Search

検索したいワードを入力してください

テトリスの積み方のコツと対戦テトリスのコツ|上達/コンボ

Author nopic iconマキ
カテゴリ:趣味

初回公開日:2017年11月25日

更新日:2020年02月20日

記載されている内容は2017年11月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

テトリスの積み方のコツと対戦テトリスのコツ|上達/コンボ

テトリスのミノ一覧

テトリスで積み重ねていくブロックのことを、ミノといいます。それぞれのミノは形にちなんでアルファベットの名前がついています。

・Iテトリミノ(水色)
・Zテトリミノ(上の画像ではオレンジ、赤の場合も)
・Tテトリミノ(上の画像では黄色、紫の場合も)
・Oテトリミノ(上の画像では赤、黄色の場合も)
・Lテトリミノ(緑)
・Jテトリミノ(青)
・Sテトリミノ(上の画像では紫、黄緑の場合も)

これらのミノによって、どこに置けば良いのかが変わってきます。ミノの置き場所のコツを覚えることが、テトリス攻略に繋がります。

初心者向けのテトリスのコツ

NEXTを常に見る

今降ってきているミノをどこに置くかだけ考えていると、次に降ってきたミノと今作っている地形が合わず、穴を作ってしまいます。次に降ってくるミノはいくつか表示されるので、今降ってきているミノを置く前に、NEXTに出ているミノをどこに置くかを考えましょう。

2つのミノをどこに置くか同時に考えるのは難しいと感じますが、慣れてコツを掴むと、2つ先や3つ先まで予測することができるようになります。先を見越すことがコツです。

基本操作を覚える

テトリスを攻略するためには、基本操作を抑えておかなければなりません。ボタンでミノを回転させられるのは知っているでしょうが、1つのボタンで回転させるのではなく、右回転と左回転を使い分けるようにしましょう。1つのボタンで回転させると手間がかかるからです。

また、知らない機能があるのは勿体ないです。今降りているミノが作っている地形と合わない場合いに、後で使えるように取っておけるホールド機能は抑えておきたいです。

スピードを上げるには?

1人でやっているうちはゆっくりでも大丈夫ですが、対戦をする場合はスピードも求められます。1人の時のペースでやっていると、あっという間に邪魔なミノを飛ばされてしまいます。

しかし、手っ取り早くスピードを上げる方法を模索するよりも、回数を重ねて慣れていく方が確実です。たくさんプレイすることで自分流のやり方やコツがわかるようになり、スピードが上がります。

テトリスの積み方のコツ

上達するには?

テトリスを上達させるのに欠かせないのは、積み方のコツを抑えることです。テトリスで避けたいことは、「3つ以上続いた穴を作る」ことです。3つ以上続いた深い穴を埋められるのは、4列続いたIミノだけです。

いつ来るかわからないIミノに頼るのではなく、どのミノでも対応できる地形を作りましょう。そのためには、いくつかコツがあります。

横置きが基本

深い溝を作らないようにするためには、Sミノ、Zミノ、Jミノ、Lミノ、Tテトリミノは横置きにするのがコツです。連続して縦に置くと、すぐに深い溝ができてしまいます。

ミノを横置きすることで深い溝ができにくいだけでなく、次に降ってくるミノを置きやすくなります。ミノが縦に振ってきたら、回転させて横に置きましょう。

Tスピンをできるようになろう

テトリス上級者向けの技で「Tスピン」という技があります。名前のとおり、Tミノを回転させることですが、普通に回転させるのとはわけが違います。

テトリスはミノを置く直前まで回転させることができます。入り組んで中途半端になってしまった隙間にも、Tミノを上手く回転させることで埋めることができます。

慣れるまではなかなか上手くいきませんが、コツを掴んでできるようになれば、テトリス上級者の仲間入りです。動画を参照してみましょう。

コンボにつなげるには

端から階段状に置く

テトリスはただラインを消せればいいというわけではありません。連続して消すコンボにつなげることで、スコアがたくさん獲得できます。たくさん消してコンボにつなげるためには、あらかじめ何列も消せるように地形を作る必要があります。

ミノが降ってくると、どの列にもまんべんなく置きたくなりますが、あえて左右どちらかの端から順に、階段になるように積んでいきましょう。

片方にたくさんミノを積み、徐々に置いているミノが少なくなっていくようにします。こうすることで、次にどの形のミノが降ってきても対応しやすくなり、コンボになりやすいです。

対戦テトリスのコツ

テトリスの積み方のコツと対戦テトリスのコツ|上達/コンボ
※画像はイメージです
出典: Free stock photos of gaming · Pexels

テトリスで対戦するときに、1人でプレイする時とは大きく異なる点があります。それは、列を消すことで相手にお邪魔ミノを送ることができる点です。お邪魔ミノを送ることで余計なミノが積み重なり、早く消さないとゲームオーバーになってしまいます。

しかし、相手が上手ければ上手いほど自分の方へお邪魔ミノが飛んでくるばかりです。お邪魔ミノを早く消すようにしないとゲームオーバーになり、負けてしまいます。また、相手にお邪魔ミノを送るために早く消せるようにプレイするのがコツです。

オンライン対戦で勝つためには?

