Search

検索したいワードを入力してください

下半身太りの原因・解消方法と似合うファッション|運動/漢方

Author nopic iconsuzu709
ダイエット / 2017年12月09日
下半身太りの原因・解消方法と似合うファッション|運動/漢方

下半身太りの原因

ダイエットをしていても、なかなか下半身だけ痩せてくれないなんてことがありませんか?または、上半身は太っていないのに、下半身だけ太っていくなど、下半身太りはすごく厄介です。下半身太りには、その原因を知ることが大切です。

原因を知り、それを取り除いていくことで、下半身を痩せることに繋がります。そこで、下半身太りの原因をご紹介しますのでご覧ください。自分の下半身太りの原因を知り、解消するように心がけましょう。

骨盤

骨盤のゆがみは、下半身太りの原因になります。下半身と上半身のちょうど境目にあり、全身のバランスを保っている大事な場所です。骨盤が歪んでしまっていると、骨盤周辺の血行が悪くなり、下半身太りの原因になります。

いくらダイエットをしても痩せなかったり、腰痛や頭痛なども起こりやすいという人は、骨盤のゆがみが原因の可能性があります。また、足の指を地面に着けずに歩いている人は、骨盤が歪みやすいとされています。歩き方でも骨盤が歪んでしまいます。

お酒をたくさん飲む

お酒の飲みすぎは、下半身太りの原因になります。というのも、お酒をたくさん飲むと、アルコールによって血管から水分がにじみでます。お酒をたくさん飲み続けることで、浮腫みの原因になり、どんどん下半身太りが深刻化していってしまいます。

例えば、お酒をたくさん飲んだ次の日って、顔が浮腫んだりしていませんか。気づいていない人も多いですが、下半身も同じように浮腫んでいます。下半身太りが気になったら、お酒はほどほどにしておきましょう。

脂っこいものが好き

脂っこいものが好きな人は、下半身太りしやすいです。脂っこい食べ物は、血液をドロドロにしてしまい、代謝を悪くしてしまいます。また脂っこい食べ物だけではなく、塩分の取りすぎも下半身太りの原因になっています。

塩分を摂りすぎることで、浮腫みの原因になります。脂っこいものも、塩分がたくさん含まれている料理もすごく美味しいですが、ほどほどにしておきましょう。ヘルシーな食生活を心がけるようにしないと、下半身太りが悪化していってしまいます。

下半身太りは、下半身の冷え

下半身の冷えも、下半身太りの原因になっています。からだは冷えると、血行が悪くなってしまいます。老廃物がうまく体外へ排出されなくなってしまい、 脂肪とくっついてセルライトの原因にもなります。冷え性は体にとって大敵です。下半身は特に冷やさないように心がけましょう。

老廃物が溜まっている

からだに老廃物が溜まってしまうと、むくみやセルライトの原因になり、下半身太りとして現れます。老廃物が溜まる原因は、水分が不足していたり、リンパが詰まっていることなどから溜まっていきます。下半身の血液は、ふくらはぎの筋肉が流しています。なので、ふくらはぎを動かしていないことが原因で、浮腫みが起こっています。

長時間同じ姿勢でいるなどしていたら、下半身がむくんでしまったなんて経験はありませんか?しっかりと動かすことも大切です。なので、水分はしっかりと取るようにし、リンパマッサージも欠かさず行うといいでしょう。

下半身太りの解消方法

下半身太りは、とても厄介で困ります。下半身太りが気になってきたけど、どんなことをしたら解消できるのか、知りたい人も多いでしょう。そこで、下半身太りの解消法をご紹介しますので、参考にしてみましょう。

運動

ウォーキング

下半身のお肉って、なかなか落ちにくいので、痩せるのにも苦労します。下半身太りには、有酸素運動が良いとされています。有酸素運動でおすすめなのが、やはりウォーキングです。下半身の動きを中心としたウォーキングは、有酸素運動の中でも比較的痩せやすいと言われています。

また、ウォーキングは下半身に溜まった老廃物を燃焼させることができます。身体の中にたくさん酸素を取り入れるので、脂肪を燃焼しやすくしてくれます。正しい姿勢でウォーキングすることで、しっかりと効果を実感できます。

ワイドスクワット

下半身痩せにおすすめの運動は、ワイドスクワットです。スクワットは、下半身痩せに効果的と言われていますが、その中でもワイドスクワットは、足を広げた状態で行うので、バランスがとりやすく、より下半身痩せに効果があるとされています。スクワットを行う時は、ゆっくりとするのがおすすめです。

ただし、あやまった姿勢で行うと膝や腰に負担がかかってしまうので、正しい姿勢で行いましょう。背中は丸めず、膝をつま先より前に出さないという点を注意して行うといいでしょう。

エクササイズ

内ももトレーニング

下半身太りには、エクササイズがおすすめです。太ももや内ももは、下半身太りでも気になる個所です。まずは、内もものトレーニングをご紹介します。椅子の背もたれに右手を置き、右側に重心をかけます。左手はかるく腰に乗せておきましょう。

