Search

検索したいワードを入力してください

地元以外の市役所へ送る履歴書の志望動機の書き方・例文

Author nopic iconyuzuyukashu
カテゴリ:履歴書

初回公開日:2017年12月20日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年12月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

地元以外の市役所へ送る履歴書の志望動機の書き方・例文

地元以外の市役所へ送る履歴書の志望動機の書き方とは?

地元以外の市役所へ応募したいと考えたことはありますか。地元でしたら、志望動機に地元出身のことを書いたりすることができます。しかし、地元以外で応募する場合は志望動機に書くことができまん。地元以外でも志望動機を書き、熱意をアピールするポイントはたくさんあります。地元以外で市役所に応募する場合の志望動機の書き方をご紹介していきましょう。

地元以外であるのに志望する理由

なぜ地元以外の市役所を志望するのか、その明確な理由を志望動機に記載する必要があります。以前通学または通勤したことがあった、親戚や友達が住んでいて市の政策に共感できた、など具体的に理由を志望動機に盛り込みましょう。

市役所で働くための具体的なビジョン

地元以外で市役所の志望動機を書く前に、市役所でどのような部署で働きたいのかという具体的なビジョンを持つことが必要になってきます。地元以外でも具体的なビジョンを持っていれば好感が持たれます。

例えば志望する市役所で介護事業に力をいれていて興味を持って場合は、そのことに共感する内容や一緒に仕事をしたいと書きましょう。地元以外でもしっかりと市役所の事業について勉強していることへのアピールになります。

ホームページを志望動機の参考にする

地元以外でですと、市役所についてわからない情報もたくさんあります。そのような時に市役所のホームページを見てみましょう。市役所が求めている人材が書いてある場合があります。市役所で求められている人材に近づけるように志望動機を書くといいでしょう。

地元以外の市役所へ送る履歴書の志望動機例文とは?

地元以外の市役所に応募する場合、どのような点に着目して志望動機を書けばいいでしょうか。それぞれの項目別に分けて、志望動機の例文をいくつかご紹介します。

歴史

地元以外でも市役所や市の歴史を勉強することができます。そしてそのことを志望動機に盛り込むこともできます。市役所が取り組んできた事業の歴史を図書館やホームページなどで調べます。踏み込んだことが聞きたい時は、市役所に問い合わせてもいいでしょう。地元以外でもしっかりと歴史を把握していると志望動機が書きやすいです。

例文①

学生の時に障害者施設でのボランティアをした経験があり、障害者の人やその家族と接する難しさを実感しました。貴市では、細やかな自立支援の施策を行ってきた歴史があることを知り、一緒になって取組み、より良くしたいと考え志望します。

例文②

環境工学を大学では専攻し、住みやすい環境、都市にすることなどを学びました。貴市では全てを新しくするのではなく、昔懐かしい景色をそのままに現在に残して整備されていて、地元以外であっても非常に興味を持ちました。一緒に環境整備をして各地から足を運んでもらえる地域にしたいと考え志望します。

文化

地元以外の市役所の志望動機として、その地域の文化や文化財に触れるという書き方もあります。例文をご紹介します。

例文①

貴市では文化財を残そうという運動が活動的で興味を持ちました。ただ残そうとするとお金だけがかかってしまいますが、今ある物や使えなくなったものを再利用するなど無駄なく残そうという活動にとても共感しました。文化財を上手にPRして貴市にたくさんの人が足を運んでもらえるように一緒に取り組みたいと考え志望します。

例文②