邪魔なミノを消す「掘り」

相手から送られたお邪魔ミノを消すことを「掘り」と言います。

お邪魔ミノの上に通常のミノを重ね、消すことでお邪魔ミノも消えます。効率よくお邪魔ミノを消したり、相手にお邪魔ミノを送るためには、スピードも大事ですが、より確実にミノを消すようにするのがコツです。

テトリスをプレイするスピードは経験を積めば自然に早くなっています。精密性を重視しましょう。そのためにはネクストを見る癖をつけるといった、基本的な動作が重要です。

今降ってきているミノは落とすところに動かしたら、NEXTに出ているミノを落とす場所を選び、それを繰り返します。ミノをどこに落とすか迷う時間をなくすことで、スピードも上がります。

また、なるべくたくさんの列を消そうとたくさん積むよりも、3列ほどの小さな塊を消すようにするのがコツです。相手に早くお邪魔ミノを送ることができます。お邪魔ミノが送られるペースが早いというだけで、相手の動揺を誘うことができます。

ブロックの高さを保つ「削り」

対戦するうえでもう1つ覚えておきたいのが、「削り」という技です。下からコツコツ列を消すのではなく、あえて縦1列だけを残し、ミノの塊の高さを維持する技術です。

ある程度削りができた後にZミノ、Lミノ、Jミノ、Iミノなどを空けておいた列にはめ込みます。NEXTで次に降ってくるミノを把握することで、連鎖を狙えます。

ぷよぷよテトリスのコツ

一般的なテトリスとは違い、可愛キャラクターが出てくるぷよぷよテトリスもあります。4つ繋げて消すという点は同じですが、ぷよが2つずつ落ちてくるのが一般的なテトリスと違うとことです。

2連鎖を作る

ぷよぷよテトリスを上達させるために、1つのぷよが消えたらもう1つも増えるという感覚を掴みましょう。1つのぷよが消えたらもう1色が落下し、消えるという感覚です。

最初は2連鎖から始めるとコツがつかめるようになり、3連鎖や5連鎖も簡単にできるようになります。5連鎖ができるようになると、コンピューター相手に対戦すると勝てるようになります。

ぷよぷよシュミレーターを使って研究

ぷよぷよテトリスを実際にやっていると、ぷよが落ちてくる間にどこに置くか考えなければいけないので、混乱するでしょう。コツがつかめないうちは落ちてくるぷよをどの場所に置いたらどうなるか、シミュレーションしてみたいと思うでしょう。

そこで、活用したいのが「ぷよぷよシミュレーター」です。ぷよを自分で自由に置き、「auto」のボタンを押せばテトリスをプレイしているように結果を見ることができます。シミュレーターで置き方の流れを知ることで、実際にプレイするときのコツを掴むことができます。

以下のリンクでは、最終的にできるようになっておきたい、はさみ6連という技を設定してあります。シミュレーションすることで頭の中でイメージし、プレイを重ねて実際にできるようになりましょう。

いきなり対戦モードで誰かと一緒にプレイするには技術が必要なので、最初は1人モードの「マラソン」や「ウルトラ」から始めましょう。まずはテトリスに慣れ、ボタン操作や機能を知ることがコツです。

テトリスでの平積みのコツ

テトリスの無難な積み上げ方は、平積みです。隙間なく、凹凸が少なくなだらかになるように積む方法です。凹凸が多く入り組んでいると置けるミノが限られてくるうえ、列を消すことができずに高さだけが増してしまいます。

平積みは初心者向けの簡単な積み方のように見えますが、意外にコツが必要で難しい積み方です。

この動画を見ると、1つの穴もなく綺麗にコンボしているのがわかります。このように、端1~2列だけを残し、ひたすら積み上げていく地道な作業を繰り返します。平積みをするためのコツを紹介します。

3列以上の空きを作らない

テトリスでやってしまいがちなのが、3列以上の空きを作ってしまうことです。2列の空きは埋めやすいですが、3列以上の空きを埋められるのはIミノだけです。1つの穴くらい良いか、と無理やりLミノやJミノをはめて穴を作ってしまうと、連鎖が難しくなります。

1つの穴も作らないよう、NEXTを見たりホールド機能を使うなどどこにはめるかを常によく考えるのがコツです。

上面をなだらかな地形にする

地形の上の方を凹凸が多い地形にしてしまうと、穴を作りやすくなってしまいます。特に、Tミノを上に向けて置くのは避けましょう。

凹凸を作らないように、綺麗な地形を作るパターンを覚えましょう。J、L、I、Oミノの4つと、S、Zミノの2つは組み合わせ方を工夫するととても綺麗な地形を作ることができます。

自分が作りやすいパターンのコツを少しずつ覚えることで、スムーズに綺麗な地形を作ることができます。

テトリスのパーフェクトクリアのコツ

積んでいたすべてのテトリスを消すことをパーフェクトクリアと言います。ぷよぷよテトリスでは対戦相手に10段お邪魔ミノを送ることができます。達成できた時の爽快感はたまらないでしょう。

パーフェクトクリアに到達するには、フィーリングで積むのではなく、きちんと計算して積む必要があります。

この動画を参照すると、形によってどこに置くかを考え、合わないものはすぐにホールド機能でミノを変えています。1段消した後に次に降ってくるミノでもう一度消すことで、パーフェクトクリアに繋げられるように、NEXTのミノの置き場所も考えるのがコツです。

やればやるほど上手くなる

テトリスは頭が良くないとできないのではないかと感じてしまいますが、回数を重ねれば重ねるほどコツを掴み、上達させることができます。

最初は穴だらけになって1段消すのに時間がかかっても、コツを掴んで徐々に消せるまでの時間が短くなり、コンボやパーフェクトクリアにつなげることができるようになります。

テトリスの面白いところは、このような成長が明らかになる点です。逆に気をつけたいのは、上手くなることで夢中になってしまい、やりすぎないようにすることです。

上手くなればなるほど相手との対戦も楽しくなります。自分なりのテトリスのコツを覚えて、楽しめるように頑張りましょう。