Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】袖丈の測り方|体/着物/コート/ラグラン/スーツ

Author nopic icongomasannotaigun
ファッション知識 / 2017年12月15日
【男女別】袖丈の測り方|体/着物/コート/ラグラン/スーツ

男女別袖丈や肩幅の測り方

身の回りの買い物はインターネットで済ませる人も多いことでしょう。洋服はどこも同じだから洋服も、と考えて購入したものが、自分の着丈よりも小さかった。思ったよりウエスト部分が緩いとがっかりする事はありませんか。身丈、袖丈のはかり方が洋服の種類ごとに少し違ってきています。これを機にサイズ表の見方を覚えて、お気に入りの洋服を手に入れましょう。

服別袖丈の測り方

一枚あると便利なコートから、何着も欲しいシャツもの、成人式や特別なハレの日に欲しい着物の身丈、着丈の測り方を説明していきます。時間が取れないときに使うインターネット通販で買い物を失敗しないためにも洋服の種類別の、着丈、袖丈の測り方を知ることで、出費の無駄を省きましょう。サイズ表の身丈、袖丈の測り方を知る事で、洋服選びがぐっと楽になります。

コート

トップス、コート関連の測り方のチェック項目は肩幅、着丈、袖丈の3点です。まずは、どのようなところに気をつけるべきかを確認しましょう。

肩幅

コートの中で最も重要視したい部分です。

プライベート用で中にジャケットなどを着るなら、それに合わせたサイズ選びを心がけましょう。スーツ用にするなら、また肩幅も変わってくるので注意が必要です。スーツでは少しきついと感じるサイズだと、私服では丁度いいと感じられるくらいになります。

着丈

どのように着るかで変わってきます。着丈は好みで選んでみましょう。唯一気をつける点は、中に来ているシャツやジャケットの着丈よりも長いものを選ぶことだけです。

袖丈

多少長いくらいのものが良いです。手首はしっかり隠れ、手のひらに少しかかる程度です。

身幅(バスト)

窮屈なのは避けて下さい。中に何を着ても余裕があるようなものにしましょう。

Tシャツ

Tシャツのサイズは男女兼用が多く出回っていますので、身丈、袖丈の測り方に大きな違いはありません。これは、好みの問題によることが大きいです。そこで、一般のTシャツのサイズ表をここに示します。

測り方によっては、サイズ表の身長と胸囲が同じところもありますが、こちらもやはり好みで選ぶところになります。大量に出回っている製品は以下のサイズ表を参考に、Tシャツデザインのような個人店や、オーダーメイドに近いお店では測り方もサイズも違いますのでこだわりを求める人は、それぞれのお店に測り方を問い合わせてみましょう。

サイズ適応身長(cm)適応バスト(cm)
150~145~15570~78
160~155~16576~84
サイズ適応身長(cm)適応バスト(cm)
S155~16580~88
165~17588~96
175~18596~104
XL175~185104~112
XXL175~185112~120
XXXL180~195118~126

ラグラン

そもそもラグランという言葉をなかなか聞くことがあまりありません。では、どのような服かを簡単に説明します。ラグランとは、戦争で右腕を失った初代ラグラン男爵フィッツロイ・サマセットの注文により、コートの袖が彼に合うようにデザインされたことから名付けられました。

競輪の選手が着ているユニフォームがまさにラグランです。とても裄丈が短く、どこが裄丈かわかりずらいですが測り方は、ほかのトップスと同じ、肩口から袖口までを測ります。

インターネットのサイトによっては裄丈が7分だったり、夏によく見る袖丈の一般的なTシャツでもラグランと表記されている事がありますので、画像で判断するか、サイズ表の袖丈欄をみてどのような洋服かを判断しましょう。

また、サイズ表には身幅という表記がある場合もあります。こちらは、ウェストのサイズです。測り方は、おへそを基準にぐるっと一周します。

シャツ

ここでは、男女別、シャツの選び方について解説していきます。着丈、袖丈はもちろん、〇号の部分だけでサイズを判断せず、どのようなスタイルのシャツなのかによって着心地が変わっていきます。スタイルから着丈、袖丈のサイズが変化する事を念頭にどのようなスタイルがあるのか、どこを基準に測っていくのかを確認してみましょう。

女性

レディースサイズで一般的なスタイルは、「ナチュラルフィット」と、「スリムフィット」です。ナチュラルフィットでは、細すぎないバランスのとれた自然なスタイルです。スリムフィットに関しては、メリハリのあるラインでウエスト部分をすっきりきれいに魅せるスタイルです。

ブランドと、比較するサイズ、測り方によりますが、9号で説明すると、首、袖丈がスリムフィットスタイルがナチュラルよりも+1~2センチゆったりしており、肩と腰は、ナチュラルサイズが、+0.5~1センチゆったりしています。

では、一体、何を基準にシャツを選べばいいのでしょうか。肩幅、袖丈、着丈、首回りなど身体のサイズを知ることが重要です。サイズの中でも一番重要なのは、トップバストから+10cm以上のサイズを選ぶことです。

