Search

検索したいワードを入力してください

悟りを開いた人の特徴と開いていない人との違い|生活/恋愛

Small 65e6552e 93bc 4963 ab2b fbb893490cb6kiki
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2017年11月22日

更新日:2017年11月22日

記載されている内容は2017年11月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

悟りを開いた人の特徴と開いていない人との違い|生活/恋愛

悟りを開いた人の特徴

「悟りを開いた人」は、この世の中に一体どれほどいるのでしょうか。「悟りを開いた人」と聞くと、聖職者のみが達することのできる領域と捉えることが多いでしょう。しかし、普通に生活している、普通の一般の人でも悟りを開いた人は存在しています。

「悟りを開く」とは?

Blockquote firstBlockquote second

心の迷いが解けて、真理を会得する。開悟する。

「悟りを開いた人」のざっくりとした大まかな特徴としては、「物事の真理を見据えて、心にいつも迷いがない状態である人」を指していると言えます。とは言え、それは客観的に判断するのは非常に難しいです。そこで「悟りを開いた人」に表れる行動パターンなどの細かい特徴を、状況別に紹介していきます。

悟りを開いた人の恋愛の特徴

悟りを開いた人の恋愛面での特徴としては、あまり恋愛に対して積極的ではない姿勢が見られます。諸行無常に過ぎ行く日々の中でたくさんのことを学びながら自分の人生を歩んでいく上で、恋愛に重きを置いていません。そのため、恋愛至上主義である人はまず、いないでしょう。

悟りを開いた人の特徴として、「人に依存しない・人に期待しないこと」が挙げられます。恋愛における特定の相手に対して生じる依存や期待は、悟りの境地ではないことを知っています。悟りを開いた人は誰にでも平等に優しく接し、いつも相手を気遣う姿勢が特徴的ですが、そこに見返りは求めません。

もし悟りを開いた人との恋愛を望むのであれば、待っているだけでは前へ進めません。かと言って積極的にアプローチすれば簡単になびく相手では決してありません。悟りを開いた人の話を聞き、信念や思想に共感して学ぶ姿勢が大切です。尊敬できる間柄になれば進展していくでしょう。

悟りを開いた人の生活の特徴

悟りを開いた人の生活の特徴は、「丁寧さ」にあります。毎朝日が昇るとともに目覚め、朝日をたっぷりと浴びてまた今日も一日が始まることに感謝し、日が落ちれば心身を休める準備に入り、今日も一日を無事に生きたことに感謝します。

規則正しい生活は鉄則になっているのが特徴です。規則正しく毎日を過ごすことこそ、心身の健康を整える大きな基盤になることを、悟りを開いた人は知っています。

そしていつも小さな幸せを見逃さない姿勢でいるのも、悟りを開いた人の特徴の一つです。例えば、よく晴れた朝に子供達が元気良く登校している風景や、街の木々の変化に四季を感じ取るなど、そこにある決して当たり前ではない幸せを、敏感に捉えています。

悟りを開いた人と開いていない人との特徴の違い

感情的であるかどうか

悟りを開いた人と開いていない人との特徴の違いですが、見分けやすい大きな特徴として「感情的であるかどうか」が挙げられます。悟りを開いた人は感情的ではありません。何事にも冷静に落ち着いた様子を見せています。対して悟りを開いていない人は、すぐに感情的になることが多く、人や物事に敏感に影響されやすく心が不安定な状況に陥りやすい傾向にあります。

そしてネガティブな感情を表に出してしまい、怒りや悲しみを自分の中だけでは消化できないでいるのが未熟な点と言えます。悟りを開いた人は、まずできるだけネガティブな感情は起こさせない鍛錬ができていますし、もし怒りや悲しみの感情を覚えたとしても、人に知られず自分の中だけで消化する術を熟知しているのが特徴です。

特に怒りの感情に関しては細心の注意を払っているのが悟りを開いた人の特徴です。表に出さずとも、心の中で怒りの感情を持つだけでもエネルギーを大量に消費してしまうことを理解しており、その大きなエネルギーを持つ怒りの感情に支配されぬよう強く意識して日々を過ごしています。

いつも穏やかで一定の感情を保つことができるのは、怒りの感情のコントロールが秀逸であるからと言えます。

信念があるかどうか

悟りを開いた人は自分自身のことを、よく熟知しています。自分の人生における全てのことは何もかも自分次第であるという信念を持っているので、あまり人に相談することはありません。

対して悟りを開いていない人は、信念などは何も持っていないか、ひどくブレてしまっているので、すぐに人に相談したりと自分のことを自分で決められない傾向にあります。悟りを開いた人は、自分を信じる力がとても強いのが特徴です。

また、悟りを開いた人は周りから一目置かれる存在であることが多いのも特徴的です。人に優しく冷静沈着で穏やかでありつつも、どこか威厳を感じさせるオーラを放っています。よく怒っている人よりも、滅多に怒らない人の方に威厳を感じるのはそのためです。少し近寄りがたい雰囲気もあるのが特徴です。

悟りを開いた人の行動の特徴

悟りを開いた人の行動の特徴は、あまりアクティブではありません。どちらかというとインドアであり、静かな場所で読書や瞑想・ヨガをしたりすることが多く、予定をつめて忙しく動き回ることはしません。きちんと自分の心と身体に耳を傾け、いつも良い状態でいられるように配慮をしています。それゆえ、休日は心と身体をしっかりと休めることが多いのが特徴です。

しかし時には誰も予想のできない突発的な行動に出たりもします。例えば急に長期的な休みを取ってインドを一人で旅したり、などです。人生において大きな財産となるさまざまな経験や新たな挑戦に対して物怖じせず、生きている間はずっと学び続けることをやめない姿勢が、悟りを開いた人の特徴の一つでもあります。

悟りを開いた人の外見の特徴

悟りを開いた人の目は、穏やかで澄んでいるのが特徴的です。悟りを開いた人の目を見ると、何もかもを見透かされているような気持ちを覚えます。白目は充血したり黄色く濁っていたりはせず、真っ白に澄んでいます。瞳全体がキラキラと拡散的に輝いているというよりは、一筋の光をとらえているような、真っすぐな強くて芯の太い煌めきが見られます。

笑顔