Search

検索したいワードを入力してください

正社員で昇給なしの場合は辞める・転職するべきか|賞与なし

Author nopic icons.tomita
カテゴリ:年収・給与

初回公開日:2017年12月01日

更新日:2020年03月11日

記載されている内容は2017年12月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

正社員で昇給なしの場合は辞める・転職するべきか|賞与なし

正社員で昇給なしの場合は辞めるか転職するべき?

正社員で働くということは、安定したお給料がもらえるという安心感があります。しかし、正社員として折角入社したのにもかかわらず、昇給なしの場合はどうでしょうか。

安定したお給料がもらえても、自分の頑張りが全くお給料に反映されなかったら、仕事のやる気も失せてしまうかもしれません。正社員で昇給なしの場合は、会社を辞めるか転職するべきなのでしょうか。

適正な評価をしてくれる会社に転職を!

正社員として何十年と務めても、一切昇給がないということは、社員の士気も上がらず、生産性が低い状況になっていることが多いでしょう。昇給がないことに不満を持ち、早々と退職・転職をする社員も多いのではないでしょうか。

そんな会社には、未来はありません。「正社員」という肩書で安定していると思いがちですが、会社が潰れてしまったら元も子もありません。社員の実力や頑張りを正当に評価しないような会社は、今すぐ辞めるべきです。

賞与なしの場合は?

昇給があっても、賞与がない会社は多く存在します。とくに小さな会社の場合は、賞与がないことも多いでしょう。賞与はあくまでも会社の業績次第で支給されるお金です。そのため、賞与が何100万円もある会社でも、いつ賞与がなくなるかわかりません。

普段の仕事ぶりを適正に評価され、昇給もしているという場合は、賞与にこだわらずにお仕事を続けても良いでしょう。どうしても賞与が欲しいという場合は、転職を視野に入れてみましょう。

退職金なしの場合は?

昇給や賞与があっても、退職金がないという会社もあるでしょう。退職金は、退職した際にもらえるお金で、とくに定年退職時には、一般的なサラリーマンでも、数100万円~1000万円近い退職金がもらえるという会社も多いです。そんな退職金がないとなれば、定年退職時には特に、金銭的な不安を抱えることになるでしょう。

退職金がない会社は意外にも多く存在するので、転職を考えても、次の会社で退職金があるとは限りません。退職金は自分の給料から天引きされ、掛け金として積み立てられている場合も多いため、会社に任せず自分で積み立てをするという方法もあります。

退職金以外にさほど不満がない場合は、退職金がないことで退職や転職を考えてしまうのは、勿体ないでしょう。

昇給なしが理由で転職する方法は?

昇給なしが理由で転職したいという人は多いでしょう。では、昇給なしが理由で転職する際には、いったいどのようにして退職・転職すれば良いのでしょうか。昇給なしが理由で転職する方法について解説していきます。

昇給なしの不満を伝える

まずは、現在お勤めの会社に、昇給なしが不満であることを伝えましょう。昇給なしの不満を伝え、昇給がないなら辞めますと正直に伝えることで、改善される可能性も、少なからずあるでしょう。

昇給なしに関する不満を伝えても、改善の兆しが見えないときには、潔く退職を申し出ましょう。

転職先の募集要項をチェック

昇給なしが理由で転職活動をする場合は、転職先の募集要項をくまなくチェックしましょう。給与の項目に、昇給や賞与について記載があることがほとんどです。ここで、昇給に関して何も記載がないときには、昇給がない場合もあるため、注意が必要です。

ただし、募集要項には良いことばかりが書いてある場合がほとんどです。そのため、実際に昇給があるかないかは、会社に入社するまで実態がわからないという場合もあります。

不安なまま転職をすると、また同じことの繰り返しになってしまう可能性があるため、思い切って面接の際に昇給の有無について確認するのも良いでしょう。

転職理由を聞かれたら?

転職をする際には、必ずと言って良いほど面接で転職理由を尋ねられます。転職理由を聞かれたら、まずは無難な受け答えをすることをおすすめします。しかし、無難な回答に満足せず、面接官が突っ込んで質問をしてくる場合には、以前の会社で昇給がなかったことを伝えるのも良いでしょう。

このとき、「自分の頑張りや努力を評価してもらえないことが不満だった」などと、マイナスな回答で終わらせるのではなく、「自分の頑張りを評価して頂けるように、1日でも早く仕事を覚えて、即戦力となれるように頑張ります」というように、プラスの言葉で質問に答えるようにしましょう。

昇給なし賞与なしは普通なのか?

