Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】団塊ジュニアの特徴8コ・消費の特徴|老後/年齢

Author nopic iconさいとうりえ
人の心理 / 2018年01月19日
【男女別】団塊ジュニアの特徴8コ・消費の特徴|老後/年齢

団塊ジュニア世代の8つの特徴

「団塊ジュニア」と言う言葉をご存知ですか。団塊ジュニアとは1971年から1974年に生まれた世代を指します。第2次ベビーブーム世代にも該当します。ピーク時には210万人が生まれ、毎年200万人以上の団塊ジュニアが生まれていました。この時代は大阪万博や、浅間山荘事件など、時代を象徴する出来事が多く起き、石油ショックから高度経済成長が終わった時でもありました。

また、都会育ちの子供が増えたのもこの世代からです。では、この団塊ジュニアの世代はどのような特徴があるのでしょうか。団塊ジュニアに多い特徴を紹介します。また、団塊ジュニアの消費、老後、結婚の特徴やライフスタイルの特徴も解説します。

団塊ジュニアの特徴1 年齢

団塊ジュニアは1971年から1974年生まれの人たちのことを言います。現在40代の人たちが団塊ジュニアで働き盛りの年代です。みなさんの職場や周囲にも、この世代の人が多くいるのではないでしょうか。

団塊ジュニアの特徴2 受験戦争

団塊ジュニアの小学生時代から中学生時代は校内暴力が社会問題となっており、学校の締め付けが厳しくなり、いじめや不登校、落ちこぼれが深刻化してきた時代でもありました。また、団塊ジュニア世代は親の学歴社会の影響から、大学受験率が高く、厳しい大学受験を強いられました。このころ、受験戦争と言う言葉が生まれました。

団塊ジュニアの特徴3 一人部屋

団塊ジュニアの世代は、一人一部屋になった世代とも言われています。その前までは兄弟や家族で部屋を共有していましたが、この世代から一人で一部屋与えられるようになりました。また、コンビニエンスストアやファミリーレストランの普及から、家族といても一人で食事をすることが増えたのも特徴的です。

団塊ジュニアの特徴4 若者文化

団塊ジュニアの特徴は自分のテレビ、電話、ラジカセなどを持っていた人が多いことです。そして、アニメ、漫画、コンピューターゲームが普及し、小学生時代はガンプラ、中学生時代にはファミコンとキン肉マン消しゴム、テレビ番組の「夕焼けにゃんにゃん」が爆発的なブームとなりました。今でもガンダムファンやゲームファンが多いのが特徴的です。

団塊ジュニアの特徴5 氷河期

団塊ジュニアが就職する時期は、バブル崩壊とソ連崩壊と言う出来事がありました。それまで、時代をけん引し勢いのあったバブル時代の崩壊により、企業の体力がなくなり空前の就職難となりました。団塊ジュニアが「超氷河期時代」「不運の世代」とも言われている理由の一つです。

団塊ジュニアの特徴6 格差

団塊ジュニアは受験戦争、就職活動のときに氷河期と不運な環境にいたため、会社を信用しておらず、キャリアアップを目指す人が多いと言われおり、転職に抵抗を持たなくなった世代でもあります。また、正社員になれなかった人も多く、非正規社員、ブラック企業への就職などにより給与の格差が大きくなった世代とも言えます。

団塊ジュニアの特徴7  個人主義

団塊ジュニアの特徴として個人主義が挙げられます。これは、小さいときから自分の部屋を持ち、ゲームや電話、テレビも自分の部屋にありました。また、パソコンなどが普及し始めた世代でもあり、人と一緒にいるより個人重視になっていきました。男女平等の思考が浸透したのもこの世代からです。

団塊ジュニアの特徴8 財布のひもが固い

この世代はバブル崩壊、就職難を味わっているので、ブランドにあまり興味を持たないのが特徴です。「無印良品」「ユニクロ」などを支持し、将来の不安から消費にあまり興味を持たず、財布のひもが固いと言われています。また、自分の物にお金をかけないのが特徴的です。

団塊ジュニアの消費の特徴は?

