Search

検索したいワードを入力してください

キスマークの付け方・付ける人の心理・隠し方|首/胸

Author nopic iconみゃーび
恋の悩み / 2018年01月19日
キスマークの付け方・付ける人の心理・隠し方|首/胸

キスマークとは

キスマークと表現されるものには、大きく分けて2種類あります。1つは唇の形状で口紅の跡が付着している状態のことを示します。もう1つは皮膚に強く吸い付いた時に紅く腫れた状態になることを示します。

後者のキスマークは正式には吸引性皮下出血という名称があります。強く吸われたことで内出血が起こり、赤く腫れた状態になる症状です。うっ血痕などといわれる事もあります。人によって個人差はありますが一週間前後で消えることがほとんどです。

吸引性皮下出血を意味するキスマークという名称は実は日本特有の和製英語です。英語では別の単語を遣います。アメリカ英語ではhickey(ヒッキィ)、イギリス英語ではLove bite(ラヴバイト)などという呼び方が主流になっています。

キスマークの付きやすい人

キスマークは分かりやすくいうと皮膚にできた内出血です。付けようと思えば誰にでも付けられるものですが、やはりその仕上がりには個人差があります。付ける側のテクニックが重視されがちですが、キスマークが付きやすい人、付きにくい人、という体質も左右されます。

キスマークが付きやすい人は毛細血管が弱いという特徴があります。皮膚を吸われることで皮下血管が破裂し内出血をおこすのですが、毛細血管が弱い人はほど内出血はおこりやすいです。

そうはいっても、自分の毛細血管の強弱などよく分からない人がほとんどでしょう。分かりやすいのは、体をぶつけた時にすぐに痣ができたり、蚊に刺された時に赤くなりやすいという特徴です。

逆に、皮膚疾患などがある人は皮膚が厚くなっていてキスマークは付きにくい傾向にあります。

キスマークの付け方

いざ、キスマークを付けようとしてもなかなか上手く付けられなかったら気恥ずかしくもなります。キスマークの付け方は単純にいえば皮膚に吸い付くだけですが、綺麗に付けるためにはちょっとしたコツも必要です。

まず付ける場所は皮膚の柔らかい部分にします。なかでも首は皮膚が薄く皮下血管が近いので付きやすい場所です。空気抵抗があると上手く付かないので、始めに唇を濡らす、皮膚を舐めて濡らすなどして唇と皮膚が密着しやすい状態にしておきます。

キスマークを付ける時は、唇をすぼめてタコの口のような形にします。皮膚にしっかりと密着させて10秒ほど吸い続けます。これでしっかりと付けば良いですがなかなか1回で綺麗に付くことは難しいです。同じ場所を何度か繰り返して吸うようにします。

キスマークをつける心理

キスマークは愛の印などともいわれます。恋人同士が愛し合った証として体に残るものというのは生々しくもありますが、強い愛情が感じられます。キスマークを付け合う世代で多いのはやはり学生になります。比較的自由な立場であり、恋人との愛情表現に貪欲な世代の特権ともいえます。

社会に出れば堂々とキスマークを付けるというのはやはり難しくなってきます。それでも愛情表現の1つとして、キスマークを付けるのは悪いものではありません。例えば衣服で隠れて見えない場所なら大人になっても付け合う恋人は多いのではないでしょうか。もちろん本当に付けられて困る場合はしっかりと伝えることも大切です。

若気の至りというのが大きいですが、恋人にキスマークを付けたいと思う時のどういった心理が働いているのでしょうか。

無意識

男性に多いのが無意識に付けていたという状況です。恋人との甘い時間に気持ちが高ぶってしまって、後になってキスマークを付けていたことに気付くというものです。

無意識と聞くと特に意味は無いというイメージを持ちますが、無意識というのは深層心理の中にそうしたいという願望が強くあることを意味します。自分でも知らない一面ともいえるでしょう。

