Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】指輪をつける位置の意味・お洒落指輪をつける位置|風水

Author nopic iconみずにゃん
カテゴリ:アクセサリー・小物

初回公開日:2017年11月19日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年11月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】指輪をつける位置の意味・お洒落指輪をつける位置|風水

【男女別】指輪をつける位置の意味・お洒落指輪をつける位置|風水

ファッションアイテムの一つとして、日常で指輪を身につけ楽しまれている方は多いのではないでしょうか。昔は、指輪と言えば女性がつける印象が強かったですが、今は男性もファッションアイテムとして身につけられている方をよく目にするようになりました。指輪は、はめる指それぞれに意味があります。今回は、男女別指輪をつける、はめる位置の意味や恋愛、結婚に効果のある指輪のはめる位置をご紹介します。

男女別指輪をつける・はめる位置の意味

指輪は、はめる位置によって意味が違っていますが、また男女でも違いがあります。次に、男女別指輪をつける、はめる位置の意味をご紹介します。

女性

左手の親指から順に意味を見ていきましょう。親指は、サムリングと呼ばれ目的実現、また愛を貫く意味があります。人差し指は、インデックスリングと言い方向を指し示す意味を持ちます。中指は、ミドルフィンガーリングと言い、人の気持ちやその場の状況を敏感に感じる能力を高めてくれます。

薬指は、アニバーサリーリングと呼ばれ、結婚指輪をはめること指として誰もが知っているでしょう。愛する人との絆を深める意味があります。小指は、ピンキーリングと言います。愛情が深まる意味を持ちます。

次に右手の意味を見ていきます。親指は勇気を与えてくれる意味を持っています。人差し指は、集中力や行動力そして指導力が高まる意味があります。中指は、閃きを高めるとか身を守ってくれる意味があります。薬指は、安心やリラックス効果を持っています。小指は、自分の魅力を発揮する指です。

男性

左手から見ていきましょう。親指には、自分の力で現状を切り開く意味があります。人差し指は、自分に誓いを立てるときに効果を発揮してくれる指です。中指は、直観力を支配する指です。薬指は、愛と絆を司る指です。小指は、運を引き寄せる効果があります。

次に右手を見ていきましょう。親指は、リーダーとしての力を発揮させてくれる指です。人差し指は、コミュニケーション力が高められる指です。中指は、直観力を支配する指です。薬指は、感性を高める効果があります。小指は、表現力を豊かにしてくれる効果があります。

恋人・カップルの指輪をつける位置

恋人やカップルが身につける指輪をカップルリングと呼ばれていますが、どの位置にはめるのでしょうか。多くの方が左手の薬指とイメージされるでしょう。左手の薬指は、結婚された方がはめる位置です。実はカップルリングには、明確にこの位置でなければという決まりごとはありません。恋人同士で話し合って気に入った位置につけられると良いでしょう。

おしゃれ指輪をつける位置

気に入った指輪を見つけて買ったものの、いざつける時にどの位置につけたらよいのか迷ってしまい、気づけばつける機会をのがし引き出しにしまいっぱなしなんてことはよくあることです。指輪とひとことに言っても、大ぶりの指輪もあれば華奢な指輪など、指輪のデザインはさまざまあります。指輪のデザインが引き立つおすすめの指輪をつける位置をご紹介します。

ボリュームのあるデザインの指輪はどの指?

ボリュームのあるデザインの指輪は、5本の指の中で一番長い中指の位置または人差し指の位置にはめると指輪が映えます。小指の位置や薬指の位置など短い指にボリュームのある指輪をつけると重たい印象を与えます。

また人差し指の位置に指輪をはめると指輪の再度までみえるので、幅のある指輪や再度の方まで石やデザインがほどこされている指輪をつけると指輪の美しさが際立ちます。

華奢なデザインの指輪はどの指?

華奢なデザインの指輪の付ける位置は、薬指がお勧めです。薬指は、指の根元が斜めになっているので、ボリュームのある指輪だと浮いた感じに映りますが、華奢なデザインは指になじむ感じです。

また小指の位置は、人と向き合ったときに目線が行く位置です。ワンポイントが光る少し個性的な指輪をつけると人目を惹くことでしょう。

指輪は両手につけていいの?