特にバストのサイズが大きい人は、Tシャツのサイズで買ったら、生地が引っ張られれて、胸が苦しい、さらに袖丈が長すぎるという災難に遭う事があるのではないでしょうか。

測り方は、腕を下した状態で、ブラの上から、ふくらみの最も高い部分のメジャーを合わせた測り方です。

バスト基準でサイズを選んでも、肩幅は9号でも、13号でも±2cm程度ですので着丈が大きすぎてしまう事はありません。しかし、袖丈が長くなる傾向にありますので、可能であればお店で詰めてもらいましょう。女性の場合は、スーツの袖よりも少し短めが理想です。

男性

男性のシャツの測り方ポイントは、首、着丈、袖丈です。首の測り方は、首の骨突出した所の上から二番目の位置から、裾までを測ります。実寸の+2cmがベストなサイズ、ゆったり目がお好みなら、+3cmでいいでしょう。袖丈はお店の方はゆき丈と表現するところになります。袖丈の測り方は、肩先から、袖口の端までの長さを図ります。+2cmがベストなサイズとなります。

スーツ

メンズスーツの測り方の基本は、身長、ウエスト、胸囲です。ウエストはおへその位置から、胸は上半身で一番太い部分を一周します。さらに、体型区分もありますので、ここぞという勝負スーツには測り方のプロに、袖丈、着丈を調べてもらいましょう。

身長胸囲ウエスト
155-16580-8868-76
165-17588-9676-84
175-18596-10484-94

ニット

ニットなど素材に伸縮性がある洋服の測り方のポイントは平台などに、伸ばさずに自然な状態で置くことです。1.2cmの差で、サイズがワンサイズ上がるからです。袖の種類によっては、袖丈を測る起点がはっきりしないものもあります。

その場合は、裄丈を測ります。肩幅と袖丈を一緒にした部分となります。具体的には袖丈と、胴体の素材のつなぎ目部分を起点に測り方を実施するという事です。

伸縮性がとても良いので、ジャストサイズを選ぶと生地が伸びてダサく見えますし、大きすぎるとだらしなく見えます。特に、袖丈は境目が分かりにくく伸ばしてしまいがちですが、測り方を間違えると袖丈がやたら短いサイズがあっていないニットを買う事になりますので、ご注意ください。

パーカー

パーカーのサイズの測り方のポイントは、身丈、身巾、肩巾、袖丈です。身丈は、後襟の中央部分の付け根から裾までを測ります。身巾とは、左右の脇から1cm下がった部分を測ります。

肩巾は左右の方の付け根から、付け根までの肩幅の部分となります。最後に袖丈ですが、こちらは、肩の付け根から、袖先までを指します。先ほどのニットとは違い、袖丈の測り方はとても易しいのですが、SMLといったサイズでは袖丈が統一されていないので着丈と、袖丈のバランスを見て、自分好みのパーカーを選びましょう。

着物

なかなか購入する機会が少ない着物はお気に入りの一着を買うために測り方をしっかり知っておきましょう。着物でサイズがあっているという状態は、着丈、身幅がピッタリサイズ、袖で手首のくるぶしが隠れる程度の事を指します。着丈はそのままご自身の身長を参考にして、袖丈は、真っ直ぐに立った状態で腕を45度持ち上げます。

この時の首のうしろの骨から肩までと、肩から手首のくるぶしまでの長さを足したものが裄の長さになります。

次に、身幅とはお尻のサイズを指します。お尻のサイズから前幅と後幅を算出します。測り方は、一番お尻が出ている部分を起点に鏡を見ながら行うのが正確に数値を知ることができます。サイズが測れましたら、

(ヒップサイズ÷2)-23cm=前幅
(ヒップサイズ÷4)+5.5cm=後幅という計算式に当てはめて自分のサイズを確認しましょう。

体での袖丈の測り方

自分の正確な数値を知るために、より裸に近い状態の下着姿で測る際の測り方のポイントを説明します。まずバストトップですが、必ず腕を下した状態で測ってください。採寸の際、誤ってサイズが大きくなる可能性があります。アンダーバストは、胸のふくらみが落ち着いた根元をぐるっと1周したところで、こちらも、必ず腕を下した状態で測りましょう。

腕ウエストは一番くびれた細い部分を水平に測りますおへその部分を目安に測るといいでしょう。こちらも、必ず腕を下ろした状態で測ってください。正確な数値を出すために、息を吐いた状態確認しましょう。

ヒップラインの注意点は、前から見て一番張っている部分で測らない事です。後ろのラインのトップが基準になります。ポケットなどでトップサイズが大きくなりそうなら、そのすぐ下にメジャーを水平に当ててください。

洋服ごとに、身丈、袖丈の測り方が微妙に違う

以上いかがでしたでしょうか。男女別袖丈や肩幅の測り方についてコート、Tシャツ、ラグラン、シャツ、スーツ、ニット、パーカー、着物のジャンル別に説明していきました。なかなか自分でサイズを測る機会はそう多くはありませんが定期的に自分の体のラインを知っておくことで洋服選びが簡単になります。今後の買い物の参考にしてください。