシャツコーデにおすすめのブランド

ここまででは、男女ともにおすすめしたいストライプシャツのコーデやデザイン、色などをご紹介してきました。これを踏まえてこれからストライプシャツを購入したいと考えている人は、どんなブランドでの購入が良いのでしょうか。

ストライプシャツはユニクロでゲットすべし!

いろいろなブランドから発売されているストライプシャツは、いったいどこで購入するのが一番良いかと悩む人も多いのではないでしょうか。定番アイテムで、どのブランドでも取り扱っているアイテムだからこそ、購入先に悩んでしまうというのは事実です。

そんな、ストライプシャツの購入先に悩んでいるという人におすすめしたいのが、ユニクロです。今でこそ価格がただプチプラであると這い難いのですが、ほかのブランドではかなえられない品質と価格のバランスを保っているのがユニクロです。

オフィス向けのストライプシャツのコーデ

ストライプシャツは、さまざまなシーンで活躍してくれるアイテム。シーン別に着こなしを分けることで、ますますコーデの幅が広がります。例えばオフィスでは、どんな着こなしにプラスすると良いのでしょうか。早速、スーツの時のコーデときれいめな時のコーデをご紹介します。

スーツの時はシャープに見せる

スーツを着用する際にストライプシャツをチョイスすると、着こなしが一気に引き締まって見えます。引きしまった着こなしに仕上げるためには、濃色のストライプシャツを選び、スーツ自体も濃色でまとめることが必須です。

男性はこのコーデで視線を独り占めすることができるので、いざというプレゼンの日などにおすすめです。

ピンストライプを選ぶときれい目に見える

スカートやヒールを合わせた、きれいめな着こなしに使用するのであれば、ピンストライプのシャツがおすすめです。太めのストライプシャツを選ぶと、どうしてもコーデがカジュアルに見えてしまいがち。ピンストライプであれば、どんなカラーを選んでもコーデがきれいめに見えるので、ぜひ試してみてください。

アイテム別のストライプシャツに合うおすすめのコーデ

ストライプシャツとひとくくりに言っても、どんなアイテムと合わせるかで、コーデのイメージは大きく変化してきます。

古着は珍しいカラーを選ぶ

古着のストライプシャツを選ぶのであれば、現代のトレンドではあまり見ないような、珍しい色や柄を購入すると良いでしょう。その色に合わせてボトムスや小物を選んでコーデすることで、おしゃれ上級者な雰囲気に仕上げることができます。

スカートと合わせる時には色合わせに気を付ける

ストライプシャツをスカートと合わせる際には、色合わせに気を付けたコーデに仕上げましょう。例えばストライプシャツがサックスなのであれば、スカートにはブルーを選ぶ。このように、同系色のカラーで統一すると、着こなしがまとまって見えます。

ストライプシャツにはロングカーデが良く似合う

ストライプシャツにカーディガンを合わせるのであれば、ロング丈がおすすめ。ストライプシャツとロングカーディガンのコーデは、カジュアルな中でもこなれ感が生まれるので、周りと差をつけたい人にぴったりです。

ネクタイはアクセントカラーを選ぶ

ストライプシャツとネクタイは好相性なのですが、シャツに柄が入っているがゆえに、どんなネクタイだったら合わせられるのだろうと悩む人も少なくありません。ストライプシャツと合わせるのであれば、断然アクセントカラーのネクタイがおすすめ。濃色のストライプシャツであれば、ワインレッドのネクタイが良く似合います。

半袖はワイドストライプがおしゃれ

夏になると着る機会が増える半袖のストライプシャツは、カジュアルに着こなすことでおしゃれ度が増します。男性のカジュアルスタイルであれば、ワイドストライプの半そでシャツがおすすめです。どんなボトムスを合わせても、おしゃれ上級者な雰囲気に見えます。

長袖はたくし上げるとこなれ感が生まれる

長袖のストライプシャツが一番ベーシックなアイテムですが、これをおしゃれに着こなすにはどのような工夫ができるでしょうか。簡単にでき、かつこなれ感が生まれるのでおすすめしたいのが、袖をたくし上げる着こなし方です。

これは、男女ともにすぐに実践できるので、ぜひ試してみてください。

ロング丈のストライプシャツはガウンとして着るのがおすすめ

最後にご紹介するのが、ロング丈のストライプシャツです。個性派なアイテムに思えるロング丈ですが、前を開けてガウンのようにきれば、羽織ものとしても活躍してくれるので以外にも着こなしの幅が広く、着回し力に長けています。

ストライプシャツのおすすめキッズコーデ

大人にとって定番アイテムであるストライプシャツは、子供のコーデでも定番的な存在。キッズであれば、どんなストライプシャツのコーデがおしゃれに見えるのでしょうか。

男の子であっても女の子であっても言えるのが、帽子などの小物と組み合わせたスタイルがかわいらしいということ。ただ単品でストライプシャツを着るとどうしても堅苦しいイメージに見えてしまうのですが、小物と組み合わせることで一気におしゃれ度が増すのでおすすめです。

セレブにおすすめのストライプシャツコーデ

ベーシックアイテムであるストライプシャツを、セレブな雰囲気で着こなしたいのであれば、思い切ってロングスカートと組み合わせてコーデすると良いでしょう。

ベーシックな中にもオーラを放つ。そんなコーデが完成します。上下ともにベーシックカラーを合わせたとしても、裾を引きずるほどのロングスカートを合わせることで、一風変わった、ゴージャスな雰囲気のコーデに仕上がります。

ベーシックで着まわせるストライプシャツは最高

たくさんのお洋服がある中でも、ベーシックが愛される理由は、やはり着回し力に長けているというところ。だからこそ、年中ストライプシャツのコーデを良く目にするのではないでしょうか。

定番アイテムの着こなしは周りとかぶってしまいがちだと思われますが、今回ご紹介したように、アイテム選びや着こなし方に工夫をすると、周りと差のつくコーデに仕上げることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。