Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】おすすめのオフィスカジュアルな服・靴・ブランド

Small 36ef6f51 b071 41f8 9f7a 43ccf664477aぺんたこ
ビジネスファッション / 2017年11月21日
【男女別】おすすめのオフィスカジュアルな服・靴・ブランド

メンズ・レディース別おすすめのオフィスカジュアルな服

目立ちすぎずかつ地味にならずに。オフィスでの服装はどのようなものがよいか迷います。直属の上司、目上のお局様、同僚と、見ていないようで実はあなたのオフィスでの服装をしっかりチェックしています。

上司にも受けがよくかつ同僚にもおしゃれだと思われる、思わず真似したくなるオフィスカジュアルのコーディネートをメンズ・レディース別、季節別に紹介します。着こなしポイントや参考にしたい有名人なども合わせて紹介しています。

ジャケット

オフィスカジュアルのジャケットのおすすめ~メンズ

オフィスカジュアルのジャケットの場合、きちっとした外出用のスタイルではなく、あえて抜け感のあるジャケットを選びます。上記のコーデイネートではグレーを選んでいますが、かちっとしたビジネススタイルではなく、サイズ゙に余裕を持たせることでカジュアルな印象を与えます。

カジュアルな印象でもそこはオフィスの場なのでラフな感じをだしつつも綺麗目で清潔感はかかせません。

オフィスカジュアルのジャケットのおすすめ~レディース

オフィスカジュアルにおすすめのジャケットとして、まずジャケットの丈は短めのものを選ぶことです。おしりがすっぽり隠れるような眺めのジャケットはカジュアルにも着こなせて可愛いですが、オフィスでは野暮ったく、子供っぽくも見えてしまいます。

ジャケットはすっきりと短めにして、ウエストラインを強調するとすっきりして見えます。体系が気になる女性はサイズ大きめのだぼっとしたものを選びがちですが、上半身すっきり見せることでカジュアル過ぎずにオフィスにふさわしい印象になります。

スカートはタイトすぎず緩すぎず

オフィスでの服装で気をつけたいことは見た目だけではなく機能性です。オフィスワークだとしても一日中座りっぱなしではなく、立ったり座ったり動くことがあります。来客が来た際には対応するのも大事なお仕事です。

スカート選びでポイントになるのは、立ったり座ったりした時にしわになったりしにくいか、動いたときにラインが綺麗に見えるかが大事です。服選びの際は気をつけの姿勢で合わせることが多いですが、オフィスでのコーディネートはあくまでカジュアルすぎずに仕事上のTPOを考えて選ぶようにすると好感が高いです。

上記おすすめコーディネートでは色は紺色と落ち着いていながら上品なデザインです。来客が来た際にお辞儀をした際やお茶を入れる際などどう見えるかをイメージしながら選ぶと上司や来客からも高評価です。

ワンピースなど~目指せ女子アナスタイル

オフィスカジュアルでワンピースといえばお手本にしたいのは女子アナです。ワンピースというと、どちらかというと男性の支持率が高く、女性らしいコーディネートになりがちですが、女子アナは男性だけではなく女性からの好感度も高いです。

男性女性どちらからも好感度の高いスタイルはオフィスカジュアルのお手本として真似したいです。派手すぎず、地味すぎず、メイクなども合わせて研究しましょう。女子アナファッションが参考になる部分は多いです。

季節別おすすめのオフィスカジュアルコーデ

オフィスでは常に無難な服を選び「あの人いつも同じ服じゃない」「あれは制服なの」なんて陰で噂されないように季節にあわせたカジュアルコーディネートを紹介します。

春~全体的に明るい色を選ぶ

年中同じようなダークスーツを着ていると「あの人いつもファッションが同じ」なんて特に男性は影で言われやすいですが、ファッションにこだわるのもビジネスの一部と捉え、好感度の高いコーディネートを目指しましょう。

上記コーディネートでは、新しい季節の始まりでもある春にふさわしく上品で淡い色であわせています。淡色系で着こなすのが難しい色ですが綺麗に着こなしています。このように自分に似合う色を見つけることもポイントです。女性だけではなく男性も見た目で印象が左右されるので、自分に似合う色をうまく取り入れてオフィスカジュアルを楽しみましょう。