団塊ジュニアは団塊世代の次に人数が多く、消費についても期待されていました。しかし、団塊ジュニアの消費の特徴は複雑で、独身で実家暮らしなのか、あるいは、家族がいるのかでも、消費傾向は大きく違います。また、この世代は正社員か、非正規社員かで収入が大きく違うこともあります。

共通していることは、ブランド品やぜいたく品に興味がなく、物を買って満足するより、何かを体験することに満足する人が多いことです。

また、家族がいる場合は、家族や子供にお金をかける傾向が強く現れます。車は自分が乗りたい車ではなく、ファミリーカー、子供の教育費をねん出するために自分のお小遣いを削ります。団塊ジュニアは自分が納得しないと、動かない世代と言われているように、お金も自分が納得しないと使わない、自分のためよりも家族や人とのつながりに使うことが多いのが特徴と言えるでしょう。

団塊ジュニアの女性の消費傾向

この世代の女性はバブルを見ていた世代なので、普段は無駄遣いをすることはありませんが、自分が必要と思ったものにはお金を出すことを惜しみません。また、独身の女性が多いので、自分に対してお金をかけることに罪悪感はあまり持っていません。

団塊ジュニアの男性の消費傾向

この世代の男性も、普段は無駄遣いしませんが、必要なものにはお金を出すことを惜しみません。また、収入格差が大きく、所得の少ない人は親と同居することが多く、生活費を親に依存していますが、自分の趣味などにはお金を出します。

団塊ジュニアの老後の特徴とは?

受験戦争、就職氷河期を経験した団塊ジュニアの老後はどのような特徴があるのでしょうか。団塊ジュニアは厳しい世代と言われていますが、その老後はバラ色でしょうか。団塊ジュニアは団塊世代の次に人口が多く、団塊ジュニアが老後を迎えるころには今よりも厳しい現実が待ち受けていると言われています。

まず、少子化の影響と平均寿命が延びることにより、年金受給額が減ります。年金受給される年も延長される可能性があります。また、年金だけでは生活できなくなるので、定年退職と言う概念がなくなり、収入を補うため定年後も働き続けなくてはならなくなります。

しかし、定年退職がないということは、仕事に生きがいを持っている人は無理をせず、仕事を続けられるということにもなります。長生きすれば、受け取る年金の総額も増え、働き続けて生涯賃金を増やせば貯蓄も年金も増えるので、豊かな老後を迎えることもできると言えるでしょう。

団塊ジュニアの女性の老後

団塊ジュニアの女性の老後は結婚の有無、雇用形態で変わってきますが、結婚していない場合は自分の老後の資金を自分で用意する必要があります。非正規社員の場合、退職金は支払われず、再雇用も難しいので、将来かかる費用をしっかり計算し、老後に向けて考えなくてはなりません。

団塊ジュニアの男性の老後

この世代の男性の老後も女性と同じように環境によって違いますが、晩婚の人が多いので、子供にお金がかかる時期でもあります。子供にかかる費用や、親の介護にかかる費用を計算し、老後に向けての生活設計をしなければなりません。

団塊ジュニアの結婚の特徴は?

団塊ジュニアの結婚の特徴は何でしょうか。ここでは男女別に紹介します。

団塊ジュニアの結婚観 女性

団塊ジュニアの世代が就職し働くころに大きな出来事が二つありました。「労働者派遣法改正」「男女雇用機会均等法の改正」です。労働者派遣法改正は勤務形態に「派遣社員」という新たな選択肢が加わりました。また、男女雇用機会均等法の改正により女性と言うだけで差別してはならないと法律で決められました。

これらの法律の改正により、女性の社会進出が加速し、結婚より仕事を選ぶ女性も増えました。また、外で働く女性が増えたことにより、家庭でも家事の分担を考えるようになったのもこの世代です。男女平等の意識から男性にお金を払ってもらうことが少なかった世代なので、結婚しても生活費は折半と考える女性が多いでしょう。