男性に多いというのも、雄の本能にある独占欲という部分が強く働くからだといえます。キスマークを付ける状況の多くは性的欲求が強く働いている場面であり、そういう時に人は理性よりも本能が強く主張するするようになります。行為の最中に無意識にキスマークを付けてしまうのは、本能からくる独占欲の現れといえるでしょう。

束縛

比較的女性の思考に多い心理が束縛です。束縛の大元は独占欲ですが、女性が恋人に付けるキスマークは他の女性へのけん制を意味していることが大きいです。

特に束縛が強いタイプは、束縛が強い人は相手への依存度も高いので、相手の首など見える場所にキスマークを付けて自分にも同じ場所に付けることを望みます。やはり学生に多い傾向ですが、束縛が強すぎる人は社会に出てからも変わらずそれを求めることが多いです。

束縛の心理として、恋人が浮気している、もしくは自分が浮気相手であるという場合には、外からは見えない箇所にキスマークをつけるという人もいます。これは、自分以外の相手とそういう関係になった時に見えてしまう箇所であるということに意味があり、小悪魔的な思考が働いているといえます。

キスマークの隠し方

恋人との甘い時間の中で付けたキスマークは、その時は良くても後になって困るということも多いです。人は集団生活の中で生きているので、あまりに人目に付くキスマークは後に色々と影響が出てしまうこともあります。

特に社会人であれば、職場にキスマークを堂々と付けて出勤できる人は少ないでしょう。キスマークでなくとも首元が炎症などで赤くなってしまうだけでも、変に勘繰られないかと不安になってしまいます。

学生であればさほど気にならないとはいっても、家族の目はありますし、接客業などのアルバイトをしていれば目立つキスマークは不適切といえるでしょう。

それほどまでに首元に赤い腫れ=キスマークという世間のイメージは強いです。キスマークが悪目立ちしてしまう場合は、隠すことで対策をしていきましょう。

テープ

てっとり早いのはキスマークの部分をテープで塞いでしまうという方法です。キスマーク自体に蓋をしているので、人から見られるという心配はまずありません。

ただし、キスマークは隠せていてもテープは見えてしまいます。首という部分は目に付きやすいので、「どうしたの」と聞かれてしまう可能性は高いです。また、首元=キスマークのイメージは強いため、首元にテープというのは逆に怪しく思われてしまうこともあります。

位置にもよりますが、首元でも正面よりも側面側にキスマークが付いているのなら、大きめの湿布で首の後ろ~肩辺りまで覆ってしまう方が不自然さは回避できます。人から聞かれても「首を怪我した」と言うよりは「肩凝りがひどい」「寝違えた」という言葉を選ぶほうが無難でしょう。

メイク

女性であればメイクで隠すという方法があります。メイクをしない男性の場合、首元にだけカバーメイクをしてしまうと浮いてみえてしまいますが、日頃からメイクをしている女性であれば首元にカバーメイクをしても違和感はありません。

キスマークを隠すには、まずはカバー力のあるBBクリームを使います。BBクリームを付けた上にポイントアイテムのコンシーラでカバーしていきましょう。仕上げにファンデーションを首全体に付けていきます。それでもまだ気になるようならその上からもう一度キスマークの箇所にコンシーラを塗っておきましょう。お粉を付けるのもおすすめです。

ただし、化粧は時間の経過と共に崩れていきます。使う化粧品は崩れにくいもの、カバー力の強いものを選びましょう。

職場や学校に制服がある場合は厳しいですが、服装の自由が許される環境ならば衣服で隠すという方法があります。普段衣服で覆われない場所で人目に付く位置のキスマークとなると、首元になります。

首周りがハイネックになっている衣服であれば首元を隠すことが可能です。ハイネックの衣服は男性でも女性でも着用することができるので、不自然にもなりません。素材によっては夏に着用していてもおかしくはありませんが、どちらかというと冬の方がより自然に見えます。

衣服で隠すというのは簡単ではありますが、服装の自由が効く、着替えの必要が無いという環境でなければ成立しません。家族の目から隠したいという場合は特に、衣服で隠すというのは難しいでしょう。