そもそも指輪は、片手につけるのか、それとも両手につけていいのか指輪をつけ慣れていない方は、これもまた迷ってしまうのではないでしょうか。指輪をつけ慣れていない方で重ね付けがしてみたいという方には、できるだけ片手に付けるようにするとバランスよく指輪をつけることができます。

また一本の指に、華奢なデザインの指輪を重ね付けすると華やかでセンスの良さが引き立ちます。隣り合った位置に指輪をつけると擦れ合って指輪に傷をつける可能性があります。とくにボリュームのある指輪を隣通しの位置につけるのは、傷の原因になりやすいので注意しましょう。

おしゃれ使いな指輪の選び方

おしゃれなデザインの指輪はありますが、肌の色や付ける位置によって見栄えが全然違ってきます。次に指輪の選び方のポイントをご紹介します。

指輪の太さ

指輪選びのまず1つ目は、指輪の太さです。指輪にはさまざまな種類があり、また細いものもあれば太いものもあります。とくに指輪を重ね付けする場合、太さも指輪を選ぶうえで重要です。

指輪の色

指輪選びのポイント2つ目は、指輪の色にあります。お洋服を選ぶときも、多くの方が顔映りの良い自分に似合う色を選ばれるでしょう。指輪も同じです。指輪には、ゴールドやシルバーなどの色がありますが、やはり肌の色を良く見せてくれる自分に合った色を選ぶことが大切です。

指輪の形

指輪選びの3つ目のポイントは、指輪の形です。指輪には、ストレートやⅤ字、ウェーブなど形も色々あります。その人の指のタイプによって、似合う形似合わない形があります。自分の指にあった形の指輪を選ぶことが大切です。

ストレート

シンプルな一連のストレートタイプの指輪は、どんな指、どんな位置にもつけやすいので一つはもっていると重宝します。スラッと長い指の人、逆に短い人、あるいは太い指の人にも似あうタイプの指輪です。

v字

指の太い人や短い人にお勧めなのがⅤ字の形をした指輪です。このタイプの指輪は、縦の長さを強調してくれるため指を長く見せてくれます。

曲線

指の長い人、短い人、細い人に似合うのが曲線の形をした指輪です。指輪全体が柔らかい印象をうける女性らしい形です。

指輪のモチーフ

指輪選びの4つ目のポンとは、指輪のモチーフです。モチーフとは、指輪についているハートや星、パワーストーンやパールなどを言います。これもまたモチーフの形や色にによって似あう似合わないがあります。自分に似合うモチーフを選びましょう。

星やハート

指輪を重ね付けするときのワンポイントに、また日常の気軽なアイテムの一つとして使い勝手の良いのが、星やハート、スマイルなどポップなモチーフつきの指輪がお勧めです。

パール系

パールのモチーフが一つあるだけで、上品でキレイめな印象を与えてくれます。パールは、色みや大きさ、質感もさまざまでカジュアルからフォーマルまで楽しめます。

パワーストーン

指輪をつける位置にも意味があるように、パワーストーンもまた石の種類によってさまざまな意味や効果が詰まっています。願いを込めて選び身につけるパワーストーンは一般的なファッションリングよりも親しみがわくのではないでしょうか。

モチーフ使いの指輪の向き

指輪のデザインは色々多種多様です。そのなかでハートなどのモチーフ使いの指輪の向きに悩むことはありませんか。指輪をつける身としては自分が楽しむものという考えが強いため自分の方に向けてつけられる方が多いです。じつは相手にモチーフが見えるように付けるのが正式な指輪の付け方になります。

とはいえ、これが絶対というわけではありませんので自分でしっくりくる付け方を楽しみましょう。おしゃれの知識の一つとして頭の片隅に覚えておきましょう。

指輪のおしゃれな重ね付け

指輪の種類は多種多様で重ね付けするにも、どのように組み合わせたらよいのか迷ってしまいます。次に重ね付けのポイントをご紹介します。

似通ったデザインを組み合わせる

似通ったデザインの指輪を重ね付けすることで、印象が統一されると同時に指輪の厚みがましボリューム感が感じられます。

ファランジリング

ファランジリングをご存知でしょうか。ファランジリングとは、通常の指輪は指の根元につけますが、このタイプの指輪は関節部分につけます。重ね付けが映えるおしゃれなファランアイテムです。ファランジリングをつけると目線が指先に向くので、指を長く見せてくれる効果があります。

違うタイプのリングを重ね付け

似たデザインの指輪を重ね付けすると統一感がでておしゃれですが、逆に違うタイプの指輪を重ね付けすることで動きがでて一層魅力的です。

違うタイプのリングを重ね付けするポイント

シンプルなデザインとモチーフのついているデザインなど違うタイプのリングを重ねてつけると、おしゃれ度が増すのはもちろん指が長く見える効果もあります。次に違うタイプのリングを重ね付けするポイントをご紹介します。

