Search

検索したいワードを入力してください

メンズ・レディーズ別ブルゾンコーディネート|春/冬/春

Author nopic iconERI
コーディネート / 2018年12月26日
メンズ・レディーズ別ブルゾンコーディネート|春/冬/春

メンズ・レディーズ別ブルゾンコーディネート

メンズ・レディーズ別ブルゾンコーディネート|春/冬/春

さまざまな種類のあるアウターの中でも、もっとも着回しの幅が広いといえるのがブルゾンです。男女問わず数多くのデザインが発売されているだけでなく、コーデしやすいというメリットも存在しています。

ここ数年では薄手のブルゾンも登場しているので、シーズン問わずブルゾンのコーデを楽しむことが可能です。まずは、季節ごとにおすすめしたいブルゾンの着こなしを、男女別にご紹介します。

ブルゾンコーディネート【春】

春は、日が差し込む日が多い一方で、まだまだ肌寒さを感じることが多いのも事実。そんな日には、コートを羽織るのではなく、ブルゾンを羽織ることで、軽やかさを感じられる春らしいコーデを完成させることができます。

春に男性がブルゾンを着るのであれば、フレッシュな印象のカラーを選ぶと良いでしょう。中でもコーデの差し色になるイエローは、日本人の肌色とも相性が良いのでおすすめです。ブルゾンの中にはホワイトのカットソーを着れば、全体的に明るい印象に見せることができます。

レディースはミックスコーデがおすすめ

女性がブルゾンを着る際にオシャレに見せたいのであれば、ミックスコーデを意識すると良いでしょう。普段はワンピースやスカートなどの甘いテイストのファッションがこのみな女性も、その着こなしにブルゾンをプラスするだけで、甘さと辛さが共存した、程よくバランスの取れた着こなしに仕上げることができます。

春にブルゾンを使ったコーデを楽しむのであれば、カジュアルなスエットワンピースの上にはおるスタイルがおすすめです。足元にはメタリックカラーを合わせ、ちょっぴりスパイスの効いたコーデにすると、周りと差のつくスタイルに仕上がります。

ブルゾンコーディネート【夏】

夏の冷房対策としてもおすすめしたいブルゾンは、ハーフパンツを合わせてコーデすると、涼しげな印象に仕上がります。薄手なのに風を通さないブルゾンは、もち運びにも困らないので夏の冷房対策に最適なアイテムです。

薄手のブルゾンの下にはVネックのTシャツを合わせることで、顔周りをすっきりと見せることができます。ハーフパンツにベージュやホワイトなどの淡いカラーを選んだら、ブルゾンやTシャツには濃色を選ぶことをおすすめします。すると、着こなしが引き締まって男らしい印象に見せることができます。

オールホワイトコーデでさわやかに

女性の夏のブルゾンコーデは、ホワイトをベースにするとさわやかさが増しておしゃれに見えます。夏はただでさえ暑いので、どんな色を使った着こなしをするかで、過ごしやすさが大きく左右されます。

夏のコーデを考案する際にまず念頭に置きたいのが、どれだけさわやかな印象に仕上がるかということ。その一環として、合わせるブルゾンを選ぶ際にもホワイトを選ぶことをおすすめします。

一見高度に思えるオールホワイトのコーデも、ブルゾンを肩掛けにすることで抜け感が生まれ、今っぽい雰囲気に仕上げることができます。この時、ブラウンのベルトをしてアクセントをつけることもお忘れなく。このひと手間で、コーデの印象は大きく変わってきます。

ブルゾンコーディネート【秋】

秋になると、夏とは異なり朝晩が冷え込むので、日中はTシャツ1枚で過ごせても、結局は織物が必要になってきます。そんな時に活躍してくれるのが、どんなコーデにもマッチしてくれるブルゾンです。