団塊ジュニアの結婚観 男性

女性と違い、雇用の不安感から結婚に踏み切れないことや、収入の問題から子供を作ることを考える夫婦が増えたことも、団塊ジュニアの結婚の特徴でもあります。また、男性は外で働き、女性は専業主婦で子供は二人との価値観を持っている男性が多く、家庭や家事について女性との価値観の違いで結婚できない人も増えています。この世代の独身男性は20代の女性と結婚したいという希望を持っている人が多く、同年代の女性と結婚することは少ないのが特徴的です。

団塊ジュニアの未婚率

女性の社会進出や非正規雇用による収入や将来に不安を持つ人が多い団塊ジュニアの世代の未婚率はどれくらいなのでしょうか。資料によると20代の女性の未婚率は54%、30代の女性の未婚率は30%となっています。未婚率の上昇は大きく、これが少子化に拍車をかけています。

団塊世代の子供が第2次ベビーブーム世代と言われ、団塊ジュニアの世代ですが、第3次ベビーブームが来ないのは未婚率の上昇とそれに伴う少子化によるためと言われています。

団塊ジュニアのライフスタイルの特徴は?

さまざまな世代の中でも特色ある世代の団塊ジュニアですが、そのライフスタイルの特徴は何でしょうか。団塊ジュニアのライフスタイルは未婚率からもわかるように独身の人が多く、親と同居している人も多く見られ「パラサイトシングル」と言われています。パラサイトシングルとは同居して親に衣食住を依存している状態を言います。非正規社員などの理由から収入が少なく、一人暮らしや結婚が困難なことが原因ともされています。

このような団塊ジュニアは、子供のころはバブルを体験していますが、大人になってからは好景気を経験していません。そのような体験からライフスタイルも贅沢を好まず、シンプルな生活を好んでいるのが特徴的でしょう。ブランド品に興味がなく、シンプルで質が良く長く使えるものを選ぶ傾向にあります。しかし、贅沢をしていなくても貯金額が少ないのも、この世代の特徴と言えるでしょう。

女性のライフスタイル

団塊ジュニアの女性のライフスタイルはバブル時代の世代の人に比べ、ブランドに興味を持たず、流行に流されず、自分の好きなものを選ぶ傾向にあります。服も自分が着て楽なもの、着心地が良いものを好みます。

男性のライフスタイル

団塊ジュニアのライフスタイルは女性と同じように、流行に流されることなく、自分や周りの人にとって良いもの、価値のあるものを選びます。必要なものは買いますが、無駄遣いすることは少ないことが特徴的です。

団塊ジュニアの性格の特徴は?

この世代の性格の特徴として挙げられるのは、子供のころから競争社会にいたので、目標を作り、コツコツ努力をすることができます。また、個人主義が浸透してきた世代なので、集団行動よりも個人で活動することを好み、会社よりも家庭を大事にします。

他にも、努力が実らなかったことも経験しているので、自分の力を信用できないところがあり、目立つことを嫌がり、高望みしない性格と言えます。自分らしく楽に身の丈にあった生き方を望んでいる世代と言えるでしょう。

団塊ジュニアの性格 女性

団塊ジュニアの女性はバブル世代のように見栄をはったりせず、バランス感覚に優れています。また、受験戦争や就職難を体験しているので、努力することを惜しまず、キャリアアップ志向が強いのが特徴的です。

団塊ジュニアの性格 男性

この世代の男性は頑張ったことが報われないと感じ、現状に不満や無力感を抱えている人が多いでしょう。また、個人主義の世代なので、無理せず自分らしく生きたいと考えています。苦労している人が多いので、自分の道は自分で切り開いていく性格と言えるでしょう。

団塊ジュニアを理解しよう

団塊ジュニアとは、皆さんの親や会社の上司の世代と言うことがわかりました。受験戦争、就職難の時代を過ごし、将来に不安がある世代でもあります。しかし、この世代はシンプルに身の丈にあった生き方ができる世代でもあります。

また、女性の社会進出が認められて、男性も女性も片意地はらずに生きていける世代です。自分よりも家族や周りを大切にして、協調性を持っている人が多いのも特徴と言えます。団塊ジュニアの人たちは困難な時代を生きてきたので、豊富な知識を持っています。何か困ったことがあれば、団塊ジュニアに相談してみましょう。

関連記事

Related