小物

衣服と同じように、服装の自由が効く環境というのがネックにはなりますが、小物アイテムで隠すという方法もあります。首元を隠すということが大前提なので、猛暑日などは逆に不自然に見えてしまうこともあるので注意が必要です。

首元に巻くならマフラーをイメージする人は多いでしょう。確かにマフラーを巻けば首元は完全に覆うことができます。しかし、屋内でずっとマフラーをしているのは不自然です。この場合はストールやスカーフなど、屋内で着用していてもおかしくないアイテムを選びましょう。秋春であればより自然にみえます。

ただし小物アイテムの盲点は、普段着用していない人が急に3日~4日続けて首元を覆うアイテムを身に付けると不自然になるという点です。日頃から小物アイテムを取り入れている人であればお洒落の一貫として見られるでしょう。

キスマークをつける場所

キスマークをつける場所も色々あります。流石に手の平や足の裏という皮膚が厚い部分は難しいですが、皮膚の柔らかい場所を筆頭に、キスマークは全身につけることが可能です。

キスマークをつける心理同様、キスマークをつける場所によっても相手に抱いている感情が表われます。その根底にあるのは独占欲ですが、つける場所によってはさらに別の心理が働いていることがあります。

キスマークをつける場所としては一番つきやすく、最もポピュラーな箇所ともいえます。初めてキスマークをつける時は首を選ぶ人も多いでしょう。

首元につけるキスマークは、相手に対する独占欲や執着が表われています。他人の目に付く位置にあえて残すキスマークは「自分のモノだ」ということを知らせたい願望ともいえます。

互いの首に同じようにキスマークをつけているカップルは、ラブラブである事を見せつけたいという心理が表われています。たまに周囲もはばからず、人目に付くところでキスをしているカップルがいますが、それと同じような心理です。

他人の目よりも恋人との愛を優先するのは、執着や依存が強いタイプでもあるので、嫉妬心が激しい人も多いです。

胸にキスマークをつけるのは、独占欲と強い愛慕が表われています。胸という位置は心臓に近い場所であり、相手と心まで繋がっていたいという欲望が感じられます。

胸というのは普段人前に晒すものではありませんし、恋人だけが知っている証ともいえるでしょう。つけられた方も、嬉しい気持ちになる場所です。

また、胸という位置は人に見せるものではないため、そういった状況にならないようにというお守りのような意味も込められています。相手への独占欲の現れともいえますが、胸に残すキスマークは嫉妬や不信というネガティブな感情よりも、深い愛情や信頼というポジティブな感情が強く働いているといえます。

内腿

内腿につけるキスマークには、独占欲と強い嫉妬心が表われています。胸と同じように内腿もあまり人に晒す場所ではありません。ことさらに内腿という部分は、他人から間近で見られるという機会がほぼありません。もしそういう機会が訪れるとすれば、その相手とは親密な関係であるともいえるでしょう。つまりは浮気は許さないという意思表示になります。

また、恋人の浮気を知っていたり、自分が浮気相手である場合に敢えてこっそりと内腿にキスマークを残すということもあります。これは、恋人が別の相手と関係を持つ事を分かっていて、相手に牽制の意味を込めてキスマークをつけるという心理です。こういった行動は女性的な心理が強く働いているといえます。

背中

背中へのキスマークは独占欲と浮気防止の心理が表われています。まず背中という部分は自分では見ることができません。恋人が確認できない部分にキスマークを残すというのは、所有物に対する執着に感情に近いでしょう。見えない部分に自分がつけた印があるということに強い興奮を覚えるという人もいます。

背中にキスマークには浮気防止の意味も込められています。恋人が浮気をした場合、服を脱いだ時に浮気相手には見えてしまうけれど恋人は気付かない場所というのが背中です。本来は、恋人が何も知らないままキスマークが消えていくというのが理想でしょう。

