Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】着回しコーデ・コツ・基本のアイテム|春/夏/秋/冬

Author nopic iconERI
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年11月07日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年11月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【季節別】着回しコーデ・コツ・基本のアイテム|春/夏/秋/冬

季節別着まわしコーデ

洋服を選ぶ際、どんなことに気を付けていますか。自分の好みにぴったりと合う、おしゃれなアイテムがほしいと考えている人も多いのですが、大半の人が考えているのが、着ましができるかどうかということです。

着まわしができる洋服こそ、本当に買うべきアイテム。誰しもの頭に存在するこの考えを網羅すべく、今回は着まわしコーデにスポットを当ててご紹介していきます。

中でもまずご紹介するのは、季節別の着まわしコーデです。季節に応じて洋服を買い足す際に、ぜひ参考にしてみてください。

着まわしコーデ【春】

着まわしができるアイテムとして、まず春に手に入れておきたいのは、グレーのパーカです。毎年必ず来たいと思うタイミングが訪れるグレーのパーカは、一着持っていることで着まわしができるだけでなく、着こなしの幅が大きく広がります。

グレーのパーカの魅力は、男女問わずに着まわしができるということ。サイズ感さえ気を付けておけば、カップルで共用することも可能です。

グレーのパーカは、シンプルなアイテムなだけに、着こなし方に気を付けないと、地味な印象に見えてしまうこともあります。春先にしたい着まわし方としてご紹介するのは、アウターの下に忍ばせるテクニックです。

写真のように、オーバーサイズのジージャンの下に着るだけでなく、トレンチコートの下やライダーすジャケットの下に着るスタイルも。

春に何か洋服を買い足すのであれば、グレーのパーカをゲットしましょう。

着まわしコーデ【夏】

数ある夏のアイテムの中でも、もっとも着まわしで着る洋服として挙げられるのが、白のTシャツです。何の変哲もない白のTシャツを、おしゃれに着こなすことのできる優秀アイテムであるととらえたことのある人は少ないのではないでしょうか。

しかし実際には、多様な着こなしにプラスできる、着回しの王様的存在であるといえるでしょう。例えば、デニムを合わせたカジュアルなコーデにプラスすれば、ガチャベルトやキャップなどのスポーティーな小物との組み合わせで、名わき役としてその存在をアピールすることができます。

こうしたスポーティーな着こなしだけでなく、かわいらしい柄物のフレアースカートにプラスすることで、派手に見えてしまいがちな着こなしに、抜け感をプラスすることができます。

着まわしコーデ【秋】

秋になったら買い足したい、着まわしアイテムとして挙げられるのは、間違いなくネルシャツです。春や夏は柄のトレンドも多く登場し、どんな人でも明るいカラーにチャレンジしたくなる季節です。一方秋や冬は、ベーシックカラーを求める人が多く、着こなし全体が暗い印象に見えてしまいがちです。

そんな時にも、ネルシャツがあれば着こなしを明るく見せることができます。ただボタンを閉めて着るだけでなく、ベーシックカラーの着こなしの腰に巻いたり、肩掛けにしたりと、さまざまな着まわしの仕方があるのが魅力的です。

すでにネルシャツを持っているという人は、2枚目としてロング丈のネルシャツを購入することをします。ここ数年でトレンドの着こなしとして注目を集めている、ロングガウン風のコーデを即実現させることができる上に、前を閉めればロングワンピースとして着まわしをすることも可能です。

着まわしコーデ【冬】

冬のコーデに一番多く登場するのが、ケーブルニットです。すでに持っているという人も多いアイテムですが、どのような着まわし法が挙げられるでしょうか。まずは1枚で着て、デニムを合わせるスタイルが定番として親しまれています。

それだけでなく、中にシャツを重ね着して襟やカフスを見せたり、首元にスカーフを巻くことで、トラッドな印象に見せることも可能です。このように、1枚の有数スでもさまざまなイメージに変化させられるケーブルニットこそ、冬のアイテムの中でも最も着まわしができるアイテムと呼べるのではないでしょうか。

着まわしのコツ

ここまででは、それぞれの季節に合わせた着まわしアイテムをメインとしたコーデをご紹介してきました。一般的に着まわしができるアイテムに関しては、ここまでの説明でなんとなくイメージを膨らませられたとしても、いまいち着まわしのコツがつかめない、という人も多いのではないでしょうか。

そんな人にご紹介するのが、着まわしをする際のコツです。着まわしを使用路すると、どうしてもイメージをがらりと変えようとしてしまいます。しかしこれこそが、着まわしの仕方がわからなくなってしまう原因です。

着まわしをする際には、手持ちのアイテムをベースに、何かをプラスする、もしくはマイナスするイメージを持つことが最大のコツです。

例えば、白のTシャツを例に挙げます。普段はデニムを合わせてきているのであれば、次の機会にはキャップをプラスしてみましょう。また別の機会では、デニムをハーフパンツに変えてみましょう。これだけで、3パターンに着まわしができたことになります。

このように、どこか1点を変えるということを念頭に置いておくと、着まわしはうまくいきます。

着回しの基本のアイテム

着まわしのできるアイテムを購入したいと考えている人は、まずここでご紹介する基本のアイテムをゲットしておきましょう。

着回しの基本になるアイテムとは、ズバリベーシックな洋服です。例えば、シャツであれば白のクレリックを、ニットであればクルーネックのネイビーを。そして、パンツであればストレートタイプのデニムを。

このように、それぞれのアイテムにおけるベーシックを網羅しておくことで、着まわしのベースが完成します。ここに、自分の好みのテイストの小物をプラスするという志向を持っていれば、着まわしはもう成功したも同然です。

少ない服で着まわしできるワードローブ