色違いを楽しむ

指輪のデザインは、色も色々デザインも色々です。色違いやデザイン違いのものをバランスよく組み合わせるとまるでもう一つのデザインリングに見えます。組み合わせによっていろいろな楽しみ方ができます。

色の統一

例えば全てゴールドにそろえると統一感を感じます。

指輪を重ね付けするときの注意

指輪を重ね付けするときに注意したいポイントがあります。それは、指輪の数です。基本的には、奇数で収まるように組み合わせましょう。例えば右手に2つつけたら左手に3つのような感じです。

結婚指輪の重ね付け

婚約指輪と言えば、結婚後は引き出しの奥にしまい込まれ、身につけられる機会がなかなかありませんでした。最近は、結婚指輪と婚約指輪の重ね付けされる方が増えています。パーティーシーンで身につければ、もちろん映えますが日常でも華やかな手元が楽しめます。

ただ指輪同士がぶつかり合い、傷がつきやすいのが気になるところです。一生モノの二人の愛の証です。できるだけ傷つけないよう重ね付けを前提としたデザインの婚約指輪、結婚指輪を選ばれると良いでしょう。

恋が叶う指輪をつける位置

指輪は、右手につけるか左手につけるか、またどの指の位置につけるかで指輪の効果が違ってきます。その中でも恋に効果のある指の位置をご紹介します。

結婚

左手の薬指は、多くの方がご存知のとおり結婚を意味する指です。なぜ左手の薬指に指輪をはめることになったかご存知でしょうか。左手の薬指には、心臓までつながっている太い血管があります。そのことから永遠の愛を誓う指として知られています。愛情、絆を深めてくれる効果を発揮してくれますので、すでに結婚しているカップルに効果的です。

恋人

右手の中指は、運命の人を引き寄せるあるいは恋人同士なら、さらに二人の距離を近づけてくれる効果があります。右手の薬指は、恋愛が成就する効果があります。左手の小指は、恋人が欲しいというときに、また恋人がいる人は二人の関係をより深くしてくれる効果があります。

風水的な指輪をはめる位置

風水的にどの指に指輪をはめたら恋愛運がアップするのでしょうか。恋愛に関するお悩み別に効果のある指輪の位置をご紹介します。

恋愛運UP!出会いが欲しい

風水では、左手の小指が出会いのない方に素敵な出会いをもたらせてくれる効果があります。左手の薬指につけることで、自分の恋愛意識に刺激をあたえ行動的になり、出会うチャンスが巡ってくる可能性が高まります。

恋愛運UP!異性にモテたい

風水では右手の小指がとにかくモテたいという方におすすめの位置です。この指にはめると、自分の持つ魅力が高まり、そして自信がついてだんだんと明るく社交的な女性に変化していきます。そうしているうちに自然とアピール上手になりモテキがくるのもそう遠くないでしょう。

恋愛運UP!意中の彼にアタックする勇気が欲しい!

風水では左手の薬指に指輪をつけると、積極性を高め行動的になれます。それにより自分で自分を引き上げる力が強まります。好きな人にアタックしたいのに消極的な方におすすめの指輪をはめる位置です。

恋愛運up!婚期を掴む

婚活を頑張っていても自己アピールが上手くいかない、あるいは相手を短時間で理解するのが難しいなど、なかなか理想の相手にめぐまれず、どんどん婚期を逃している方も少なくないでしょう。そんな方には、左手の薬指に指輪をつけるのが効果的です。自分の停滞している今を切り開く強い力を与えてくれます。

恋愛運up!相手を疑ってしまう

これといった原因はないけれど、ふとしたことから彼や夫を疑ってしまうという方には、右手の薬指に指輪をつけるのがお勧めです。疑いは積もり積もってストレスに発展し、それはやがて女性の美しさや若さまで奪っていきます。そんなことにでもなれば相手の気持ちも離れていくばかりです。指輪の力を借りましょう。

恋愛運up!許されぬ関係

右手の中指に指輪をつけると良いでしょう。この位置に指輪をつけることで、自分らしさを発揮する妨げとなっているものを排除し、自分が幸せになるための道を指し示してくれます。

指輪をはめる指がもつ意味を意識して運気アップ!

いかがだったでしょうか。今回は、男女別指輪をつける、はめる位置の意味や恋愛、結婚に効果のある指輪のはめる位置をご紹介しました。ご紹介した内容を参考に指輪をはめる指一本一本がもつ意味を意識して運気アップを図っていきましょう。