秋らしいいコーデに仕上げるために重宝するのは、ブラウンカラーのブルゾンです。ボトムスがベージュでもブラックでも、グリーンでも、どんな色を合わせても秋らしいコーデに仕上げてくれる優秀なアイテムです。中に着るのはカットソーだけでなく、襟付きのシャツもおすすめです。

ミリタリーテイストでおしゃれに見せる

秋におすすめしたい女性のブルゾンコーデは、ミリタリーを意識したカーキカラーです。カーキのブルゾンは、MA-1などさまざまなデザインから選ぶことができます。ここ最近では詩集が入ったデザインなど、バリエーションが豊富なので秋のブルゾン選びはとても楽しいでしょう。

カーキカラーを選んでおけば、秋に着る機会が多いブラックのお洋服を合わせたときにも、バランスの良いコーデに仕上がります。カジュアルなコーデであれば大半のアイテムと相性が良く、ものによってはエレガントできれいめなコーデにも合わせることができるので非常に重宝します。

ブルゾンコーディネート【冬】

一気に気温が下がる冬には、ダウンタイプのブルゾンを選ぶことをおすすめします。男性のコーデは年間を通してパンツスタイルが主流なので、ショート丈のブルゾンであれば、さまざまなコーデと相性が良く、寒い冬も乗り越えられるでしょう。

中でもフードがついているデザインであれば、おしゃれに見えるだけでなく防寒性の面でも期待できるので、寒さに弱いという男性にもおすすめです。冬はどうしてもコーデが暗く地味に見えてしまいがち。織り柄やチェック柄など、がらが入っているブルゾンを選ぶとコーデが華やかに見えます。

レディースは着丈の差もおしゃれのポイント

女性のブルゾンは、男性のアイテムと比べるとバリエーションが豊富で、着丈もさまざまです。しっかりと防寒ができておしゃれさも兼ね備えているブルゾンとしておすすめしたいのが、ボアタイプのもの。さらに着丈が長いものを選べば、腰回りも暖かなので真冬でも暖かく過ごすことができます。

着こなしが難しそうと感じてしまいがちなロング丈のブルゾンは、ミニ丈のボトムスだけでなく、ロング丈のパンツやワンピースなど、意外にもさまざまなアイテムとコーデできるので、着回しの面でも重宝するといえるでしょう。

色別ブルゾンコーディネート

ブルゾンと一口に言っても、そのカラーはさまざまで、どんなカラーを選ぶかで、コーデの印象も大きく左右されてきます。アウターというとついベーシックなカラーを選んでしまいがちな人も多いですが、仮にベーシックなカラーを選ぶのであれば、コーデに気を付けておかないと、地味な印象に見えてしまいます。

ここでは、色別にくくっておすすめのブルゾンコーデをご紹介していきます。

色別ブルゾンコーデ【黒】

黒のブルゾンを着る際には、全身を黒でまとめたコーデに仕上げることで、洗礼された印象の着こなしに仕上がります。全身黒というと語弊を生んでしまいがちですが、実際には随所に白をちりばめることで、程よく抜け感を演出することができ、重い印象に見えません。

ここで全身黒コーデだからといって本当にどのアイテムにも黒にしてしまうと、せっかくのブルゾンコーデが台なしになってしまうので注意しましょう。差し色をプラスする際には、ほかのアイテムでグラデーションを作ることを意識しましょう。これは、黒の中に唐突にさし色だけをプラスしてしまうと、着こなしに統一感がなくなってしまうためです。

色別ブルゾンコーディネート【カーキ】

カーキのブルゾンはメジャーな存在ですが、コーデに気を付けておかないと、メンズライクな印象に見えてしまいがちです。秋になると着る人が急増するカーキのブルゾンコーデは、どこで女らしさを取り入れるかを意識しておくことが、おしゃれか否かを左右します。