夏~露出のしすぎに注意

厚くなるとノースリーブが活躍しますがオフィスでのノースリーブは気をつけるポイントがいくつかあります。夏の装いとなると普段よりも開放的になりがちですがここはオフィスであることを意識して、上手なノースリーブの着こなしをしましょう。

上記コーディネートではノースリーブでありながら、カジュアルにならずに落ち着いた上品な印象を与えます。あえて夏に黒を取り入れてます。ボトムスはグリーンと涼しい色を合わせることで暑苦しくならずかつカジュアルにならず綺麗に着こなしをしています。

このコーディネートなら露出にうるさい上司にも気に入られ、お客様が来たときも失礼がないでしょう。

秋~インナーを秋色にする

男性の場合はオフィスでは基本ジャケット+パンツの組み合わせになりあまり変化がなく感じられますが、スーツのインナーにこだわる男性はポイントが高いです。

上記コーディネートではダークカラーのジャケットに指し色としてベージュのニットを合わせています。ダークカラーの中にあえて季節を意識した明るい色を合わせることで秋らしいコーディネートになっています。

オフィスでもカジュアルすぎず、クライアントとの打ち合わせなども対応ができるコーディネートです。

冬~モコモコは着膨れのもと

冬になると、急に「ふわふわモコモコ女子」に変身する女子がいます。ファーやニットなど可愛いものがいっぱいあり、寒いからと袖の長い服と選びたがるそこのあなた、残念ながらオフィスではNGです。

「あら、可愛い」なんていいつつ先輩や同僚の目は光っています。給湯室で話題にされないためにもカジュアルになり過ぎないようにやりすぎには気をつけましょう。

上記コーディネートはふわっとした白いニットに紺色を合わせることで甘くなりすぎないように抑えています。甘くなりそうな時は他の部分で落ち着いた色を使うなどオフィスカジュアルを意識しましょう。

オフィスカジュアルにおすすめの靴

男性の場合はオフィスカジュアルといえど靴は良いものを選びましょう。靴は人を現すといわれ、靴の手入れが行きとどいているかでその人の生活状況や精神状態がわかると言います。

履きこんでいても綺麗に手入れされた靴を履いている人は物を大事に扱う人との印象を与えます。自分に合うブランドを探し自分だけの一足を見つけましょう。

女性の場合はファッションに合わせて靴を変えるので高価なものばかり揃える必要はありませんが、ヒールは高すぎず、疲れにくいものを選び、歩くときや動いたときなどの動作が綺麗に見える靴を選びましょう。

ユニクロなどオフィスカジュアルに取り入れたいファッション

単に安いだけではなく品質やおしゃれ度の高いことから愛用者の多いユニクロですが、ユニクロの着こなしコーディネートでたくさんのブログがあります。

どれもユニクロとは思えない着こなしでオフィスカジュアルのお手本として真似したい要素がたくさんあります。ユニクロでおすすめなのがシャツやニットなどの流行に左右されないスタンダード商品です。何度か洗濯をしても型崩れせず綺麗に着こなせるのは良い品質のものを取り入れている証です。

ベーシックなものが多いのでオフィスでもさらっとカジュアル過ぎずに着こなすことができます。色違いで揃えるなどお気に入りの一着を見つけてはいかがでしょうか。

オフィスであることを意識し好感度を大切にする

【男女別】おすすめのオフィスカジュアルな服・靴・ブランド

身だしなみもビジネスの一種です。好感度の高い着こなしはあなたの評価を上げてくれます。メンズ・レディース別の着こなし、季節別の着こなしなどを紹介しましたがいかかでしたでしょうか。

オフィスカジュアルでありながらかちっとしすぎず抜け感のあるおすすめコーディネートを紹介しましたが、大切なことは自分に似合うコーディネートをすることです。自分が着ていて楽しくなるようなオフィスカジュアルの一着を見つけてください。

関連記事

Related