昇給なしだけではなく、賞与もない会社に勤めていると、何のために仕事を頑張っているのか、わからなくなってしまうでしょう。昇給なしや賞与なしの会社は、普通に存在するのでしょうか。昇給なし・賞与なしの会社の実態について解説していきます。

仕事内容によってはあり得る

昇給なしや賞与なしは、仕事内容によってはあり得ます。例えば、飲食店のホールスタッフや、工場での製造などは、1人1人に高い給料や賞与を支払っていたら、会社の存続が危ぶまれます。

また、入れ替わりが激しい、アパレルや飲食などの仕事は、「若い人材」を求めていることも多いため、昇給や賞与によって、長く務める人材が増えることを好まないこともあります。

その職種や勤務内容に見合った給料が支払われていることがほとんどなため、仕事内容によっては昇給なし・賞与なしは十分にあり得ます。

利益を生み出す職業で昇給なしはブラック?

例えば、商品の企画や営業の仕事など、直接的に利益を生み出す仕事の場合は、ルーティーンワークではなく、いかに会社に利益を生み出すかということを常に考えて仕事をする必要があります。

営業職の場合は、自分の顧客が増えれば増えるほど、いかに自分が会社に貢献しているかということが身に染みてわかるでしょう。

自分自身や、周りの社員と共に利益を生み出しているのに、全く昇給がない場合は、会社は社員を小間使いのようにしか考えていません。そのような会社は、ブラック企業である可能性が高いです。

中小企業で昇給なしは普通?

中小企業など、小さな会社の場合は、業績が悪く社員の給料を上げられないということもあるでしょう。しかし、微々たる金額でも昇給がないという場合は、社員のことを大切に考えていない場合も多いです。

中小企業の場合は、社長がワンマンで経営を行っていることも多いため、昇給や賞与がないというケースも珍しくありません。しかし、何十年務めても一切昇給がないというケースは極めて稀なケースでしょう。

派遣で昇給なしは普通?

派遣社員の場合は、正社員と違い、昇給がない場合が多いでしょう。派遣社員の場合は、「短期間の労働」が主ですから、昇給しないことは珍しくありません。

派遣社員の場合は、時給制であったり、責任のある仕事を任せることができないという場合もあるため、昇給が難しいことが多いです。

派遣先の待遇に不満がある場合は、派遣会社に相談したり、派遣先を変えるなどの方法を取った方が良いでしょう。

昇給なし賞与なしは会社としてアリ?

昇給なしや賞与なしの場合、いくら働いてももらえる給料が変わらないため、「本当は違法なのではないか」と疑ってしまうこともあるでしょう。昇給なしや賞与なしは、会社としてアリなのでしょうか。また、違法性はないでしょうか。

違法性はない

昇給や賞与については、ないことで違法になるということはありません。「1年に1回必ず〇万円昇給しなくてはいけない」という法律はないため、昇給なしや賞与なしに関しては、いくら社員が嘆いていても、会社側には違法性はありません。

昇給なしや賞与なしに不満がある場合は、会社に直接掛け合うか、ご自身が退職・転職をするしか道はありません。

雇用契約に定められていれば違法の可能性がある?

雇用契約を交わした際に、雇用契約内容に、「1年に1回昇給あり」「賞与年2回」などという記載があれば、違法になる可能性があります。

しかし、賞与に関しては会社の業績次第のため、違法性がないことがほとんどです。また、昇給に関しては、「必ず〇〇円昇給」などと書かれていなければ、昇給は会社側の匙加減になるため、違法性を訴えることは難しいでしょう。

入社2年目で昇給なしだった場合の対処法は?

新入社員として入社して、2年目の給料が全く上がっていなかった場合、「この会社は昇給なしなのではないか」と疑ってしまうでしょう。入社2年目で昇給なしだった場合は、どのように対処すれば良いのでしょうか。

上司に相談してみる

1円も昇給していなかった場合には、上司にその旨を相談してみましょう。全く仕事ができずに、会社に不利益ばかりをもたらしてきたなど、昇給がないことには何かしらの理由があるはずです。

上司になぜ昇給しないのか、昇給する可能性はあるのかということを相談し、受け答え次第で転職や退職を考えましょう。

会社の業績次第で昇給なしの場合もある?

昇給や賞与に関しては、会社の業績によってその有無を決める場合があります。そのため、ご自身の能力や勤務態度ではなく、会社の業績の悪化などで、一時的に昇給や賞与がない場合もあります。

2年目で昇給がなかったからと言って、退職や転職を早まらないようにしましょう。

昇給なしの場合は転職がおすすめ!

今回は、昇給なしの場合退職や転職をすべきかや、昇給なしや賞与なしは普通なのかなどに関して解説しました。

一般的に昇給が全くないということは、「良い会社」とは言えません。ご自身の今後の生活や将来のことを考えて、転職を視野に入れることをおすすめします。