例えば、写真のようにボトムスにはパンツではなく、チュールスカートを選んでみましょう。すると、それだけで甘さと辛さが共存したミックスコーデが完成します。ここで好きにーパンツを合わせてしまうと、辛いだけのスタイリングになってしまいますが、甘さのあるチュールスカートを合わせることで、フェミニンさを演出し、女らしいコーデに仕上げることができます。

色別ブルゾンコーディネート【紺】

他にもブルゾンの中でもベーシックな印象のカラーといえば、紺は外せません。紺はどこかトラッドな印象を感じるカラーなので、他のアイテムをホワイトでまとめることで、上品さを兼ね備えたカジュアルスタイルに仕上げることが可能です。

紺はブラック同様濃色なので、ともすると暗くて地味な印象に見えてしまいがち。しかしここで他のアイテムをホワイトで統一することで、一気にイメージを明るく見せることができます。

小物では適度にさし色をプラスして、2色だけで終わらないコーデを目指しましょう。ベーシックなのにどこか新鮮。そんなコーデをしたい人にぴったりです。

色別ブルゾンコーディネート【白】

女性らしい雰囲気のフェミニンなコーデが好きだけれど、今年こそブルゾンにチャレンジしたい。そんな人にぜひ取り入れてみてほしいのが、白のブルゾンです。白はもともとさわやかなイメージだけでなく、ピンクやラベンダーなどのフェミニンなカラーを、より優しく明るい印象に見せることができます。

中でも手持ちの服にピンクが多い人は、白のブルゾンを取り入れると、違和感なく着こなすことができます。フェミニン派手スカートが多い人は、なるべくショート丈を選ぶことで、コンパクトですっきりとした印象に見せることができるので、ぜひ着こなしに取り入れてみてください。

ユニクロのブルゾンコーディネート

ここまででご紹介したように、シーズンや性別を問わず、着る機会が多いブルゾンは、実際に優秀なアイテムが購入できるブランドものものを購入したいところです。たくさんのブランドから発売されているブルゾンですが、毎シーズン必ず新作が発売され、その都度話題を集めているブランドといえば、やっぱりユニクロです。

ユニクロではほどよくトレンドを取り入れたシルエットのブルゾンが手に入るだけでなく、サイズも豊富なので、自分の体型に合う一着が見つかるのもうれしいポイントです。ここでは、ユニクロのブルゾンを使ったコーデをご紹介します。

男性はスポーティーに着こなすとおしゃれ

男性であれば、シンプルでベーシックなユニクロのブルゾンを、スポーティーに着こなすのもおしゃれです。夏であればハーフパンツに合わせるだけでも良いのですが、秋冬にはハーフパンツの下にカラースパッツを合わせ、個性をプラスしたコーデに仕上げるのがおすすめです。

ブルゾンはブラックを選ぶことで、シーズンを通して、どんな機会にでも着用することができます。

女性はミックスコーデで差をつける

女性であれば、ユニクロのブルゾンにスカートを合わせたミックスコーデがおすすめです。ユニクロのブルゾンはサイズ展開が豊富なうえにベーシックなので、オーバーサイズを着たい場合には、メンズのSサイズなどを選ぶのも良いでしょう。

ライトグレーなどの明るいカラーを選んでおけば、防寒として冬に着るだけでなく、まだ寒さの残る春先にも活躍してくれるでしょう。

どんな季節でもブルゾンさえあればコーデがおしゃれに見える

メンズ・レディーズ別ブルゾンコーディネート|春/冬/春

ファッションって難しいと感じている人でも、羽織るだけでおしゃれさをプラスすることができるとおすすめしたいのが、ブルゾンを使ったコーデです。年間を通して、ブルゾンさえ持っていれば着こなしがおしゃれに見えるといっても過言ではない存在なので、まだ持っていないという人は今回の内容を参考にして、ぜひ購入してみてください。

これまで秋冬にしか着ていなかったという人は、これからは春夏のコーデにも、ぜひブルゾンを活用してみてください。

関連記事

Related