Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】30代のダイエットにおすすめの方法・成功のポイント

Author nopic iconプチプチ子
ダイエット / 2017年12月13日
【男女別】30代のダイエットにおすすめの方法・成功のポイント

男女別30代のダイエット方法

30代になると体に肉が付いてきて少しの運動では取れなくなってきたなと感じる人が多くな時期です。10代20代の頃に比べると、皮膚が垂れてくるように感じることもある。これから年齢を重ねていくことになることを考えると不安になります。そんな時にためになる、30代の男女別ダイエット法を紹介します。

30代の男性は、働き盛りなので手軽にできる短時間でもできるダイエット、スポーツジムでトレー二ングしたりランニングするのがおすすめです。女性は、腰に脂肪が付きやすいのでヨガやダンスなどがおすすめです。

30代前半

30代前半は、20代の延長線という体の状態でそれほど体力の衰えを感じることはありません。なのでウォーキングにランニング、ダンス、ヨガ、水泳など何でも運動さえしていればダイエットになります。また、ダイエット効果も感じられやすいので焦ったり気にする必要もないでしょう。

前半は楽しみながら、仲間作りの意味も含めて運動を積極的にしたいです。後半になってくると代謝が落ちてくることを頭に入れて運動をしているといざとなった時に楽です。

30代後半

30代も後半になってくると、気付いたら体の脂肪が厚くなってきたり、運動をしてもなかなか痩せない体へと変化していきます。体も少しづつ動きが悪くなってきたりしますが、運動をしないともっと動きが悪くなり太っていってしまいます。自分の体をみて驚いてしまうこともあります。少しでも太ったと感じたら、将来の事を考えてなるべく運動をしましょう。

ジム通いでも水泳でもウォーキングやランニング、30代後半のうちはどんな運動でもダイエットはできるので、ストレス発散も含めて自分の好きな運動で無理なくダイエットをしましょう。

主婦

主婦になる30代頃には、結婚や出産する人が多いので環境も変わりますが体質も変わります。急に太ったりして驚くこともあるでしょう。30代に入ると少しずつ脂肪が付きやすくなり、また少しの運動では落ちにくくなります。30代後半になるにつれ、体が重くなったり血液が滞ったりします。

30代の主婦は、子育てなどで自分の時間が取れないので運動がほとんどできません。なので脂肪が付きっぱなしになり太っていきます。そんな主婦には、室内でできる健康器具がおすすめです。いろいろ出ていますが、腹筋やエアロバイクなどのマシンも場所を取らないので
家にあると便利です。

産後

女性は出産後に体型が変わる人も多いです。出産によって骨盤が開いてしまいそのままになっていると太ります。最近では、産院で骨盤ベルトを巻いて締めて戻してくれるところが増えてきました。出産後に体調を崩す人もいるので無理にダイエットをしない方が良いですが、体調が戻ったら骨盤を戻す運動をした方が良いです。

産後太りにおすすめのダイエットは、産後ヨガなどの緩い運動です。激しいダイエットは避けるべきです。ヨガは体のラインを整える動きもあるのでおすすめです。呼吸法でリラックス効果も高いので産後うつなどの予防にも良いです。

30代のダイエットの成功のポイント

30代のダイエットの成功のポイントは、30代となると運動が少し億劫になったりする時期もあります。ですが、自分の体を見てダイエットをしようと決めたのなら頑張って続けてみることです。自分の中で、こうなりたいと目標を掲げ励みにしましょう。どんなスポーツでダイエットをするにしても必ず続けることです。

自分自身に少し厳しくしましょう。それは決して無理をしなさいというわけではなくて、自分の心に言い聞かせるということです。ダイエットを成功させるのは強い意志というものが必要になってきます。

30代のダイエットにおすすめの食事

30代のダイエットのおすすめの食事は、特にこの年代になると炭水化物ご飯やパンを食べてしまうとみるみる太っていく時期です。代謝も悪くなってきているので、炭水化物は美味しいですが控えましょう。パンやパスタは特に30代の人には人気があり、欧米化により白米より食べるという人も増えています。

そんな30代のダイエットにおすすめの食事は、野菜とタンパク質をたくさん取ることです。タンパク質、肉や魚や大豆は一見太ると思われがちですが、脂肪を燃焼する効果があるので摂取しないと痩せなくらい重要です。野菜も食物繊維やビタミンなどが豊富含まれているので、積極的に取りましょう。

30代のダイエットの方法

30代のダイエットの方法は、運動する方法と食事改善によるダイエットが一般的です。運動と食事の両方から改善していくとダイエットの効果は出やすいです。週に2~3回は、ウオーキングやジョギング、ヨガなどの運動を習慣にします。食事は、炭水化物や揚げ物やインスタント食品をなるべく取らずに自炊して、野菜やタンパク質を多めに取りましょう。

常にダイエットを心がけていれば、体も健康になりますし、運動にも慣れて疲れにくくなります。毎日の積み重ねが、体のラインを作っていきます。今までの生活を改善し、痩せやすい生活習慣を身につけましょう。

30代のダイエットにおすすめの運動

30代のダイエットには、それほど無理に運動をしなくてもまだ大丈夫です。好きな運動を無理なく続けていれば十分です。老若男女問わず人気が高い、ヨガがおすすめです。もっと動きたい人には、エアロビなども良いです。30代の頃はどんな運動でも、無理することなくできるので動いておきましょう。

30代の頃は仲間とできる、テニスやバレーボールなどのサークルなどに入っておくと、40代50代になった時も、誘ってもらえたりしてスムーズに運動ができて楽しいですよ。

お腹周り

30代に入ってくると、20代の時には感じなかったお腹周りの脂肪が気になるようになります。日頃から食べ過ぎるタイプの人はもちろんですが、30代くらいから個人差はあるけれど代謝も落ちてきます。代謝が落ちてくると太りやすくなりお腹に真っ先に脂肪が付きます。お腹の周りに付き始めたら放っておいてはいけません。

お腹周りが気になりだしたら、すぐにダイエットを始めましょう。お腹周りの肉を落とすには、腹筋トレーニングが一番効果的です。腹筋を鍛えることで、ブヨブヨした肉が引き締まってきます。鍛えれば少し気分的にもスッキリします。

30代の痩せにくくなった体には

30代になると実際に痩せにくくなる。20代の頃は運動すればすぐに痩せたのにと、年を重ねることの不安を感じたりします。そんな痩せにくくなった体を痩せやすい体にするにはどうしたら良いのでしょう。それは、食生活です。食生活を改めるしかないです。今まで食べていた揚げ物やインスタント食品、高カロリー菓子、などを控えたり、夜の飲食や間食をやめることです。

痩せにくくなった体を改善するには、時間がかかるようになります。ジムに通ったり、運動系の習いごとを始めてみるといいです。始めたら必ず継続をしましょう。ダイエットには強い意志が必要だという事を覚えておきましょう。

将来のために

将来の健康のためにも30代のうちに、運動を心掛けた方が良いです。ダイエットが成功しても運動をする習慣は続けたいです。年々、体というものは代謝が落ちてきます。年齢を重ねた時に「キレイですね」「若いですね」と言われるように食事の管理や運動で自分自身をコントロールしましょう。

年齢を重ねていてもキレイな人は、やはり美意識が高く運動もしていますし、食べる物も体に良い物を選んで食べています。人が見ていないところで、努力をしています。そんな人たちを見習って刺激を受けるのも自分にとってプラスとなります。