もしも恋人が「背中にキスマーク付けた」と聞いてくることがあったら、誰かが恋人の背中を見たという証拠になります。

キスマークが痛いときの対処法

キスマークはつけるときにチクッとした小さな痛みを感じることがあります。症状としては内出血なので、怪我をしていることになります。キスマークの痕が痛むということはほぼありませんが、あまりに強く吸われた場合、青っぽいアザのようになり触ると痛む場合もあります。

キスマーク自体は1週間前後で消えますが、その間に痛みを感じる時はなるべく触らないようにしましょう。痕が薄くなっていくにつれて痛みを治まっていきます。

一点、注意したいのがキスマークの内出血が原因で血栓ができてしまう可能性です。ケースとしては非常にまれなのですが、実際にそれが原因で脳梗塞になり死に至ったという例もあります。1週間以上経っても痕が消えない、手が痺れるなどの症状があれば病院を受診するようにしましょう。

キスマークが見つかった時の言い訳方法

首元についたキスマークは気付かれやすいため注意が必要です。もしもキスマークを人から指摘されてしまったら、どのような言い訳が適しているのでしょうか。首元に赤い腫れという時点で怪しまれていることは間違いないでしょうが、苦し紛れでも使える言い訳を紹介します。

虫刺され

定番中の定番は「虫刺され」という言い訳です。実際、キスマークの痕は虫刺されの痕によく似ています。ただ、定番の言い訳であるために余計に怪しく思われてしまう可能性もあります。そんな時にオロオロしてしまっては完全にアウトです。慌てたり焦ったりせず、堂々とした態度で言い訳を貫きましょう。

皮膚炎

皮膚の炎症という言い訳も便利です。体質は人によって違うものなので、何とでも誤魔化せるというのが強みといえます。よりリアル感を出すために、あえてキスマークの痕を掻いて赤みを増しておくのも手です。

火傷

火傷の赤みもキスマークの痕に似ています。ただ、首に火傷という状況を使える人というのは限られてきます。首に火傷なんて滅多にしないものなので、不自然な言い訳にもなりかねません。

まず、男性よりも女性の方がこの言い訳は使いやすいです。首に火傷をする状況としてありがちなのは、コテやヘアアイロンが首にあたってしまうことです。ロングヘアの女性ならなおさら、自然な言い訳として使えるでしょう。

シラを切り通す

あれこれと言い訳をせずに、シラを切り通すというのも手です。何を聞かれても「知らない」「分からない」を貫いていれば、しつこく聞こうとする人もいなくなります。

キスマークが見つかったときの言い訳は、頻繁に使えるものではありません。1~2度しか通用しないでしょう。そうした自体が何度も起こらないように、恋人に配慮をしてもらう、見えないように隠すなどの対策をしておきましょう。

キスマークを早く消す方法

恋人との甘い時間に盛り上がった勢いでキスマークを付けられ、後になってから「ヤバイ」と思う人も多いです。特に社会人なら、職場にキスマークを付けて出勤という事態は避けたいものです。

キスマークは放っておいても1週間程で消えますが、そんなに待てない、今すぐ消したいという場合にできる方法を紹介します。

温める

キスマークは内出血なので、患部を温めて血行を良くしてあげることで早く治まります。蒸しタオルなどを患部にあてる、シャワーの湯をあてるなどを、時間のある時にこまめに行いましょう。

軟膏薬を使う

打ち身やねんざ、火傷痕に効く軟膏薬を使うのもおすすめです。打ち身や火傷に効果があるとされる軟膏には、血行を促進させる成分が含まれています。キスマークのついた場所に塗っておくだけで血行を改善し、内出血の治りも早くなります。

愛のしるしか束縛か

キスマークは恋人同士の信頼や愛情のしるしだといえます。キスマークを付ける側も好きでもない相手に付けたいとは思わないし、付けられる側も同じです。けれど、愛し合っているのだから当たり前という感情になってしまわないように注意しましょう。

見えるところにキスマークを残されるのは困るという場合もあります。それを無視して無理矢理キスマークをつけるなら、それは愛情ではなく束縛です。独り善がりな行動はせず、互いの生活スタイルも考慮して愛を育んでいきましょう。

関連記事

Related