そして、左の脚を膝を曲げないで後ろに蹴り上げながら、爪先を軽く床につけます。すごく簡単ですが、下半身太りにおすすめです。反対側も同じようにし、左右5回ずつを目安に行ってください。

太もも全体引き締め

下半身太りのトレーニングでは、太もも全体を引き締めてくれるものもあります。おすすめのトレーニングは、正面を向いて両手を床と平行になるように真横に大きく広げます。息を吸いながら、片足の膝を手と同じように平行になるように上に上げていきます。

息を吐きながら、お尻に力が入るように意識しましょう。そのまま体の正面に足を持って着ます。そして太ももの下で両手をタッチします。これを左右10回ずつを目安に行うといいでしょう。

マッサージ

ふくらはぎのマッサージ

下半身太りには、下半身のマッサージが大切です。ふくらはぎのマッサージのやり方は、両足をそろえて椅子に座り、お尻に力を入れます。肩幅くらいに足を広げたら、片方の足を前に出します。左手の上に右手を重ね、スネの内側にあてがいます。そのまま膝の皿に向かって10回ほどすり上げます。今度はスネの外側に手を当てがって、10回ほど同じようにしてすり上げます。これを左右の脚両方ともに行ってください。

太もものマッサージ

太もものマッサージは、浮腫み解消にもつながるので、下半身太りの原因を取り除いてくれるのでおすすめです。やり方は、椅子に座ってお尻に力を入れます。右手の上に左手をあてがい、右ひざの内側に置きます。そこから股間の下にあるふくらみまで、10回以上すりあげていきます。反対も同じようにして行います。

マッサージをするときは、ベビーオイルなど、マッサージクリームを使って行いましょう。手でマッサージするのが面倒だという人は、マッサージローラーなどを使って行うのもおすすめです。

下半身太りに似合うファッション

下半身太りが気になっていると、ファッションにもすごく気を使います。あまり下半身のラインを出したくないので、だぼっとしたズボンをはいている人も多いのではないでしょうか。そこで、下半身太りの人におすすすめのファッションをご紹介しますので、参考にしてみてください。

ストライプ

下半身太りの人におすすめのファッションは、ストライプのアイテムです。ストライプの柄は、縦長効果があり、さらに脚を細く見せてくれる効果があります。ストライプはすごくお洒落だし、下半身太りを気にして履いているとはおもわれません。

トップスは、シンプルな控えめのカラーの物を着用すると、非常にバランスがいいのでおすすめです。下半身太りが気になるときは、ストライプのパンツを選ぶようにすると、お洒落でおすすめです。

ロングカーディガン

下半身太りが気になるときは、ロングカーディガンがおすすめです。ロングカーディガンを羽織ると、下半身の太さをカバーしてくれます。前を開けることで、Iラインができます。Iライ
ンは、縦長効果があり、脚もすらりと細く見えてくれます。

下半身太りで気になるのは、太ももだという人が多いです。太ももがどうしても横に広がってしまっている人は、ロングカーディガンでお洒落に見せながら、脚も細く見せてくれるので、すごくおすすめです。中に着る服は、細身のパンツの方がIラインが綺麗に見えるのでおすすめです。

バギーパンツ

バギーパンツって、細い人しかかっこよく着こなせないなんておもっている人も多いですが、下半身太りが気になる人にもおすすめのアイテムです。バギーパンツは、全体的にゆったりとしたシルエットなので、自然と体のラインを隠してくれます。

さらに、ハイウエストのバギーパンツで、ウエストにリボンやベルトなどがついていると、ポッコリお腹もカバーしてくれたりと、すっきりと見せてくれます。上は、ふんわりとしたシャツを着ても良いし、すっきりと細身のTシャツをあわせてもすごくお洒落です。バギーパンツは、かなり使えるアイテムです。

マキシ丈

下半身太りをカバーするには、脚のシルエットが出ないマキシ丈のスカートがおすすめです。裾が足首あたりまであるので、足をカバーするには最適のスカートです。マキシ丈のスカートは、明るいカラーの物を選ぶと、全体的に軽い印象になるので、非常にすっきりとしたバランスのいいコーデになります。

ダークカラーのマキシ丈スカートを着るときは、上は白のシャツなどを合わせると、すごくすっきりして見えます。下半身をしっかりとカバーしたいときは、マキシ丈スカートを使ったコーディネートをしてみましょう。

オーバーサイズのアウター

オーバーサイズのアウターは、ミニスカートなどを履きたいときにもおすすめです。下半身太りが気になっていても、やはりミニスカートを履きたいという人は多いでしょう。どうにかしてミニスカートを履きたいときは、オーバーサイズのアウターで下半身をうまくカバーすることをおすすめします。

オーバーサイズのアウターは、気になるお尻や太ももをしっかりとカバーしてくれます。ミニスカートを履いても、下半身太りの気になる場所をしっかりとカバーしてくれます。下半身太りが気になっていても、ミニ丈のスカートを諦めたくないという時は、オーバーサイズのアウターを選ぶようにすると良いでしょう。

小物

ヒール

下半身を細く見せてくれるのは、服はもちろん大切ですが、靴も大切です。厚底の靴は、足を太く見せてしまうことがあるので、避けましょう。細く見せたいときは、ヒールを履くといいでしょう。ヒールは、太い物よりも細いものを選んだ方が、よりほっそりと見せてくれるのでおすすめです。

暗い色は、足元を重たく見せてしまうので、下半身太りが明るみになってしまうこともあります。そのため、ヒールを選ぶときは明るい色を選ぶようにしましょう。下半身に明るい印象を持たせてあげることが、下半身太りの人のおすすめのコーディネートです。

ベルト

ワンピースなどを着て、ウエストにベルトをすると、非常にメリハリのあるコーデになるので、下半身をほっそりと見せてくれます。ハイウエストの位置にベルトをすると、足長効果もあり、すごくお洒落で、下半身太りを気にしているようには見えません。

今までハイウエストデニムなどを避けてきたという人は、ワンピースで挑戦してみてはいかがでしょうか。ワンピースなら、下半身をやさしく自然にカバーしてくれるので、全く気になりません。シンプルなワンカラーのワンピースにベルトをするのも、シンプルだけどお洒落なのでおすすめです。

ロングブーツ

ロングブーツは、下半身太りの人におすすめのアイテムです。ロングブーツは、下半身をすっきりと見せてくれる効果があり、またミニスカートやワンピースの時に合わせることで、バランスよくすっきりとしたコーデで、さらにとてもお洒落に見せるのでおすすめです。

黒のロングブーツだと、より細く見せてくれ、スカートとの間の足をわざと見せることで、すっきりとしてみえます。スカートやワンピースを着るときは、ヒールなどと合わせるよりも、ロングブーツと合わせた方が、すっきりとして見えるので、おすすめです。

明るいカラーの小物

明るいカラーの小物を使用することで、目線がそちらに向きやすいです。なので下半身太りをカバーできるというすぐれもの。明るいカラーのバッグや、靴、ベルトなどを選ぶことをおすすめします。さらに、明るいカラーをファッションに取り入れることで、全体的に重たい印象がなくなるので、すっきりとしたコーデに仕上がります。

例えば、赤のバッグを使用したコーデは、とてもお洒落で華やかです。赤のバッグを取り入れるだけで、かなり違った印象になります。服装自体は少々控えめなカラーでも、小物で明るくできたら、バランスの良いコーデになります。

下半身太りが気になる人におすすめの食べ物

下半身太りの人が気になっているのは、やっぱり食べ物ではないでしょうか。食べ物はどのようなものを食べると、下半身太りに効果的なのか、すごく気になる点でしょう。そこで、下半身太りにおすすめの食べ物をご紹介しますので、ご覧ください。

漢方

下半身太りの人には、漢方がおすすめです。防風通聖散という漢方が一番ダイエットに効果があるとされており、便秘がちな人やがっちり体系の人に効果があるとされています。利尿作用や発汗などのデトックス効果があるので、下半身太りが気になる人におすすめです。

漢方は、下半身の皮下脂肪を減らしていくとされていますので、体質自体を変えやすくしてくれるので、下半身太りには、ありがたいです。防風通聖散は市販で販売されているものもあります。

カリウム

下半身太りの人は、カリウムを多く摂取することをおすすめします。カリウムを多く含む食べ物をたべることで、浮腫み解消にも最適です。利尿作用もあり、積極的に摂取する必要があります。バナナやじゃがいも、ほうれん草などがカリウムを多く含んでいます。これらを摂取することで、浮腫みを改善してくれます。

一度に手軽に摂取したいという時は、スムージーにする事をおすすめします。スムージーはすごく流行っていて、身体にもいいです。バナナなどのフルーツや、ほうれん草などの野菜を一緒に混ぜてつくりますが、すごく飲みやすくて体にもいいのでおすすめです。

ビタミンB1

ビタミンB1も、下半身痩せには最適です。糖分を摂りすぎると、脂肪がつくのはもちろんのこと、余分な水分まで身体にため込んでしまいます。ビタミンB1は、摂りすぎた糖分やエネルギーに変えたり、血行不良の改善にもなったりと、浮腫みを解消してくれます。

日ごろついつい甘いものを食べてしまうという人は、積極的にビタミンB1を摂取するといいでしょう。ビタミンB1を多く含む食材は、豚肉や鶏レバー、たまごやニンニクなどです。毎日の料理にうまく使用して、摂取するように心がけるといいでしょう。

下半身太りを撃退しよう

いかがだったでしょうか?下半身太りは、女性にとって大敵です。ダイエットをしてもなかなか下半身だけ痩せなかったり、上半身は太っていないのに下半身だけ太っているなんて人も多いでしょう。下半身太りは、浮腫みや食べ物などが関係しているので、その原因を取り払ってしまわないといけません。

今まで何をしても下半身太りから抜け出せなかったという人は、食べ物を変えてみたり、マッサージや運動をバランスよくすることで、下半身太りを撃退できるでしょう。すっきりとした下半身になって、もっとお洒落を楽しみましょう。

関連記事

Related